2007年07月18日

関西牛 vs 千葉鴎(第14回戦)

連日連夜の生観戦週間。折り返し地点である水曜日、前半戦最終日も横浜スタジアムでの観戦。この日はマスコット云々と言うモノとは多少離れて、試合自体を楽しんでおりました。

力投を続ける先発、決め手に欠く打線、中継ぎ崩壊、勇壮な応援……。

野球自体を本当に楽しみました。今年のLFのキャッチコピー「やっぱり野球は面白い」ってのをしみじみと感じた次第でありますよ。アタシはマスコットだけではなく、球場の雰囲気とか野球自体も楽しめるので、まったりと楽しく、ソバメシ片手に観戦させて貰いましたよ。


と言うわけで、ノーラン・ライアンの剛速球@ビーンボールから幕を開けた今日のかもめーずの試合です。

前半戦最後は成瀬くんとデイビーの投げ合いでありました。かもめーず、期待の若手左エースである成瀬くんの投球と苦手としているデイビーを湿りがちの打線が崩せるかどうか、そのあたりでしょうかね。

なお、昨日暴れた狼主選手は一試合の出場停止処分とあいなりました。

先制したのは牛。牛のベニーちゃん的紳士のアレンと阿部真の連続ヒットが飛び出し、ハムよりの使者でゴッツのトモダチ・木元が犠牲フライでランナーを帰すという、そんな塩梅。

この日の成瀬くんは1回と4回以外は安打を許すというちょっと調子が上がらない面も見えたんです。でもなんだかんだで、要所要所を投げきり「完投するんだ」と言う、そんな空気をチラチラと醸し出していたようであります。

打つ方はオーティズの来日初併殺が飛び出し、ある意味で順調な滑り出しw 一回り目までは本当に「エース見殺し系、相手にとって癒し打線」と言う感がありありとしていたのですが、4回以降にヒットが出始めます。どっちかってーと、夏休みを目前にチョロッと起きるのが遅れたって事かしらとw

4回にTSUYOSHIがヒットで出塁。早川エキサイティング部長がショートゴロに倒れるモノの、オーティズのタイムリーツーベースで同点。おサブ倒れて砂かけられおババ、サトがライトへタイムリーヒットを放ち逆転に成功。さらに7回には遅れてきた和製大砲、オオマチュくんがホームランを放つなんて言う大騒ぎっぷり。3点で大騒ぎなのかとか2点差じゃまだまだとかは思ってはいけません( ´∀`)

結局、両投手とも完投。成瀬くんは8勝目の勝ち星ゲットと防御率1位(1.65)での前半戦折り返しと言う上々な出来でAS、若しくはASブレイクに突入であります。


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 1-3 ☆千葉鴎


さぁて、明日のFASは新しい新星が輝いてくれるですかねぇ。あと、カビーはちゃんとジャコ天を食べられるのだろうか( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | かもめーず 2007

2007年07月17日

関西牛 vs 千葉鴎(第13回戦)

対スラィリー威力偵察wの為、ハマスタに行っていた私。霧雨が止まないことにはカメラやカメラバッグが大変なことになってしまうと、カープのラッキーセブンでの登場を見届けた後、帰路につきました(その後、鯉打線が再び爆発。ヒロインにスラィリーさんがいたとかで凹んだのはナイショです)。

対スラィリーは色々と読み切れない部分が多く、鴎戦は一切追っかけていませんでした。それでも地味様の踏ん張りを東京湾を挟んだ向かい側から祈っておりました。


帰宅は21時半頃。お夕飯を食べる時間もなかったので、そさくさと夕飯を準備しながらJ:COMをチェック。J-SPORTS ESPNにチャンネルが合ってびっくり。


かもめーず、まだ試合してるんかい!


状況を調べると地味様が9回の表、1アウトを取ったところで降板。マウンドに上がったのは幕張の劇場王、我らがまーちゃん。しかし取説に書いてある本来の使い方をボビ夫さんが間違えてしまった為に発火して同点……。地味様−まーちゃんリレーで勝ち星喪失、か。

地味様復活と見てよろしいでしょうか。

んで、試合経過などを某所ログで見ていたところ、3回表にラロッカのアレげなプレー(ベースカバーに入った地味様にエルボー臭く肘を入れる)から不穏な空気が流れ、ローズが爆発。死球が絡まない形での乱闘開始という取っても珍しいモノを見た気分で一杯。

早川部長が完全着火でローズとやり合おうとするわ、ずっと元同僚達になだめられてるわで大荒れしてたり、サトのユニフォームがボロボロだったり、なだめに入ろうとしたベニーちゃんが暴れると思ってガッシリとしがみつかれていたり…。結局ローズとオリコーチのディーバス氏、鴎コーチのヨシヒコさんが退場。ヨシヒコさん退場にブチ切れたのは誰もが予想だにしえなかった袴田コーチ。温厚そうな袴田さんがブチ切れてたってのは本当に驚きました……。

結局、警告発報で試合最再開。


えっと、先発は誰だったんだっけ?





地味様、完全復活と見て良いんじゃないかしら( ´∀`)


試合はもつれにもつれ、12回表に高木さんがエラー絡みで出たランナーを帰してしまって万事休す。コレは終わったと思ったら、最終回2アウトから竹原くんのツーベースとオーティズのタイムリーで土壇場も土壇場、徳俵から土俵中央に戻すという粘り腰でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
△関西牛 3-3 △千葉鴎


地味様が完全復活したら、あとはまーちゃんだよなぁ。華麗に劇場、4者凡退できっちり終わる、あの姿を久しく見ていないんですよね。点を取られて同点になったらそれは「炎上」……。オレが見たいのは炎上じゃなくて劇場、なんだよね。
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(2) | かもめーず 2007

2007年07月13日

福岡鷹 vs 千葉鴎(第13回戦)

大変お世話になっている先輩と横浜でしこたま飲んで食って騒いでおりまして、まったく試合の状況が分かりません。

途中途中で経過を追って、試合結果と誰が劇場をして誰が炎上したかは見ました。(Θ щ Θ)ちゃんはここのところ出番がなくて、火加減を間違えたと考えてよろしいかなと。

ただ、何回も書いてますけど、マモノを完全にシバく様なクローザーを求めるなら他球団のファンになってくれというのがアタシの考え。まーちゃんが打たれたならしゃあないと割りきっていきませう。

つか、ミスが多い方が負けるのは仕方ないよね。明日明後日と雨が予想されますし、気持いれかえてがんがりましょ。


・千葉マリンスタジアム
☆福岡鷹 6-5 ★千葉鴎


ちなみに飲み終わりのカラオケでWe Love MarinesやらDream Park〜野球場に行こう〜が普通に入っててニヤニヤでしたよ( ´∀`)
posted by おさない at 22:03| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

2007年07月12日

千葉鴎 vs 所沢猫(第14回戦)

今日は諸事情で試合の状況が全く分かりません。文化放送を聴けないままに試合が終わっていました。

ニッカン式スコアで状況を見ているだけなのでアレなのですが、何とも言えない「憎らしいほどのいとおしさ」を感じる、そんな試合だったような木がするんですがいかがざんしょw

・先発が早々に崩れる
・中継ぎが後続をのらりくらりと抑える
・二桁安打も二桁残塁
・ちぐはぐの極み
追いつかない程度の反撃

負け試合は負け試合として悔しいけれど、この状況に萌えてしまうのはやっぱりどっか訓練されすぎなんでしょうか( ´∀`)

とりあえず、吉井さんは三度目の正直を華々しく飾って欲しいし、野手陣はヒットはきっちり出てるんだし、後もう一息でちゃんと繋がるような、そんな気がしてなりません。


・グッドウィル猫屋敷
★千葉鴎 3-5 ☆所沢猫


今はとにかく耐えるのみ。誰でもいいからチームの背中を押してくれるような、そんな勢いのあるメンツが誰か出てこないもんすかねぇ。





ゴメン、すっかり忘れてた。ゴールデンおっさんリレー、今日の状況を普通に見れば賛否の否の方が多いのは判るけど、おいらは激しく萌えたですよ。しかしまぁ、負け試合をも楽しむぐらいの余裕が欲しいと思う今日この頃。目を三角にしすぎても疲れるだけですよ( ´∀`)
posted by おさない at 22:17| Comment(0) | TrackBack(7) | かもめーず 2007

2007年07月11日

千葉鴎 vs 所沢猫(第13回戦)

今日は4番に昨日満塁弾を放ったオーティズを置くという布陣。ラストバッターには塀ちゃんがサードで頑張るような、そんな塩梅であります。

先制は3回、QRの外野レポーター、かわのをとや氏が「加納竜に似てる」と発言、某所で西部警察のお話が一瞬盛り上がった早川部長がタイムリーヒット。続く4回にみんながココロのどこかで気にかけている塀ちゃんがタイムリー。これで二点であります。

先発の晋吾さんは晋吾さんで勝ち星から遠ざかること幾星夜。今日は5回に福地にタイムリーを浴びた後、6回途中で降板。残りを期待のヤング、高木さんがゲッツーで鎮火であります。

7回裏は田中投手が同期入団でなければ、新人王筆頭候補じゃないかなぁと思うぐらいの活躍を魅せる荻野くんが登板。3日も休んでどうなるかと思ったのですが…………。





( ´エカ`)<3日も休んでるんだb(ry




まぁ、いい勉強にはなったんじゃないかなぁと。将来に向けての授業料だと思えば安いもんだよ、ね。晋吾さんは明日があるさと頑張ってくださいとしか言い様がないのですが…。


・フルキャスト猫屋敷
★千葉鴎 2-5 ☆所沢猫


つか、野手陣……。苦しい時期だとは思うけど、がんがっておくれよ|||orz
posted by おさない at 22:01| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年07月10日

千葉鴎 vs 所沢猫(第12回戦)

今日は映像がJ-SPORTS+。猫戦は何で+扱いなのだろうかと不思議。おまけにネット中継に力を入れているパシフィックリーグ各球団野中で牛と共に猫がネット中継網から抜けているという現実……。

ただ、関東人は心強い味方がいるのです。

それは文化放送。

今日は大塚光ちゃんと斉藤一美アナのコンビ。それに外野スタンドレポーター(レフトはかわのをとや氏、ライトは芸人さん(滑り率高いw))と言うメンツ。

神奈川の真ん中ではイマイチは入りが悪いのですが、それでもなんとか頑張りながらラジオを聞いていました。

きょうの先発は猫キラーの成瀬くん。そして今日のセカンドは伊津部のメンツが待ち望んでいたあの男が……。

8 セカンド オーティズ

いよいよベールを脱ぐ時が来たようです。ただし、そのベールは意外なモノでありました。


1,無難な守備

予想されたのはそれこそテキスト実況で「不可解な守備」と書かれてしまうような、そんなファンタジックな守備だったのですが、なんだか普通だったみたい。いいといいえばいいんでしょうけど、なんか物足りないのはワタシだけでしょうかw

2,満塁弾

かもめーずのタブーとして満塁からの得点というモノがありm(ry 一般的には「染まっている」だとか「いつもの」と言われています。ただし、一部例外があるようで。桜島ファイヤーでおなじみの青野くん、そしてかもめーずに来て間もない選手や上に上がりたての選手には全国各地、満塁のあるスタジアムに現れるというUMA・コマダ((C)荒川道場@ほりのぶゆき)が乗り移る時がまれにあるようです。

まさか第一号が満塁ホームランだとは思わなかったよ、ママン( ´∀`)


オーティズの満塁弾、早川部長とサブローのイケメン以外は先発全員安打、塀ちゃんマルチにTSUYOSHIが4安打と固め打ちとか北海道での闘いはいったい何だったんだろうと思うような大爆発で7点を奪取する打撃陣。

そして投げる成瀬くんは調子が悪いと光ちゃんが言ってはいたものの、結局は3安打完封劇。ここのところ使い詰めだった中継ぎ陣にお休みをもたらしたのは大きいんじゃないかしらと。特にここのところ一時期のコバヒロクラスの使われっぷりと言われた荻野くんに3日目の休みを上げられたのは大きいんじゃないかしら。


・グッドウィル猫屋敷
☆千葉鴎 7-0 ★所沢猫


今日の猫はオールドユニフォーム。真っ青のビジターユニは本当に「最強」って感じだったよなぁと。そのライオンズに「ライオンズキラー」を立てて勝てるってのは嬉しいよね。
posted by おさない at 23:00| Comment(2) | TrackBack(8) | かもめーず 2007

2007年07月08日

千葉鴎 vs 北海道熊(第10回戦)

まー、なんだ。

シーズン最後にドキドキワクワクすることが出来ればそれでいいんじゃねぇかなぁと。目先の1勝よりもシーズン最後に笑うことが出来ればいいじゃないですか、ねぇ( ´∀`)

地味様が4回、派手に点を取られて、打撃陣が地味にちぐはぐだったって事でしかないわけで。つか、12安打で1点という事実を見て、いつものロッテじゃない、なんて思う今日この頃。逆に考えれば、この点が繋がったらそれはそれでもの凄い事になるじゃないですか。

しかもーぉ!(クレアラシルのCMの外国人)

現状のかもめーずはけが人続出の状態ですよね。昨年を思い出してみてください。ふくーらさんとベニーちゃんの一時的な離脱はあったにせよ、大きな怪我はあまり無い状態でのあの成績だったわけですよ。故障者な面々が帰ってきたら……オラ、もうそれだけでお腹一杯ですよ。

辛い試合を見ているファンも苦しいけど、現状で勝てないという事実を続けてしまっている選手も苦しいと思うわけで。辛い時こそ生暖かく応援するしかないし、楽しんでいくネタを探していくしかないと言うわけで。久々にいいところ探しでもしましょうか。

・荻野くんが今日未登板で移動日も含めて「2日も休んd(ry」
・TSUYOSHIと部長でチャンスメイクは完璧
・大松くんが3安打とほぼ復活
・ortizが今日もDHでヒット
・バイオバイオバイオラバー

まぁ、打線は水物。我々の闘いはこれからだっ( ´∀`)


・札幌ドーム
★千葉鴎 1-4 ☆北海道熊


さ! 気を取り直してイキマショー!

つか、オーティズはいつ守備を魅せてくれますか?w
posted by おさない at 21:25| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

2007年07月07日

千葉鴎 vs 北海道熊(第9回戦)

土曜仕事の合間にヤフ動画で試合確認をしていました。4−3まで見ていたんですよ。ぎりぎりな場面で仕事の時間に相成りまして、涙ながらに番組準備開始であります。

このままコバヒロが持ちこたえてくれ「たら」

打撃陣が追いつかれそうになっても追加点を入れてくれ「れば」

そう思って帰宅。そのまま、いろんな意味で壊滅的な部屋の掃除をしながら特攻野郎Aチームを視聴。Aチームの声優さん達はホントにもうたまらないなぁ、トミー・ヤマが(´Д⊂ なんて風にちんたら掃除をしていておりました。

掃除の片が付き、思い出したかのように録画したVを見ました。




なんか、疲れがどっと出たよ、ママン|||orz

・札幌ドーム
★千葉鴎 4-5x ☆北海道熊

まぁ、今日の敗戦をネタにした後は、あしたっからまた頑張ろう。きっと明日はエースナンバーを背負った漢が、この悪い流れを変えてくれると信じて頑張ろう!


っと、七夕が終わるまでに昨日の写真を光画部ささっとうpせねば( ´∀`)
posted by おさない at 22:38| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

2007年07月06日

浦和鴎 vs 湘南海(第8回戦)

レックとホッシーそろい踏み
きょうはひらつかたなばたまつりをぶっちして、ひらつかきゅうじょうにおほしさまをみにいきました。

きょねんまでは、「みんながえがおにすごせますように」とおねがいをしていましが、ことしのたなばたのおねがいは、せっかくなので「すてでぃなかのじょがほしいです」とおねがいしました。

かなうといいな☆


盛り上がる七夕に前のツレのことを思い出してちょっとおセンチ気分|||orz



と言うわけで、ワタシの野球観戦の原点である平塚球場で湘南海と浦和鴎の試合を見てきました。七夕渋滞のおかげでバスが来ないわで球場に着いたのは19時過ぎ。場内は浴衣を着たお姉さんであふれておりました。

それに気をとられたのかどうかは不明ですが、かもめーずのピッチャーが打たれ、かもめーずのバッターは上のZPGS癖をそのまま体現。チャンスは作れるんだけど、どうにもこうにもあと一本が出ないという、そんな塩梅で。見てる方は結構ストレスがたまるような、そんな試合だったかなぁと。おまけにスタジアムDJのケチャップさんが20時半頃に「かもめーず2−0で敗戦」なんて話まで飛び出てしまい、おお、もう……。

とりあえず、アタシはマスコットスキーな紳士ですから、甚平を来たレックとか予想外のお星様、ホッシーの来訪にドキドキエカエカしてたからいいんですけどね。人間、楽しもうと思えばどうやってでも楽しめるモノですよ( ´∀`)

つーわけで、下に気になった点を箇条書き。

・末永くんを初めてまともに見ましたがかなりワクワクさん
・角中くんは格が違うかも
・園様、松本くん登板時に何事か審判の人ともめる
・あまりにgdgdな展開に本来の「野球観戦」を忘れる人々
・定坊登場に色めき立つネタ好きどもw
・そして飛び出た定坊ヒット(生観戦(公式戦)4打数3安打)

次回の浦和鴎観戦は海の日の鎌ヶ谷祭。2ヶ月ぶりにカビーと遊べるのが今から本当に楽しみです( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(1) | かもめーず 2007

2007年07月05日

関西牛 vs 千葉鴎(第11回戦)

今日の先発はあの伝説となった「1988/10/19」、ダブルヘッダーで両試合とも投げた吉井さんでありました。

ちなみにその試合のスコア表があるのですが、ロッテの方ではヘッドコーチの西村さん、打撃コーチの高沢さん、バッテリーコーチの袴田さん、一軍ブルペンコーチの荘さん、二軍投手コーチの園様、前ロッテ監督のエカ、前横浜監督のくみてふなんかが出場って、吉井さんのベテランっぷりがどれほどのモノかがよく分かるかと思います。

※ちなみに吹石一恵のお父さんも出場w

試合は序盤からかなりの荒れ模様。デイビーの譲り合い精神もあり初回に1内野安打で何故か2点(押し出し2つ)という好調な滑り出し。吉井さんの投球に注目、なんて塩梅だったのですが…。


二回の表に鶴瓶打ち。
一挙に五点取られて三点のビハインド。


結局、吉井さんは五回頭に連打を食らったところで降板。まぁ、三,四回はちゃんと抑えてたし、ね。アタシは答えを早急に云々なんて思ってないですし、これから巻き返してくれれば無問題です。まむちゃんじゃないけど、じじいが頑張ってる姿を見て、こっちも頑張らなくちゃなんねぇって思うじゃねぇかってなw

投げる方は五回から今日上がったばかりの神田くんが登場。この神田くんが、当たり始めると本当に怖い牛打線を翻弄。本当にスイスイと四回を投げて、打線の奮起に期待しています。しかしまぁ、困った時の神田大明神って感じだわ。

さて、その打線なのですが、三回に軍曹とサブの連打からサトが送り、ベニーちゃんが犠牲フライ、尻に火が付いているような気がしないでもないワトソン君☆のタイムリーで二点を返して一点差に詰め寄った以降、デイビー・菊地原の前にノーヒットに押さえ込まれてしまいます。

しかし、九回表にトリオ・ザ・カトウの一角、加藤大輔が今日もかもめーず打線を起こし始めます。代打のタスクがヒットで出塁するとネモがバントを決めて、TSUYOSHIがフォアボール。部長三振でバッターはふくーらさん!

ふくーらさんの打球はライトへ。

同点に追いつくタイムリーヒットですよ、奥さん。なおもサヨナラのチャンスだったのですが、ここはカトウが踏ん張り、サブは三振に打ち取られて延長戦に突入であります。

九回表からマウンドには薮田さん。ここ数試合gdgd感が漂っていたのですが、今日はしっかり抑えた形。一〇回表にはフォアやマチャ彦のアーッとがあったりしましたが、堪えきっています。

10回裏にサトとベニーちゃんのヒットでサヨナラのチャンスをつかむものの、後続が見事にgdgd。ウチの打撃陣はしっかりとバントの練習をした方が(ry 結局、サヨナラの機会は訪れずに11回へ。

11回は今日は休ませて欲しいなぁ、なんて思っていた荻野くんが登板。同じくルーキーらしからぬ活躍を続けている大引にヒットを打たれたモノの、後続をきっちり断って今日も飄々と投げきりました。北海道では荻野くんが休める展開になるといいんだけど、ね。11回裏は10回2死から出てきた大久保にいい様に手玉にとられてチェンジ。12回表は3番からの好打順、怖い打線に立ち向かいべく、あの漢がマリンに降臨であります。

と言うわけで、今日の内容を振り返ってみましょう。

3 ラッカル 中安
4 黒薔薇様 三振
5 アンパンマン 中飛
6 下川…? シモヤマン 二ゴ

きっちり四人で投了。これで今日の負けはなくなりました。現時点でよく読めないんだけど「首位返り咲き」と言う噂。でも折角なら勝って北海道に乗り込たいじゃない、ねぇ。

先頭バッターは九回裏のサヨナラの場面に三振だったサブ。起死回生、汚名を濯ぐツーベースヒットで同い年のキャプテン☆サトに後を託します。ピッチャーは前の回に引き続きオクボーン大久保。


サトの打った打球は、センター平野恵の頭を越えてツーベース!


サヨナラヒットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 5-6x ☆千葉鴎


勝利のポーズ!
ヤッター! ヤッター! ヤッターマーン!(サブブログ

※世代的に正解w

これでまーちゃんが2勝目、荻野くんの防御率が0.63とか無茶な数字に。これで意気揚々とBBの待つ北海道へ乗り込めますな!
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

2007年07月04日

関西牛 vs 千葉鴎(第10回戦)

今日はかもめーず先発がここまで勝ち星に見放されかけている晋吾さん。一方牛は先発に回って結果を出しているユウキと言う二人であります。

初回、晋吾さんがいきなり2失点。対するかもめーずも1点取って追いすがります。会社から出た直後にR25チェキをして、空模様と同じようにどんより気分で一杯です。

さらに3回にはラロッカ、ローズ、アレンのお米の国的独立記念日軍団で1点追加。2点のビハインドを追いかけるチーム。霧雨が降りしきる中、晋吾さんが勝ちが付かないトンネルを抜けてくれるのか……。

帰宅後、兎派に囲まれながらのお夕飯。ポトフ的キャベツスープに舌鼓を打ち、妙にヌルッとしたきんぴら(とりあえずお腹は元気w)を廃棄処分にしたりと大騒ぎ。目の前の福岡ドームでは木佐貫が吉村に打たれて、兎派の皆様ががっくりしています。そんな中で「かもめーず、ふくーらのタイムリーで同点に追いつく」なんて情報が。そさくさとご飯をかき込み、自分の部屋へ。

……確かに追いついていますよ、奥さん!

6回の表、先頭バッターのゴッツにヒットを打たれ、バントで送られた後に晋吾さん降板。マウンドには期待のヤング(左)であり、現状では左の中継ぎ一番手である高木さんが登ります。代打水口の打球が体(右鎖骨付近)に直撃、TSUYOSHIがそのまま捕球してワンアウト、ランナー戻れるわけもなくセカンドベースを踏んでゲッツー! 高木さんの気迫が面白いプレーを生んだのかもしれません。

その裏の攻撃。

先頭のベニーちゃんがかわいくフォアで歩きます。先頭バッターをフォアボールで歩かせると、かなりの高確率で点が入るとよく言われますが、今回はどうでしょうか?

6 ベニーちゃん 四球
7 オオマチュ → マチャ彦 一犠
8 桜島ファイヤー 中安
9 男根元 → こーいちさん
 (投手交代による代打の代打)
  →ワトソン君☆ 中3HR
1 TSUYOSHI 投安
2 部長 左安
3 軍曹 三振
4 よしこ 左2
5 サト 遊ゴ

うは、晋吾さんが降板した後に大量得点……ビッグイニング。今期の晋吾さんは本当にツキがどこかに行ってしまったような、そんな塩梅。これで高木さんに勝利投手の権利が転がり込んできていますよ。

高木さんは七回のマウンドに上ったところで交代。後続は荻野くんが今日も飄々と一イニングを投げきります。このあたりはルーキーながら勝ちパターンの投手として計算されているという事でしょうな。個人的には楽しそうに投げている荻野くんを見るのが楽しみになってたり。とまぁ、二番から始まる好打順ながら、荻野くんなら無問題と言う勢いですな。

八回九回は雨が強くなってくる中、じじい一番手のコミさんが締めて終了。なんか、昨日の試合が試合だったもんで、久々に勝った気がするですよ( ´∀`)


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 4-8 ☆千葉鴎


大松くんも試合に出ればヒット、早川部長は相変わらずの好調、打撃陣は15安打8残塁2併殺とか……。もう少しで投打共、完全に歯車がかみ合いそうだわ。

明日は牛から移籍してきた吉井さんが古巣相手に先発。相手はデイビー。ある意味wでかもめーずの伝統である( *´エカ`)ベテランハァハァを体現する為に、吉井さんには頑張って欲しいですな。試合中とか試合前とか、雷が鳴らないことだけを祈ろうっと。
posted by おさない at 23:03| Comment(2) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

2007年07月03日

関西牛 vs 千葉鴎(第9回戦)

14安打13残塁併殺2

なんとなく、俺達のロッテが帰ってきた的な何かを感じてしまうのはどうしてなのでしょうか( ´∀`)

先発の成瀬くんは1回裏、一点だけの援護のままなんとか投げていましたが、途中の3回に下山にHRを打たれて同点のまま降板。ランナーを残しての降板で、次のピッチャーである荻野くんがゲッツーをとったモノの、残ったランナーを帰してしまい一点のビハインド……。

9回の裏、絶体絶命の中の闘い。

オオマチュくんツーベース、ワトソン君☆フォアボールでチャンスメイク。青野くんに替わってピンチパンターに正人だったのですが、残念ながらバント失敗。これで本格的に流れさんが向こうに行ってしまったのかなぁと思ったんですが、TSUYOSHIが同点に追いつくタイムリーツーベース! このまま押し切れ! と思ったのですが、そうは問屋が卸さず、試合は延長戦に。

10回表は荻野くんが抑え、10回裏はベニーちゃんの代打ヒットがあったモノの無得点。

11回表、ピッチャーは荻野くんから薮田さん。先頭バッターである下山にフォアで暗雲。ラロッカ打ち取り、バッターはローズ。



( ´エカ`)<コリンズはローズと心中だ



と言うわけで、ローズのツーランホームランが出てしまい絶体絶命のかもめーず。去年の今頃であれば、このまま3939と終わってしまい、ネタを探すのに苦労したのですが、今年はちょっと違うようですよ。

代打タスクがセカンドゴロに倒れた後、色々あったヘイポーがツーベースヒット。ネモ倒れて再びTSUYOSHIが牛の守備の乱れを誘うヒットで1点差、AS出場を決めた早川部長がセカンドへの内野安打。もしかするともしかしちゃうかもしれませんよ!!!111

ふくーらさんフォアボール

鬼門の満塁ですか、そうですか('A`)

我々の予想を裏切らず、おサブはいい当たりながら野手の正面でゲームセットでありました。


・千葉マリンスタジアム
☆関西牛 4-3 ★千葉鴎


端から見れば本当に手に汗握る熱戦だったんだけど、ねぇ。まぁ、けが人が復帰してくるまでは現有戦力でなんとか堪えるだけ堪えるですよ。暑くなってから秋口に賭けてが本当の勝負、でしょ( ´∀`)
posted by おさない at 23:09| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年07月01日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第12回戦)

と言うわけで、今日の試合です。

試合前に川崎藤田sage塀内ageとの報。下がった二人は共に故障……。本気で満身創痍感があふれにあふれています。まぁ、誰かがダメなら誰かが救世主になるってのはかもめーずにはよくある話ですけどね。しかし、左の中継ぎ一番手が高木さんになるってのを一体誰が予想したでしょうかw
と言うわけで、今日の先発はボトムに到着して浮上傾向にあると思われる地味様と仲根かすみの旦那です。

先制したのはあっとびっくりかもめーず。初回に早川部長のツーベースを起点にサブローのタイムリーで先制。2番が出塁して4番が返すとかどんな強豪ですか、ホントに。いや……違うな。アイドルの旦那としてセンパイのサブローが「格」を見せつけた、そんな塩梅じゃないかなぁって思うわけでw

さらにかもめーずは攻撃の手をゆるめません。3回に再び早川部長のツーベースが飛び出し、ベニーちゃんが短打で続き、サブローがフォアボール。……鬼門の満塁ですか。なんて思ったんですが、サトがドカンとタイムリーヒット! 満塁でタイムリーを打っても怒られないんだね、ママン( ´∀`) なんて思ってたら、竹原くんと青野くんの連続犠牲フライでさらに追加点。先発だとか後ろの不安なんかを考えると、点はいくらあっても困らないわけですしね。


と言うわけで、先発の地味様。対鷹戦には正直分が悪いんですが、今日は本当にナイスピッチングでした。

一回から三回まではパーフェクトな内容。四回以降、これまでだと崩れる原因であった味方内野手のエラーにも動じることなく、逆にそのエラーを救うような内容の投球。J-SPORTS ESPNでサトが「直さんは普通」なんてコメント。しかもその真意は「直さんの普通なんだからいいって事ですよ」なんて塩梅で。六回にMAZDAのツーベス、ムネリンのタイムリーで一失点。七回に柴原のヒット、多村を打ち取ったものの対かもめーず戦の切り札であるブキャナンにセンター前に運ばれ、一,三塁になったところでお役ご免であります。多少後半はgdgdになりましたけど、本当に底を脱した感がありますな。

続いては期待のルーキー、我らが荻野くん。今日当たっているMAZDAに打たれ、地味様のランナーをしっかり帰してしまった後は、青野くんの好判断もあり、ゲッツーでしっかりと後続を抑えていきます。来年以降、この辺のハードな場面というのは相当増えてくると思うんですよ。前のピッチャーの防御率を下げないような中継ぎに期待したいところですな。

八回は昨日のリベンジ組のトップバッター、薮田さん。バンクは二番からの好打順であり、リベンジにはもってこいですよ、奥さん。

2 HONDA 四球
3 ムネリン 中安

HONDA好走塁で無死1,3塁

4 ぼぶひこ 二飛
5 現役内野手 三振

ムネリン走り二死2,3塁

6 柴原 二ゴ

ムネリンは本当にこわいなぁ、HONDAは嫌らしい(褒めことば)な走塁するなぁ……。と言うわけで、ピンチは作ったモノのボブヒコさん以下をきっちり打ち取り、薮田さん見事なリベンジ劇場で座長の出番を盛り上げてくれます( ´∀`)

そして九回裏は再びあの男が、幕張の劇場王が福岡Yahoo!Japanドームに降臨。

直さん先発に抑えがまーちゃん。

いよいよお膳立てが整ったというべき展開であります。

7 スペ様 三振

今日のまーちゃんは美憂ちゃんに「バカチン」扱いされたと思われるモードに突入しているのでしょうか?

8 明石 右安 → 盗塁
9 MAZDA 左安

一死1,2塁、二点差

いろんな意味でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかもバッターは超絶いけめんで現在パシフィックリーグの首位打者であるモー村さん。これでドキドキエカエカしないわけがないですよ。ただ、ここで何回も燃え上がっては「幕張の劇場王」の名前が廃る訳ですよ。そう何度もコバスコが出てくるわけがないんです。

1 モー村 二ゴ

進塁打になり、二死1,3塁

2 HONDA 左飛

(Θ щ Θ)<ルパン失敗☆

※まーちゃんのご使用は用法用量を守って正しくお使いください。取り扱いを間違えるとたまに燃え上がります( ´∀`)


・福岡Yahoo!Japanドーム
☆千葉鴎 4-2 ★福岡鷹


けが人続出の中、怖いソフトバンク相手に一勝一敗一分なんて上出来だなんて思うのは訓練されすぎでしょうかねw




なんと言いましょうか……。

まーちゃんがいる限り、おいらの興味とドキドキはかもめーずから離れないと思います。これだけ、九回裏に出てきて手に汗握る事が出来る絶対的劇場王は他にいないもんなぁ( ´∀`)
posted by おさない at 23:29| Comment(0) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

幕張の劇場王

幕張の劇場王
今日の試合を振り返る前に抑えておきたい点が一つ。

昨日のまーちゃんの燃え上がりの件、いわゆる「まさもんたの、マサズバッ!((C)マリンブルーの風さん)」をネタに昇華できた人と出来てない人がちらほらいらっしゃるようで。

確かに昨日のまーちゃんは燃え上がりましたし、違った意味での「マクハリファイヤー」であったわけです。ワタシはそれを見なかったことにするわけでも「やっちゃったぜ」を肯定するわけでもありません。まーちゃんが打たれて同点になった事実を覆せる訳じゃありませんし。

ただ、劇場しても炎上してもまーちゃんと心中してきた訳じゃないですか。それこそ「俺達の誇り」って塩梅ですよ。おいらの誇りは失敗すれば娘さんに「ぱぱのばか」って言われたり、最終回のマウンドをここ数年預かり続けている幕張の劇場王、その人ですよ( ´∀`)

次世代の劇場王が育つその時まで、まーちゃんはまーちゃんでありつづけて貰うしかないんです。

浦和から云々という話も下のメンツの成績をしっかり見てきてから言って欲しい所。期待はしたいけど、現状のメンツでは正直厳しいとしか言い様がありません。

ホント、まーちゃんの替わりはいないんですよ。

つか、プレーオフみたいな「負けたらおしまい」じゃないレギュラーシーズンなんだから、ね。坂を転がる石のように転落して言っているわけじゃなし、本当の勝負はこれからですよ、これから。まぁ、お客さんが思ってるほどまーちゃんは気にもしてないと思いますけどね。東ガスのサポセンで鍛えた脳はここでいk(ry

※ちなみに劇場と炎上は全く違います。かなり乱暴に言えば「ランナーを出そうが点を取られようが、勝ちまで投げきる」のが劇場、「点を取られすぎて逆転、もしくは同点まで行ってしまう」のが炎上です。
posted by おさない at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年06月30日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第11回戦)

今日はラジオ終了後、慣らし運転をかねて京王堀之内のドンキホーテへ。ナイトゲームが2試合しかないので、ラジオ中継を聞きながらの運転。局はラジオ日本をチョイスであります。

局を出たあたりで中継が始まり、なにかこうある種のときめきを感じてしまうスタメン(1番サード:マチャ彦、3番DH竹原、7番ファースト青野)にドキドキエカエカ。多摩ニュータウン通りに入ったあたりで3939と一回の表が終了。ドンキホーテ京王堀之内店の駐車場に入った途端にムネリンにポカリンとやられ、げんなりしつつ、カー用品を眺めたり、一番のメインであるスタ丼をいただいたりしていました。

1時間後ぐらいで再び車上の人。どうなっているか怖いモノ見たさでエアチェック。実況の人が「5-1でロッテがリード」なんて話をしています。信じられない気分のまま、車を走らせるワタシ。途中でワタシのネタを司っているブックオフを発見。CDやDVD、雑誌に本類を吟味して、ずっと探していた「マウンドの記憶」を発見。早々に確保してワクワクしながら車へ。

「5-4と一点差に追いつくホークス」

何かこう、いやんな予感で一杯。状況をリプレイしてくれるテレビと違い、まさにライブなラジオですから、その場その場の状況しか分からないのです。とりあえずは薮田さんがなんとか投げきり9回表へ。けが人を多数抱える野手陣ではありますが、なんとかチャンスメイクしてワトソン君☆のショートゴロの間に1点追加。これで6-4。車の中でひとり吠えていました。

ここまで来ればとラジオからCDにチェンジ。1曲2曲聞いて、再びラジオに戻ると………まーちゃんがピンチになっていました。なぁに絶対的劇場王だもの、1点差まで追いつかせておいて、本拠地ファンを和ますんだと思ってました。

ブキャナンが帰ってきていたのか|||orz

結局、ムネリンのタイムリーで同点。イケイケどんどん化してるホークスが連夜のサヨナラ的な流れをつかんだと思ったのですが、ボブヒコさんとみかんおじさんを何とか打ち取り、試合は延長戦へ。

この後、両チームとも譲らず、試合は引き分け。今日は慣らし運転があるから、試合はゆっくり録画を……なんて思ってたのですが、帰宅しても試合は続いていました。ちょっと予想外、かな。

とりあえず、サックリと久々にいいところ探し

・マチャ彦、スク水で初打点
・サブとサトの昭和51年会、こーいちさんがマルチ
・正人があっとびっくりマルチヒット
・ネモが馬原からヒット
・荻野くんは今日も飄々と中継ぎ
・高木さんとコミさんの期待のヤングが好投

結構、いいところだらけじゃない、ねぇ( ´∀`)

・福岡Yahoo!Japanドーム
△千葉鴎 6-6 △福岡鷹


最後に景気づけって訳じゃないですがいいニュースを。AAAのオールスターに8月の貴公子、いろんな意味で我々を癒し続けた…癒し続けているヴァル・パスクチ選手が選出されたとのこと。せっかくなので、昨年撮影したP様の写真を貼っておきますね( ´∀`)
祝! オールスター出場!
この風格で貫禄でオールスターでの活躍を祈っておりますよ、アタシは。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年06月29日

千葉鴎 vs 福岡鷹(第10回戦)

いよいよ今日からレギュラーシーズン再開。我らがかもめーずは福岡の地でホークスとの対戦であります。

すっかりと録画を忘れていたワタシ。せっかくの再開と言うことでサックリと仕事を終えて家にダッシュ。シュンスケと杉内の投げ合いと言うこともあり、ロースコアな闘いになるんじゃないかと予想されたってのもありって感じでしょうかね。

ワタシの予想通り、試合は粛々と両投手の熱投が続いています。

5回に1死2,3塁、8回に二死1,3塁のチャンスを作るもあと一本が出なかったかもめーず。

八回までランナーはちょくちょく出るものの、要所を締められている鷹さんず。

杉内、九回を投げ129球。
シュンスケ、九回を投げ111球。

延長もありか、なんて思っていた9回裏2死。

ホークスの柴原が難しい球をライトポールにぶち当てゲームセット(´Д⊂

・福岡Yahoo!Japanドーム
★千葉鴎 0-1x ☆福岡鷹

レバタラで言えば、5回の好機に得点できなかった事に尽きるんだけど、両チームとも好投手相手では投手戦になって当然なのかなぁと。

悔しいは悔しいけど、TSUYOSHIの復帰や竹原くんのマルチ、gdgdしていたシュンスケの好投など、今後に繋がる収穫は合ったんじゃないかなって思いますよ。重要なのは目先の勝利じゃない。秋口においしいお酒を飲むことですし、ね。


つー訳で……。

( ´エカ`)<負けた日こそ(中洲に)飲みに行く!!>〈 ´仝` 〉
posted by おさない at 22:54| Comment(0) | TrackBack(3) | かもめーず 2007

2007年06月28日

あづましい人、西へ

あづましい平下くん
今日まで野球のない一日。この更新の後、しっかりと車と私の慣らし運転が待っています。

んで、明日からはいよいよレギュラーシーズン再開。明日の鷹戦はシュンスケと杉内の投げあいと発表。手強いパシフィックな面々との死力を尽した戦いが再開です。

そんなトレード期限直前の今日、カモメと牛の間でトレードが成立したようですよ。

続きを読む
posted by おさない at 21:00| Comment(2) | TrackBack(5) | かもめーず 2007

2007年06月25日

横浜星 vs 千葉鴎(第4回戦)

今日は交流戦最終試合。

昨日の試合はサトのグランドスラムがあって勝てた試合だけど、全体的に打撃は低迷気味な予感がありありな塩梅です。そんな今日の先発はソニックと初代ファミスタにも名前を連ねている工藤さんの両ベテランの投げ合いでありました。

今日の試合が終わると3日間試合がないので、急いで帰宅。途中の相鉄線内で車体の揺れに一瞬つり革を捕まえるのに失敗してフラッとしてしまいまして、後ろのお客様に大変ご迷惑をおかけしていたりしてました。

なんだかんだで帰宅。今日はマリンでの試合しか組まれていないので、家族の野球好きも普通に鴎戦を見ていまして。ドキドキエカエカしながらテレビを見ると………何故に川崎くんが投げていますか?


ベイ 4-0 かもめーず


ソニックが燃えたか……。

まぁ、下降気味のかもめーずですから、この辺までは覚悟の上。後は次世代の中継ぎ投手陣の出来を見守るだけです( ´∀`)

川崎くん(左投げ) 2回0/3 被安打2 無失点
荻野くん(右投げ) 1回2/3 被安打1 無失点

最後は薮田さんが締めて投了。これだけでもうなんちゅーか小腹に貯まるぐらいの勢い。後はベイの偉大なる大ベテラン、工藤さんを多少なりとも苦しめたいところ。

8回に青野くんのヒットを起点にマチャ彦くんがフォアで無死1,2塁。早川部長とこーいちさんが倒れてふくーらさんがセンター前にタイムリー! 続くサブローがいやらしく3塁への内野安打で2点。反撃はここまででしたが、完封も覚悟していたので……。


・千葉マリンスタジアム
☆横浜☆ 4-2 ★千葉鴎


ついにかもめーずが久々の2位。よく訓練されているとは自分でも思いますけど、けが人続出の現在にもかかわらず、今までよく堪えたなぁってのが実感すかねぇ。とにかく今は耐えるのみ、でしょうか。


と言うわけで三日間の休みを挟んでレギュラーシーズンへ。そういえば、なにやら新外国人選手も決まったらしいですね。一度NPBを経験した外国人なんだそうですけど……微妙に守備に難ありだとか、そんな話らしく。

おら、微妙にワクワクしてきたぞ( ´∀`)
posted by おさない at 22:00| Comment(4) | TrackBack(4) | かもめーず 2007

2007年06月24日

千葉鴎 vs 東京燕(第4回戦)

雨、神宮球場、ビハインド。
今から思えば、色々とフラグが立っていたのかもしれません。

雨の中継先はある意味で気が抜けない状況だったので、ほとんど経過を追っていませんでした。それでもかもめーずの先制、つばめーず追いつく……そんなあたりまでは見ていました。

かもめーず先発は地味様。神宮の地味様、観客のヤジに切れかける、なんて言うのが去年ありましたね。「恥をしれ」騒動でしたっけw
一方のつばめーずは「野球は仕事、好きなのはサッカー」でおなじみ、元メイジャーリーガーの木佐さんの旦那です。カツカツの投手戦ではなく、多少は乱打戦な雰囲気が漂っている気がしないでもないです。

つーわけで、放送後に床屋だなんだと行って帰ってきて739視聴。Jスポプラスは見られなくても721+739は見られるステキ環境( ´∀`)

とりあえず、辛口で押す平松さんに2828しつつ、元野球部マネ・磯山嬢の後を継いだおねーちゃん方が、マイクのカフを上げないで喋ろうとしている姿にはモソモソと苦言を(ry やくるつは未だに成果が上がっているんだか上がっていないんだかよく判らない(代理店主導だと思われるw)F-PROJECTの方向性をもう一度見直した方がいいとおもうんですけどね。まずは、つば九郎達を他のスタジアムに派遣をしたり、実際にお客を呼ぼうとしているメンバーが視察に行って、良いところは素直にリスペクトするぐらいの勢いをみせてほしいところ、ですね。

話が多少ずれましたが、試合の内容ですな。

結局、地味様は地味に7回途中まで投げて3失点。ふとした瞬間に一発を食らうといういつもの状況でしょうか。とりあえずは一番底の状況は脱したんじゃないかなぁと。

打線は先制した3回以降、ヤクルトのファンタジック内野陣が与えてくれたチャンスをなかなか生かし切ることが出来ません。どうやらかもめーず打線は季節通りに梅雨入りしたのではないかしらと。もうしばらくは耐えて、暑い夏と収穫の秋を待つしかないのかなぁ。


そんな風に思っていた時期が俺にもありました。


7回表に竹原くんのヒット、部長のツーベース、こーいちさんのフォアで無死満塁。いきなり劣勢をひっくり返すチャンスですよ。ピッチャーは石井一久から私が初めてかもめーずの試合を見たときの先発であり、腕グルグル&白線跨ぎのシコースキーに替わっています。シコやん登板でちょっとニヤッとしたものの、この日湿りがちな打線とかもめーずのお約束「まんるいでてんをとってはいけない( ´∀`)」縛りにどんよりとしたキモチになったのも事実。実際、ふくーらさん三振、サブローファールフライと様式美とも言うべき凡退にちょっと笑ったのはナイショです。

んで、サトですよ。上にも書いたけど、去年も交流戦優勝を賭けて競った試合をしていたときに飛び出したまーちゃんのブルペン整備サトのグランドスラム+逆転劇。今日はその逆転劇の再演が行われたようですね。最終回にはワトソン君☆が謎解きの一発を放って6点目を奪取です。

地味様の後は7回途中にヤクルトに在籍経験もあり、阪急戦士でもある期待のヤング、高木さんが一人一殺を決め、期待のルーキー、桜美林高校&町田出身の荻野くんも自分の仕事をこなしていきます。8回は薮田様が華麗に3人でヤクルト打線を押さえ込み、前回のリベンジを果たします。というわけで、9回裏は久々にぼくらのまーちゃんがセーブの付く場面で登板。こちらも久々に今日の内容を振り返ってみましょう。

9 真中 1ゴ
1 アオキピザ 右本
2 田中浩 1ゴ
3 ヤクルト面白外国人の系譜を継ぐラミちゃん 1ゴ

久々の登板でもきっちり4人、ホームラン付きという神宮のお客様配慮仕様のまーちゃん……恐ろしい子!


・神宮球場
☆千葉鴎 6-4 ★東京燕


荻野くん、母校の後輩達をさらにヒートアップさせる勝利投手おめでとう!

サト、逆転満塁ホームランおめ!

まーちゃん、久々のセーブおめでとう!

地味様も地味に踏ん張ったのは良かったんジャマイカしら( ´∀`)
posted by おさない at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年06月20日

千葉鴎 vs 水道橋兎(第4回戦)

毎回得点で3点とった時は、今日の先発がシュンスケだって考えると今日はこのまま行ってくれればと言う思いが先行するワタシ。

帰宅後、何故か逆転されていました。でも、詳細を追っかけると、期待のヤングリレーである高木さんとコミさんでギリギリの所を踏ん張っている、そんな塩梅であります。まだまだ、一点差だし、昨日は負けたモノの、かもめーずにとっては分がいい兎さん相手だし、なんとかしてくれると思っていました。

ワタシがお夕飯のハンバーグを食べていた7回表、早川部長がこの回から登板の林から値千金のソロムラン! これで試合は振り出しに戻りました。後は追いつけ追い越せで夢の交流戦V3へ首の皮一枚で繋げていけば………。





信じられないモノを表す( ´エカ`)



(´エカ`)<負けた日こそ飲みに行く!





おいらは、頑張っている選手を責める気はありません。誰も負けようとしてやっているわけないですし。今年もふるい落としの時期に入ったかなぁとか、そんな塩梅で。

よくあるパターンで下から上に誰か上げろとか、そんな話もあるでしょうけど、今期は下がシャレになってませんからねぇ。今がこらえどころかと思いますよ、アタシは。

とりあえず、12安打出来たこと、荻野くんがピンチで飄々と投げていたこと、コミさんと高木さんのヤングチームのがんばり、早川部長のありがたみ、この辺りは今日のいいところ……って事にしておきましょ( ´∀`)


・東京ドーム
★千葉鴎 4-8 ☆水道橋兎


せんせい! たまにはまーちゃんがドキドキさせてくれるてんかいがみたいです!!






|||orz
posted by おさない at 23:20| Comment(0) | TrackBack(2) | かもめーず 2007