2009年03月20日

埼玉猫vs水道橋兎(Op_SP2)

090320-162714.jpg
いい夕焼けにマリンのスタートが後一時間遅ければと思ってしまう私ですが、いかがお過ごしでしょうか。逆に考えれば、こう言うときでないと見に来る機会がない兎戦ですし、それはそれでアリかなとは思っておきます。そうでないと切なさで一杯ですw

と言うわけで、昨年のNPB覇者、埼玉西武ライオンズと全パ……東京読売ジャイアンツの試合を見てきました。高橋尚・実松のバッテリーだった兎に対し、東京ドームでは抜群の逆相性を誇る西口とずんどこのバッテリーだった猫。色んな意味で、試合の結末はほぼ見えていたかなぁとw

3回にAKD選手のホムランで先制した猫だったのですが、その裏にすぐさまスンちゃんに大きいのを食らって兎逆転。その後、6回に再びスンちゃんがホムランをぶちかまし、ほぼ一人で打点を稼いでいました。

スンちゃんのホムランを生で見たのは……2006年のマリン交流戦か初様が引退を表明した2005年9月19日以来じゃないかしらと。なんかもう貴重な時間を過ごさせて貰いました。

んでは、それ以外のネタを箇条書きで。

・ステージMCを担当されていたスキンヘッドの方はASでおなじみ
・上重アナがイケメン
・ラミちゃんの新ネタ(ホムラン用)は正直微妙だと思うの
・ヒロイン用はそこでその芸人さんを持ってくるかと裏をかかれました

・試合開始直前、日本勝利が伝えられ、大歓声の東京ドーム

・西口さんは案の定
・サードコーチャーに吉村さんが入っててニヤリ
・伊原監督代行にボビ夫さんとの抗争を思い出す
・サネの空振り三振を見られなくて少し不満(みのさんは有り)
・清水隆行選手に全周囲が歓声
・平尾選手の髪を切りたい
・おかわりくんに癒される
・お昼寝している人多数な二階席
・サネ、キムタク、男大道、よしくん、スンちゃんとかもうね
・髭なしフヒタさんを生で初めて見る
・ランナーを出して不安がる周囲と馴れきっていた私
・相変わらずの牽制っぷり
・藤田さんから豊田さんへのリレーとかw
・豊田さんはアイスキャッスルでした
・兎の若い子達はみんな足が早いねぇ

・今年のチームジャビッツの衣装がオレンジ色のDianaな件
・アクロバット担当の人がいるらしい
・兎達(女子二人)がハンパなく挙動不審
・ジャビィは基本的に優等生
・ぎりぎりの時間までサインをしてたりポーズをしてたりする兎マスコット全員に好感

・オレ、手帳は使わない人なんだけど、なんか青皮(ぽい)手帳が……

・東京ドーム
埼玉猫★ 3-7 水道橋兎☆

昨年、試合途中からフラフラっと入って、フィールドが見えない中での立ち見とかありえない状況や「正直、どうなんだろう」と言う台紙代が有料のマスコット撮影会だとかに1000円がアレだったと思った私。

今回は開場から色々見てきて、流れをつかめばエンジョイできるんだなぁと。なんやかんやで今日出番だったジャビィ、ビッキー、チャピーと触れあえましたしね。

とりあえず、ビッキーが赤玉パンツでチャピーが柄パンツだったのを書いておきたいと思います( ´∀`)


と言うわけで、帰りの電車の中で夜にアップするテキストを書いていく作業をしていきたいと思います。
posted by おさない at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年03月17日

大阪檻vs北海道熊(Op_SP)

090317-202336.jpg
日曜日から更新が滞っていますが、土曜出勤に加え、仕事の最盛期、さらには光画部2008最後の追い込みなどがありまして、そのあたりを汲んでいただければ幸いです。

と言うわけで、月曜日にだいぶ深く残業した代わりに今日は定時退勤。向かった先はオリックス・バファローズと北海道日本ハムファイターズのオープン戦であります。初夏の陽気と今日が光画部的な観戦初め、BBのサイン会と様々なモノが傘なり、汗だくになりながら昨年のアジアシリーズ以来の東京ドームの中へ突入であります。

久々の野球場にドキドキしつつ、サイン会に間に合わせるべく疾走する私。チケ代をぜんぜん見て無く、わざわざ遠回りをチョイスする私。やっちまったなぁと思いつつも、その途中で、アジアシリーズの際、OPEN小將と日本の球団マスコットバカとのコラボポーズをわざわざ印刷してくださった方がいてびっくり。ホントなんかすいません。

サイン会にはぎりぎりで間に合い、スーツを着たダンディな熊にサインをいただけました。タイムアウトかと思いきや、ぎりぎりセーフ。アテンドのおねーさんにカメラを渡すタイミングを見計らって、BBがサイン以外にもいろいろ書いてくれたのですが、いろいろな意味で身が引き締まる思いで一杯ですw

なまかと合流したり、柵シーズンもお世話になったみなさんにご挨拶したりしつついつものところへ移動。BBとカビーが代わる代わるスタンドグリーティングを行っている中、彼らの動きとともに試合もチェックする私……。

北海道日本ハムは今年も一転突破力が怖そうな感じで、ここの打率は低いけれどって塩梅でしょうか。4番坪井選手はなんか萌えましたw 後は投手陣。マイケルの抜けた穴を若手やその他でどう埋めてくるのかがポイントかなぁと。エジリンが燃えるとは思わなかったなぁ……。

オリックス・バファローズはもう何というか、打線が本気で怖いです。ラロッカ、ローズ、カブレラ、フェルナンデス、そしてごっつにシモヤマンに北川さん、さらにモー村さんとかなんかもう反則。投手陣も若手がなかなか良さそうな塩梅ですし、今年もかなり驚異かも。個人的には鴨志田投手と高波選手、ごっつのやらかしとスーパープレーを生で見られたのは本当に嬉しかったです。

さて、BBのスタンドグリーティングを撮影していたのですが、BBが去っていった後、BB好きのおねーさんに「いつも見てます」と言われて、何で分かるんですかと返しておきました。今年も球場では身を引き締めつつ遊んでいこうと思います。

最後のバイバイなグリーティングではこれまたお久しぶりな面々と来シーズンもよろしくお願いしますとご挨拶。BBとカビーは餌が増えてよかったですねw

そんなこんなで、今シーズン最初も最後の最後まで遊ばせて貰いました。オープン戦とは言え、両チームの応援だとか球場の空気はいつも通り。何というか、東京ドームの日ハム主催試合ではよく拝見するみなさまを見ながら、「今年もまた始まるぞ! 野球場に帰ってきたぞ!」って気持ちと「生観戦はやっぱり楽しい!」って思いましたよ。

さ、今シーズンも突っ走って、BBに負けないくらい「RUN」でいこうと思いますよ。とりあえずは本気で体力作っていかないとだめかもと思いましたよ( ´∀`)



と言うわけで、今年の目標は「終電を逃さない」です。関係者やその他のみなさん、どうかよろしくお願いします。しかしまぁ、この時間の東海道線下りは鼠の国帰りのヤングで一杯ですなw
posted by おさない at 23:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2009年03月09日

韓国vs日本(WBC3)

試合としては本当に手に汗握るいい試合だったと思いますよ。でも、いい試合だけじゃなくて「カチボシ」が欲しいんですよね……。

ワンチャンスをものにした韓国とワンチャンスをものに出来なかった日本という形なんだとは思うのですが、正直悔しいですね。

とりあえずは王・前監督のレギュラーシーズンでのお馴染みコメントで締めていきましょう。


シャーナイ。

強い気持ちで(アメリカラウンドに)切り替えていく。


・東京ドーム
韓国☆ 1-0 日本★


んで、次回の試合は3月16日の朝5時からですか。んで、地上は中継局が……TBS。

朝5時はいいとして、TBSのスポーツ中継にいいイメージがないんですけど、どうしましょう。
posted by おさない at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年03月08日

日本vs韓国(WBC2)

とりあえず、局からの帰り、TBSラジオで「日本、コールド勝ち! サンディエゴ、アメリカラウンドへのきっぷを手に入れました!」って聞いた瞬間、脳内でアメリカ横断ウルトラクイズの通過ジングルが脳内で再生されました( ´∀`)


・イチさん(海)に初H。そしてバントとかヒットとか
・3連打で日本先制!
・そしてウッチー(星)が2点タイムリー
・ダイスキ・マツザカ(赤靴下)が初回に打たれる……
・しかし、2回表にビッグイニング
・三連打で満塁
・満塁は点が入らないとか思うのは鴎が故
・なかじー(猫)の押し出し、青木(燕)の内野ゴロの間に2点
・そして動けデブ男村田がスリーラン!
・修正してくるマツザカ
・3回動かず、4回表にイチさんの猛打賞、そして盗人
・そしてサードのファンタジスタで1点追加
・5回になかじー(猫)のタイムリーで1点、青木(燕)の犠牲フライで1点
・シュンスケ(鴎)、5裏7球3凡乙
・6回表、ドメさん(蕪)ヒットの後、ジョージ・マッケンジー(海)の2ラン!
・7回表はガッツ(兎)のタイムリー1ゴで1点。

締まった試合かと思いきや、あっとビックリ……。

・東京ドーム
日本☆ 14-2 韓国★(7回コールド)

現在、ESPNの再放送を見ているんですが、島村さんの実況と桑田さんの実況は本当に聞き応えがあって楽しいですな。光ちゃんのスパイスがなんか萌えるのですが、メインは光ちゃんですよね?w

韓国は中国と闘って、その勝者と明後日1位通過を賭けて戦います。コリンズ監督が大番狂わせを演出するか、韓国代表が日本へのリベンジ魂に火を付けて再び相まみえるか、ワクワクしながらWBCを楽しんでいきたいと思います。



なお、J-SPORTS Plusで明日の9:55からライブ、J-SPORTS 1で18:00から録画でベネズエラ代表対イタリア代表戦がオンエアー。パッくんを久々に見るなら要注目ですよ。セラフィニも登場なるか!?w
posted by おさない at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年03月05日

中国vs日本

まずは何とか1勝という形でしょうか。

前回大会の頃と比べて中国のレベルが間違いなく上がっていること、日本の野球に多少なりとも触れていたコリンズが監督だと言うこと、色んな要因があるんじゃないかな、なんて思ったり。

とりあえず、繋がらない打線が繋がり始めればいいとは思うんですけどね。思いが強すぎて、なにかこう……もどかしさがあるんじゃないかねぇとかテレビを見ながら思ってました。つか、かもめーずの野球を見ている様な気がしてなりませんでしたw

投げる方はもう地力の差なのかしらと。Hが出ても後続を断ち切るってのはいいなぁと。

・東京ドーム
中国★ 0-4 日本☆

あとは……イチさんのサイクル内野ゴロがどうにもこうにも。イチローの春はどこにあるんでしょうかね。
posted by おさない at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年03月02日

水道橋兎vs日本(強化試合)4

オビスポ

J-SPORTSの中継になれてしまうと、地上波の中継が辛くなってしまう昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。島村さんの実況が自分の中でしっくり来るんだとは思うんですけどね。叫ぶときはちゃんと叫びますしw 全部が全部叫ぶって訳じゃないのがいいんでしょうな。

私はJ-SPORTSのプロ野球中継を応援しています。

と言うわけで、試合をまったりと見ていたところで気づいたネタを箇条書き。

・客席からのフラッシュ撮影は意味がありません。フラッシュを「切」にしてください。

・アルフォンゾは当たりっぽいのかな?
・高橋尚(兎)の出来が良
・松本(兎)の打ち方が特徴的で気になる
・そして当たりの止まる日本打線
・3回表、小笠原(兎)のヒットが初H
・川ア(鷹)、意地のセーフティーバント
・イチロー不発
・村田(星)は守備の人
・5回裏、ウッチー(星)のヒット&盗塁、小笠原の進塁打でチャンスメイク。
・ジョージ・マッケンジーにタイムリーHが出て同点
・川ア(鷹)がヒットで押せ押せもイチロー不発
・ダイスキ・マツザカ(赤靴下)、球が走らずもなんとか抑え
・シュンスケ、松本(兎)にHを許すもほぼ完璧
・三振多いのが気になるところではある……と思ってしまう鴎派
・青木(燕)とイチローのお見合い
・試合は膠着したまま終盤へ
・中村マイケル(兎)、セントラルで初興行
・歌さん(兎)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・イチロー、ヒット性の当たりも松本(兎)のダイビングキャッチに阻まれる
・木村正(兎)がランナーを貯めてしまい、2死満塁。
・たまらず尾花コーチ登場
・オビスポ(兎)登板
・日本、内川に変えて阿部(兎)
・コントロールの良くないオビスポに対する配慮かなとか思ったそのとき……
・ARAKAKIという風に見えるも、実際には加藤(兎)の捕逸
・でもいいの。オビスポがあんなに大きく取り上げられたから( ´∀`)


・最終回は實松(兎)を出しておけば良かったサネ

とりあえず、投手陣最年長のシュンスケが本当にいい塩梅。藤川(虎)も危なげないかなぁと。とりあえず、先発がいきなり打たれてしまうのはなんかあるんでしょうかね。2005年のプレーオフ・セカンドステージで「先に点取った方が負ける」なんてのがあったなぁとか思う昨今です。

なんやかんやとありますが、第一回大会もアメリカ本土に行くまでイマイチ盛り上がらなかったと言うこともありますし、これから巻き返してくれるとおもってますけどね。あと、イチさんはせめて打率を自分の身長を越えて欲しいなぁと思うわけでありますw
posted by おさない at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年02月28日

埼玉猫vs日本(強化試合)3

まったりと試合を見てて思ったことを箇条書き。

・ボールくださいなおジャリ様とカメラの設定をそのままにフラッシュをたいている人を止めてください
・ナベQと愉快な仲間達の本気
・ピリッとしない投手陣
・ボールが原因とかもういいじゃない
・イチさんのボールが外野に飛んだ
・猫と開幕戦で当たるチームは大変だね( ´∀`)
・谷中・小野寺両投手に萌えたw
・沼様は、沼様はいないの!?(ベンチ入りしてなかったそうです)


・東京ドーム
埼玉猫☆ 7-2 日本★


日本代表がここからどうひっくり返してくるのかが本当に見物だなぁと。やっぱり野球は面白いっ! って展開を期待してますよ。
posted by おさない at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年02月25日

豪州vs日本(強化試合)2

今日は試合時間の都合上、本当にざっくりしか見てないので、サクサク箇条書きしていきましょうかね。

・今日も先制は豪州
・すぐさま無効のミスにつけ込んで同点
・大きいのがないけれど、ちくちく繋ぐ日本
・豪州守備陣に猛パスクチ魂を感じる
・コリンズ好捕にベニーちゃん好捕を見る
・村田選手(星)のエラーのフォローに走る岩村選手(嶺)がカコイイ
・吉村選手(星)はきっとこう言ったでしょう「守れ(ry」
・シュンスケの投球練習にどよめくスタンドって何?
・育成−新人王−日本代表というシンデレラストーリー
・鬼神の如くな稲葉さん(熊)

こんな塩梅ですかね。とりあえず、イチさんは本土決戦からでしょうし、まったりまったり。

・京セラドーム大阪
日本代表☆ 11-2 豪州代表★

あとはまぁなんと言いましょうか……。WBC見るならJ-SPORTSと言うことなんでしょうね。地上波にもう何を求めてもダメだと思います。
posted by おさない at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年02月24日

豪州vs日本(強化試合)

今週末のオープン戦開幕に先立ち、今年はWBCの強化試合からスタート。

相変わらず「何で地上波中継の視聴率が下がってるのか自分の胸に手を当てて考えてください」な地上波だったらしいのですが、幸い私はJ-SPORTSユーザー。タイラさんの守りし「ガンバレ日本プロ野球」は安泰であります。Tシャツ買いたいですw

強化試合……対「外」試合としての初戦だった訳なのですが……。今日の投手陣、ダルビッシュ有投手(熊)はチャージしてると思っておいてOKでしょうか。岩クマー投手(鷲)は本当に盤石、馬原投手(鷹)はキッチリ4人で海を渡った劇場主の波動を受け取っているかのごとk(ry 緊急召集の岩田くん(虎)は貴重な左として活躍してくれそうな気配でしょうか。ピッチャーの方のまーくん(鷲)はノムさんの説教部屋行き、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! の小松投手(檻)の3つKにはしびれましたし、vsコリンズはなんか笑いました。

打つ方は……相手のミスにつけ込んでキッチリ点を取っていくってのが見えて、どきどきワクワク感。数年前、好調時に平塚で上に上がりたいけれど……ともがいていたウッチー(☆)が犠牲フライにタイムリーにと活躍している様を見てなんかもうジーンとしてましたし、チームバッティング全開の代表陣に2006年のどきどきを思い出してしまう私でありました。



あと、ヨタで思ったこと。


・まんるいからてんがはいるんだね( ´∀`)
・オーストラリアの守備陣にヴァル・パスクチを感じた2月末
・Jスポ解説鹿取さんの声が代表コーチ与田さんに聞こえた
・フジファブリックの曲、かなりいいのに発売が遅い(4/2だそうで)


明日も京セラドーム大阪で豪州代表との強化試合。明日はダイスキ・マツザカ(赤靴下)とかシュンスケ(鴎)あたりが登板でしょうかね。

さー、テンションあげていきましょうかっ!
posted by おさない at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年02月07日

This Is プロ野球

局の帰りに床屋へ向かい、大急ぎで帰ってきた後、テレビ朝日開局50周年記念「テレビ朝日が伝えた伝説のスポーツ名勝負〜いま明かされる舞台裏の真実〜」を見ていました。

目的はもちろん、「10.19」

1988年10月19日、川崎球場でのダブルヘッダーで日本が揺れたあの日の話であります。10.19の話は何回か取り上げたことがあります。一つは近鉄サイドの団長さん、佐野さんが書かれた本の話、そしてもう一つはDVD化されていないナンバービデオの話であります。

今回はNステの繋ぎの場面を完全放映。久米さんの声が若いというか、とんでもないことが起こってしまって、何とも言えない状況というか。今のプロ野球中継にはない「ときめき」や「ドキドキ」が本当に伝わってきまして。

特に今回改めて思ったのが、当時の実況、ABC安部憲幸さんの名調子が試合の臨場感を増してくれていたんですよ。プロ野球中継がほぼCSのモノとなり、地上波で定年を迎えたり別部署に異動の末にフリーになったスポーツアナさんたちが名調子を聞かせてくれますが、逆に地上派ではもう厳しいんだろうなぁと。後進を育てることが出来ない試合数だとか、後進自体のレベルの問題だとか、残ってアナウンサーをやってる人の資質だとか……。キー局でスポーツ実況がうまい人って考えると……パッと思い浮かばないのが実情だったり。個人的にはNTVの上重アナには頑張って欲しいんですけどね。


実況や解説も野球の醍醐味なんだなぁと思うと共に、あの10.19というのは本当に物凄い試合だったんだなぁと素直に思った今日でありました。

Wikipedia「10.19」
posted by おさない at 22:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2009年01月29日

2009年シーズン、日程(ほぼ)確定!

さー、いよいよ球春が見えてきましたよ。

今度の日曜日から各チームともキャンプイン。それに伴って、パシフィックリーグ・セントラルリーグ・イースタンリーグの各時間入り日程の発表であります。土日が抑えられている状況ではありますが、少ないチャンスを物にすべくあーでもないこーでもないと日程をチェック。とりあえずの観戦予定を作ってみたので、追記以降に並べていこうかなぁと思います。

続きを読む
posted by おさない at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年12月16日

大阪浪漫vs東京夢

081216-193108.jpg
長かった2008年シーズンもいよいよ観戦納め……。

毎年恒例にはなっていますが、プロ野球マスターズリーグ公式戦、大阪ロマンスvs東京ドリームスの試合を見てきましたよ。先週土曜に千葉マリンスタジアム開催があったという事もあり、初様やむらちょうさんの登場はなく、主に鯨分の補給につとめていた、そんな塩梅でしょうか。

と言うわけで箇条書き。

・アキオ見られず。
・カッキー登場にワクワクエカエカ。
・鈴危険さん、お子さんに大人気。
・猛牛軍団分多数(村上嵩、山崎慎、有田、阿波野)
・強打者佐々木誠と本西さん
・八木さん川藤さんの猛虎分、福間さんがレフトってなに!?
・市川和正さん、違う意味で大活躍(インチキ見逃しwに自打球)
・ラストバッター、南渕時高キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
・江夏さん、監督になってたんすね

まとめ
本西さんが元気すぎ
市川和正さん分補給完了w


こうして今年も野球観戦が暮れていきます。年明け一発目は千葉マリンスタジアムでのオープン戦かな、なんて思ってみたり。

さー、後はクリスマス特番やら年末年始の旅やら、まくっていきますよー!
posted by おさない at 22:04| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2008年11月15日

SK飛竜vs統一猫(Asia_S GAME6)

081115-192217.jpg
毎年、私の中ではプロ野球と球団マスコットの最終戦と位置づけられているアジアシリーズの韓国代表クラブチームと台湾代表クラブチームの試合。今年の試合は自分の中では一番の盛り上がりを見せた、そんな気がします。

埼玉猫、SK飛竜、統一猫の決勝戦進出がものすごく複雑に絡み合うこの試合。SKが勝てば埼玉猫とSK飛竜が。統一猫が勝つと決勝進出がものすごく複雑に絡み合うというハンパない状況であります。

野球好き的には来年と同一カードな状況でどうなるか楽しみでしたし、球団マスコットバカ的にもWowとライオンが台湾セブン−イレブンのマスコット達を引き連れて参戦してきたこのカードは大注目でした。

先制したのはSK。2回表に李選手のソロムランで盛り上がる3塁側のSK応援団。前評判ではSKがかなり優位という話でしたし、1塁側の統一側が意気消沈したかに見えたのですが……。

ライオンと愉快な仲間達が応援の準備を始めた4回裏。3番ブリトーのライト前、4番高選手が連打。5番倒れて6番陽選手のタイムリーで同点。ランナー2人残って7番劉選手が逆転スリーラン、8番高選手が連続となるソロムランと言うビッグイニング。続く5回裏には5番陳連宏選手が突き放すソロムランで5点差。SKの加藤初投手コーチも大忙しだなぁとか思いつつ、これは統一猫が行ってしまうかしら、そんな風にも思ったのですが……。

さすがはSK、とでも言いましょうか。6回には2点、8回には1点とって2点差に詰め寄ります。各点ともに統一獅子のファンタジックな守備があったのには思わずニヤリとしてしまいました。

統一獅子のライオンとopen少将に遊んでもらった恩義を生かすべく、統一獅子を応援し始める私。気が付けば各球団で外野の応援をエンジョイしてそうな面々の近くで声援を送っていました。


8回表終了で2点差。

このままだとSKが決勝に進むこととなります。

あと一点。あと一点さえあれば統一猫が決勝進出なんです。

日本で好きな球団の垣根を越え、なぜかw統一ライオンズに声援を送る面々。

そして地元の方やこちらに来ている生粋の統一ライオンズファン。

みんなの気持ちが一つになったとき、みんなの思いが一つになったとき、願いは叶うんです。


8回裏、いきなりヒットと死球でチャンスメイク。打席には今日スリーランを放っている劉芙豪……。


レフトに突き刺さる何かキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!


一気に喜びを爆発させる統一応援団。知らない人同士とのハイタッチも別の国の人とってなると滅茶苦茶新鮮。素直に喜びを発散させていました。その後もgdgdになるSK投手陣を責め立て、タイムリーも飛び出したりで計4点。点差が一気に6点となり一応の安全圏突入……か? と思われました。

最終回は外国人ピッチャーのアルバラードを投入。いきなりのよんたまになんか懐かしい感じを覚えてしまう私。

(Θ щ Θ)<呼んだ?

きっちり4人の神様が帰国していたのかもしれませんがw、よんたまのあとはピッチャーへの併殺打に討ち取り、最後は三振でシメるという準きっちり4人っぷりを発揮していました。


・東京ドーム
★SK飛竜 4-10 ☆統一猫

決定の瞬間、一塁側は歓喜の渦に包まれていました。ほんとにほんとにおめでとー!

この結果、明日の決勝戦には埼玉西武ライオンズと初の台湾勢、統一ライオンズが駒を進める獅子対決となりました。

日本の誇る美形兄妹、レオとライナが勝つか、台湾の誇る緩い人々w、ライオンと愉快な仲間達が勝つのか、さーご期待ってな感じですね。



しかしまぁ、本当におもしろい試合だったなぁと。実力が拮抗していたり、ぎりぎり感あふれる試合はなにがどう転んでもおもしろいって塩梅なんでしょうね。今回はそうしみじみ思いましたよ。


っつーわけで、以上、帰りの東海道線、目の前の若いカップルがいちゃついていて、ちょっとイラッときたwオサナイでした( ´∀`)
posted by おさない at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

埼玉猫vs天津猫(Asia_S GAME5)

081115-144718.jpg
と言うわけで、野暮用を終わらせて、球場に着いたのが13時頃。すでに大差が付いていて、まだまだ日本と中国の野球は実力差があるという感じでしょうか。

ネットで経過を見ていたときは、2対2の同点でもしかして……なんて事も思ったんですけども、流石にって感じでしょうか。

あ、あと到着直後に沼様とTNNKの業火リレーが見られてものすごく幸せでしたよ( ´∀`)

・東京ドーム
☆埼玉猫 16ー2 ★天津猫

もちろんというか何というか、レオとライナにはきっちりご挨拶できました。

こぶんを色々とおもんばかってくださってると思うおやびんには本当に感謝ですって言ってると、美浜区のおやびんがお怒りになるんじゃないかと思ってひやひやな昨今ですw

とりあえず、明日はマイクを持って外に出るアレだってジェスチャーの後、だから明日は頑張って! と二人にハッパかけてきました。日本の代表として
頑張ってもらうってな感じで。



さて、光画部的大一番、SK飛竜vs統一猫に向けて体力を温存していきますか。
posted by おさない at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年11月14日

統一猫vs埼玉猫(Asia_S GAME4)

081114-200400+.jpg
と言うわけで、今日もやってきました東京ドーム。なんと言いましょうか、日に日に人が減っていくのは気のせいでしょうか。きっと気のせいじゃないですね。正直、来年が本当に心配ですよ、私は。

さて、今日はライオン同士の闘いだったのですが、キャラクターの造形を見ていて、同じライオンでも住むところが変われば大きく変わるんだろうなとなんかしみじみしてしまいましたw まぁ、一年ぶりに見るライオンもあいかわらずグッときますし、一日ぶりに見るレオとライナも相変わらずグッと来るんですけどねw

と言うわけで、ぎりぎりの闘い続く埼玉猫。今日は日シリで一躍名をあげた岸投手の先発。スタメンに片岡選手も入って、ある程度はパンとしてきている形でしょうか。ただし、先制は統一獅子でありました。と言っても、ドーム到着前なので、状況が全く分からなかったりはしますが。

一点先制されていた時にドーム内に到着。丁度、大島選手と赤田選手のタイムリーが出て、レオとライナが大喜びしている瞬間でありました。

試合はそのまま岸投手が8回まで投げきり、統一猫に点を取られず、逆に埼玉猫も点を取れずに終わりましたとさ。

・東京ドーム
★統一猫 1ー2 ☆埼玉猫

あいかわらずレオもライナも人気でしたが、統一獅子が今年は一座を組んで来日しているみたいですね。なんかライオンだけが浮いて、他が可愛いとか、どっかで見たような図式があったりなかったりの用ですがw

さて、明日は光画部的大一番、SK飛竜と統一獅子戦です。野暮用と言うなの仕事を済ませてから、夜は今シーズンの総決算と言う形で楽しませてもらいますよ!

所で、野暮用は何時に終わるんだろう(苦笑)。
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(2) | ぷろやきう、など

2008年11月13日

埼玉猫vsSK飛竜(Asia_S GAME2)

081113-191807.jpg
先週金曜日から昨日辺りまで深残業が続きまして。締め切りのある仕事をやってたというのもあるのですが、ちょっくら立て込む仕事ってな感じ。週末も午前中がちょっとアレで、若人達に放送を任せて働いてきます(終わり次第からくりですがw)

今年は開幕日からクライマックスだぜ! と言うわけで、アジアシリーズ観戦してきましたよ。カードは上にもあるとおり、韓国リーグを連覇したSKワイバーンズ(マスコットはWOW)と激闘の日シリを制した埼玉西武ライオンズ(マスコットはレオとライナの獅子兄妹)の試合であります。

猫先発の帆足投手がいまいちピリッとせず、猫が先制したものの、ホムランで同点。そして逆転のスリーラン……。猫も頑張って2点を帰したものの、後一本が出ずに2年連続となる飛竜のNPB喰いと相成りました。主力を欠きつつ、SK投手陣を打ち崩せなかったのはにんともかんとも。沼様光臨もあったんですけどね……。

明日はこちらも二年連続出場、台湾リーグを連覇して東京ドームに参戦した統一ライオンズとの闘い。獅子同士の闘いの末になにを見る事になるのか……。

・東京ドーム
埼玉猫 3-4 SK飛竜

あ、そうそう。レオとライナは今日もがんばってましたよ。レオに今シーズンはおめでとーってしっかり伝えて、健闘をたたえる事が出来られましたし、ライナには19時頃に今着いたと言ったらネクタイ込みで驚かれ、リーマンだものシャーナイじゃんと言ったら、お疲れさまですとお辞儀されました( ´∀`)

WOWにもチョロッと接近遭遇。あいかわらず下半身がバレリーナで緩さ全開でしたよ。それと今年は韓国チアにショートカットの人発見。ドキドキでありますよ( ´∀`)



っつーわけで、明日も明後日も東京ドームに行きます。それっぽい兄ちゃんがいましたらお声がけをw
posted by おさない at 21:56| Comment(0) | TrackBack(1) | ぷろやきう、など

2008年11月11日

故郷(くに)へ帰る

こさっちと大物(2006年の交流戦より)

こっちの新聞報道はどうやら本当だったようですね。と言うわけで読売ジャイアンツの小坂誠内野手が東北楽天ゴールデンイーグルスに金銭でトレードされます。(鷲公式

お帰りなさい、パリーグへ。

華麗なる守備をパシフィックリーグの各球場で、そして地元仙台のファンに見せつけてくれることを楽しみにしています。


しかしまぁ、今年はFA戦線が静かそうな状況なのに色々と出入りが激しい感じですね。安針塚で行われたトライアウトでも色々と動きがあったみたいですし。

と言うか、マイケル・工藤−二岡・林のトレードってのも新聞人事じゃなければ……大型ですよね。
posted by おさない at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年11月10日

猫さん日本一、他

最近、MiChiのPROMiSEだとかFUNKY MONKEY BABYSの最新作「希望の唄」のPVに出てる北乃きいがツボだったりする昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。野球のシーズンが終わって、MTVだとかM-ONだとかスペシャだとかをだらーっとかけていたり。趣味と実益ですな。

さて、日曜日の試合で2008年のNPB覇者が埼玉西武ライオンズに決まりまして。オサナイさんちは私がベースに鴎のあるプロ野球のファンなのですが、私以外がガチのジャイアンツファンで、なんか昨日は怖かったです。あとはMVPに輝いた岸投手が投げた試合、タオルマンとミニプードルいしかわに釘付け過ぎたのはここだけのナイショでしょうかw

とりあえずは今のところはおめでとうと、アジアシリーズ頑張ってと言いつつ、来年はそこに……みたいな。金曜日からのアジアシリーズ、レオやWOW、ライオンとの再会が本当に楽しみでありますよ。


あ、そうそう。まだ正式発表はないのですが、兎から鷲へ金銭で小坂誠選手がトレードなんて話が出てるみたいですね。新聞人事じゃなければ、お帰りなさい、パリーグへってな感じなんだけども……。
posted by おさない at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年10月27日

11月後半の予定

日シリ出場が兎と猫のほ乳類対決に決まったり、WBC監督に原監督が推薦されたり、ハッスルぶちかました昨日の公開生放送の疲れが全く抜けない昨今ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。昨日は相当早く寝たのですが、どうにもこうにも体力が戻らず、ジジイっぷりが加速している、そんな気分で一杯であります。

さて、来週の月曜、11月最初の祝日である文化の日の予定がほぼw、名古屋(=長久手)行きでコンクリートしたのですが、折角だからと後半のお休み、勤労感謝の日の振り替え休日の予定を組んでみようかと思い、その時期周辺で行われるであろう各球団のファン感スケジュールを調べてみたんですよ。

※各球団のファン感スケジュール

千葉ロッテマリーンズ 11/22
東北楽天ゴールデンイーグルス 11/22
阪神タイガース(要入場券) 11/22
湘南シーレックス 11/22

広島東洋カープ 11/23
横浜ベイスターズ 11/23
東京ヤクルトスワローズ(要入場券) 11/23
北海道日本ハムファイターズ 11/23

オリックス・バファローズ 11/24

中日ドラゴンズ(要入場券) 11/29


情報見あたらず(2008/11/27 21:00 現在)
埼玉西武ライオンズ
読売ジャイアンツ
福岡ソフトバンクホークス


ほぼ\(^o^)/オワタ

今年は三連休だから、本当に普通に勤労感謝の日でって感じなんでしょうね。オリックスのに行っていけないことはないのですが、正直厳しいです。未発表の3球団の中でも福岡は現実的でなくw、猫さんがなんとか……と願うのですが、さてどうなりますやら。


しかしまぁ、ファン感全滅だったらどうしましょうかね。未だ行っていない鉄博でも行ってきますかw
posted by おさない at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など

2008年10月20日

クライマックスシリーズセ・パ(2)

と言うわけで、低見の見物なセパのクライマックスシリーズではありますが、予想通りの熱戦が繰り広げられていますね。かもめーずとしてはそこで盛り上がることが出来ないのは悔しいんですけど、プロ野球のファンとしたらもうワクワクでいっぱいですよ、奥さん。


まずはクライマックスシリーズ・パのセカンドステージ。

土曜日は屋根付き・大舞台属性のダルビッシュ投手が猫打線を押さえ込んでの勝利。今年は一位チームにアドバンテージ1勝があるので、見た目上は1勝1敗ながら、実際は2勝1敗。大量得点後の試合は黒星の香り漂うんだよなぁとか思った所にダルですからね。

日曜日はサンデー・三年やってナンボは聞き飽きました帆足投手と武田騎馬隊の一角、勝さんの投げ合い。熊の一点突破力……少ないチャンスを確実に拾っていく野球がここにきて発揮され始めているようで、熊らしい闘い方ってな感じでしょうか。

一方の猫さん、初戦は本当に今年の西武らしい打棒大爆発だったんですけど、二戦目以降打線がしめりがち。気が付けばアドバンテージも含めて2勝2敗のタイに。今日は真ん中の休養日なのですが、その辺で全体的に漂う「チャンスでピンチみたいな顔をしてる」感を払拭、気分転換が出来ればいいんでしょうけどね。

レオライナの兄妹が勝つか、BBCBの兄弟が勝つか、赤勝て白勝てで見守るとしましょう。


一方のセントラルリーグのファーストステージ。

土曜日の初戦はエース川上憲伸ッス投手が虎打線を押さえ込み、浅尾くん・岩瀬投手と零封リレー。虎さんずに漂う何とも言えない「秋の風物詩」な空気に竜が一気呵成に突き進むのかしら……と思ったのですが。

日曜日の試合、中日はチェン・中田の両投手が誤算でしょうか。と言うか、虎さんずの5番に座った鳥谷選手が2HR。日曜日の試合に関しては「鳥谷選手の日」だったのかもしれませんね。ひっそりと森野選手が二試合連続ホームランだったり、ウッズ選手にホームランが出たりと当たりが出て来ているような、そんな感じもしていたのですが……。


と言うわけで、今日の試合。

息の詰まる投手戦は8回を終わっても続くと言う状況。まさにクライマックスというそんな感じの空気が支配する中、9回のマウンドには藤川投手が上がります。12回まで進んでドローだと虎さんがセカンドステージ進出なのですが……。

オチヤイ監督は代打・立浪選手を送って見事的中。荒木選手がキッチリ送ってチャンスメイク。藤川投手がマモノに飲まれてしまったのかARAKAKIでランナー進むという。流れはドラゴンズにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! のかも知れません。昨日ホームランを放ったタイロン・ウッズ選手が2ランホームラン。

9回表に2点。

裏には当然の如く岩瀬投手が登板。お戯れなしのキッチリ3人で完了。セカンドステージ進出は中日ドラゴンズでやんした。兎さんずとしては虎さんずよりやりにくそうだなぁとか見てたり。オサナイ家は私以外がガチの兎派なので、ひっそりと過ごせればそれでいいかなぁと。


なお、明日のクライマックスシリーズ・パ、セカンドステージの先発は石井一投手とスウィーニー投手の投げ合い。さてどうなりますやら。
posted by おさない at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など