2005年06月17日

駆け込み駆け込み

駆け込み乗車はおやめください。
○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送
JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。
こんな車内アナウンスに対して、別の乗客がJR束に抗議したらしいんですが…。
クレームを入れる方がおかしいと思う今日この頃。
たしかに車掌の口調は問題だと思うけど、ドアをこじ開けてまで駆け込み乗車した方が悪いんじゃないかしら。
だって、中央快速線じゃないですか。ちょっと待てば続行列車くるでしょ。
それを強引に駆け込んで乗った方がアレだと思う。
しかも、その乗客じゃなくて別の乗客がクレームってのが解せない。
個人的な意見として、そのクレームを入れた人間は何様のつもりなんだろって思う訳ですよ。
駆け込んで怪我してJRに怒るってのもお門違いだと思うしね。
レチ氏は正直すぎたんだろうなぁとw

これがまぁ特急も含めて一時間に2本、へたすると一時間以上待つとかなら別でしょうけど。
でも、そういう路線の場合は結構待ってくれるんですよね。
今日も帰りの駅で発車ベルが鳴る中、レチ氏に待ってくれ! って言って待ってもらってました。
相模線は結構こういう融通が利くんですよ。
東京近郊区間内とはいえ、ローカル線ならではなんだろうけど。

とりあえずさ、まったりと行こうよ。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月26日

はじめての写真集

ハァハァ…。

今日の帰り、横浜ジョイナス4F栄松堂書店で、人生はぢめて写真集を買いました。

価格は\3800。総天然色オールカラー208頁。

給料日前に目をつけていて、今日購入。

ホクホクしながら帰宅。現在読み途中なんですが…。

いいです。実に良いです。

様々なアングルから撮影された美麗な写真。

美しく輝くボディ達。

様々な妄想が頭の中を駆けめぐっていきます。

オトナの図鑑と言っても過言ではないかもしれません。

ハァハァです。もうたまりません。

続きを読む
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月20日

仕事途中の鉄

JR東日本・千葉輸送指令室で誤表示、総武線に乱れ
20日午前6時45分ごろ、JR東日本千葉輸送指令室(千葉市)で、総武線千葉駅構内に電車がいるとモニターランプに誤表示があった。点検のため、同線千葉―津田沼駅間の上下線で約40分間運転を見合わせた。
この運行障害で約2万8千人に影響したということなんですが…。
こんにちわ、その2万8千人のうちの一人ですw
東京駅に到着して、総武線が横須賀線への直通運転を取りやめていると言う表示。
たいしたことないと思って、津田沼行きをスルーして千葉行きに乗る。
乗務員サイドもかなり慌てていたようで、千葉行きの表示のところを千倉行きの表示。
業務放送で間違いに気づき修正。発車は15分遅れ。
錦糸町を過ぎたあたりで、乗車した千葉行きの津田沼打ち切りがアナウンス。
ふざけんなよぉと思いながらも乗り換え。
津田沼駅も混乱していて、次発の東京行き快速乗車番線が二転三転。
軽く殺気立ってました。
その津田沼で地下鉄東西線直通を発見。
東西線05系
この顔付き、なんか強そうだねぇ。
そんな写真を撮りつつ、総武線各駅停車にスイッチ。
結局、予定よりも30分遅れで千葉駅到着。
休む間もなくアレに乗るべくラチ外へ…。

続きを読む
posted by おさない at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月19日

自粛の嵐

<ローソン>ミニチュア鉄道模型の景品中止 脱線事故を連想
ローソンがミニチュアの鉄道模型を店頭でプレゼントするキャンペーンを、JR福知山線脱線事故に配慮し中止していたことが18日、明らかになった。ペットボトル飲料の販売促進の一環として17日スタートの予定だったが、準備していた5種類の鉄道模型のうち、2種類がJR西日本の車両であることなどから「脱線事故を連想させかねない」として、中止を決めたという。
何でもかんでも自粛すればいいってもんじゃないと…。
脱線当該車両の207系が含まれていればまた違うでしょう。
記事によれば、予定されていた景品模型は特急型車両だけじゃないですか。
鉄道って言うだけで過剰反応すべきではないと思うんだけどね。
まぁ、分別つかない人に対する予備検疫的なところもあるんだろうけど。
JR西日本の乗務員てだけでボロクソするDQNもいるみたいだし。
「それはそれ、これはこれ」であって欲しいんだけどねぇ。
そりゃあ、乗務に警備員も付くわな。
現職の乗務員がふつうに仕事してて蹴られるとかっておかしいもん。
昔からの日本人の体質かもしれんけど、何かの威を借りて動く輩が多くていやだなぁ。

福知山線事故に関しては調査委員会の調べもだんだんと進んできたみたいです。
とどのつまり、速度超過で運転手がパニくったのが根本ではないかしらと。
あとは旧型のATSやカーブの線形とか複合した要因が全部重なったのかなぁ。
最終的な事故原因究明まではもうしばらく時間がかかりそうです。
とりあえずは静かに事故調査委員会の調べを待ちましょう。
posted by おさない at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月16日

鉄子の旅

鉄子の旅 1 (1)
鉄子の旅 1 (1)
posted with amazlet on 06.02.13
菊池 直恵
小学館 (2004/11/30)
売り上げランキング: 4,514

鉄子の旅って漫画を今読んでます。
ハイパー鉄(駅鉄)のトラベルライターと鉄道=移動手段の女性漫画家の珍道中を描いたノンフィクション。
小学館IKKIコミック。
この前、神保町に行ったときにオトナ買いした一品。
現在、1〜3集が絶賛発売中。

これが実に面白い。
私はフジテレビ721でやってた男おばさん特盛りで知ったですよ。
フジテレビ鉄道部(他には鶴丸アナなど。部長はJR東日本特急自動音声でお馴染み、堺アナ…らしい。)の一員、笠井アナが紹介してました。
作者の菊池さんも見たはずなんだけど…忘れてる。

一番の見所は一般人がディープな鉄旅行に巻き込まれている様。
フィクションのような横見氏の挙動、言動。
小学館のおもしろ編集者達。
菊池直恵さんの描写がうまいんですな。
偉そうだけど、巻を追うごとに画力も上がっているように思うですよ。
菊池さんが鉄の魔力に巻き込まれて、どよーんとしてる時の眼が私のツボ。
長く鉄旅行を続けているのに、鉄に染まりきらない菊池さんがステキw
第4集の発売が待ち遠しいです。

鉄の気持ちも一般人の気持ちも判る私にとっては両方の感情が判るですよ。
一般人に鉄の魅力を伝えたいってのもあって鉄ネタラジオ作ってたりするし。
東京近郊大回りルールはもはや乗り鉄となった私のお約束だしw
鉄子の旅級の笑える鉄ネタ番組を目指して作ってみたいけど、リーマンで休みなし夫にはいろいろと制約があるよなぁ。
せめて一日休みがあれば…。

夢を見るのは寝てるときだけにしようっと(涙)。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月05日

福知山線脱線報道

ここの項目は私人扱いです。
私個人の意見です。よろしくお願いします。

JR福知山線の脱線事故から一週間以上経過。
TV各局、事故原因の報道から遺族の悲しみを伝える方向に変わってきている感じ。
遺族の話は見ていて胸が締め付けられる。
そしてJR西日本の隠蔽体質から出てくるアホみたいな出来事。
正直、何考えてるんだろうって思う。
とりあえず、事故の原因究明に関しては国交省の事故調査委員会の発表待ち。
報道関係者としても新事実が出るわけでもなし、手持ちぶさたじゃないのかしらと。

んで、ニュース番組を見ていてふと思うわけです。
JR西日本、社内全体の安全に対する意識の低さは判ると。
たとえば…。当該列車に乗車していた職員、怪我が軽いのでそのまま出勤して乗務とかね。
でも、事故とは直接関係のない話をニュース番組でワイドショー的に取り上げるのはどうかと。
同じ支社内の別の車掌区(天王寺車掌区)の人間が何しようが、正直どうでも良いんじゃないかな。
確かにレクリエーションで楽しんでたのは、確かにまずいかもしれん。
だけども、その内容や終了後の宴会のメニューまで取材して伝える必要があるのかと。
大切なのは、事故原因究明と遺族へのフォローじゃないのかね。
レクリエーションをやっていたという事実より、そんなどうでも良いことを取材して、これ見よがしに報道しているTV局に対して胸くそが悪くなりました。

ペンは剣よりも強し。
ペンには音声や映像も含まれている昨今。
報道ってのは感情に走らず、ニュートラルな立場でいて欲しいと思った今日この頃でした。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年05月03日

東京近郊大回り

5月1日更新のDeep Trial -21-はロドスタに乗っての放送。
これで車方面は満たされた。私の根幹にあるもう一つのモノ、鉄道が満たされていない事に気づく。
JR福知山線の事故以来、鉄道関係の番組などが軒並み延期や変更されている。
確かに福知山線の事故は重大事故であり、大問題だと思う。
事故から時間が経つに連れ、様々な事実が明らかになってきている。
利益優先、過密ダイヤ、人命軽視、技量不足、旧型のATS…。
今回の事故で浮き彫りになった問題を突き詰めて解明していく事は確かに重要。

ただ、1鉄道趣味人としては、何でもかんでも自粛してしまう風潮はどうかと思う。
それはそれ、これはこれだと私は思う。
つーわけで、私、長内が自由に制作しているDeep Trial -21-は、あえて鉄ネタをGW企画の第二弾に据えます。
ただ単に乗り鉄したかっただけ…とも言うけどね。

続きを読む
posted by おさない at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年04月25日

絶句

JR福知山線、脱線転覆事故。
信楽高原鉄道正面衝突を上回る死傷者数。
平成に入ってからの鉄道事故としては最悪の事故になる…。

普通に出勤日だったので、事故を知ったのは18時過ぎでした。
ヤフトピを見ていて驚愕。
縁もゆかりもない路線だけど、血の気が引きました。
現場写真を見て、一瞬で207系だと判ってしまったのはどうかと思いますが。
正直、なんて言っていいかわからないです。
ただただ、事故現場の写真や映像を見るだけで「怖い」って感情が沸々とわき上がります。
被害者関係者の怒り、JR西日本社員のお詫び。
胸がグッと締め付けられます。
1鉄道ファンとして、ありきたりながら、亡くなられた方のご冥福を祈りたいと思います。

にしても、最高時速120km/h(公称)の電車が脱線してしまうような速度(133km/h以上でアウチらしい)を出してたとは思えないですな。
人為的な要因か、複合した何かなのか。一刻も早い原因究明が待たれます。
posted by おさない at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年03月28日

103系

蕎麦を喰らい、一旦ラチ外へ。
再び切符を買って、上野行き上り電車待ち。
待ってる合間に明日飲む用のマックスコーヒーを購入。
うむ、しばらくは癒されるだろうてw

常磐筋、取手までの快速線。
ちょっと前までは国鉄が生んだ名車である103系の天国でした。
エメラルドグリーンの車体を輝かせつつ、最大15連で常磐線を走っていました。
しかし、時代の趨勢とともに新車導入。
E231系が幅をきかすようになり、103系は少数派になっています。
今度の電車も4ツドア。
どうせ、E231系だべと思っていたら…。
エメラルドグリーンの103系
103系キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
この電車に乗るべきなんだろうけど、思わず見送り。
老兵が体に鞭打って最後のおつとめをしている姿を眺める。
最後の日までガンガレ、103系。
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年03月16日

踏切

鉄道話ついでに東武伊勢崎線での踏切事故。
被害者の方のご冥福を祈りつつなんですが…。
正直、未だに踏切手がいる踏切があったことに驚き。
踏切手って、人員削減・合理化の煽りでほぼ無くなったって思ってたんだけど。

私の地元、相模線も寒川の忠実屋前の踏切が踏切手付きだったとキオク。
確か、私が物心付くか付かないかの70年代末期から80年代初頭。
当時の相模線は非電化全開・気動車全盛期。
使用車両はキハ35系等にキハ17系やキハ20系が混じってたかな。
駅ビルである茅ヶ崎ルミネもまだ無く、相模線ホームから直接改札。
休車になってた車運車や荷物車が一杯たむろしてたっけ。

家族と茅ヶ崎に行くとき、車窓から見える寒川の踏切手詰所がなんか不思議だったなぁ。
いつの間にか普通の自動踏切に替わってしまったんですけど。

つか、通過列車が来てるのに踏切あげちゃダメだろうよ。
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

JR東 発メロ オリジナル音源集

ブックオフで1350円にて購入。
ほぼ半値で背帯付きだから文句なし。
このCD、前々からちょっとは気になってはいたのよ。

んで、買ったはいいけど、どこで使えばいいのだろう…。
基本的に使い道が全くないんだけどもw
地上波でなんかするときに使うかなぁ。

とりあえず、今、聴きながらこれを書いてます。
総合的な感想としては、Superbell"zの似非メロの方がしっくり来るのですよ。
オリジナルを超えた超えないじゃなくて、bell"zのアイアンハートが勝ったという事でしょうかね。
野月氏の腕に敬服。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年03月15日

鉄道データファイル

ネットラジオの番組で扱っていた鉄道データファイル。
緊縮財政に伴い、昨年の39号以降を買い控えていたのです。
買うに買えなかったとも言いますが(苦笑)。
先週、横浜ジョイナス内の栄松堂書店で39号から55号まで一括発注。
昼間に入荷の連絡。
帰りしなに栄松堂書店に寄って、今日発売の57号とともに購入してきました。
全18冊。
しめて1万と80円。
私、本屋さんから紙袋を持って出るのは初体験。
今回のレシートは、記念として保存しておきたい気分ですw

帰宅後、読み始めているんですけど、全然減らないです。
これでしばらく暇つぶしが出来ると結構ホクホク。
にしても、今まであった40冊とあわせると…。
本の置き場を一考せねばと思った、今日この頃でした。
posted by おさない at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年03月08日

おもわず

帰りの本屋で鉄道データファイルを17冊一気に発注。
今まで我慢していたところを徐々に解放って感じかしら。
金額計算したらちょっとドキドキだけど、気にしない方向でw
posted by おさない at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年02月23日

終焉の時

ブルートレイン、あさかぜとさくらのラストランまで残りわずか。
横浜駅近くに会社があるので、チャンスと言えばチャンス。
土日はアウトだし、なんとか明日か明後日までにはカメラに納めたいところ。
ブルトレはガキの頃のあこがれだったしなぁ。
うん、なんとかしたいぞ。

そういや、帰りの電車内で鉄道ジャーナルを読むサラリーマン発見。
表紙がさくらのヘッドマークで寂寥感ありあり。
そして、ブルートレイン全盛期の頃のブルートレイン全ガイドを隠し持つバカ一名w
背表紙の広告主、小西六(現・コニカミノルタ)にグッときます。
本文の文体に時代を感じますな。

最新の電車内でノスタルジーに浸った一日でしたとさ。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年01月28日

日々の鉄ネタ

会社から根岸線が見えます。
お昼休みにボケーッと外を眺めて気がつきました。
横浜線直通、山手線のお下がり205系より車体が明らかによれてるです。
側面板が波打っているッスよ。
耐用年数が従来の半分ってのはは伊達じゃないですね。
ヨ231系の元になった総武緩行線から流れてきた209系500番台は綺麗なんだけど…。
まぁ、乗っている分にはあんまり変わらないだろうからいいのかな。

こう思うと、205系って偉大だよねぇ。

あとは最近増えてきた女性車掌。
相模線に女性車掌が配属になって早数ヶ月。
最近、仕事に行っているせいか、担当車掌で女性を見る事が多い。
他の線区で馴染んでしまったせいか、特に違和感なし。
強いて言えば、どの線区の女性車掌さんにもいえるんだけど、口調が機械音声みたいなのよ。
たぶん、初期の人が策定した仕様かと思う。
男性車掌は結構色んなイントネーション、口調が会って面白いんだけどね。
女性車掌はどこに行っても同じく聞こえる。
今までで一番びっくりしたのは、去年の夏に総武線で聴いたアナウンス。
声質口調、すべてにおいて自動音声と酷似。
よく聴くと人間だって分かるぐらいのレベルだったのですよ。
アレには正直驚きました。
うむ、とある筋に確認してみよう。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年01月17日

電車通勤

浜松町と比べると、横浜って近いよねw
なんか、あっという間に到着。
あっという間というか、あっさりとって言う感じかな。
まぁ、家から近いに越したことはないわな。

そういえば、ウチの会社から根岸線がかぶりつき。
外見て思ったんですけど、昼間は横浜線からの直通運転って結構多いんですね。
そんなことを改めて思った鉄でしたw
posted by おさない at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年01月13日

東京近郊大回り

夜から予定があったので、今日は乗り鉄w
東京近郊大回りルールを使って、八高線へキハ(気動車)を堪能しに行ってきました。
やっぱり、気動車はいいねぇ。
なんつーか、頑張って動いているって感じがします。
平日にまったりっていうのは今後無いであろうと思われます。
今日しか出来ないことを楽しんできたって塩梅ですかね。

そうそう、湘南新宿ラインの特別快速にも乗ってきました。
E231はイスが堅いので、長時間乗車は腰にきますな。
とりあえず、恵比寿通過は大変気持ちがいいです。
これでアクティ並に戸塚も通過しちゃえば楽しいのにねw(戸塚住人に怒られるぞ)
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2005年01月12日

甲種回送

昨日の日記記入後、相模線の踏切が鳴る。
なにかしらとボーッとしてると、DE11に引かれて相鉄の10000系が登場。
夜なので撮るに撮れず。
後追いで写そうと思えば写せたんだけど、心の中にしまっておくw

相模線から貨物輸送がなくなって久しい昨今。
ちょっと前までタンク車が厚木基地まで走ったもんだけどねぇ。
たまの甲種回送でも貨物は萌えますな。
でも、一回でいいから、電気機関車が引いているのを見たいものじゃて。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2004年11月07日

183系

相模線を走る。
先週、情報を貰っていたので、朝、局に行く前に撮影を試みる。
デジカメのバッテリーが死亡。
通り過ぎる183系。

_| ̄|○

いいの。
ココロのファインダーを通して、胸に刻んだから(涙)。
くそう…。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2004年10月21日

台風一過

飯田線が転覆してましたな。
事故現場、この夏通った路線なもんで、大体の場所が分かる。
土手の上を線路があるような、そんな箇所で結構鬱蒼としてたですよ。
あれだけ派手に転覆して、大きな被害が出なかったのは不幸中の幸いだよなぁ。
posted by おさない at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道