2006年12月28日

野球好きは鉄道好き?

すべてのはじまり
こんばんわ、あと3日で西に向かう列車に飛び乗って、念願の聖地巡礼・初芝駅訪問を果たす男です。

今回の旅路で気動車王国・JR四国は完乗の予定。気が付いたらJR全線完乗をまったりとしたペースで目指すような、そんな人になってしまいました。詳しくは喜劇 青春18きっぷで晒している行程をご確認ください。

そんなこんなで、ワタシはいわゆる一つの「鉄」であり「アイアンハート」を胸に抱いている漢であります。

そんな「鉄」なワタシですが、今年は「プロ野球観戦」の素養も見事に開花。お気に入りの球団と全球団の球団マスコットにグッと来てしまった一年。観戦記や「やきう」ネタを書き続けた一年でもあり、正直、面識はなくても色々な方がお越し頂いたようで、恐縮しきりであります。

自分が書くだけではなく、色んな方々のブログを読んでいくと、どこの球団のファンであっても(男性であろう方を中心にw)「アイアンハート」を感じてしまう場面が多々ありまして……。

今日はその辺のネタをつらつらと書いていきましょうか。

続きを読む
posted by おさない at 20:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年12月22日

JR・春のダイヤ改正の件

年始の旅を間近に控えた昨今ですが、JR東日本が来年3月に予定しているダイヤ改正内容が発表になったようです。

今回の旅には直接関係ないんですけど、今後の行程に色々とありそうな変更点があるので、ネタにしてみたいと思います。

続きを読む
posted by おさない at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年12月11日

その後のぬこ薩摩守

先日、「ぬこ薩摩守」と言うエントリーで名鉄に迷い込んだ迷子の子猫のお話をしたと思うんですが、その続報が入ってきました。

おそらく、丸の内分駐所所属、犬の鉄道警察隊員(故・三浦洋一氏似、若しくは植草克秀氏似)が隊長(宇津井健氏似)の指令により名古屋の分駐所辺りに出張って解決したんでしょうなぁ。

※枕が判らないお友達はwikiの『さすらい刑事旅情編』で妄想をふくらませてください!

続きを読む
posted by おさない at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年12月06日

ぬこ薩摩守

日本全国を鉄道で巡っていると、色んな方のちん入場面に出会うときがあります。

その昔、東北本線をひたすら北上して会津若松を目指していたとき、E231の中にトンボが乗車してきた事がありました。乗車駅から二駅ぐらいして下車していきましたが、何か会合でもあったんでしょうか。我が愛用の相模線でもこの夏にアブラゼミ氏が乗車してきたときがありましたっけ。女子高生がパニクッている中、ダンディなおやじさんがむんずと掴んで外にポイ。それでも再びアブラゼミ氏が乗車してきて、おやじさんとの壮絶な闘いの末に下車。アブラゼミ氏の執念にニヤニヤしてたことがありましたっけ。

相模線と言えば、犬のキセルで車輌一輌閉鎖ってことが数年前にありました。ニュースソースが出てこないのが残念だけど、ラッシュ時にシベリアンハスキーが乗車してしまい、乗客が別の車輌に待避したっていかにも相模線らしいステキニュースがあったんだけど…。


迷子の黒ぬこ氏、名鉄に乗車であります。

続きを読む
posted by おさない at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年12月01日

高松琴平電気鉄道アワー・ことでん日和

色々とゴタゴタやりつつ、ケーブルテレビのチャンネルをつらつらと変えて、チャンネルサーフィンを楽しんでました。

MONDO21にチャンネルが合った途端、一時期は電車の動く博物館と言われたことでんをフューチャーした番組があるとかで、思わず見入ってしまいました。

なんか、ぬるさが炸裂しとるんですがw

続きを読む
posted by おさない at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年11月22日

明日の鉄予定

明日は勤労感謝の日。働いている人々に感謝を! てな日でありまして。土日も平日もきりきりと働いている私が感謝されないでいつ感謝(ry

…まぁ、それはさておき、明日は息抜きがてら、フラッとショートトリップ。一人でアイアンな旅でもしてきますお(`・ω・´)

続きを読む
posted by おさない at 21:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年10月31日

鉄子の旅、アニメ化!?

さて、プロ野球のシーズンも終わり、私の頭の中は年末休み時に決行する鉄道旅行の事で大半が占められてきています。
見たことのない景色を、感じたことのない空気を、食べたことの無い地の物を、乗ったことのない車輌を……。様々な物を求めて西へ東へ鈍行旅。旅先で録音した物をPod Castingとしてお届けってな具合で。今回も券がとれれば寝台特急の旅になるとは思うんですが、どうなることやら。

鉄道旅行に目覚めたのは2004年の夏。前職を辞して絶賛休養中の最後の大花火として青春18切符日帰りの旅ってのを決行したのが最初の一歩でした。今考えるとそこで何かが目覚めてしまったんですよね。翌年、見事に再就職して現職の何でも屋さんwでがんばり、夏には3泊5日2車中泊と言うステキ旅を決行していたりしましたw
2005年初頭、私は神保町の書泉グランデ6Fで一冊の漫画と出会います。その漫画は鉄道には興味のない漫画家が鉄道にしか興味のないライターと濃度の高い鉄道旅行を決行して、その模様を描くというルポ漫画。

鉄子の旅 (5)
鉄子の旅 (5)
posted with amazlet on 06.10.31
菊池 直恵 横見 浩彦
小学館

名前は「鉄子の旅」。最初は一般の人が振り回されている感を楽しむ本当にルポ漫画として楽しんでいました。しかし、段々と巻が進むたび、ライター氏のキャラが濃くなって旅に突き進んでいくと言うある意味でのギャグ満載な漫画へと変貌を遂げますw

コレがすべてノンフィクションだってんだから、恐ろしいというか何というか。とりあえず、寝台特急出雲・東京口の113系さよなら祭で見かけたライター氏は普通の人だったんだけどね。よっぽどマイク持って番組収録していたアタシの方が怪しいってなもんでw

ただ、色々とネタは一杯な「鉄子の旅」ではあるんですけど、アタシが鉄道旅行を続けていくきっかけになったコトバがありまして。絵師の方やライター氏、本人様に会うことが出来たなら、本当に出た言葉なのかネームなのか聞いてみたい、アタシに衝撃を与えるコトバがあったんです。


「理屈じゃないんだ、来ればわかる!」


このコトバには本当に衝撃を受けました。


大きいお友達!

鉄道旅行はいいもんだぞ!

鉄道旅行は楽しいぞ!


と鉄子の旅な人々が私に語りかけてくるようです。
ただ、残念なことに絵師の菊池直江さんの「体力の限界」と言う理由があり、第48旅でスチャラカ珍道中に幕が下ろされる事になったそうで。確かに好き者でも超長距離鈍行移動は辛いですからねぇ( ´∀`)


そんなある日、私が好きなミュージシャン「Super Bell"z」の車掌DJ野月さんと保線DJ土屋さんのPod Casting「鉄音アワー」を局に行くと中に聞いていたらとんでもない情報が。


「鉄子の旅」のアニメ化ってなんだそりゃー!


しかも主題歌や劇中音をベルズが担当って、制作陣が「判りすぎてて」ニヤニヤですよ、奥さん!

続きを読む
posted by おさない at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年08月07日

青春18きっぷの旅 2006夏+α Refine

思えば、5連休なんて言うモノはすぐ手に出来そうに見えて、もの凄く遠い存在だったのかもしれません。お盆年末ぐらいしか長期の休暇が頂けない私。てめぇのケツはてめぇで拭えって言う大門軍団の掟が必要だったのかもしれません。今後、誰に頼まれたって、オレは絶対に協力なんかしないんだから。貸した借りが一杯で刈り取れねぇんだもん。自分のことは自分でやれっていう事なんでしょう。

…やったろうじゃねーか。


まさか、三回も行程の変更をかけるとは思ってませんでした。ただ、変更したらしたで結構にやりと出来る行程になったかもしれず。んでは、その行程を確認していきましょう。

続きを読む
posted by おさない at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年07月13日

青春18きっぷの旅+α 2006夏(改)

…思えば、私にとって寝台特急のA寝台と言うモノはは近そうに見えてもの凄く遠い存在だったのかもしれません。お盆年末ぐらいしか長期の休暇が頂けない私。14部屋しかないと言うシングルデラックス争奪戦にはあっさりと惨敗。昨年、休暇の日取りが決定した夕方にながら91号とムーンライト高知の指定券が取れたというのはラッキーだったと言う事なんでしょう。まぁ、知り合いには思い立って出発の3日前なんて言う日にキャンセルで出たながら91号の指定券を取れた奇跡な子がいますがw  その運を私にも分けて頂きたかった…|||orz

つーわけで、青春18きっぷの「+α」の部分がガラリと変更して行程を組み直しました。最大変更点は最終日に1泊延びたって所でしょうか。“しんぐるでらっくす”で九州上陸しなければ、一泊増やせるってのも凄い話だけどね。ぶっちゃけた話、本州でワープを納めたら1万円近く安く上がってるんです。…繁忙期でなきゃ飛行機って選択しもあるし、九州ブルトレが斜陽化していったのもしょうがない話なのかもしれませんね。…まぁ、だからこそ今回乗りたかったってのが正直な所なんだけど。

それでは気を取り直して、行程を再発表していきましょう。

続きを読む
posted by おさない at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年07月12日

指定席争奪戦

おはようございます。オサナイです。なんか、とんでもない時間に起きて更新してますが、今日は通常出勤日です。

さて、今年もお盆に鉄な旅行に出るってのは先日お話ししたと思うんですが、一ヶ月前から発売する指定席券、はやぶさ号シングルデラックスの争奪戦に昨日は見事に敗退。斜陽の寝台特急とはいえ、お盆の時期はプラチナチケットと化すってのを改めて知りました。予約の人は全部ムーンライトながらと91号だと思った私の読みの甘さが露呈した形です。

つーわけで、今日は地元を始発列車で出発。横浜まで向かってみどりの窓口に突貫。整理番号を若くして(59→37)8/12発のはやぶさ号を狙います。これが取れれば寝台特急の旅なんですが…。まぁ、代替案も立ててるんですけどね。ただ、代替案だと九州上陸が来年以降になる公算が大きいんですけど…。さて、どうなることやら。

つか、予約したあと何してよう||||orz

続きを読む
posted by おさない at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年06月26日

青春18切符の旅+α 2006夏

昨年、かもめーず応援と共に開花してしまった素養、鉄と一人旅。

昨年夏は横浜を振り出しに京都、高知、高松、石川、新潟経由で帰還という連続5日間の鈍行旅を決行。冬にはムーンライトえちごで新潟に出て、豪雪の米坂線を通り、米沢を経由して神奈川と久々の日帰り旅。年明け二日から上越筋を北上、長岡から富山、新潟に戻って新津から雪と闘いながら福島、仙台を経由して神奈川…。

そして、2006年夏の行程がほぼ固まりましたのでお知らせをいたします。

続きを読む
posted by おさない at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年05月01日

さよなら交通博物館

オノデン坊やが〜♪
さて、世間様は大型連休に突入したようですが、私はカレンダー通りの出勤であります。出勤時、いつもより空いている電車に微妙に腹を立てながらお仕事。定時間までみっちり働いて、アフター5です。

今日は写真にあるように秋葉原に行ってきました。別に萌え分を補給しに行ったわけでなく、高速大容量のCFカードを買いにきました。秋葉原到着が19:00。アキバの夜は早いですから、サクサクと足で稼いで価格調査。結局、ZOAでトランセンドの2Gを9998円で購入。転送速度は18MB/sであります。今まで使っていた512MのCFカードより明らかに保存速度が上がっていい塩梅かも。これで3日からの野球観戦漬けにもヴァッチリ対応出来そうです。

続きを読む
posted by おさない at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年04月23日

サイトの鉄ネタ更新

光画部の更新がすっかりお休みになってますが、久々にサイト自体のコンテンツ整備に明け暮れておりました。

何かと言えば、シーズンが終わる頃に書き上がるというちょっと問題がありそうなw青春18切符ネタ「喜劇 青春18切符」にはムーンライトえちごに関する記述を追加しました。

そしてもう一つが実際に青春18切符を使って旅をしてる旅行ネタ。ポッドキャスティングとして放送する音ネタは早々に終わるんですけど、テキストと写真の編集がなかなかどうして時間がかかりまして。今回は2005/12/29,30の第零旅第一旅。そして年明け2006/1/2からの第二旅の更新が終了しました。近日中に残りの分をアップします。

しかし、旅行記を書いていると本当に旅に出たい分が溜まりますなぁ。解放まで…あと4ヶ月(お盆)か。
posted by おさない at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年03月17日

さよなら「出雲」 とか

さて、今日は長年活躍してきた鉄道車輌や列車が最終日でした。JR東日本に気を取られてたけど、急行「かすが」や小田急9000形も今日が最終日だったみたいですね。各所で名残を惜しむ鉄の皆さんが出動していたようで。私も僭越ながら寝台特急「出雲」と東海道線東京口で走る113系のサヨナラを見届けてきました。

とりあえずは横浜駅で113系を待ってたんですが、すでに小田原側は鉄で埋め尽くされてまして。あげくになんかもめてるし。毛も生えそろわなそうなおじゃり様とおっちゃんがなにやら口論。熱くなるのは判るけど、仲良くやろうよ…。苦笑いって言うか、いわゆる「祭」はオトナも子供も男も女も「少年」に戻してしまうンだなぁと思った次第。19:30、横浜発の528Mが113系だったので、乗車。横浜出雲祭会場を後にし、東京出雲祭会場に向かいます。

続きを読む
posted by おさない at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年03月15日

鉄音アワー@汽笛特集(2)

汽笛の音を聞いて、旅に出た気になってちゃぶだい。

さて、マイ フェイバリット ミュージシャンであるSuperbell"zが毎週「鉄」な話題で盛り上がるPodCasting「鉄音アワー」。今週も先週に引き続き汽笛特集です。私も折角なので膨大な(Radio Trick製作・ネットラジオ番組用)録音ファイルからサルベージして「The 汽笛」とも言うべき蒸気機関車の汽笛を投稿、今回も採用された模様であります。

この汽笛は2004年、勤めていた会社を辞めてぶらぶらしていた頃、「27才の修学旅行」と題して関西方面へ一人旅したとき収録したモノ。旅行中、毎日更新した番組素材から引っ張ってきました。思えば、この頃から「鉄」への心が再び燃え上がった、そんな気がします。ただ行くならわざわざ「銀河」には乗らないよねw

続きを読む
posted by おさない at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年03月10日

早起きは3文の得

横浜地方、朝から雨が降り続いていた今日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。横浜スタジアムで予定されていた横浜港★対千葉鴎のオープン戦も早々に中止が決定されていました。まぁ、やったとしても仕事で見に行けませんけどね。

さて、今日は会社の掃除当番。いつもより早起きをしないとだったので、勢い余って4時に起床。相模線始発で横浜に向かいました。横浜駅到着は5:55。多少なりとも鉄の素養がある方なら、私がなぜに早起きしたかは判るんじゃないかしらと思いますけどね。

まぁ、ぶっちゃけて言えば列車の記録。いわゆる鉄活動ですなw

2006/3/18のダイヤ改正で数々の列車や車両が一線を退くんですよ。車両で言えば東海道線で長年にわたって活躍をしていた113系。グリーンとオレンジの車両ですね。千葉方面では横須賀線カラーで未だに現役ですけど、東海道線では3/18で引退であります。最期の2週間はサヨナラシールを付けての運行するってんで、それを撮りたかったのが一つ。そしてもう一つ、東海道筋では東京と山陰地方を結んでいたブルートレイン「出雲」が同じく2006/3/18で廃止されることが決まっています。「出雲」は母方の田舎に行くとき乗った思い出の列車。「出雲」号の横浜駅到着は6:34ですから、始発で横浜に着けば撮れるって言う訳なのです。どうせ早起きするんだったら、いいタイミングだし、行ってしまおうと思ったんです。

続きを読む
posted by おさない at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年03月08日

鉄音アワー@汽笛特集

今日は非鉄の人には辛かろうけど付いてきてねw

マイ フェイバリット ミュージシャンのSuperbell"zがお届けしているPodCasting「鉄音アワー」。3月は汽笛・ミュージックホーンの特集らしいのですよ。手元にあったウチの旅鉄素材からチョチョイッと切り出して投稿したんです。投稿したのは昨年夏に乗ったムーンライト高知の牽引車、DE10-1095と昨年末のDD15の汽笛。
ホイッスルの後に私の声が入ってしまうバージョンをウチの番組でお聞きになったことがあるやもしれません。えぇ、HI-MDで録った生音を送ってみましたよ。

いっきなり採用ですかw

なんだかんだと(コミュニティFMとは言え)実際に番組で喋ったり作っている私だけど、ラジオに投稿するのがやっぱり好きなんだよね。もちろん聞くのも好き。つか、ニッポン放送は今でも大好きだしw
投稿して読まれたのも…ずいぶんとまぁ久々だね。今度は三宅裕司 みんなのヒット! ベスト20+10「ウチのマコさま」のコーナーに投稿して、みんなのクッション狙うかw

あ、一昨年行った27才の修学旅行(京阪神)でC62の汽笛がどっかにあったはず。どこやったかなぁ…。
posted by おさない at 21:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 鉄道

2006年03月01日

甲種回送

なんか、今し方相鉄の新しい検測車と思われる甲種回送が自宅前を通過していきました。中継先でリスナーさんがそんな話してたんですが、今の今まで忘れてましたよ。色味までは判らなかったけど、7000系の改造って感じかしらねぇ。旧型国電の生き残りであるモニたんとかED10とかどうなるんだろ。ちょっと心配。

って、窓を開けてみてたら牽引のDE11が「ポッ、ポッ」っと2回ほど汽笛を鳴らしていったんですが、どういうことでなんしょう? 今は深夜帯だし、サクッと静かに走行していくもんだと思ってたんだけど…。仮に人が線路っ縁にいたりすれば警戒で鳴らすのは当然でしょうけど、私はお部屋にいましたし。撮影する気も何もカメラを構えてなかったし、見てただけなんだけど…w

気にしない、気にしない||||orz
posted by おさない at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年02月17日

小田急、展望席発売を中止

小田急、展望席発売を中止 飛び込み自殺、乗客けがで
小田急電鉄(東京)の特急に男性が飛び込みフロントガラスが破損、乗客がけがをした事故を受け、同社は17日、先頭車の展望席の乗車券発売を当面中止すると発表した。
昨日の小田急の人身事故、今朝方のニュースでロマンスカーLSE車(7000系)がグモ当該車両ってのを知ったんだけど、まさか展望席の発売中止にまで発展するとは思いませんでした。
私も好き者ですから、無職時代に新宿へ行く用事があったときに藤沢からLSEの展望席に乗ったことがあります。最前列のかぶりつき特等席で、隣のお子さんと同じようなドキドキを味わった、そんなキオクがありおりはべり。また、名古屋小旅行で名鉄の7000系・7500系の急行に乗ってキャッキャキャッキャ言ってたキオクもあるし。そんときはグモったらどうするんだべかって思ってたけど、本当に特攻するバカがいるとは…。当該車両の乗客の体は軽傷でも心に負った傷を察すると筆舌には尽くしがたいってのが正直なところです。

ニュースで見た当該車両、ホーム側の展望席前のガラスにボッコリと穴。明き方から見ると…((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
それを考えると、強化ガラスとか非常ブレーキ時に全面展望がホワイトアウトしたりする液晶ガラス(ってのがJR九州の白いかもめ/ソニック・885系には装備されてるんだとか)とかで対策が出来るまでは展望席発券・使用の見合わせは納得なんだけど…。竣工まもないVSEとかどうするんだろうね。

とにもかくにも、俺たちに展望席の前面展望を返せ!  って言いたいですよ、まったく。
posted by おさない at 22:30| Comment(3) | TrackBack(1) | 鉄道

2006年02月13日

電車のアルバムII

先日、古本屋で「電車のアルバムII」って本を買いまして。今、たらたら見てるんですけど、初版が昭和45年、再販が昭和49年の鉄道写真集。出版は鉄道趣味誌「鉄道ファン」でお馴染みの交友社。アマゾンのリンクを張ろうと思ったんですが、さすがに私が生まれる前の本ですから、すでに絶版なわけですよ。青春も何も物心ついてない頃の鉄道全盛期の写真集なわけです。

パラパラ見てると、シールドビームが装備される前のようで、ほとんどの車両が白熱灯装備。いわゆるデカ目ですな。今も昔も変わらない風景なんだけど、走っている車両や地上の車が時代を感じさせますね。一時期勤務していた浜松町のカラー写真があるんだけど、国際貿易センタービルは全く変わってない。だけど、下を走る山手線がうぐいす色。関東の103系もまもなく絶滅しちゃうしなぁ。

とはいえ、当時から21世紀になった今でも現役な車両もちらほら。
東海道線では来月のダイヤ改正で消えてしまう113系も千葉方面ではまだまだ現役。国鉄の特急電車達も改造されたり快速で使われたりしつつ、最後の活躍を続けてます。
世界初の寝台電車581系(現在、北陸筋で419系に改造され頑張ってます)も本の中では新品の輝き。てか、東日本西日本両方共で使用可能なマイナーチェンジ版583系(現在でも仙台と南秋田に所属して波動用で現役)がデビューした年なんよね。私鉄では今も現役な車両が多いみたい。山陽電鉄とか名鉄パノラマカーとか東武鉄道1800系とかね。

しかし話でしか聞いたことのないディーゼル機関車による非電化区間乗り入れ海水浴電車とか交流電源車使用の直流電車九州乗りれとか、昔の鉄道は必要に迫られてなんだろうけど、色々と夢があったんだねぇ。

なんつーか、知恵と勇気で困難を乗り越えていった、そんな感じなのかな。最近のステンレス車両はハイテクはハイテクで当時と比べて性能はダンチなんだろうけど、人のぬくもりが感じにくいよなぁ…。
posted by おさない at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道