2008年07月16日

牛鴎戦、鷲熊戦……(2)

今日の鉄平さん

と言う訳で、今日もBBの兄貴が北から来てたので、ほいほいと東京ドームに行ってきましたよ。

さすがに学習したので、今日は海老名に原付を置いてあるので、この時間に東京駅発でもなんの問題もナッシンなんですな。ただ、昨日は(終電、)どうだったのってのをBBとアテンドのおねーさんに聞かれる前に「アウトでした」言ったらw思い切り笑われてしまったのですが、なんの罠なんでしょうか( ´∀`)

あと、横浜に向かう東海道線の中で鼠の国帰りとおぼしき若い兄ちゃんと姉ちゃんが野球話をしていて、「2ストライクからファール打って、バッターがそのままとか意味わかないし」と言う独自理論をぶちあげていて、こっちが意味わかんないしと、私が(心の中で)つぶやいておりますw


さて、まずは目の前の鷲熊戦。

中盤までは昨日のリプレイ的に同点で推移したこの日の試合。気になっていたのは後半に出てくる中継ぎ抑え陣でありました。

鷲さんずは昨日gdgdだった半袖王子、小山投手が劇場気味にがんばり、最後は川岸投手がきっちりと熊さんずを抑えていたかなぁと。

一方の熊さんずは出てくると本当にうれしいのですが、どうにも相性がよくない歌さん(歌藤投手)が打ち込まれてしまった形かしらと。タテヤマンの出ばやしをしっかりと確認して、まさかの「The world of golden eggs」フルコーラスには2828させて貰ったんすけどね。元々尺が短く、投手交代時間でちょうどよいのかしら、なんて思って見てました。

とりあえず、鷲さんファンは久々の勝利おめでとうございます。熊さんファンは明日リベンジですよ。

とまぁ、からくりでの試合はきっちりとした軸がない、ある意味でものすごく客観的に見られたんですが……。美浜区方面の球場で行われている試合は、テキスト実況や某所実況をからくりでみてて本当に胃が痛かったですよw

最初の速報で9対1なんて言うものすごい点差を見て、打線好調はまだ続いてるなぁ、地味様もAS選出されたし、大量援護に守られていくんだろうなぁ、なんて思っていました。

ところがどっこいしょ。

細かい流れがあまりわかっていないのですが、ちくちくと点差を詰められ、直さんが6失点で自責3とか、ロッテ野球が炸裂したんだろなぁ、でもまだ点差はあるし……なんて思いは訓練されていた私の中にも少しだけありました。

BBの兄貴の活躍を撮影しつつ、アドエスはエキベ〜な速報サイトに接続。何故1点差になってるんでしょう( ´∀`)


結局はかもめーずが勝って、7月も半ばを過ぎたというのに2敗しかしていないらしいとか、7連勝とかよく読めない文字が並んでいたりとか大騒ぎでありまして……。

とりあえず、東京駅のコンコースですれ違ったかもめーずユニの兄さんには、心の中でお疲れさまでしたと声をかけていました。

・東京ドーム
☆仙台鷲 4ー2 ★北海道熊

・千葉マリンスタジアム
★関西牛 8ー9 ☆千葉鴎

さー、明日も野球を見て、熊のハッスルっぷりを楽しんできましょうか。エンジョイベースボールですよっ!
posted by おさない at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年07月15日

牛鴎戦、鷲熊戦……

鉄平

終電である2250通勤快速小田原行きを逃したあげく、シャーナイナイと乗った東海道線内、踏み切り内車立ち往生発生の報。川崎−横浜間で10分程度足止めとかもうね。

( ´∀`)

海老名に原付置いておけばよかったと思う今日この頃です。とりあえずはタクシーで帰らないと明日死んでしまいますわ。駐輪代200円がタクシー代3000円に化けそうです。


まずはBBの兄貴が北方から来てるので向かった東京ドームの話。

お互いに壮絶な譲り合いとか、そんな塩梅。決定力不足が両チームともに響いていましたし、鷲さんは5月の鴎さんばりに中継ぎ陣に不安がありまくりな罠。熊さんの方は土壇場で同点に追いつくなら、きっちりサヨナラしておくれよ、5月に見せた連続サヨナラはどこに行ったんだ、ママンてな塩梅で……。

とりあえず、光画部な仲間や名古屋の雄から受領した色々で元気になれましたし、スゥイング・スゥイングを間近で見られたし、BBのいけめんっぷりを2ヶ月ぶりに見ることが出来て心的には満足ですけどね。そう思っておくことにしますw

ぎりぎりを読み違えてしまったことプラス、野球は何が起こるかわからないと準備を行った私のミス、ですな。明日は原チャリを用意しておくとしますw


そして本来はそっちに行ってしかるべきwな千葉マリンスタジアムでの話。

ドームの途中経過で2ー0で勝っていることは見ました。その後、どんな試合になったのかと、エキサイトベースボールのサイトを見てびっくり。勝ったは勝ったけど、あっとびっくり、ふくーらさんのサヨナラヒットが飛び出てたそうで。しかもオリックスのルーキーにはプロの厳しさをきっちり教わるというw

まぁ、なんにせよ勝てばいいんです。まずはBクラスの首位を固めてから、ですよ。とりあえず、今日の子ゲームでヘイポームランが飛び出したり、てじさんが好投したりといい塩梅だったとかいう話にほくほくです。

とりあえず、明日もからくり屋敷からかもめーずの事を気にかけつつw遊んでいく予定ですよ。あと、7月末のイースタンリーグ公式戦inからくり屋敷は今年も浦和かもめーず戦なんですな。鴎若手とかこさっちとかジャビットファミリーとか誘惑で一杯なんですけどどうしましょう( ´∀`)
posted by おさない at 23:55| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2008年05月06日

(Θ щ Θ)の香り

080506-133948.jpg
D-Stage、序盤だけでドーム内に入ってきたのは、左足がどうにも持たなさそうだったわけでありまして……。この辺はもうジジイということでご容赦ください。あと、ドラゴンズミュージアムを見たかったんですよ。そういやステージ構成が多少変わってたみたいですわね。

まぁ、この辺はプロ野球と球団マスコットとの動きをまったりと楽しませて貰いましょうかってのと、今日はどちらかと言えば、ドアラの巣であるナゴドの空気を堪能と各種グッズ買い出しwがメインと言うことで。あとは色々と取り巻く環境が変わってるってのもあって、自重した方がいいかなって。


で。


ドラゴンズミュージアムの並びで気になったのが、他球団のビジターチームユニの展示。何人か移籍したりして、もらい直せばいいじゃないとか思いつつw、まーちゃんのユニ展示に一人ドキドキエカエカするオサナイでありました。

今日の先発は鯉がルイス、竜が朝倉と発表。痺れるような投手戦がみたいです( ´∀`)



※早く終わると、名古屋市探索ツアーとなりますw
posted by おさない at 14:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

入場待機列再び

080506-123400.jpg
D-Stage LIVE、無事終了しました。

なんといいましょうか、今年もチアドラさんたちのダンスのキレはハンパないですよ。美浜区方面の面々も冠の緒をしめなおして、より一層ハッスルしてほしいなぁという思いで一杯です。

しかしまぁ、今年もここを皮切りにハイパーテンションの交流戦になだれ込むんだなぁとしみじみしておりますよ。来月頭の連戦が楽しみですよ、奥さん。

昨年と比べて、入場待機列には比較的人が少ない印象かな。つか、喉が渇きましたよ、おくさん( ´∀`)


追伸。
スキモノの皆さんへ。
確認はとれていませんが、今年もいい画が撮れたと思いますよ。
ネプリプ編の後にイヤになるぐらいお届けしますw

あと、こりんごさん、色々ありがとうございました(´エカ`)
posted by おさない at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

ドラゴンズトレインキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

080506-091804.jpg
球団マスコットバカ丸出しですが、ご容赦ください( ´∀`)

と言うわけで、ドラゴンズトレインを待望してたらやってきてドキドキ。ナゴヤドーム前矢田駅のドラゴンズロードに大爆笑。プリズマクラブで大散財した男が通りますよ( ´∀`)

すでにDーstage前には大きいオトモダチで一杯ですw アタシももちろんその一人ですがw ま、心行くまで楽しませて貰いますよ。

※業務連絡
上記の通り、Dーstage周辺にカメラバッグ抱えて佇んでます。
見つけたら声をかけてくだされ。
目印はカメラバッグの球団マスコットマスコットですw
posted by おさない at 10:27| Comment(3) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年04月29日

野球日和

080429-093915.jpg
と言うわけで今日のお休みは野球観戦と球団マスコット日和。ホームグラウンドである千葉マリンスタジアムの祝日を楽しませて貰ってますよ。

リーン様には無事ご挨拶できましたw 今回も鴎達のラブリーさをがっつりお届けしていきます。スキモノの皆さん、光画部更新をお楽しみに( ´∀`)
posted by おさない at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年03月20日

関西牛vs埼玉猫(第一回戦)

後藤と阿部
と言うわけで、パシフィックリーグ開幕カード、唯一の関東開催、西武ドームで行われたオリックスバファローズと埼玉西武ライオンズの試合を見てきましたよ。

とりあえず、待ちに待った開幕日ながら、残念なことに雨模様。ドーム球場と言うよりも傘付き球場と言った方がいい西武ドームには本当に辛い状況。それでもなにより目の前でレギュラーシーズンの試合が行われるというそのことが嬉しいアタシ。

靴がびちょびちょでも、寒さが厳しくてもいいんですよ。その場にいて「やっぱり野球は面白い!」って思えればそれでいいんです。

・西武ドーム
☆関西牛 2-1 ★所沢猫

待ちに待った開幕カードは手に汗握る投手戦。両軍を応援するファンの歓声、選手のプレー、マスコットのがんばり……。いやぁ、充実した祝日でしたわ。

続きを読む
posted by おさない at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年03月19日

開幕前夜

球春闘来

春の雨が街を濡らしている昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 野球好きとしてはやはりパシフィックリーグの開幕前夜と言うことで、何とも言えない気の高ぶりを感じていたりします。

昨年はセントラルリーグ、パシフィックリーグとも前年優勝チームが日本シリーズを戦うという結果。各球団を見ていると、新戦力や海を渡った面々などが有り、混迷の度合いを深めている、そんな気がします。まぁ、勝負は下駄を履くまで分からないとはよく言いますし、下駄を履くまでのワクワクやドキドキ、そして何とも言えないエカエカを感じることが出来るのかなぁ、なんていう風にも思っています。

また、昨年は球団マスコット達の活躍に注目が集まっていた、そんな一年だと思います。昨年の開幕時にはドアラがここまで大ブレイクするとは思えませんでしたし。スキモノ達の注目を集めていた状況を考えると、大ブレイクの可能性はあったにせよ、ここまで野球に興味がなかった面々に入り口を提示するとも、野球は知らないけどドアラは知っている的な人を増やすとは思っていませんでした。でも、各球団の現場の面々がその活躍を黙ってみているとはあたしは思えないんです。むしろ、いいところは吸収して、自分たちなりの「面白さ」を大爆発させてくれるんだと今の今から楽しみです。上はどうか知りませんけど、どこの球団の面々であっても、現場の人間達の熱いハートをアタシは勝手に感じ取ってる次第であります。

球団マスコット達の活躍や選手達の活躍、魅惑のスタジアムを勝手に紹介することで、野球場に足を運んでくれる人が一人でも増えればいいなぁと、勝手に思っていたりもします。この辺はアタシがプロのアマチュアだってのもあるんですけど、面白い場所があるのに、それを知らないでいるのはもったいないと思うんですよ。この辺はワタシが「伝える」と言うことが楽しいと思うから、なんでしょうね。今年も色んなスタジアムに足を運んで、生で他見してきた色々をポッドキャストや自分の担当番組、テキストなどで伝えていければいいなぁと思っています。


と言うわけで、明日開幕のパシフィックリーグ、予告先発の発表がされていますのでおさらいしておきましょう。

まずは一応のかもめーずであるアタシが注目する札幌ドームではかもめーずとファイターズの闘い。昨年のポストシーズン再びですね。かもめーずがコバヒロ、ファイターズがダルビッシュ有というある意味で予想通りの開幕投手と言ったところでしょうか。14:00プレイボール。

南に目を向けて、福岡Yahoo!Japanドームで鳥類同士の闘い、ホークスとイーグルスの一戦。ホークスは初の開幕投手である杉内、イーグルスは田中投手という読みがあったモノの、初代エースである岩隈が開幕投手を務めます。13:00プレイボール。

そして関東唯一の開幕ゲームは西武ドーム。10年ぐらい前にはこういう言う方が出るとは思いませんでしたが、5位と6位の闘いであるライオンズとバファローズの試合であります。この試合にはアタシも生で観戦に向かう予定。ライナおやびんに正月の結果報告とか諸々があるというのはもちろんだけど……生でレギュラーシーズンの試合が見たい!! その一点だけであります。開幕投手はライオンズが涌井、バファローズは金子千尋たんであります。開幕ゲーム観戦は初めての体験であるアタシ。果たして、誰が始球式を行いw、どんな試合になるのやら……。本やんとかゴッツとかが見られれば嬉しいです>< こちらもプレイボールは13:00であります。


明日から始まる2008年のシーズン。最後に笑うのは果たしてどのチームか!? どの球団マスコットか!?

色んな意味で今年も日本プロ野球界をEnjoyさせて貰いますよ!!

続きを読む
posted by おさない at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年03月18日

復刻ユニフォーム

プロ野球のユニフォーム=中継レポーター時の衣装兼勝負服なオサナイさんが見逃せないニュースが今日流れていましたよ。

ソフトBが交流戦で復刻ユニホーム着用(ニッカン)
ソフトバンクは18日、福岡移転20周年および球団創設70周年事業として復刻モデルユニホームを制作し、交流戦の阪神戦で着用すると発表した。5月24日に本拠地・福岡ヤフードームで行われる試合では「ダイエー復刻モデル」、6月6日に甲子園で行われる試合では「南海復刻モデル」を着用し、試合に臨む
南海ユニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! と言うか、ムネリンのポーズがCOWCOWのポージングに見えてくる不思議w

先日、中継先でリスナーさんに南海ホークスの旗を見せて頂いたアタシにはタイムリーすぎです。南海ホークスのミドリユニって好きだったんですよ。門田さんと故・杉浦忠さんのイメージがものすごく強いんですけどね。あとは、2006年の猫屋敷、猫vs鷹でファンの方がミドリのビジユニを着込んでらっしゃったのが印象的であります。ユニバカとしては、普通に買えるんだったら買っちゃいそうで怖いですw

ワタシ、贔屓球団にかかわらず、復刻ユニって好きなんですよ。鯨の復刻ユニは出足が遅れて買えなかったのが本当に悔しいですし、レオとライナの影響で入会してしまった猫ファンクラブの特典ユニは楽しみですし、かもめーずの金会員を継続し続けているのは復刻ユニの為だけな気もしますしw

※私信
5150先輩、近々でピンクユニ引き取り関連の算段をしましょうw

個人的に復刻ユニが欲しいのは、鯨のホーム&ビジ、ハムのオレンジユニ、ドラゴンズの90年代初頭のユニ(ミスターベースボールなアレ)、かもめーずの旧ビジユニ(グレーとか黒とか)、この辺りでしょうかね。

交流戦なお楽しみである復刻ユニフォーム群。かもめーずもかもめーずでピンクユニとか黒パンで試合してくれませんかねぇ?w
posted by おさない at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年03月03日

海を渡った幕張の劇場王

3月に入り、各チームのオープン戦が本格的に始まり、若手や主力など注目選手の結果に一喜一憂する日々がやってきた昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

かもめーずのオープン戦の結果などを見ていると“ホームラン連発”(なぜか読めない)な試合展開があったりw、神戸くんが文字通り大爆発しており、イノジュンさん(現・湘南シーレコーチ)以来、2年ぶりの花粉症の使い手なのではないかと思いたくなるワタシは元鯨者だったりします。

また、各チームのレギュラーシーズンやGW前半戦のチケットの発売があった3月頭。今日、とれたチケットの発券をしてきたのですが、かなりいい引きを見せてくれたようで。3/20(春分の日)の猫屋敷開幕戦・檻vs猫 指定席@獅子バイキング付きが通路上段3列目で試合が見やすく、フェンスを越えて撮影できそうな通路側。4/29(みどりの日)の千葉マリンスタジアム・熊vs鴎はチケット争奪戦に案の定巻き込まれw、3塁側の指定席券を申し込むワタシ。発券情報から調べていったらあっとびっくり、最前列のフェンス前! これで3月20日はレオ・ライナ、4月29日はマーくん達の活躍をしっかり押さえられそうですよ、奥さん( ´∀`)

と言うわけで、話は全く変わるのですがw、海の向こうのまーちゃんがオープン戦に登板。我々の(色々な意味な)期待に応えてくれたようですよ。

続きを読む
posted by おさない at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年02月19日

2008年プロ野球選手名鑑(2)

ねっこはかもめーずですが、もはやプロ野球のファンとしか言えなってきてしまった昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

昨日もチョロッと書きましたけど、ファームの面々も広く把握して、活躍を祈っているという面ではまず間違いなくかもめーずと言う名の紳士なんだと思います。ただ、それだけでいいのか? 日本プロ野球をEnjoyするのにそれでいいのか? と言う思いがアタシにはあります。

一つは小さいながらもほぼ趣味の時間と化したエフエムさがみ「ウィークリーホットライン」でプロ野球の話をしていて、12球団のネタを拾っていった結果、今まで木塚なかった面白さが見えてきたという事。野球好きのリスナーさんが一杯いる中で、単一球団だけを見てきて話しても、それはそれでどうなんだという思い、実際に「いつも聴いてるよ」と言われるリスナーさんの中で、かもめーずな人は一握り。中継先に遊びに来てくれるリスナーさんの嗜好球団は、熊・猫・鴎・星・兎・鯉と本当にぐちゃぐちゃなんですけど、本当に仲良く野球談義に花が咲いていますw

そしてもう一つの垣根がとれかけてる原因は、ラジオや旅、球場探訪と共に私のライフワークとなった「球団マスコット達の活躍」、でしょうか。彼らの活躍を見ていると、もちろん所属球団の勝利を呼び込む人として頑張っている姿は姿としてあるんですけど、球場に来てくれたお客さんすべてを楽しませようとするその動きにグッと来てしまったわけで。そんな姿を見ていると、所属球団とかそう言うのはあるにせよ、全員が全員頑張って欲しいと思うわけでありまして。あとはまぁ、邪の道はヘビじゃないですけど、各球団の球団マスコット関係の方々(アテンドさんや本人w、広報さんなど)に面が割れているが故w、一つの球団さえよければそれでいいという考え方が薄れてきてしまっているのかなぁと。
他球団さんも もっともっと交流をやりましょう。 ファンのみなさんに喜んでもらえますし、
キャラクターもチアもみんなレベルがグッと上がります。
レベルが上がればファンサービスの向上になります。
ホーム球場を飛び出し、またホーム球場にお迎えして、試合をする良さは
やってみたものしか絶対にわかりません。
特に中日ドラゴンズの広報、石黒さん(現在、北谷でドラはキャンプ中にもかかわらず、石黒さんはドアラ先生対応で大わらわ。なんか、ハンチングをかぶり、パイプをくゆらすドアラ先生と編集者よろしく後ろで対応している石黒さんが浮かんだw)が公式ブログで書いたこのテキストが私の行動原理になっているような、そんな気がします。色んな球場の色んなマスコット交流を見ているワタシですけど、どこのスタジアムでも「同じ」って事はないんですよ。それこそ球団の中の人たちが頭ひねって「お客さん達をどう喜ばせるか、どう楽しませるか」を考えている訳です。その結果を色んなスタジアムで感じたいと思い始めると、もはや贔屓球団とかそう言うのがあんまり関係ない、プロ野球のファンでありたいと思うわけですよ。


でもまぁ、ライフワークのすべてが実はリンクしていたりするんですけどね。

ラジオで野球の話をする

生観戦でしか見えない物を伝えたい

スタジアムに行く

スタジアムで活躍している選手や球団マスコットに代表されるエンターテイメントにドキドキ

そのエンタメから自分が担当しているラジオのネタ探しとMCなど喋りの参考


面白い方に100点賭けられる自分の性格とそれを許してくれる周囲と環境に感謝。

続きを読む
posted by おさない at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年02月18日

2008年プロ野球選手名鑑(1)

ナゴヤの誇る巨匠、ドアラ先生のサイン会 in 関東が予想通り土日開催で、整理券枚数を考えると、どう考えても戦う前から敗戦模様な昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。この悔しさは今週末、自身が担当しているエフエムさがみの番組「ウィークリーホットライン」で嫌になるぐらいの書籍紹介で晴らすとしましょう( ´∀`)

#オサナイさんのあやしい紹介により相模原市内での「どあらのひみつ〜かくしゃしゃかいにまけないよ」の売り上げが一冊でも増えれば面白いんですけどねw 放送を聴いて買った熱い人がいたらメッセージを募るとしよう。

さて、いよいよ球春近づくといった形で、今日は2008年プロ野球選手名鑑を買ってきました。各社から発行されている中で、私は個人的な趣味として毎年、日刊スポーツの選手名鑑を買うことにしているんですよ。まぁ、小さい頃にオヤジ様が買ったのが日刊の選手名鑑で、それに慣れ親しんでいるったこと何ですけどね。今年は赤ベースの表紙で各球団の選手は以下の通り。

熊 サエコの旦那(ダルビッシュ(大))
鴎 にゃー(成瀬)
鷹 ぼぶひこさん(松中)
鷲 ジャーマン先生(山崎)
猫 涌井
檻 あんぱんまんの人(北川)

竜 川上(大)
兎 阿部
虎 金本
星 村田
燕 青木
鯉 栗原

かもめーずの選手、西岡を抑えてにゃーで来たのはけっこう驚き。あとはまぁ順当な路線かなぁと思われます。っつー訳で、どこのファンか最近よく分からなくなってきたオサナイさんが勝手に注目している選手をつらつらあげていこうと思います。ヨタ満載なのでまったりとお付き合い下され。

※とりあえず、ファームの選手まである程度分かるのはかもめーずですから、やっぱりねっこはかもめーずなんでしょうねw

続きを読む
posted by おさない at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年01月21日

訃報相次ぐ。



永久の別れじゃあない。先に行ってて貰うだけなんです。
本当に、本当にお疲れ様でした。


ちょっとキャラじゃないし、ここの色とは微妙に異なるかもだけど、ちょっとお付き合い下さい。

続きを読む
posted by おさない at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年01月16日

ガンダム大好き落合監督

今週は14日にドバッと見た映像作品のネタを中心にお届けしていますが、注目ネタがあれば紹介していきます、なんて話を昨日書いたと思うのですが、速攻でいいネタが挙がってきているようですw

ワタシが好きなアーティスト、大槻ケンヂ氏はエッセイの中でこう書いています。


「ミュージシャンはプロレスかガンダムに転ぶ」


プロレス方面に行ったのは甲本ヒロト(甲本さんは同時にタイムボカン好きでもありますがw)、大槻ケンヂなど。ガンダム方面に行ったのはTMの西川くんやGackt、故・池田貴族など。ガンダム好きな面々に至っては、好きが高じてガンダム絡みの仕事を普通にしていたりするわけで。この辺はプロレス好きの皆さんも同じように関連の仕事をしてたりもしますけどね。



ガンダム好きのプロ野球選手は……ガンダムとどういった関わり合いをするんだろうね( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月17日

古木(星)−大西(牛) 交換トレード

古者@シーレ
2003年3月16日の県立相模原球場。中継レポーターの中の人として一番「役得」を感じたイースタンリーグ春期教育リーグ、湘南シーレックスvs読売ジャイアンツの取材。今はスタンドで観戦する兄ちゃんでしたが、この日はいわゆるウグイス嬢さんの真横、記者席に入ってもいいというハンパ無い状況。わしが育てた中村武司選手(現シーレコーチ)や同い年の斉藤宜之選手(兎→燕)に熱視線。3回ある中継で2回目と3回目は観客の方にインタビュー。2回目は野球少年達に話を聞いていたらスタンドで囲まれてしまい、無駄に目立っていたのも懐かしい記憶。

この日の初回のインタビューは当時の湘南シーレックス広報氏。中継に出て頂いた数ヶ月後、シーレ戦の中継があったtvk。解説で栗ちゃんと話していたのにはびっくりしました。広報氏の名前はすっかり失念してしまいましたが、話を伺った内容は今でも覚えています。地方球場でマウンドのプレートがひん曲がっていて苦労した話、ファームの広報は広報専業ではなく、営業でありマネージャーであり用具係でありと様々な役をこなしているんですよと言う話。裏方さんの話を聞く機会というのは、今から考えると本当に貴重。ハンパ無い体験をしていたんだなぁとしみじみ。そして、広報氏から見た選手の話と言うことで、2002年の後半戦にプチブレイク、2003年に飛躍が期待された古木克明選手の話を紹介して貰いました。


古木選手はスタッフが認めるほどに「いい人」で、少年野球教室にも率先して参加。最後まで少年達に野球を教え、楽しんでいるんです。


古者@ベイ

広報氏からそんな話を聞き、古木選手の活躍を祈らずにはいられませんでした。そしてこの年のベイスターズは監督にハマのプリンス・大ちゃんが就任。ベイスターズの明るい未来を夢想したのですが……。2003年の古木選手はホームランこそ22本と20本の大台を超えたものの、打点が37、打率が.208と色々な意味でネタ満載な成績で終わってしまいます。いつの日にか和製大砲として開花する、そんな風に思っていた時期もありました。私の願いとは裏腹に主にネタ要員としての開花(「古木アーッと!」「こどもの日に勝てて良かったです」)を果たしてしまった古木選手。気が付けば同い年の村田選手がホームランキングになり、後輩の吉村選手も追いかけてきている。来年の古木選手はどうなってしまうのかとその身を微妙に案じていた矢先、あっとびっくり、今シーズンオフ、トレードを活発化させているオリックスの大西選手との交換トレードが成立したとのニュースが。



未完の大砲が環境の変化で完成するか、故・鈴木貴久さんの忘れ形見が横浜で開花するか……。


両選手とも請われて行くですから、是非ハッスルかまして「出さなきゃ良かった」と元所属球団に言わせるような活躍を期待しています。しかし、オリックスはゴッツにあべまに古木に川越さんに本やんと(色んな意味でw)魅惑的な選手が一杯ですね。各球団のネタスレが好きな兄ちゃんにとっては最近のオリックスの動向が興味深すぎます。オリックス後の古木選手をGWのスカイマークで、千葉マリンで見られることを楽しみにしていますよ。
posted by おさない at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月06日

2008年シーズン観戦計画(素案)

交流戦の日程発表を皮切りにセントラルリーグ日程発表、そして今日、パシフィックリーグの日程発表が行われました。

っつーわけで、全予定の中からピックアップしてとりあえずの観戦予定を立て、指折り数えて開幕を待つのがプロ野球と球団マスコットと遠征を楽しむ紳士のたしなみと言ったところでしょうか。

まぁ、現状で予定は未定だし、どうなるかは全く分かりませんけどね。イースタンリーグの日程とかオープン戦の日程とかもありますし。

スカイマーク・広島市民訪問は既定路線と言うことで( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月05日

スレッジ、日ハムへ!?

このネタはあくまでフィクションであり、登場人物、団体名とは一切関係ありません。従って、ダジャレ好きな監督以外、一切のクレームをお断りします。

日本ハム、スレッジ獲得 今季パドレスに所属

スレッジ、日本ハムファイターズにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 

きっとマグナムを所持して、元上司がに「ハマーーーーッ!」って怒られて、同僚の女性が頭打って超攻撃的になってしまうとか、サングラスは絶対にはずさないとか、声が羽佐間道夫さんだったりするんでしょ、そうなんでしょ!

と、先ほど見た「俺がハマーだ!」に感化され、スレッジって名前だけで暴走してみました( ´∀`)


言わなくても分かるでしょうけど、本物は「スレッジ・ハマー刑事」、日ハムに来るのは「ターメル・スレッジ」です。

期待値で言えば上で見るんだろうけど、鎌ヶ谷で見る機会があるだったら、応援歌は是非「俺がハマーだ!」のテーマでお願いしたいですなw



「動くなよ。ボールが外れるから!」
posted by おさない at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月03日

日本代表 vs 台湾代表(北京五輪予選3)

忙しい12月に突入。日本との時差1時間のおかげで、残業をしても最終局面には間に合いました。

帰りの電車の中で経過を追う私。先制したのはニッポン、粗いさんのタイムリーでありました。帰って状況を聞いたら、国際試合特有の不思議なジャッジの後とかで、キモチが乗ってたんだろうなぁと思う今日この頃。

先発のダルビッシュはシーズン中同様スイスイと投げていました。今日のキャッチャーは我らがかもめーずのキャプテン・サトのパシフィックバッテリーであります。好調の阿部さん(兎)はDHに入ります。

6回まで6安打1点の日本代表。
6回まで1安打0点の台湾代表。

怖いのはやっぱりホームランです。と言うか、日本代表のスタメンに鴎戦士が3人いるだけで、見事に鴎色に染まってしまうのがにんともかんとも。3番、「彭政閔」(ペンチェンミン)のレフト前ヒットに続いてバッターボックスに立ちはだかるのは、台湾の至宝・四番打者「陳金鋒」(チンキンポー)。ダルビッシュが投げた5球目をライトスタンドに運ぶ2ランホームランで1−2……。スタジアム、応援している人、日本で見守るみんなが凍り付いた瞬間でありました。

しかし、このままで終わるわけはありません。本格的に試合が動いたのは7回表。好投していたダルビッシュ、1本のホームランで逆転はされたけど、それをそのまま放置するみんなではありませんわね。

先頭の村者(星)が死球で塁に出ると、稲葉さん(熊)がライト前ヒット。村者に代走みやしん兼任守備コーチ(燕)、バッターはサト。ここはきっちりランナーを進めておきたい所ですが、運悪くぼてぼて。拾ったピッチャー、サードに投げるも宮本さんの好走塁でオールセーフ。バッターは大村という名のサブロー(鴎)。この時点で私はまだPゴで同点なんて言うよく分からない状況をヤフ速報で見ていました。

ピッチャーゴロで一点なんつーのはあんまりないし……なんて思いながら、最寄り駅到着。ドアを押しボタンで開けた段でようやく気付きます。



伝説の大技、スクイズか!!



結果、サブローのスクイズで同点に追いついた日本代表。昨日の試合もだけど、サブローが本当にいいキーマンになっている気がします。続くは国際試合にだけセカンドに入る漢、西岡(鴎・レギュラーシーズンはセカンド守備に就いていません)。ライト前にきっちりはじいて勝ち越し! 疲れてはいるんだけど、ゆっくり歩くのももどかしいとダッシュで家に向かう私。

えっと、なんで6点とか入ってるんですか?( ´∀`)

西岡以降をざっと見ていきましょう。

2 ムネリン(鷹) ライト前ヒット(4-2)
3 青木ノリ(燕) 四球
4 粗いさん(広→虎) ライト前ヒット(5-2)
5 阿部さん(兎) レフト前ヒット(7-2)
6 宮本キャプ(燕) レフトフライ
7 イナバウアー(熊) 死球
8 サト(鴎) 三振

この回、一気に台湾を突き放し、北京行きのきっぷをたぐり寄せます。

ダルビッシュは7回裏を押さえて降板。マウンドには久々のセットアッパー・藤川球児(虎)。レギュラーシーズンでは守らないセカンドを守る西岡のナイスプレーも飛び出し三者凡退で最終・九回に突入していきます。

九回表、先頭バッター青木がライト前に運んで猛打賞。直後に粗いさんの2ランが飛び出し勝負あったか。今大会大爆発の阿部さんがツーベースを放つと代走で荒木くん(竜)が代走に入り、さらに突き放す体制。宮本キャプテンのライトフライでタッチアップがかかりますが、ここで台湾ナインの気持ちが切れてしまったのか、サードへ悪送球。ついに日本1 が台中インターコンチネンタルスタジアムに降臨であります。

最終回・九回裏は全日本のクローザー、上原浩治(兎)が堂々とマウンドへ。チームのみんな、応援する日本の人々の気持ちを背負ってのマウンド。きっちり四人に慣れてしまったかもめーず人ですが、ここはきっちりと試合を終わらせて欲しいと願うばかり。


先頭バッターを三振にとって1アウト。きっちり四人はかもめーず、そしてまーちゃんの専売特許なんだと思いながら見守る私。

二人目のバッターも完全に打ち取り、ボールはセカンドの西岡のもとへ。


ファンブルしちゃった( ´∀`)


この辺は流石かもめーず………と言えないですがw、大舞台で何かしらやらかすのが西岡だと思えば可愛いものです。終始厳しい顔をしていたムネリンも吹き出しています。

結局、次のバッターを6−4−3のダブルプレーに打ち取りゲームセット!!!!



・台中インターコンチネンタルスタジアム
☆日本代表 10-2 ★台湾代表


三連勝で北京五輪へのキップをゲットした日本代表。金メダルしかいらない、勝ちしか見えないを合い言葉に来年夏の熱闘に向けてがんがって行きましょ!



オッケーイィィィィィ!!!



喜びのあまりエントリー名間違えてもオッケーィ!

……ではありませんね。みうら氏、ご指摘サンクスです。
posted by おさない at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2007年12月02日

日本代表 vs 韓国代表(北京五輪予選2)

しかしまぁ、短期決戦で国際試合ってのは本当に力が入るんですな。ドキドキがムネムネでありました。

先発はにゃーこと成瀬くん。その成瀬くんが初回に先制ホームランを許してしまい、色んな意味でモヤモヤが募ります。しかし、速攻でそのモヤモヤを振り払ってくれたのは、国際試合モードの「大村三郎」選手でありました。二回表に大村三郎のタイムリーで同点に追いつくと、ドアラのトモダチ・森野選手のセカンドゴロで同点止まりかとおもいきや、先制HRを放った韓国のセカンドがファンブルで逆転。三回にも得点を重ねて二点差。そのままにゃーが行くのかと思うと四回に一点を取られて、ここでスイッチであります。

二番手は川上憲伸。流石というかなんというか、しっかりと押さえて、色んな意味で豪華な投手陣にホクホク。三番手はひとちゃんというまさに「わしが育てた」的なリレーで色んな意味でニヤニヤしていました。まぁ、全員が全員、クリーブランドに行く誰かさんが書いたシナリオのような勢い、いわゆる「GEKIJYO」を背負ってたような、そんな気分で一杯ですw

八回表に突き放すも裏に犠牲フライで点を取られて一点差のまま九回裏に。結局最後は上原が三者凡退でゲームセットでありました。今日の勝利により、明日の台湾戦に勝てば問答無用で日本代表が北京五輪きっぷをゲット、負けてしまうとなんかもう三すくみで三チームが並ぶらしいので、結構めんどくさくなるらしいのですよ。つーわけで、監督みずから予告してしまったw、ダルビッシュに明日はきっちりやって貰いましょうか、ね( ´∀`)


・台中インターコンチネンタルスタジアム
☆日本代表 4-3 ★韓国代表


韓国代表のピッチャーに横見浩彦さんそっくりのピッチャー(柳澤鉉(リュ・テクヒョン))がいて2828。しかもそのピッチャーの球がはやいってんだから、ねぇw
posted by おさない at 23:44| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2007年12月01日

比律賓代表vs日本代表(北京五輪予選1)

いやはや、なんちゅーか、こんな時期まで本気の試合が見られるとは、嬉しい限りですなぁ。

ただ、まだまだ今日の試合は前哨戦。明日の韓国戦が最重要な試合になってきているわけですよ。勝てば北京、負ければ強豪ひしめく最終予選行き……。

初回に5点を取るも、以降はランナーが出るけど点にならないという、今シーズンどっかでよく見た展開。さらに我らの四番様、ミチヨの旦那まさ、サブロー・オオムラが牽制死とかもうニヤニヤが止まりません。まぁ、笑えるってのも試合をある程度優位に進めていたってのと、涌井くんが打たれる気配なかったってのがあるんですけどね。

そしてコールドになる7回表はコバヒロの登場。後ろに回るコバヒロってのも久方ぶりに見た気分で一杯。草葉の陰で「二日も休んでるんだバカヤロー」と聞こえてきた気がしますが、きっと気のせいでしょう( ´∀`)


・台中インターコンチネンタル球場
★比律賓代表 0-10 ☆日本代表


とりあえず、フィリピンの3番センター・ポンセに涙って、Yahoo!だとポンス扱いなのね。元鯨としたら、ポンセと思いこむのが吉だわなw
posted by おさない at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など