2008年12月21日

ボビー最終章へ

中継終了後に電車で局に戻り、クリスマスますステーションの顔合わせと来週の代打Dへ番組のの引き継ぎ。終わった後は車屋さんで半年点検と9月末に猫屋敷裏の山坂道でヒットした左ミラーの交換……。


あわただしく過ぎていく一日。


お夕飯終了後、パソコンを立ち上げてびっくり。12月も押し迫ったこの時期にびっくりするニュースが飛び込んできました。


ロッテ・バレンタイン監督は来季で退団
 ロッテは21日、2009年で4年契約が切れるボビー・バレンタイン監督(58)に対し、10年以降の契約は結ばないことを通告した。バレンタイン監督は「これまで同様、全力を注いでいくだけ」などと来季の指揮に意欲を示したが、シーズン前から監督の退団が決まっているのは極めて異例。(後略)
なんと言いましょうか、想像の斜め上をかっ飛ばすというか、来シーズン終了後に一悶着ありそうだなとかは思ってましたけど、ここでこうくるか……ってのが正直なところでしょうかね。

とりあえずエカ時代は一試合しか生で見ることが出来ず、生観戦のおもしろさに目覚めたのは(生活の安定もありましたが)ボビ夫さん時代からな訳で。野球場に行くまでのドキドキってのはあんまり変わらないでしょうけど、経費節減の名のもと、私が野球場に行って楽しいと思える部分が削られてしまうのは「なんだかなー」って思うかしらと。

今までと同じ、もしくは今まで以上の「ドキドキ」が味わえるのならかまわないんだけど、それが退化したらやだなって思いますよ。


とにかく、泣いても笑っても第二期ボビ夫さん政権は2009年で終了。後任人事とかはさておき、まずは目の前のフラッグをとっていく方向でまとまって欲しいなと一お客さんは思いますよ。



始まりがあれば終わりもある様に、出会いがあればまた分かれもあるのです、か。
posted by おさない at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年11月24日

イベント終了!

081124-152324.jpg
かもめーずの地域活動のはぢめてが終わりました。

とりあえず、前半戦は今江選手と金澤選手効果もあってか、かなりのお客さん。二回目のキャラショーがどうなるか心配も軽くしたのですが、無問題だったみたい。マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん、Coolを楽しみにしていたお子さん達や大きいオトモダチ達が一杯いましたよ。無論、私もその一人ですが( ´∀`)

かもめーずは、キャラクター達やチアの皆さんの活動でしっかりとお子さん達や親御さんたちの気持ちを向かせて、チームを根付かせてる、そんな空気がしっかりと伝わりましたよ。とりあえず、今年のマー様納めもばっちり、てな感じでしょうかね。

あと、Kさんイキロw


んじゃま、アクアラインがお安くなるまでアイアンな事でもしましょうかね( ´∀`)
posted by おさない at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

ゴリと金ちゃんのトークショー。

081124-124344.jpg
マー様ショーが終わり、今江選手と金澤選手のトークショーも終わりました。現在オークション中であります。

ヨタメモは帰宅後にまとめられたらまとめますw
posted by おさない at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年10月30日

ドラフト会議2008

さー、今年もやってきましたドラフト会議。プロ野球というもの自体が好きにはなっていますが、ここは一つ根っこにあるかもめーずの選手を中心に見ていきたいと思います。と言うわけで、さっくりと指名選手をおさらいしていきましょう。

1 木村雄太 東京ガス(社) 投手
2 長野久義 ホンダ(社) 外野手
3 上野大樹 東洋大(大) 投手
4 坪井俊樹 筑波大(大) 投手
5 山本徹矢 神戸国際大学附(高) 投手
6 香月良仁 熊本ゴールデンラークス(社) 投手


ボビ夫さんがかもめーずに復帰して以降、ドラフト会議も本当に面白いことになっているわけで。一昨年は鷹の恋人とされた大嶺くんを競合の末に指名権獲得(のちに入団)、昨年は地元の星である唐川くんを見事に引き当てるという状況。くじ引き時におけるボビ夫さんの怪しい動きは秋の風物詩的な何かと言ってもいいのかもしれませんw

今年は2年前に兎の恋人と呼ばれたチョーノ選手を指名。入ってくれればと言う注釈はもちろん付きますが、往年の闘魂三銃士収集まであと一人と言った形でしょうか。タスク残留の上、武藤潤一郎氏をコーチとして招聘すれb(ry

1位の木村くんは逆に鴎の恋人。2年前にベイスターズが指名も入団拒否。当時、ロッテなのにとwしみじみしたものですが、相思相愛、念願叶って指名であります。東ガス出身の投手ですから……目指せあの人ですね。将来的には是非「キムラナイト」と後生に語り継がれる何かをやってくれることに期待ですw

あとは3巡目の上野くん、6巡目の香月くんは共に兄がプロ野球選手(上野=兎・上野、香月=牛・香月)。弟の逆襲が今始まるとかそんな塩梅でしょうか。坪井くんは名前の印象だけだと熊な雰囲気ですけど、筑波大では久々のプロ野球選手で頭脳的なプレーに期待と言った塩梅でしょうかね。

そして5巡目、唯一の高卒選手……。

山本くん。


久々の( ´エカ`)枠キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ウルァッ(((((;`Д´)≡⊃)`エカ)、;'.・


と言うわけで、名字だけで山本くんの今後に期待……をしちゃうネタ大好きっ子もいるんだろうねとか思ったりしたドラフト模様でした。


続いての育成ドラフトもネタ大好きっ子ドキドキエカエカですよ!


木本幸広 日高中津分校(高) 投手
鈴江彬 信濃グランセローズ(独) 投手
角晃多 東海大相模(高) 内野手
生山裕人 香川オリーブガイナーズ(独) 内野手
西野勇士 新湊高(高) 投手
岡田幸文 全足利クラブ(社) 外野手
吉田真史 太田工業(高) 内野手
田中崇博 八日市南高(高) 投手

おいやんの後輩である木本くんに地元神奈川出身、興農ブルズ(台湾)・横浜ベイブルース(幕田さんが競技者登録)から北信越に向かったす  ず   え  くん、左サイドの名セットアッパー、角jrの晃多くん、独立リーグシリーズ連覇を飾った香川オリーブガイナーズから生山くん、北信越の雄・西野くん、俊足外野手の岡田くん、工業出身と言うことでメチャクチャ親近感がわくw吉田くん、近江鉄道沿線・八日市南出身の田中くん………とあっとびっくり、育成枠で8人を指名と大騒ぎ。昨年の面々と共に厳しい生存競争に晒される彼らの明日を見守って行きたいと思います。

っつーわけで、最後にボビ夫さん、長野指名を聞かれたときのコメントで〆としましょうか。


「これは球団が欲しい選手を指名するドラフト会議だ」
posted by おさない at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年10月23日

クライマックスシリーズセ・パ(3)

熊連勝猫連敗でアドバンテージも含めて並んだクライマックスシリーズ・パのセカンドステージ。

猫打線が再び息を吹き返した21日の試合、9−4で熊に打ち勝つと言う今年の猫らしい闘い再びでありました。そして猫の日シリ出場リーチで迎えた22日の試合。大宮での試合と同じ組み合わせの先発、涌井投手とグリン投手の投げ合い。グリン投手が汚名を雪げるか、涌井投手がリア・ディゾンの結婚をバネにして再び好投するのかどうなのかが注目でした。

先制したのは……猫さんず。

ポストシーズンはあんこ型の国産パワーヒッターが活躍するのかもしれません。背番号6であり、一時期はメガネも着用、一部かもめーずのなかで待望論もあったwゴトタケ選手が先制ソロムランをかっ飛ばします。

3回裏も猫打線はイライラし始めているグリン投手を完全にロックオン。2アウトからヒット3本よんたま3つで一挙に4点で5−0。終盤7回には武田久投手を責めて1点、8回裏は建山投手を撃沈する3点で大勢決しました。大量援護に涌井投手は完全にすいすいモード。熊打線を3安打完封で勝利をモノにしています。

と言うわけで、一足お先にパシフィックリーグの日シリ出場は今シーズンの優勝チーム、埼玉西武ライオンズでありました。今のところはレオとライナにおめでとうございますと言わせて貰いましょうか。まぁ、根っこにかもめーずがあるにせよ、別のチームの試合でも普通に楽しめる野球好きなもんでいいんすけどね。つか、むしろかもめーずの負け試合でもいいところ探しで楽しめたりするのですがw

戦力が拮抗していた今年のパシフィックリーグの中、突出した打棒を誇った猫打線の恐ろしさを改めて感じるクライマックスシリーズだったかしらと。あとは相手のセントラルリーグなチームなのですが……。


と言うわけで、クライマックスシリーズセのセカンドステージが昨日から開幕。場所は東京ドーム、ファーストステージを勝ち上がった中日ドラゴンズと13ゲーム差をひっくり返してリーグ優勝を決めた読売ジャイアンツの試合であります。

オサナイさんちは私以外がガチのジャイアンツファン。その辺への反攻もありw、NPBのファンとなったと言うこともあったりなかったり。帰宅したときは7回裏の攻撃中で当然の如くNTV、解説三人に加え叫べばいいと思ってるんじゃないかと感じてしまう実況氏にクライマックス感満載であります。

試合も試合で本当にクライマックス感満載。

初回に帳尻王としか思えないwイ・ビョンギュ選手、ファーストステージでは藤川投手から決勝弾を打ったT・ウッズ選手が2本のソロムランで先制したドラゴンズ、その裏にすぐさまラミちゃんのタイムリーで1点差の追いつくジャイアンツ。4回によしくん(=谷佳知)のソロムランで同点、5回表にグライシンガーの独り相撲でドラゴンズ1点差、その裏には( ´エカ`)ハァハァなキムタク選手がタイムリー……。

客観的に見てて、本当にいい試合でありました。

お互いに譲らず迎えた8回裏。1死満塁、読売ジャイアンツ勝ち越しのチャンスでこの試合最大の山場。ご家族は目がぎらぎらしてて怖い状況の中、代打に出てきた高橋由伸選手。なんかもうドキドキしてきましたよ。

高橋由伸選手の打球はボテボテのゴロ。1死満塁なので1点もやむなくはないけどやむなしなのかなと思ったのですが……。ショートの井端選手がセカンドベース前で捕球直後にものすごい動きでセカンドベースを踏んで1アウト。荒木選手が飛び退いて、井端選手の送球を邪魔しないようにしながらボールはホワストへ。ボール間に合いゲッツー完成であります。

このビッグなプレーで流れさんが完全にドラゴンズへ。

9回表にクルーン投手を投入するも、森野選手によんたまを与えてしまい、ウッズ選手は三振に討ち取ったものの、和田サンにヒットを打たれ、昨年のポストシーズンは大活躍だった中村ノリさんがタイムリーで勝負あり。最終回はまーちゃんが入ることなくw、岩瀬投手がキッチリ3人で終了でありました。


これで兎さんのアドバンテージが無くなり勝負は振り出しに。赤勝て白勝てでまったり野球観戦させて貰いましょうか。
posted by おさない at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年10月02日

さよならは言わないよ2008(1)


野球観戦にとっぷり浸かるようになって今年で三シーズン目。球団マスコット達への傾倒というのがあっても、選手のプレーにドキドキしたり、熱くなっているのは言うまでもないこと。

さらなる高みを目指す若手、再起に向けて頑張るベテラン。

上の試合、下の試合、併せて38試合(打てん系含めると40試合)も球場に行っていると、色んな球団の色んな面々が気になるわけで。現時点で戦力外通告第一弾が出たのは

今シーズン、シーレの試合にはよく行ったもんで、最終戦登板組の入来投手や引退が発表されている川村投手、そして小関選手のアウトに寂しさを感じてしまったり。兎では中村さんの恋人、野口投手、猫はタネタネ、鷲は各種おっきーにアホの子、お腹痛い吉岡さん、森伊蔵、戸……部さんなどネタキャラがこぞってアウト、熊は歌さんが陥落か……。

そして、かもめーずにも戦力外通告第一弾がやってきてしまいました。
続きを読む
posted by おさない at 20:42| Comment(4) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年10月01日

埼玉猫vs千葉鴎(第24回戦)

かもめーずが3着に滑り込み、クライマックスシリーズに出場するためには……。

残り3試合で3勝。
くまさんずが1日の試合に負けた場合、2勝1敗。

これが絶対条件。くまさんずがわしさんずに勝った時点で、負けることは許されないこのギリギリ感。ドキドキとワクワクが一杯であります。







試合は2回表に優勝決定前後から爪を隠していた猫が獅子となり、シュンスケに襲いかかります。麦わらでランス的なおかわり中村選手が2ラン、片岡選手のタイムリー、とどめが栗山選手のグランドスラム。満塁から点を入れるだなんて、なんという不良なのでしょうか。そんな不良にはあこがれますがw


絶望的な空気が支配する中、一縷の望みを宮城野原に託します。

Kスタ宮城 三回裏
F 7-0 E

……。

千葉では鴎が獅子に食われ、宮城では鷲が熊に食われると言う状況。もはやこれまでというほか無いのかもしれません。

ただ、もしかしたら空気を読まずに何かが起きるかもしれないと言う淡い期待を抱かせてくれるという、私がかもめーずに感じている魅力の一つが発動してくれればいいやと思っていました。


二回裏に大松くんのタイムリーで一点。
四回裏にタスクとサブローの二者連続ホームランで二点
五回裏に西岡くん・部長のヒットで作ったチャンスをふくーらさん・サトが返して二点。


その差は四点。もしかしたらもしかするかも……という淡い期待を抱かせてくれるには十分だったのですが、反撃はここまで。ナベQ監督が取説をしっかり握っているとしか思えない沼者、春先の三者連続HRの立役者であるTNNKが出てきたのですが、序盤の失点がやはり大きく、ひっくり返すには至りませんでした。


・千葉マリンスタジアム
☆埼玉猫 9-5 ★千葉鴎


Kスタではファイターズが17-0で大勝、マリーンズが負けたため、CS出場枠が完全確定。猫・檻・熊のほ乳類で日シリ出場権を争っていくことになります。今シーズンはどこの子にもお世話になっている関係上w、完全にお客さん気分で見せて貰おうかしらと思っていますよ。

あとはもう、本当によくここまで持ってきたなぁってのが正直なところですよ。借金12で最下位独走、ベイとの交流戦では暗黒湾岸戦争なんてヨタで遊んでいたのが、CS出場枠を賭けて残り二試合まで楽しめたんですもん。上出来ですよ上出来。

悔しくないのかっつったら嘘になりますけどね(苦笑)。

まぁ、色んな問題点も見えてきたでしょうし、若い連中が育ってきているというのもあるし、Bクラスの首位をとった翌年は上位に食い込めると言うそんな何かを思いながら、2009シーズンを楽しみにしましょうかね。


っと、残り二試合、消化試合の鬼モードに突入してくれることを期待していますw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月28日

千葉鴎vs北海道熊(第23回戦)

猫半袖ユニを着込んで凍えそうになっている中継レポーターの人(非半袖魔神)の周りにはパシフィックなファンが一杯。

猫ファンに優勝の日とか翌日はなんで勝ってくれないんだとか言うネタを話したり、熊ファンに正直な所、今日勝てないとかもめーずは厳しいっすよーなんて言うネタを話しながら合間合間で遊んでいたりします。


そんな合間に途中経過チェック。


ハム先制か……。


土壇場まで来てるし、無援護な藤井投手を攻略するのは厳しいのかしら、なんて思いながらもお仕事をこなしてしました。途中経過を見ていて、7回裏終了時に1-0のままで推移してたので、熊ファンのリスナーさんにはそれこそもう「後は頑張って下さい」と言わんばかりの勢いでネタにしてたりね。内心では切ない気持ちに陥っていても、ネタに生きる人なもんで、その辺りはシャーナイのかなぁとw

フラフラになりながら、局に戻ってパソコンの電源を投入。Yahoo!動画に接続すると、そこには1-4でかもめーずが勝っているという内容のモノが表示されています。一体何が起こったのでしょうか?


8回表、北海道熊はかもめーずが打ちあぐねていた藤井投手を降ろして、相性抜群の建山投手(出ばやしが金卵)をマウンドにあげます。建山投手が押さえて、9回はマイケルという形を目指していたのかもしれません。

しかし、建山投手がピリッとせず、帳尻力を手に入れたっぽいw早川部長、おばあちゃんの帳尻戦士・サトが内野安打でチャンスメイクすると、2003年に帳尻戦士として名を馳せた面々の怒濤の攻撃(ふくーらさん2ベース、タスク敬遠、サブロータイムリー、明兄さん2点タイムリー)で一気にひっくり返しています。

諦めたらそこで試合終了、ですよね。

・札幌ドーム
☆千葉鴎 4-1 ★北海道熊

結局、試合はラッキーエイトを発動させたかもめーずの勝利。M1クラッシャー伝説を体現した今、帳尻軍団が日本の大エースを粉砕する……のかもしれないとか淡い期待を抱いてしまう私。バチコーン言わしたったタスクのアレ再び!



最後に、マーくん。ヒロインだだ映りお疲れ様ですw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月26日

浦和鴎vs湘南海(横須賀最終戦)

080926-191410.jpg
と言うわけで、レギュラーシーズン最終観戦が終了しますた。長かったようで短いとしか言いようがありません。10月は観戦予定が組まれていませんし、まったりとした日々が……光画部の更新が貯まってましたね( ´∀`)

さて、今日の箇条書きです。

・今日はキモキモダンス間に合わず
・先発は大嶺くんと高崎くん
・先制してたのはシーレ
・大嶺くん以降、相原くん、古谷くんとつないでいきます

・大嶺の代打に出てきたのは……青野毅!
・キッチリとヒットで来年に期待
・ここから始まる反撃、打者一巡で……3点w

・サード定坊、今日は1やらかし

・そして今日も小関コール
・入来、川村まで登場で(´エカ`)ハァハァ
・結局、シーレ守備陣のdgdgをうまく突き、7ー3で浦和鴎勝利

・レックさんともしばしの別れ
・ネタがだだかぶりなので、来年は是非新ネタをwと煽る人
・とりあえず、番組宛のFAXお待ちしてますw


とにもかくにも今日は青野くんの元気な姿が本当に収穫。後は大嶺くんの来年にワクワクでしょうか。おまけに定坊と呉本選手のファンタジック対決が本当に楽しかったですw


しかしまぁ、終わってしまうと寂しいものですね。残すところはアジアシリーズとマスターズリーグ位だし。日シリ次第でどうなるかっつーかんじですか。
posted by おさない at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月24日

千葉鴎vs埼玉猫(第23回戦)

猫屋敷前

昨日、鎌ヶ谷で一進一退の攻防を続ける鷲猫の状況を聞きながら、小馬太郎兵衛殿と「もしかすると、明日は久々のM1阻止伝説ですかね」なんて話をしていたんですよ。それでも檻敗戦、猫も優勢なんて話を聞いて、こりゃ楽ですね、なんて思ったのですが……。

2003年鴎帳尻戦士の一角、現在は楽天で頑張るホセ・フェルナンデス選手があっとびっくり逆転満塁ホームラン。今は他球団に所属していますが、翌日の鴎に気合いを入れた様な形でしょうか。

そして今日の試合。

涌井、久保の両先発共にランナーを出すものの、何とか踏ん張っている様な、そんな感じ。ところが、涌井の方がM1阻止伝説を誇る、明らかにヒール感満載の鴎打線に捕まります。

アドエスでBBQRを聞きながら帰宅していたのですが、海老名駅到着直前に大松君の2ランが飛び出し、その後も勢いとまらず。100円均一に寄っても攻撃が続きます。家から500m位のところでベニーちゃんの怒り爆発で大乱闘。家に帰るまで4回表の攻撃は終わることがありませんでした。最終的には7点取って試合をほぼ決定づけます。

その後、一点を返されたものの、6回に明兄さんのタイムリー、8回にはタスクムランが飛び出し8点差。投げては久保くんが完投して3勝目を飾っています。


・西武ドーム
☆千葉鴎 9-1 ★埼玉猫


産みの苦しみと言うか、かもめーずのM1阻止伝説はまだ生きていたと言うことが再確認出来た、そんな日だったかなと思う昨今です。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月23日

浦和鴎vs鎌ヶ谷熊(@鎌スタ)

定坊祭り

と言うわけで、鎌スタ最終戦とサード定坊に萌える会から帰ってきましたよ。

こびとさんが行き帰り運転してくれる中、観戦集中区間最終日もなんとか生きて帰ってくることが出来ました。書き上がっている光画部のネタを上げてから速攻で寝ます( ´∀`)

と言うわけで箇条書き

・ふらふらになりながら鎌ヶ谷着
・目覚めのマックスコーヒー

・鎌ヶ谷最終戦で、9時の時点で人が一杯
・席取りシート張りに昨日の養生テープが大活躍
・この日はカビーの依頼に乗りw、鎌ユニ07
・ただし、下は「特に話題のない時のロッテは強い」で中立w

・チケット購入待機中にまさかのアブレイユ登場
・そして新里くんもそっと球場入り

・今回のテーマはイベント参加
・よって、練習風景はスルー

・席確保後、秋踊り大会に参加
・写真撮ってたら、カビーに手を捕まれて参加に至ります
・カビー先生の適当な踊りに惑わされる私
・ベースウォーキング大会に参加して、フィールドを体感
・スタメン、サード定坊に萌える私
・内野に本職キャッチャー三人(1st青松くん、2nd新里くん、キャッチャー金澤くん)

・仁陣の食べ納め、チヂミを堪能
・やっぱりおいしいやね

・試合は熊投手陣のgdgdを叩いた形
・サード定坊なのに無難すぎて切ない

・私の色々を知っているカビーに手で「4−0、プークスクス」とやり、悔しがられる
・終盤に7−2になった時は向こうから手でやってきましたw

・チームが関西遠征中なので、かもめーずな方々も多数来場
・鴎派にも愛されているカビーは流石
・そして顔見知り多数w
・東京ドーム開催などで兄弟熊にお子さんを狙われているパパさんがの小馬太郎兵衛殿のオトモダチで今回初めてご挨拶w

試合は7−2で終了。試合が終わっても楽しめるのが鎌ヶ谷。今日は特に車がなかなかはけず、出るに出られなかったというのもあるんですけどね。

・鎌ヶ谷ふるさとまつりの物販投げ売りタイム
・名物の梨、500円から300円になり200円になったところで購入w
・売っていたお兄さんとコントを披露ってなんで|||orz

・ラスト写真はカビーレンジャー
・今季最後の試合で「カビーのことを忘れないでね」と
・わざとどーかねーとやりましたが、忘れようがないわけでw

・全く流れない車列、気が付けば真っ暗
・室内練習場の空気ときんぎょ踊りの空気
・カビーのグリーティングを見つめていて、エア宴会に参加したり、記念撮影に参加したりと大騒ぎ
・エア宴会ではカビーの横に座らせて頂き、エア発泡酒を頂きましたw


最後、家に帰るカビーやお客さんが先行していく中、小馬太郎兵衛殿としみじみとここの場のステキさとか地域密着の良さだとか、お客さんの笑顔が重要なわけで、保護地域なんかいらないんじゃない? な話、この空気感を出すために頑張っているカビーや日ハム首都圏事業部(=鎌ヶ谷スタッフ)の凄さなんかを話していたんですよ。

最後の最後、真っ暗になりながらもカビーの周りにたくさんの人が残っている姿ってのを目の当たりにした私。オトナもコドモもみんな笑顔になっているのを見て、朝から晩までエンジョイしているんだろうなぁと言う思いとエンジョイさせるための演出が凄いなぁとしみじみ感じてしまいました。


っと、本来であればこの鎌ヶ谷最終戦でレギュラーシーズンの観戦がすべて終わるはずだったのですが……。今度の金曜日に18日・平塚の代替試合が横須賀で開催されるんですよ。その試合で今シーズンはファイナルという形になります。

……レックさんでレギュラーシーズンを締め括る。なんか今年らしくていいのかな、なんて思っています。

と言うわけで、昨日今日の写真はまったりと纏めていきます。適当にお待ちください。
posted by おさない at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月20日

仙台鷲vs千葉鴎(第21回戦)

悲しみゴリ

と言うわけで、昨日は帰ってきて光画部の更新をかましていて時間が取れなかったため、土曜日の放送中に更新ですw

と言っても箇条書きでごめんなさいね。


・今季最後の千葉マリン
・平日限定指定席招待券でボビ夫さんシート
・座席に着いたのが5回裏攻撃中
・壮絶な譲り合い、セギ砲の鷲、押し出しの鴎
・そして5回裏終了と共に花火
・さらに雨で中断、30分待っても天候回復せず
・打てんコールドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・今季最後のマリンは1イニングだけでおしまいでしたw

・マーくん達はサヨナラグリーティングをスタンド内で挙行
・Aにズーちゃん、Dにマーくん・リーちゃん、FにCool
・全員に今季最後なんだと伝えて感謝する私
・マーくんが私にメッセージを伝えたいという話にw
・何かと思ってサイン作成に使った紙を差し出す私


・「FMにハガキ出してもいいの?」


・マー様、何を言い出すのかと思えばwwww
・臨むところだし、リクあればかけるよと返し、笑いながらサヨナラw


・知り合いと海浜幕張のサイゼリアでだべり、車を置いていた海老名駅で台風直撃
・びちょびちょになる( ´∀`)


まー、なんというか、打てんコールドは残念だけど、面白い時間でしたよ。それにしても、マーくんからくるかも知れないメッセージが嬉しい様な怖い様な今日この頃です。


・千葉マリンスタジアム
仙台鷲 1-1 千葉鴎(6回表打てんコールド)


観戦集中区間、二日目は平塚球場でレックさんと遊ぶ日々です。千葉の様子は気になりますが、いい塩梅の結果になることを祈ってますよ( ´∀`)
posted by おさない at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月18日

千葉鴎vs所沢猫(第22回戦)

残り試合の数が本当に減っていく中、負けられない闘いが続くかもめーず。CSマジックではなく優勝マジックが点灯している首位様の猫さんとの3連戦。昨年はレオとライナを罰ゲームに追い込んだ9月のカードだなぁとか思ったりしていた今日この頃……。


9/16 前日楽しんだ鎌ヶ谷で撮った写真を編集したり、9/6の横須賀なエントリーを上げる日(M 3-4 L)
9/17 鎌ヶ谷での出来事を色々書いたり、溜め込んだ週刊鉄ヲタファイルを読む日(M 4-5x L)


とまぁ、見事に現実逃避を行っていました( ´∀`)

今年の猫さんは本当に強いなぁと思いつつ、17日の試合でマジック対象チームのオリックスが敗れたためにマジック5。最短で日曜日には優勝してしまうと言う、そんな状況になっていたりします。……猫屋敷での観戦予定日、22日に優勝が当たったら面白いような、悔しいような、ものすごく複雑な気分。

と言うわけで、今日は直さんが背番号らしい内容……おかわりムランを喰らったとしても、背番号らしい内容で勝利でありました。打つ方は実質1.2.3番で試合を作り、大松と明兄さんも加わって点を取った形でしょうか。

直さん以降はシコたんが繋ぎ、最後は荻坊が締め。直さん12勝に荻坊26セーブで再び借金1。熾烈なCSシリーズ出場争いはまだまだ続きます。

・西武ドーム
☆千葉鴎 6-3 ★埼玉猫

で、明日明後日は台風な予感なのですが、どうなるんでしょうかね。しかも明日は今季最後のマリン行きを予定していたりするわけで……。雨よ、どっか行っちゃえ!!
posted by おさない at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月11日

千葉鴎vs関西牛(第22回戦)

今日の昼は昨日発売だったのをすっかり忘れていた「みんなのうた3/ミドリカワ書房」を探しに横浜の街へ。

No Music No Lifeなタワーレコードで在庫がはけていたのを確認してしまい、見込みのないままにヨドバシ、新星堂と向かうも撃沈。今回はインディーズレーベルだからシャーナイのかしら、なんて思いながら、仕事が終わった後、HMVへ。幸い、HMVでは残り二枚の所を確保。ほくほくしながら帰宅。今日は週べを買わなかったぞっと。

帰宅後に早速聞いているのですが、相変わらず黒いですね。黒いというか、人間がそのまんま出ているとしか言いようがないというか。爽やかなメロディや声に真っ黒な歌詞が乗っているという、本当にミドリカワ書房らしい仕上がりでw

メジャーというしがらみを完全に解き放って、進化し続けるミドリカワ書房の明日はどっちだ!?

PV付きじゃないのがちょっと寂しいなぁ。

***現実逃避終了***

オリックス・バファローズを止めるのは、果たしてどこのチームになるんでしょうね( ´∀`)


・スカイマークスタジアム
★千葉鴎 1-6 ☆関西牛


それはそうと、アジアシリーズの日程が発表になりましたね。今年も韓国代表と台湾代表の試合には何があっても駆けつけますよっ!
posted by おさない at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月10日

千葉鴎vs関西牛(第21回戦)

まずは表紙で一なごみ。

灼熱の山形を思い出させるショットがメインで一軍メンバーが個別で出るというデザインに感動でしょうか。

マスコットオールカタログでは中々関東者が掴みにくいハリーホーク一族が一目でわかり、専門誌ならではという過去の面々に涙すると言う塩梅。ブレービーは今でも十分にいけるステキさですし、ファイティー、バフィやファルルに涙。ギョロタンのインパクトは何とも言えません。

つば先生とドアラ先生のある意味二大巨頭対談で「シャオロン、おこるな」と言う素直な感情を出すドアラとつば先生の奔放さがしっかりみられたかしらと。

BBの家である札幌ドームでの密着取材はまだ見ぬ札幌への旅情をかき立て、海外マスコット特集でWOWやブレオ、ライオン、BOBEの姿を見て、今年のアジアシリーズでの出会いを楽しみにすると言う状態。

花木さんの名著、「それゆけネッピー」を下敷きにした島野修さんの熱い話にペットマークの歴史などグッとくる企画。

そして各球団選手によるマスコット自慢。

セントラルリーグは……。

ラミレス選手の熱さに感動し、森野選手の相変わらずさに笑う。

光信選手のまじめさ、喜田選手のスラィリー評、高森選手が山形でスラ様に受けた衝撃、蜜月なつば先生とふくちくん……。


パシフィックリーグというか、かもめーずに人選ミスがある様な気がしないでもないでもなかったり。

金子誠選手のBB評にうなずき、片岡選手のいい人さに感動、松田選手の大杉て困惑に素直なシャーパーにネプリプの良さに気づく香月選手。


我らがかもめーずはモロさんとか晋吾さんとかにゃーじゃないの? と思う中で久保投手。状況がドラ戦じゃなくてベイ戦という事からツッコミを始め、さらにはなんと言っていいのか……。


※※※現実逃避終了※※※


とりあえず、久保投手はその件も含めて正座な。

援護があれば打たれ、打たれなければ援護がない悪循環からいつかは抜けて貰わなきゃね。


・京セラドーム大阪
★千葉鴎 10-11x ☆関西牛

最後に今日の良かった探し
・早川部長、今季二本目の満塁ホームラン
・シーズン九本の満塁弾はチーム記録更新
・ズレータ、好捕に二安打、3出塁
・シコたんぐるぐる

明日は直さんと岸田投手の投げ合いですか。ごっつこわいよごっつ……。
posted by おさない at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月09日

千葉鴎vs関西牛(第20回戦)

9月6,7日と完全ビジターな福岡Yahoo!ジャパンドームでのホークス戦を連勝し、気が付けば久方ぶりのAクラス入りを果たし、CS出場を賭け、鷹・熊・牛としのぎを削る、熱い9月に突入しています。

そして今日は大ちゃん効果なのか投打のバランスがここに来てかみ合ってきているオリックス・バファローズとの一戦。先発はわんここと小松投手とシュンスケでありました。

先制したのはオリックス・バファローズ。2回裏にエラーからほころびが目立ち、ごっつの2塁打でチャンスが広がり、日高・大引・小瀬の各選手がタイムリーをポコポコと飛び出し3点であります。

一方のかもめーずも直後の3回にサトのヒット、ネモのフォアでチャンスを作り、早川部長のタイムリー、タスクの二点タイムリーで試合を振り出しに戻します。


試合を決めたのは対鴎最終兵器、ごっつでありました。


二死からローズ・北川選手にヒットを浴び、ミスターツーベース状態のごっつがタイムリーで撃沈。コレが決勝点となりました。

かもめーずもチャンスを作ったものの、中々繋がらず……。

・京セラドーム大阪
★千葉鴎 3-4 ☆関西牛

ソフトバンクも負けたため、ゲーム差変わらずAクラス。負けられない闘いが続いていく昨今。気合いで乗り切るしかないですな。
posted by おさない at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月04日

埼玉猫vs千葉鴎(第19回戦)

首位を走る猫さん相手にカード勝ち越しであれば、十分おkなのではないでしょうか。

と言うわけで、この日の試合の鍵を握っていたのは今江くんでありました。初回にタスクの犠牲フライ、二回に早川部長のタイムリー、そして3回には今江くんがスクイズを決めてサックリ三点ゲットであります。

ただ、猫さんの恐怖は相変わらずで、6回に2点、7回に1点、共に片岡選手のタイムリーで同点に追いついてきます。

野球好きモード突入なのかしら、なんて思ってみていた7回裏、西岡くん、根元くん倒れて二死。どうにもならないのかしら……と達観し始めたらあっとびっくり今江くんが右方向へホムラン! 結果、コレが決勝点。

直さん以降、シコたんが打たれての同点だったものの、川アくん、荻坊がきっちり締めて勝ち星ゲットであります。荻坊は特にあの人の日常だった「キッチリ四人」での締めにニヤニヤが止まりませんでしたわよ。


・千葉マリンスタジアム
★埼玉猫 3-4 ☆千葉鴎


秋の帳尻感謝祭の幕を開ける首位いじめ。その上を行く(2323でちっさい)大ちゃん率いるオリックスがいますが、色々な意味でパリーグをかき回していって欲しいと思う昨今です。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月03日

埼玉猫vs千葉鴎(第18回戦)

先発に戻ってからの久保くんの無援護っぷりはまさに鴎の好投手の風格ですな。この辺は前半戦の爆発炎上時に援護貯金を使い果たしているじゃないかと思う訳なのですが、さて、どうしたもんなんでしょうかね。ただまぁ、中継ぎを経験して、なにかを掴んだんじゃないかな、なんて思うわけで、来年は再びピカチュウのかぶり物を被ってのヒロインを期待したいと思う今日この頃です。

打つ方は……秋が訪れたというのに、チャンスでピンチみたいな顔をしてたらダメですよ。宇宙人の人は序盤三回までと終盤にチャンスをくれていたというのに……。とりあえず、キッチリ帳尻って行かないとお給金に響きますよと書いてみますw

とにかくまぁ、「強い西武」には本当に負けられないと言う強い気持ちを再び掘り起こして、一つ一つやっていくしかないッスよね。まだだ、まだ終わらんよってな感じで。


・千葉マリンスタジアム
☆埼玉猫 2-0 ★千葉鴎


明日は直さんと涌井くん。地味エース様と文化放送のポスターでナベQ監督と好対照な表情を見せてくれている五輪組の対決。さて、どうなりますやら。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年09月02日

埼玉猫vs千葉鴎(第17回戦)

試合のヨタを書く前に……。

皆さんの熱い声、本当にありがとうございます。状況説明なども含めて、今しばらく時間をいただければ幸いです。とりあえず、自分自身がなすべき事、進んでいく方向は見えている様な、そんな感じではあります。

さて、試合の方は……やはり、帳尻大感謝祭は本当にあったのかも知れません。

初回、大松くんの犠牲フライで先制、二回には西岡くんの2点タイムリー・今江くんのタイムリーでサックリ4点であります。

ただし、首位を走る埼玉西武は流石というか、3回に1点、5回に1点とちくちくと差を詰めてきます。

突き放したのはラッキーセブン。埼玉西武のマウンドには沼様こと大沼投手が上がっています。四球のベニーちゃんをランナーに置いて、明兄さんの日頃の精進のたまものであるw、ツーランホームランが飛び出し、2008年の帳尻戦士との呼び声が早くも起こるオーティズのタイムリー、早川部長のタイムリーでほぼ試合が決定付きました。

シュンスケは8回に大島選手にソロを喰らい、9回表にランナーを溜めきったところで荻坊に交代。その荻坊もキッチリとシュンスケのランナーのみを帰して試合終了でありますw


・千葉マリンスタジアム
★埼玉猫 5-8 ☆千葉鴎


今日の勝利で4連勝(読めない)、さらには2位のホークスまで5位のかもめーずが1.5ゲーム差なんですって。パリーグをかき回すのは、今なのかも知れません。

さー、秋の帳尻大感謝祭、楽しんでイキマショー!
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008

2008年08月30日

千葉鴎vs仙台鷲(第19回戦)

雨の中、さんまを堪能された皆様お疲れ様でした。風邪など引かぬ様に暖かい格好でお休みください。との

と言うわけで、遠征大好き><かもめーずの皆さんが大挙して訪れたと思うクリネックススタジアム宮城での試合は波乱含みでした。と言うか、小馬太郎兵衛殿の行程、臨時特急「あいづ」喜多方行きに郡山まで乗るというルートがあるとはおもわなんだですw


さて、両先発共に相性の悪い相手との対戦になるわけで。しかも打点を上げているのがリック・ショート選手と大松選手と言うそんな状況。4回終わって4−4の同点でありました。

5回にバナナの怪人、帰ってきたセギノール選手のソロムランで逆転されるも6回表、サブローに伝説の大技wであるグランドスラムが飛び出し一気に2点差。このまま試合が終わるかと思いきや、最後の最後、9回裏にセギノール選手が再び爆発で同点、試合は延長戦に突入であります。

ここで完全野球好きモードになるのかと思いきや、サトにフォアボール、サブにヒットで1塁3塁のチャンス。満塁になったらピンチみたいな顔n(ry とか思ったのですが、キャッチャー嶋選手のやらかしで勝ち越し、さらに早川部長のタイムリーで2点差に!

最後はいったんは同点に追いつかれた荻坊がキッチリ4人で盗人完成でありました。まーちゃんも向こうで目を細めていることでしょう( ´∀`)


・クリネックススタジアム宮城
☆千葉鴎 8-6 ★仙台鷲


明日は悩めるコバヒロと片山投手の投げ合い。問題は天気って感じなんでしょうかね。昼からは30%だし、何とかなって欲しいところでしょうけど……。


※ちなみに、私はハマスタで夏の終わりのスタジアムを楽しんでこようと思ってます。その前に中継やら18きっぷの消化をしてきますよ( ´∀`)
posted by おさない at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008