2006年10月06日

ダイナマイト四国での交流戦

もう一ネタ書く前にちょろっと。
今年の8月、浦和かもめーずは四国ILとの交流戦がありました。8月は新大阪から和歌山、和歌山からフェリーで徳島に抜けつつ香川オリーブスタジアムへ観戦鉄旅行に行ってきたのも懐かしいオモヒデ。

某所で知ったんですけど、なんとその試合の模様がネットで見られるらしいのです。

『四国ILウェブスタジアム』

私が見たのは8月14日の香川オリーブガイナーズ戦。
浦和からの遠征組+関西の応援団(+昭和のブレーブス派なおっちゃん)が即席で応援をしていたんですけど、その模様もいい塩梅に聞こえます。なんでまたそんな話をしたのかというと、9回表の打順にキーポイント。

9 瑞季
1 早坂
2 喜多

三凡ではありましたが、応援団が突き抜けてましたお。瑞季で私は生で初めて聞いたCalling、早坂で禿頭疾走。そして……喜多くんの打席で大チャンステーマが聞こえます。当日は初様セレモニー以来の大チャンステーマでおなか一杯だったんですけど、今考えるとちょっと切なくなってしまう今日この頃です。
posted by おさない at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006

2006年10月05日

ジャスティンクエスト そして伝説へ……。

「おきなさい。 おきなさい わたしの かわいい ミラーや……。」

「おはよう ミラー。 もう あさですよ。
 きょうは とても たいせつなひ。 ミラーが はじめて まりんすたじあむに いくひ だったでしょ。
 このひのために おまえを ゆうかんな おとこのこ として そだてたつもりです。」

「さあ かあさんに ついて いらっしゃい。」

「ここから まっすぐいくと まりんすたじあむ です。
 かんとくやみんなに ちゃんと あいさつ するのですよ。 さあ いってらっしゃい。」




 このひから ミラーはさまざまな なかまと いっしょにたたかった。
 まりんすたじあむ おのみち ひろしましみん なごやどーむ……。
 なんども たおされながら みらーは あいてやじぶんと たたかっていた。
 ひとがらがいい いいひとなんだけど もえあがる まんなかがはいらない ふしぎななげかた。
 はじめのみらーは そんなひょうか。
 でも うらわのストッパーとしてすこしかいかしたミラーは さいごのたたかいをいどむべく デスさやまこ にある ねこやしきへ。
 てきをおいつめながら リーファーの いちげきに きずつき たおれてしまう ミラー。

 ひんしにおちいった みらーは うすれていくきおくのなかで ゆめをみた。
 まりんすたじあむ のかんせい。 カクテルこうせん。 うらわのひとたち。
 そして にほんのひとたち……。
 さいごにみえたのは へんせいぶのがいごくじんたんとう かんとく?




「ミラーよ! よくぞ ぼうぎょりつを 10てんだいまでもどした! こころから れいを いうぞ!
 かもめーずに ネタが いっぱいあったのも すべて そなたの はたらきの おかげじゃ!
 ミラーよ! そなたこそ まことの ゆうしゃ!
 そなたに このくにに つたわる まことの ゆうしゃの あかし ネタすけっとのしょうごうを あたえよう!
 ミラー いや ゆうしゃ ジャスティンよ!
 そなたのことは ジャスティンのでんせつとして えいえんに かたりつがれてゆくであろう!」








おお ミラーよ じゆうけいやくとは なさけない

続きを読む
posted by おさない at 21:46| Comment(2) | TrackBack(2) | かもめーず 2006

2006年10月04日

サヨナラ、タカヤ&シロー

色々と汎用性を持たせた想定エントリーが何本かあるんですけど、それを全て飛ばしても書かなきゃならなくなりましたね。

任意引退についてのお知らせ
本日10月4日、林孝哉内野手(33)と寺本四郎外野手(26)が球団に引退したい旨を伝え、球団が受諾し任意引退する事になりました。

今後の進路については二人とも未定です。
先日の第一弾だけではないと思ってたし、覚悟もある程度決めてたけど……。いざ発表になると切ないです。今期、かもめーずを主戦ネタに持ってくる時、オフにはこういう事もあるんだぞっておぼろげながら思っていたど、予想以上に切ないです。また、改めてプロの世界は華やかだけれども厳しいって言う現実を突きつけられた気分で一杯です。

続きを読む
posted by おさない at 23:43| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2006

2006年10月02日

秋風……。

打て! 打て! 今ここで!1
9月24日のモロさん引退セレモニー、9月27日の北海道日本ハムSINJO引退セレモニー、そして今日の戦力外通告された選手一覧を見ていると、もうそんな時期になったんだなぁとしみじみしてしまいますね。
9月28日の楽天を皮切りに各球団とも戦力外通告選手の発表を行っています。かもめーずも10月2日付けで戦力外通告選手、5名の発表がありました。ネタ的に大人気であった他球団の選手も続々と球界を去って行くみたいです……。

球界に絞って言えば、秋は出会いと別れの季節、か。

続きを読む
posted by おさない at 22:24| Comment(5) | TrackBack(10) | かもめーず 2006

2006年シーズン総括

昨日で千葉ロッテマリーンズの全日程が終了しました。世間はPOの先発予想だセリーグの優勝が中々決まらないねぇ……と盛り上がってきているようですが、今年の個人的な「やきう」なまとめをしてみようかしらと思った次第。去年の11月まで続いたお祭り気分は残念ながら味わうことが出来ませんでしたけど、それでも本当に充実したシーズンだったと思います。

面白いネタも一杯でした。満塁で点を取るのは反則だとかきっちり4人だとかミラーマンだとか8月だけのパスクチだとか…w

ただ、今期、4位に終わった原因を考えてみたんですよ。たぶん、キャンプの時に端末の繋がっていないヘッドホンを選手やコーチ、スタッフのみんなで聞かなかったからだと思うのですけど、どうでしょうか、みなさん?

続きを読む
posted by おさない at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | かもめーず 2006

2006年10月01日

千葉鴎 vs 仙台鷲(第20回戦)

今日は楽天、飯田哲也外野手、カツノリ捕手の引退セレモニー試合。どうせなら酒井さんもセレモニーして欲しかったり、ウチのイノジュンさんとかおいやんも…なんてセンチメンタルな気分で一杯。

んで、今日は生中継が無くて夜にSkyAで放送があるんだよね。

帰宅後、兎戦を見ながら落胆している家族にチャンネルを借りて、SkyAに合わせます。

成瀬くんが3連続ホームラン喰らってるお(´・ω・`)

なんか、昼間の竜虎戦が雨天中止になった関係で急遽生放送をした模様。仕方なしに楽天イーグルスTVの再放送で見ましたよ。しかし、ネットで試合の再放送を見られるだなんていい世の中になったもんだよね。牛と猫も早いところネット対応してほしいなぁ、なんて思ってみたりするレギュラーシーズン最終戦でありました。


・フルキャストスタジアム宮城
☆千葉鴎3 − ★仙台鷲1

カツノリ捕手の引退試合。かもめーずは一切空気を読まずにフリーパスを使用。結果、6盗塁ってどんなファミスタだよ。とにかく、直さん二桁勝利おめでとー。でも、今年の成績じゃメイジャーに行っても(ry

続きを読む
posted by おさない at 23:33| Comment(3) | TrackBack(21) | かもめーず 2006

2006年09月30日

浦和鴎 vs 鳴尾浜虎(F日本選手権)

上の層が厚くて壁を中々突破できない伏虎。

上と下がいい意味で混じり合っている鴎雛。

昨年の借りをすっかり返された感じでしょうかねぇ。昼間の大花火にホントにもうビックリしちゃったですよ。


とにもかくにも成瀬くんの不調。初回の3連続ホームランで勝負あった、そんな感じでしょう。この悔しさを来年にぶつけられる人はぶつけ、思い出になってしまう人は……この経験を胸に刻んでいって欲しいですな。


・山形県野球場
★浦和鴎0 − ☆鳴尾浜虎6

試合後のハイディさんのコメントでいのじゅんさんとカッキーが最後の試合云々というコメントが出てしまいました。今日で浦和日程が終了。明日で一軍の日程が終了とコミさんの来期兼任コーチな話など来期に向けた悲喜交々がいよいよ現れてくる、そんな時期になってきてしまいました。

続きを読む
posted by おさない at 23:58| Comment(3) | TrackBack(4) | かもめーず 2006

2006年09月28日

高校生ドラフト、その後(2)

記者の主観でコメントした人の真意とは違う内容になり、まったく意図していない方向に取られてしまう……。マスコミの記事だと良くあることだし、スポーツ紙を鵜呑みにしちゃいけないなぁと頭では判っていても、たまには熱くなってしまうのでありまして……。


冷静に、客観的にイキマショー。

続きを読む
posted by おさない at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006

2006年09月27日

高校生ドラフト、その後(1)

たぶん色々が固まるときに(2)以降を書くとは思うんですが、案の定というか予想通りアレげな状態になってきたみたいですよ、奥さん。

続きを読む
posted by おさない at 23:34| Comment(0) | TrackBack(3) | かもめーず 2006

千葉鴎 vs 所沢猫(第20回戦)

CLTC「ちばろってれび」/「ジャスティン・ミラーマン」
最終話『さよならミラーマン』

浦和での修正後、ビハインドの場面で投げ続けるミラーマン。そんな折、フランコ司令官、パスクチ大尉、ワトソン軍曹ら同胞の帰国が発表される。このままで終わるわけにはいかない。そう思ったミラーマンは久々にかもめーず1点のリードで迎えたギリギリの局面を迎えた猫屋敷のマウンドに上がる。ここでキッチリと抑えれば、もしかすると来年に繋がるかもしれない。

ぼくらのミラーマンがここで負けるわけにはいかないんだっ!

全かもめーず人が諦めに近い笑いと不安となんで内くんとか神田くんじゃないのと言う感情を持ったまま、試合の推移を見守る。


バッターボックスには猫の怪獣、リーファー。









ホームラン||||orz






ありがとうミラーマン、キミの勇姿、投げる姿はしばらく忘れないだろう!
サヨウナラ、ミラーマン!


野壺インボイス西武ドーム
★千葉鴎3 − ☆所沢猫4x

結局、シュンスケは5勝11敗で投了。ミラーが同点にした後に出てきたのはソニック。そのソニックが10回にサヨナラを喰らって7勝13敗。延長に突入した時、すでに札幌ドームで熊の一位通過が決まっていたので魔法が解けてしまった、そんな感じじゃないかしら( ´∀`)

続きを読む
posted by おさない at 23:14| Comment(4) | TrackBack(14) | かもめーず 2006

2006年09月26日

千葉鴎 vs 所沢猫(第19回戦)

2006シーズンも今日を入れて後3試合だけ。泣いても笑っても後3試合しかありません。

雨の降りしきる中、家路を急ぐ私。テレビ中継はJ-SPORT PLUS なので我が家では見ることが出来ないんです。チバテレもテレタマもないし。だけど、ネットに繋げて状況を知ること、それを最優先事項に掲げて台風並みの風雨と闘いながらの帰宅であります。

それでもやっぱり経過が気になる私。相鉄横浜駅で始発列車を待つ間、R25の速報サイトで状況をチェキ。相手の先発は松坂だし、この前のマリンの状況が再現してしまえば終わりだと思いつつ…2死満塁で打席にはふくーらさん。今期、かもめーずを支配した満塁の呪いが有効であれば、あっさりと打ち取られてしまうんでしょう、どうせそうなんでしょう。

リロードを押す私。

ふくーらさん2点タイムリー!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なにかある。今日は猫屋敷で何かが起こってる……。

サトフォア、ベニーちゃん押し出しのフォア、大松くんタイムリーと一挙に4点。満塁から4点も入っただなんて奇跡にしか感じられないのは今年一年みっちりと鍛えられたからでしょうか( ´∀`)

その後、大松くんのタイムリー再び・今江くんのタイムリーなどで6点をあげ、松坂攻略。投げてはコバヒロが10勝到達、神田くんにセーブと盛りだくさんでありました。土曜日から続く上位いじりが佳境に入ってきた、そんな塩梅であります。

って、あ。

西武さん一位通過マジック1、だったのね。


・インボイス西武ドーム
☆千葉鴎6 − ★所沢猫2


さすがロッテ! おれたちが望んでいるマジック1クラッシャーを平然とやってのけるッ

そこにシビれる! あこがれるゥ!

続きを読む
posted by おさない at 22:30| Comment(4) | TrackBack(21) | かもめーず 2006

2006年09月25日

高校生ドラフト

さて、パシフィックは上位3チームが火花を散らし、セントラルはドアラ軍が優勝への苦しみの最中で頑張っている、そんな塩梅の状態でありますが、今日は高校生ドラフトであります。

久々に競合競合でドキドキワクワクなドラフトになったみたいですよ、奥さん。

続きを読む
posted by おさない at 22:08| Comment(3) | TrackBack(12) | かもめーず 2006

2006年09月24日

北海道熊 vs 千葉鴎(第20回戦)

私が最後に経過をチェックしたのは3回表、1−2。一点差で負けていたかもめーずの姿。

途中、同点に追いついたと熊ファンのリスナーさんに教えられ、相変わらず空気を読まないかもめーずの活躍にほくほく。でも、引退試合と満塁と満員のお客さんには弱いんだよなぁとあくまでもネガティブ思考。負けたときの精神的ショックを和らげ、勝ったときの喜びを倍以上のモノにするために学んだ知恵であり、ネタが大好きな私の癖。

局に戻る道すがら、ライオンズ応援放送で猫さんの状況などをチェック。相変わらずの猫放送っぷりにほほえましささえ感じてしまう今日この頃。

他球場の結果と経過を伝えています。我らがかもめーずはどうなっておるかね?


「千葉マリンスタジアム、千葉ロッテ7回裏の攻撃は4点で終わり――――」


えっと、同点なのが4点だったんだっけ? でも一時間以上前に同点て言ってたし……。


「―――――――8対4で千葉ロッテマリーンズ4点のリードに変わっています」



ほんっっっっっっっっっっっっっとに、空気読めないかもめーず戦士達に乾杯。

そして、モロさんの引退試合に勝利をプレゼントしたかもめーず戦士達にも乾杯だコンチクショー。・゚・(ノД`)・゚・。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(19) | かもめーず 2006

意外な出会い

さて、放送終了後、昨日の掃除疲れが残っていたので早々に帰宅。家に戻るとオカンからホカ弁で酢豚弁当を買ってこいとの指令。おなかも空いていたし、アイアイサーてな具合に原チャリを駆って最寄りのホカ弁屋に向かったのであります。

丁度、私がホカ弁屋に到着したとき、近くの交番から夕飯を買いに来たと思われるパトカーが。お巡りさんもお夕飯はホカ弁なんだなぁ、なんて思いつつ店内で酢豚弁当を注文します。

しばらくすると比較的若めのお巡りさんが店内に入ってきて注文。私は家にホカ弁メニューが無かったを思い出し、お巡りさんが順番待ちしている方に置いてあるメニューへ。手に取ったメニューを眺めて酢豚弁当が出来上がるのを待とうとしていました。するとお巡りさんから声をかけられます。


…悪いことはしてないよなぁとちょっとドキドキしてしまう私でありました。


ここまでだと記事カテゴリーとは関係ないと思うでしょ? でも、これから関係してくるんですよ、奥さん!!

続きを読む
posted by おさない at 22:06| Comment(3) | TrackBack(1) | かもめーず 2006

2006年09月23日

北海道熊 vs 千葉鴎(第19回戦)

6勝目
今日は14時までの番組と16時からの番組の間が比較的まったりだったので、GyaOを見ながら色々と準備であります。

ちょうど2−2の同点の場面から視聴。ダルビッシュ相手に2点も取るだなんて出来すぎ鴨、なんて思いつつも晋吾さんに今日こそ勝ちを付けて欲しい、そんな気分で試合の推移を見守っていました。

8回裏、マリンのヘイポーこと塀内くんのフォアから西岡くんのバントをはさみ、青野くんの3ベースから4連打で2点。まぁ、満塁の場面になった時点で追加点は見込めないなぁと思っていたら本当に併殺打。ここまで来ると重症と言うよりも狙っているとしか思えない所業であります(苦笑)。

9回表。2点差。

晋吾さん続投か、あるいは…。

初様が引退している現在、どちらかと言えば劇場王のファンである私は久々にまーちゃんの勇姿が見たくなっていています。でも晋吾さんも完投でいいんじゃないか、そんな風にも思っていたりと複雑な心境な私。

GyaOのジャセ対策音の後ろで川嶋あいが聞こえています。

まーちゃんの登場です。

1 ピッコロ大魔王 中飛
2 田中賢 左3

…まーちゃんには良くあること。そんな風に思っていました。それでもまーちゃんなら、まーちゃんなら何とかしてくれる!

3 ガッツ 右犠飛

なぁに、まだいってんさじゃない。きょねんまでならいつものことだったし、だいじょうぶだよ。……だいじょうぶだよね?

4 セギ様 右本

||||||||||||||||||||||||||||orz

5 イナバウワー 左飛


晋吾さんの勝ち星が消え、同点のまま裏の攻撃に突入です。ピッチャーはハムの守護神ドンマイケル。しかし、まーちゃんの劇場時空にマイケルが填ってしまっていることに気づいたのは試合終了後でありました。

先頭バッターの今江くんがライト前に運ぶと大松君が犠打で得点圏にランナーを進めます。バッターは若手のアニキ、明さん。



明さんには帳尻魂が燃えさかっていたんだね。


9 GOGO大塚 左2


まーちゃん、ルパンで6勝目。晋吾さん防御率は上位なのに7勝のままで今日の試合は――――


・千葉マリンスタジアム
★北海道熊4 − ☆千葉鴎5x

まーちゃん、原井さんにチュッパチャップスあげてる場合じゃないですよ、ホントに。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(15) | かもめーず 2006

2006年09月22日

ファームV2

ノーノー継投から2日。今日は浦和で稲城兎との試合であります。

9月当初の計画だと今日は有休取って初の浦和観戦(7/20リベンジ)なんて計画をしていたんですが、家庭の事情で12日に鎌ヶ谷観戦に振り替えておったわけであります。

行っていれば、純ムランとかおいやんのヒットとか色々見られたのか。

このリベンジは来年必ず……。

そんな思いを胸に秘め、各ブロガーさんの記事や写真、公式の優勝ムービーを見る私でありました。

とにもかくにもっ!


浦和マリーンズ、イースタンV2おめでとーーー!!

続きを読む
posted by おさない at 21:57| Comment(2) | TrackBack(5) | かもめーず 2006

2006年09月21日

諸積兼司選手、引退

ありがとう
先日19日、千葉ロッテマリーンズの諸積兼司選手が引退を発表。13年の選手生活にピリオドを打つことが発表されました。

始まりがあれば終わりもあるように、出会いがあればまた、別れもあるのです。・゚・(ノД`)・゚・。

続きを読む
posted by おさない at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006

2006年09月20日

浦和鴎 vs 湘南海(第16回戦)

安打数0
夕方の段階で戸田燕が山形鷲に勝利。今日の優勝が無いことを確認。それでも定時で退勤して京急線。19時前にスタジアム入り。スタンドでは両チームの応援団がそれぞれの色を出してネタの応酬応援中でした。5150氏と合流して、入場前に買ったとろまんをサカナにビールを飲みつつ観戦であります。

あっと言う間の1時間45分。今年、ぼろ負けした試合でもかもめーずは安打を打っていましたっけ。こどもの日の悪夢とか、悪夢とか、悪夢とか…(苦笑)。

そんなこんなで今日の試合はある意味で今年一番のゲームでありました(´Д⊂


・横須賀スタジアム
★浦和鴎0 − ☆湘南海3

私のかもめーず観戦納め。まさか、ノーノー継投を目の当たりにしてしまうとは思いませんでした。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(3) | かもめーず 2006

2006年09月19日

神戸牛 vs 千葉鴎(第20回戦)

さて、前のエントリーの通り、成瀬・パスクチ・ワトソンが浦和へ。代わりに青松・竹原・南が上がってきました。1軍登録・即スタメンは竹原くんと南ちゃん。よくよく見れば純国産打線に。来年を見据えた闘いがようやく始まったようですな。色々とやらかした部分はあるみたいだけど、小さいミスをなくして明日のために頑張って欲しいところではあります( ´∀`)

まぁ、なんにせよ4安打じゃ勝てないわな。でも、ヒロユキが自責点0で敗戦投手ってのは本当に可哀想であります。

ヒロユキ、明日があるよ、明日が!


残りは少ないけどね。・゚・(ノД`)・゚・。


・千葉マリンスタジアム
☆神戸牛1 − ★千葉鴎0

今日で牛戦も終わり。これで神戸牛にも負け越しが確定。千葉鴎が輝いていたのは交流戦だけ、か。

続きを読む
posted by おさない at 22:50| Comment(2) | TrackBack(8) | かもめーず 2006

にしむらさんとぱっくん

にしむらさんとぱっくん1
さて、今日の試合に先立って、かもめーずは大幅なagesageを断行。浦和のV2に強力な助っ人外国人を登録。色んな意味でのサプライズを狙ってきているんでしょうか。

age
青松、竹原、南

sage
成瀬、パスクチ、ワトソン

ウィンターリーグにも参加する青松くん、調子を取り戻し始めた竹原くん、南ちゃんに期待を寄せてってな感じでしょうか。モロさんの事もあるですし…。
成瀬くんはいわゆる「登板機会無し」じゃないかしら。ワトソンとパッくんは……どうなんだろうね。

つーわけで、なんの脈絡もありませんが、昨日の試合で私が見たパッくんの姿をご紹介しましょう。既に上の写真で怖いんですが、さらなる恐怖が西村ヘッドに迫っていたのでありました。

ネタをネタと(ry 続きを読む
posted by おさない at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2006