2008年06月25日

浦和鴎vs湘南海(第6回戦)

はまのおぢさん

1000円、友の会会員で800円と言うには豪華すぎる試合でお腹一杯。リアルなお腹はパン屋さんの品揃えがお寂し村だったり、ココイチ横須賀スタジアム店が大行列だったりと大騒ぎだったんですけどね。まぁ、手作りドーナッツとラスクも美味しいのでOKなんですがw

さて、かもめーずは二番に早川部長がいたり、途中でマサトと塀ちゃんが登場していたりと大騒ぎ。しかし、その上を行ったのが湘南シーレックス。事前に番長・三浦さんとカリメロ、ハマのおじさんこと工藤さんが投げるという情報を出していたのですがそれだけではありませんでした。

投手リレーはこんな感じ。


三浦−工藤−山口−ヒューズ−横山


何という一軍ピッチャーの調整なのでしょうかw

更にシーレックス感謝デー梅雨の部は続きまして、8回裏に代打で出てきたのは背番号51、鈴木尚! 横須賀スタジアムは大歓声に包まれています。一部のネタ寄りのファンは完全「( ´エカ`)ベテランパラダイス」にニヤニヤが止まりません。

ばんてふ・くどうさんのリレーに真っ向勝負したのは大嶺くん。8月頃の上での先発を期待させる内容、6回1安打10三振2与四球でかなりいい塩梅だったかしらと。松本くんはきっちり5凡。育成の小林くんは小林の名に恥じぬw1死満塁のピンチを犠牲フライの一点だけに抑えるという内容。あわやコバノリナイトなんて事も考えたので、1失点はOKなんじゃないかしらと。

あ、そうそう。レックさんは今日も元気でしたw
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月22日

千葉鴎vs名古屋竜(第4回戦)

出入りの激しい序盤戦、膠着状態の中盤戦、こらえきれなかった終盤戦。

今日の試合はもう、こんな感じだったんじゃないかなぁと。とりあえずはみんなで守備練習でしょうか。ファンタジスタは一人か二人で十分ですし、ネタにならないテレンコ守備はちょっと、ね(苦笑)。

つかの間の休息の後、どのぐらい盛り返すことが出来るのか、秋の帳尻大感謝祭に向けた準備はどうなのか、浦和から新しい戦力は上がってくるのかどうなのか……。

とりあえずは生暖かく見守るしかないわな。いつも心に平常心、ですよね。


・ナゴヤドーム
★千葉鴎 5-8 ☆名古屋竜


ステージは今日もネタで一杯だったようですね。中とか外とかは置いといて、ネタをネタとして楽しめばそれでいいんじゃないかと思うんですけどね。嫌ならスルーすればいい話でしょうし。かもめーずとどらごんずの2球団だから出来るネタだと私は思ってますよ。それはよそさんがどうとかこうとかじゃなく、球場に遊びに来た皆さんを楽しませよう、楽しんで帰って貰おうって言うサービス精神の賜なんじゃないかなと思うわけで。

どうせだったら、楽しんだ方が幸せですもんね。

とりあえず、来年もこの2チームの交流戦模様がアホみたいに楽しいことを祈っていますよ。あと、マリン開催が平日であることを祈るばかりですw


さて、上のレギュラーシーズンの試合は金曜日までお休み。折角なので、横須賀スタジアムと平塚球場に行って、まったりと観戦してこようと思ってますよ
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月21日

千葉鴎vs名古屋竜(第3回戦)

床屋に行ったりなんだりで試合をほぼ追えていないのですが、先発の崩れからくる崩壊、ヒットは出るけど大残塁、記録献上というパターンだったようで。

いいところでもサックリ捜しておきましょうか。

・10安打した
・川アくん松本くんが三凡した
・完封阻止

( ´∀`)明日っから、また頑張りましょ。

そういえば、マー様&ドアラのトークショーは成功したんだろうか。ヨコハマではマーくん(と某氏)、名古屋に向けて相当気合いが漲ってきてる、なんて話をしてたんですけどw

・ナゴヤドーム
★千葉鴎 1-6 ☆名古屋竜

続々と情報が入ってきていますが、なんかいい塩梅のコント大会だったようでw (名古屋に行けなくて)本気で悔しいとか放送で普通に言ってたかいがありましたよw
posted by おさない at 23:14| Comment(6) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月18日

千葉鴎vs横浜星(第4回戦)

すんすけ

暗黒湾岸戦争、最終ラウンド。

鴎の先発はシュンスケ、星の先発はルーキー小林。

前日の大量得点に嫌な予感がしていた人は立派なかもめーずだと思います。7回までは本当にサクサク。2回に吉村選手の内野ゴロの間に先制したのはベイスターズ、3回には仁志たんwのタイムリーツーベースで2点。一方のかもめーずは5回に大松くんにチーム最初の二桁ホームランとなる10号ソロで1点差に詰め寄ります。

1点差、状態の悪いベイ、まだ何が起こるか判りません。ただ、ベイは必勝態勢。小林投手の後は吉原、そしてひ魔神・寺原投手が登板。代打ふくーらさん、西岡くん、根元くんの三連打で1死満塁の………。


ピンチ到来。


ズレータ、二飛
サブロー、三振
今江、三振


コレで流れが完全にベイスターズに行ってしまい、最後はシコたんがビグビーにツーランを打たれてエンドでした。

今日はさすがにベイファンの笑顔がまぶしかったです。一方のかもめーずは妙に訓練された人が多かったせいかw、なんかもうさばさばしてましたよ。

これで湾岸暗黒湾岸戦争はどっち譲らずのタイと相成りました。


・横浜スタジアム
★千葉鴎 1-4 ☆横浜星


神奈川県内で生で見たロッテ戦、初黒星で残念でしたけど、勝負は時の運ですからね。

っつー訳で、二日挟んでいよいよナゴヤドームでの決戦。かもめーずサイドの球場エンターテイメント部隊も相当気合い入っているようです。お近くの方、遠征予定の方、心の底から楽しんでくださいっ!




私は相模原で切なそうに番組やってます。中央リニアしんかんせんさえあれb(ry
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月17日

千葉鴎vs横浜星(第3回戦)

にゃー

京浜東北線車内で聞こえてきた得点差にわが耳を疑う私。

ハマスタ外にある得失点ボードを見ていると、5−0と言うなんだかよくわからない点差が。チケットを買って、座席に着いた時にはベイ先発、桑原くんはマウンドにいませんでした。

3回には1回で2つのホームランとかの大騒ぎで一年ぶりのロッテ1を目の当たりに。雨の中の初勝利からもう2年、成瀬くんは吉村選手にソロムランを打たれたり、ランナーを出すものの、拙攻に助けられすいすいと。11点で打ち止めかと思いきや、オーティズが山北投手からツーラン。

そしてベイのピッチャー、ヒューズ。

何が起きるかワクワクしてたら、サトムラン。

試合終了後、殺気立つ1塁側とまったりムードの3塁側が本当に好対照でした。


・横浜スタジアム
☆千葉鴎1 4-1 ★横浜星


神奈川でロッテの敗戦を見ていないジンクスと成瀬くんの負けを見ていないジンクス継続。明日はベイが意地を見せるか、打ち疲れたかもめーずが沈黙をみせるか、はたまたヒューズが再び飛ぶか……。


明日は芋フライを忘れずに頂こうと思いましたよ。あと、ハマスタなのにマー様一家満載な何かは週末位をめどにお待ちください。
posted by おさない at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月15日

兵庫虎vs千葉鴎(第4回戦)

中継先に集まりし野球好き達。レポーターの中の人が中の人のためw、中継の合間には野球談義に花が咲いています。

自分の贔屓チームの話や球団マスコットの話などが多く、私が他球団のネタを仕入れる重要なポイントだったり。パシフィックリーグのファンが多いため、ストップザ猫が合い言葉になっていたりw、その猫ファンが広島鯉に勝てないことを嘆いていたりと大騒ぎだったり。あとは最近話題の「大矢ベイスターズは大丈夫か?」などのネタも出たりでなかったり。

中継レポーターの目印として千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着用するのがここ数年の目印。なもんで、強引wに途中経過をねじ込む必要があるためw、ネットで状況を見ながらのレポート。初回に6点先制した、鶴投手にプロの厳しさを教えたとか、連日の予想外なネタにドキドキする私。


でも、知っていたんです。

対阪神タイガース戦、7点以上ないとセイフティーリードではないことに。

そして、ロッテ1じゃないと、阪神には勝つことが難しいと言うことに。


ロッテは初回の6点の他、2回に1点、6回に2点を取って9点。普通に考えればセイフティーリードなのですが、どうしても今年の投手陣は不安定さが目立っているわけで。コバヒロが6回までなげ、以降はシンゴさん、高木さん、久保くん、シコたん、荻野くんと繋いでいくのですが……。

6回に3点を返され、7回には4点で2点差。新井、金本、桧山のクリーンナップは本当に恐ろしいとしかいいようがありません。高木さんが一人一殺を決め、シコたんが一気呵成の阪神打線の流れをバシッと断ち切ったその姿に惚れていました。

ただ、その流れは完全に断ち切られていたわけではなく、九回表に再び活動開始。鉄人兄貴と連絡無しな桧山さん、コミさんがライバル宣言でネタにする早稲田出身の鳥谷選手に三連打を喰らって一点差、イクロー三振で矢野選手が犠牲フライで………ついに同点。なんとかバルディリスを三振に討ち取ったのですが、延長戦を戦うには残された投手があまりに少ないわけです。今年何度も見られた投手陣の不調。やはりダメなのか……。


暗雲立ちこめる状況を突き破ったのは、調子の良かった四月に聞こえていた赤ユニ様の伝説でした。


おサブ、サトの二人がさっくり倒れ、オーティズがよんたまで歩きます。打席は代打・ズレータ。さっくりと追い込まれてしまい、あきらめかけていたかもめーずファン。


絶対にアリカメナイ事が重要。


ズレータの打球はライトへ。オーティズの激走の末に掴んだのは……!


・千葉マリンスタジアム
★兵庫虎 9-10x ☆千葉鴎


相性がいいとはいえ、セントラルリーグの首位チームに連勝を飾ったのはいい兆し。この勢いを持って、火曜日からの暗黒湾岸戦争を完全制圧して欲しいところ。っつーわけで、未だ神奈川県でかもめーずの敗戦を見ていない男が両日共にハマスタに行ってきますよ!
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月14日

兵庫虎vs千葉鴎(第3回戦)

初回にいきなり2点先制されるかもめーず。セントラルリーグの先頭を突っ走り、40勝一番乗りのタイガースには、数年前のトラウマなどはもうない、そんな風にも思ってしまいました。


なにかに訓練されすぎてしまったのかもしれません。


あっち損はどっちの損? 虎の大損でした。


やめられない止まらないかもめーずの大騒ぎ

1 西岡 よんたま
2 根元 遊飛
3 福浦 よんたま
4 四番様 中安
5 大松 右安
6 サト 中安
7 オーティズ 左犠
8 ベニーちゃん 左本
9 今江 三振

あっとびっくり、1回の裏から6点で4点差。さらに2回裏にサブローのタイムリーで1点追加、3回裏にも大騒ぎが。

7 オーティズ 左本
8 ベニーちゃん 左安
9 今江 左飛
1 西岡 右本
2 根元 左飛
3 福浦 三振

計10点で虎戦相手の10桁得点。地味様先発ですし、あとは霧でも起きちゃえば(ry

しかし、昨年の悪夢をかもめーずは忘れた訳じゃあありません。10桁得点でかもめーずの援護は終わっています。

兵庫虎 vs 千葉鴎(第3回戦)(2007年)

フヒタ&まーちゃん&藪田さんの業火リレーが大爆発したあの日。
懐かしさを少し思い出してしまう何かが迫っていたのかもしれません。

地味様、6回4失点(自責は3)
シコたん、1死もとれず1失点
高木さん、1回無失点
川アくん、1死もとれず1失点
久保くん、1回無失点
荻野くん、1回無失点

気が付けば4点差まで詰め寄られていましたが……。

勝てばいいんです、勝てば( ´∀`)

・千葉マリンスタジアム
★兵庫虎 6-10 ☆千葉鴎

いい人と悪い人の差が出てきてますね。永遠の若手。高木さんの皿ならる活躍を祈らずにはいられません。
posted by おさない at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月12日

広島鯉vs千葉鴎(第4回戦)

ピストン西沢さんの車系活動の時の呼称のリスペクトだったんですけどね、ネタをネタとして楽しめないのは寂しいよなぁと思う今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

まぁ、自虐ネタという形では書いてるけど、9年弱の経験は伊達じゃないっつー感じで。その筋の偉いさんには好評価を頂いているらしいので、意地でもクオリティは維持していきますけどね。でも、オレの生業はただのリーマンです。


とまぁ、本当にどうでもいい話はさておき、かもめーずの試合を振り返ってみましょうか。写真ものの更新の間に一ヶ月ぶりの三連勝を飾っていたのですが、今日を勝って勢いに乗りたいところ、だったんですけど……。

帰ってきた時には同点で、ごはんを食べてたら逆転。唐川くんはちょっと壁に当たっているのかしら、なんて言う塩梅かしらと。大きく羽ばたける逸材でしょうし、頑張ってほしいんすけど……。

逆転した次の回に中継ぎ陣が打たれ行く状況。まだまだ秋の帳尻大感謝祭への貯金が必要なんでしょうか。

・千葉マリンスタジアム
☆広島鯉 8-5 ★千葉鴎

オリックスが今日も勝利で、5位との差がさらに広がっていく状況。と言っても、まだ2.5差なら全然まだまだですよ。
posted by おさない at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月08日

千葉鴎vs東京燕(第3回戦)

今日も光画部更新を最優先事項とさせて頂きます。申し訳ありません。全国の皆さんにマリンでの交流戦の熱気を少しでも伝えられればと言う思いでしこしことテキストを紡いでいます。写真の選定とか処理は完了しているんですけどね。

※更新完了分
中ロ・幕張マスコット会談(1)
中ロ・幕張マスコット会談(2)


さて、さっくりと箇条書きしていきましょうか。

・スミイチ負けするかと思っていた序盤から中盤
・ゴリは8番で仕事をする
・独り相撲で逆転を許すというおきまりの流れ
・過知多員や
・7回の逆転、8回の同点はゴリの仕事
・他球団が全く打てない押本(元ハム)に土を付ける仕事
・9回裏にサヨナラのピンチ
・作業BGMにET-KINGの「さよならまたな」をかけてしまい焦る私
・サブローのストライク返球で首の皮一枚繋がる
・10回表に元オリックスの主砲だったオーティズが目の覚めるホームラン
・押本、イムさんと言う他球団が打てないピッチャーを打つかもめーず
・ちゃくちゃくと空気読めない度が上がってきている予感w

っつー訳で!


・明治神宮野球場
☆千葉鴎 4-3 ★東京燕


なんと言いましょうか、gdgdしたところもあったりするけれど、それがかもめーずだ位のノリと勢いで「Enjoy Baseball」ですよっ! この辺は選手もコーチも監督もファン持って感じで。

あ、あと、739の中継でつば先生達がチラチラ映って幸せでしたw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月07日

千葉鴎vs水道橋兎(第4回戦)

Jスポワイド見ました。

ドアラの一日を追ったレポはいい。青島さんやギャオスのネタもまぁ、いいでしょう。ただ、当たり障りのないコメントを入れたと思っているアシスタントなアンカーウーマン、山田玲奈さんのドアラへのコメントには上辺だけ感が否めないわけで。

中でも一言物申したくなったのは、楽しい話題だ的に「他球団もキャラクターに力を入れて、キャラクターチェンジなんて言うのもあるんじゃないですかね」ってコメントでしょうか。コレには本当にイラッときました。



現場で今頑張っている各球団の面々へケンカを売ってるんですか?



マスコット達はお子さん相手だけだと思いこんで、ものすごい数の人々を笑わせている、喜ばしているって言うプロの凄みを実際の目で知らずに、上辺だけで行っているとしか思えないコメントに自分の中に確かな熱いものがあることを再確認。生で球団マスコット達の活躍を見守っていた私にしか伝えられないものがちゃんとあるんだなぁという思いで一杯です。

今日はメッセージが手渡されたのが番組終了後で残念ながら読めなかったのですが、担当番組宛にリスナーさんからの嬉しいコメントがあったんです。


「野球のことがあまり判らない、無知のボクにも分かりやすく、それでいて大手の放送局では絶対聞けないであろうコアな話、毎週仕事をしながら楽しく拝聴いたしております」


今日は竜と鴎の交流戦にまつわるいろんなネタ話をしつつ、ステージで使われていた曲をドバッとお届け。確かに大手じゃ出来ないフリーダムな選曲と内容だけど、小さい場所で小さい声かもしれないけれど、オレはオレの最大の声で球場エンターテイメントのおもしろさとかを伝えて行き続けたいと思いました。


え?


かもめーずの試合?



今は秋の帳尻大感謝祭への貯金期間ですよね?( ´∀`)


・東京ドーム
★千葉鴎 3-7 ☆水道橋兎


南ちゃんの活躍とズレータの復調が幸せポイント。後はみんなで守備練習ですね。
posted by おさない at 21:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月06日

千葉鴎vs水道橋兎(第3回戦)

本日、昨日おとといの写真の纏め作業を優先させるため、かもめーずネタはお休みさせて頂きます。あらかじめご了承ください。


初打席の若武者にサヨナラか……。

ま、明日はここのところ負けのない土曜日ですし、ねw


・東京ドーム
★千葉鴎 3-4x ☆水道橋兎

試合は試合として、昨日おとといの熱気を改めて写真ではありますが楽しませてもらってますよ。更新スタートまで今しばらくお待ちください。
posted by おさない at 23:02| Comment(4) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

名古屋竜vs千葉鴎(第2回戦)

080605-202802.jpg
時折スコールのような雨が襲った今日の千葉マリンスタジアム。

試合開始前から駆けつけていた野球ファンや球場エンターテイメント好きには大変厳しい状況だったようですね。なんやかんやで私はお仕事の人だったので、球場に着いたときにはマスコット撮影会も終わり……たまたま撮影会終わりのシャオロンとすれ違い、久々の敬礼。もちろん一瞬でしかありませんでしたけどね。

パオロンにも挨拶しつつ、お値打ちFWSの座席に付いた途端に南ちゃんのホムランが飛び出してびっくりする私。小雨ぱらつくなんて予報もどこかにいってしまい、予備日開催でいつもよりは人の少ない千葉マリンにドキドキでありました。

結局、私がスタジアムに着く前に取られてしまった4点をひっくり返すことが出来ず。千葉出身で私の同級生、小笠原と言う名のら様にしっかりと押さえられてしまいました。ふと気づいたら、生観戦時に成瀬くんの負けを未だに見てないのと同じように、小笠原の負けをいっさい見ていないことに気づきました( ´∀`)


・千葉マリンスタジアム
☆名古屋竜 4ー1 ★千葉鴎


さて、光画部では4月16日に撮ってきた横須賀での唐川くんをお届けした後に怒濤の竜鴎交流戦模様をお届けしていくのですが、その前に書かせてください。

一日は雨で流れてしまいましたけど、この両日のネタは中日ドラゴンズと千葉ロッテマリーンズの無駄な(誉め言葉)ノリの良さと仲の良さが故だと思っています。とくに会場前のショータイムや試合前のネタ、キャラクター撮影会にDJドアラお披露目に千葉最終夜の後夜祭にはホント楽しませてもらいました。

っつーわけで、光画部で同じようなことを書くとは思いますがw、千葉ロッテマリーンズのイベント系担当のTさん、中日ドラゴンズの名物広報、石黒さん、そしてお客さんを楽しませるべくかけずり回った両チームの関係者の皆さん……。


本当にありがとうございましたっ!


野球自体の楽しさはもちろんの事、野球場に行くことの楽しさをいろんな人に知ってもらうべく、光画部やここ、自分が担当している番組で伝えて行ければと思いますよ。


なお、今日は昨日より早めの帰宅となりそうです( ´∀`)
posted by おさない at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | かもめーず 2008

2008年06月05日

名古屋竜vs千葉鴎(第1回戦)

080604-191518.jpg
遅延が発生している東海道線の中からこんばんわ。なんかもういろんな意味で燃え尽きた男です。

agesageが分からない最中での観戦はいろんな意味でドキドキしますよね。試合開始前、ズレータや竹原くん、高木さんがいたのには普通に驚きましたよ。高木さんは出番なしでしたが、ズレータがマクハリファイヤーで竹原くんがランニングホームランという結果を出してくれたのには本当に嬉しい限りですわね。

シュンスケも後々失点を重ねてしまいましたが、勝てばいいんじゃないかしらと。川崎くんと荻坊が復調傾向なのが本当に嬉しいですわ。

一方のドラさんずは昌さんが早くに降板したのが残念だったかしらと。この辺、生昌さんと私の相性がなにげに悪く、申し訳ない気分で一杯です。tanisigeが下がっている今、ODAではなく小山くんが捕手だったのにはちょっと驚きましたよ。


・千葉マリンスタジアム
★名古屋竜 4ー5 ☆千葉鴎


なお、DJドアラのデビューイベントはアホみたいな大盛況のウチに幕を閉じましたよ。いろんなところの期待を浴びつつ、いい画が撮れたと自負してます。公開までは時間をちょろっと頂きますが、まったりとおつきあいください。


と言う訳で東京駅を4分の遅延でスタート。単純に4分を足すと、横浜駅での乗り換えに見事失敗するという罠が。最悪はかしわ台から海老名までタクシーがあるんですけどね。ま、面白い事を心の底から楽しんだ代償と思えば、ねぇ( ´∀`)
posted by おさない at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月03日

打てん中止

中止です

と言うわけで、現地で遠征組や地元のマスコットスキーな顔見知りな方とお茶して帰ってきましたよ。昼間っからファミレスでお茶とかどこの学生ってな勢いでw まぁ、たまの休養日と言うことで考えておきます。

でも、試合があった上での片道3時間は苦じゃないんだけど、なんもない状況で列車に乗って、あまつさえ車まで取りに行かなくちゃなのは心が折れそうになってしまいましたよ(苦笑)。

そんなこんなで予備日な明後日のFWSも確保はしましたが、さすがに三日連続半休はリーマンとして怒られるわけですよ。凹みまくってたら許可も出そうな気がしますが、その辺は流れに身を任せますw


と言うわけで、明日にある程度の勢いを注いでハッスルしてこようと思っています。とりあえず、横浜駅発14:10に乗れれば東京駅発14:41に乗車できることが判ったので、何とかステージには間に合う予定ですよ、奥さん。

現地でそれっぽい兄ちゃんを見かけたら、怖がらずにお声がけを。とりあえず、タグ調なものをPHSにぶら下げておきますよ。あと、私信として、検(ry、よいよいしておきますねw

※すんません、ドライブの不調なのかディスクが悪いのかなんかうまくいかない様子|||orz
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年06月01日

横浜星vs千葉鴎(第2回戦)

暗黒湾岸戦争をリスペクトするべく、今日の中継時はいわゆる「ピンクユニ」を着用しておりました。女性パーソナリティーには「可愛いユニ」と言われ、何かを悟っているリスナーさんからは「懐かしいですね」なんていう風に声をかけられていました。

私が軸にいる中継先で、類は友を呼んでしまっているのか、野球好きな皆さんがちらほら集まってきます。猫ファンのリスナーさんはもっと貯金をとか贅を尽くした発言をしていたり、熊ファンはけが人続出で頭が痛いとか言う話をしていたり、何かを通り越して悟りを開いてしまっているレポーターの中の人がいたりと大騒ぎでした。


初回、先制したところまでは確認完了。

成瀬くんがパンとしてくれたら、打線が昨日並みの動きをしてくれれば……。


帰宅して得失点を見てびっくり。流石は両チーム共に(裏)首位を行くチームだけはあります。予想の斜め上というか、何というか。とりあえず、Yahoo!動画やBS12で聞けたらしい、「西の達川、東の市川」でお馴染み、私の野球原体験でファンになった選手の一人、市川和正さん(もう一人は故・加藤博一さん)の解説が聞きたかった今日この頃です。


・千葉マリンスタジアム
☆流星X 12-4 ★千葉鴎



秋の帳尻大感謝祭に向けての準備は着々と。先週から○●○●と来てますし、火曜日からの対ドラ戦……光画部的には前半戦の天王山だったりはするのですがw、このカードでもきっとオセロ状態でやってくれると私は固く信じています。
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月31日

横浜星vs千葉鴎

横浜ベイスターズ
14勝34敗 6位

千葉ロッテマリーンズ
23勝32敗 6位

湾岸ダービーと呼ばれしこの対決も今年はある意味で趣が違います。今年は両チームとも暗雲たれ込める状況に、斜めから何かを愛している人たちからは「暗黒湾岸戦争」とそんな名前を付けられて2828されています。

首都高横羽・湾岸線を通って、ハマスタからはDianaの皆さんを始め、ホッシー、ホッシーゾ、ホッシーナ、ブーブとケチャップさんが来場、いろんな意味で華やいだ雰囲気になっています。

先発は勝ちに乗れないコバヒロと外国人ピッチャーのウッド。天候が天候なので、先手必勝なわけです。初回、無難な立ち上がりだったコバヒロと対照的にウッドはものすごい勢いでかもめーず打線に打ち込まれてしまいます。

西岡ツーベース後、あいかわほしゅの悪送球の間に先制、ランナーがたまったところで大松くんがスリーラン、元々ホームランバッターだったはずwのオーティズがツーラン……。

まさか、いきなり6点とは、流石は暗黒湾岸戦争です。ただ、外国人ピッチャーの出会い頭な大量失点は昨年の鯉、フェルナンデスを思い出してしまったり。

続く二回にもかもめーずは根元くんのツーベースを軸に大松くんがタイムリーで追加点。ちょっと心配なのは、大松くんが負傷退場してしまったという点。明日に響かなければいいのですが……。


かもめーずは2回以降は桑原くん、高崎くんにしっかりとおさえこまれ、流星X相手にヒロユキは3回表にお笑い込みの1失点のみだけで8回まで投了。最終回は先日の阪神戦から後ろに回って結果を出し始めた久保くんが三者凡退でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
★流星X 1-7 ☆千葉鴎


大量得点の翌日の試合は貧打だとか、暗黒湾岸戦争はこんなもんじゃないという怪しい期待感もあったり無かったりする昨今。本当のお楽しみは……これからだw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月29日

千葉鴎vs兵庫虎(第2回戦)

試合は個人的な諸処がバタバタしていたため、ほとんど追えていません。相性のいい甲子園ではありますが、現状では頭一つも二つも違うってのが正直なところなんじゃないかしらと。まぁ、夢の「秋の大帳尻祭り」に向けての助走期間だと思えば万事おkなのかしら、なんていう風に思ってますよ。

それではいいところ探しでもしていきましょうか。


・サトとサブが相変わらず元気です
・甲子園に帰ってきた大嶺くん
・安打製造機オーティズ、初来日時(BW)はホムランバッターだったよね?
・かもめーず入りするとホムランが出なくなるのでしょうか?


打つ方は形になってますし、後は投げる方ですよね。この辺も場数踏んで貰うしかないとは思うし、力はあると思うんだけどなぁ。

そういや交流戦開幕時、LFでヤギさん(松本ひでおアナ)とジョニ夫さんが組んだとき、ヤギさんがコミさんからの情報として「唐川、大嶺、黒滝の三人で、3年後は投手王国」なんて話をしていたのですよ。

まだ見ぬ未来に思いを馳せてはいるものの、パンと先行した唐川大嶺のあとに黒滝くんの名前が出てくるのは嬉しいよね。フューチャーズリーグ開幕戦(戸田)、バックネット真裏で見てたら、その真後ろで記者さんと話してた黒滝くんなんて姿を思い出すと、兄さんドキドキとエカエカが募りますよ。

試合?

問題は土曜からの京浜工業地帯対決。リメンバー川崎球場再びはやっぱり雨予報w


・阪神甲子園球場
★千葉鴎 4-8 ☆兵庫虎


若い投手と円熟期の投手の間に位置する面々が中で大活躍してくれればなぁと願う昨今。最近、浦和鴎方面を見られていないのですが、園様遺産の浅間くんとか、てじさんとか、夢が広がった末永くんとか、そろそろ故障明けな内くんとか……。

さて、体調その他をパンとさせて、めくるめく一大イベント、龍鴎交流戦に備えていきましょうかね。とりあえずはフリーダムバンザイって事で( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月28日

千葉鴎vs兵庫虎(第1回戦)

センバツが行われた甲子園のマウンドで存在感を見せた二人。

唐川くんは鉄人兄貴からきっちりとプロの洗礼を浴びて4失点で早々に降板。跡を継いだ松坂世代の久保くんが4回をぴしゃりと押さえて試合を作ります。

打線も復帰組のサトがきっちりと仕事をし、和製大砲を狙う大松くんが8号、今江くんがタイムリーで逆転。

点差は1。

ここ最近のかもめーずは7・8・9回が茨の道。逆転のテンプレートでもあるんじゃないの的になし崩しな試合展開が続いていました。


7回は久保くんが4イニングス目となるマウンドをしっかりと三凡で締めます。

8回は川アくん。ここ数試合はフォアで自滅が目立ったのですが、今日はあっとびっくり(するもんでもないはずなんですがw)三者凡退。

そして迎えた最終回。

偉大なる劇場王の手の中で育てられたw我々ですが、そろそろすっきり勝ちが見たいんです。

でも、簡単にいくとは思っていません。マウンドには荻野くん。ではサックリと振り返ってみましょうか。

7 代打 連絡なし(桧山) 右安
8 関本 投犠
9 矢野 三振
1 レッドスター 四球
2 フジモン 三飛

きっちり5凡でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


・阪神甲子園球場
☆千葉鴎 5-4 ★兵庫虎


5月13日以来の平日勝利ですよ、奥さん。久保くんはロングリリーバーとか中継ぎで行くんでしょうか? 明日はなんか大嶺くんもありやもなんて話もあったり、コバヒロがブルペン入りしてたとかしてなかったとか……。久々に「二日も休んでるんだバカヤロー」が見てみたいのですが、さて、どうなりますやら( ´∀`)
posted by おさない at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月26日

千葉鴎vs広島鯉(第2回戦)

広島方面の解説、大下さんに言わせるところの「勝つべくして勝った。ロッテの乱れが酷い」と言うことなんでしょうね。先発予定だった直さんは体調不良で先発回避、相変わらずの中継ぎ陣、ミス多発の野手陣……。

と言うわけで、下を見ていたって始まりません。いいところ探しをしていきましょう。

・先発小宮山にときめきを感じる
・どうせならシコたん先発でも(ry
・んで、7回1失点で後続が打たれて……(以下、山本マリンズ)
・サトとおサブが元気です
・元気良すぎて牽制死
・スラ様見られた

あさってからがんばりましょう( ´∀`)

・広島市民球場
★千葉鴎 4-8 ☆広島鯉

と言うわけで、借金が10になりました。返済は大変ですが、コツコツ返していきましょう。
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年05月25日

千葉鴎vs広島鯉(第1回戦)

この日のage
久保・サト・サブロー
この日のsage
高木さん・カンダダ・新里くん

サトサブローの復帰は喜ばしいとは思うのですが、下でもピリッとしなかった久保くんが上がってきて大丈夫なのかと思ったり、どうせならもう一回、546が見てみたいなぁとか、スクランブル高木さんや神田くんがいないと怖さで一杯だとか色々あったりするわけです。


そして先発は黒く日焼けた久保くんでありました。


先制したのはかもめーず。広島の先発が新人左腕・篠田くんと言うことでプロの厳しさを教えられると思っていたのですが、根元くんからオーティズまで5連続打点。逆にプロの厳しさを教え込むというそんな展開であります。

点を取って貰った後が怖いのが久保くん。突発的に燃え上がる様子に何ともはや。5点差ですし、今まで通りさっくり行けばいいのですが、そうはいかないのが現状……。4回裏にお前に言われんでも前田神に2ラン、なんか締まって見えた赤ゴジラ・嶋に3ランを浴びてしまい、あっという間に同点に。結局、5回途中で降板した久保くん。降板後、カメラに映し出された久保くんの表情があまりにアレで、もう少し放牧が必要なんじゃないかしら、なんて思ってしまう昨今です。

ただ、打撃陣は比較的好調、特に故障から復帰してきたメンツはかなりいい塩梅なようで、5回表にサブローにタイムリーが飛び出し、勝ち越しに成功。ダメを押せる数点があれば良かったのですが、それは言わないお約束よ、おとっつあん。


伊藤くん、根本くんがそれぞれギリギリのところで鯉打線を抑え、試合終了のイニングを指折り数えて迎えた8回裏。マウンドには2イニング目に突入していたアブレイユ。7回を何とか押さえ、今日は安全日のアブレイユかと思ったのですが、コントロールがgdgd。一昨年、衝撃的なデビューの後、そのまま退団。海の向こうに戻り、今やメイジャーで活躍しているミラーマン(ジャスティン・ミラー)をなぜだか思い出してしまいました。


与えてはいけない先頭バッター・シーボルにフォア。小窪選手に送られ、そしてバッターボックスには今年から野手コーチ兼任の緒方孝市(奥さんは中條かな子さん)。


白球は弾丸遠征組を含む鴎応援団が陣取るレフトスタンドへ消えていきました。



5点差以上をひっくり返されてしまうかもめーず。

セーフティーリードなんかクソ食らえ、いつもギリギリで生きていたいんだと言わんばかりの状況にドキドキとエカエカが止まりません。なんとも懐かしいキモチが蘇ってきてしまう自分に色々な意味でワクワクします。


再び最下位転落であります。


・広島市民球場
★千葉鴎 6-7 ☆広島鯉


まー、色々とあるとは思いますが、「どんなときも俺たちが付いてるぜ〜♪」と歌うんだったら、生暖かくだろうが何だろうが見守るだけですよ。とりあえず、サトは言いたいことを投手陣にガッツンガッツン言うように。

それこそ島本語録にある「俺が地球を回す」級にもそもそと苦言を呈して空気の入れ換えをして欲しかったりする昨今です。
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008