2007年10月09日

福岡鷹 vs 千葉鴎(CS1st-2)

いいときがあれば悪いときもある。

コバヒロの失地回復、名誉挽回の時を作るのは、明日の試合、みんなの頑張りにかかっているのですよ。

っと、敗戦のショックのストレス発散を無双OROCHI、超雲・孫市・幸村の三人衆を使って1000人斬りしながら思いましたとさ( ´∀`)

※そして、無双OROCHIにかまけすぎて「人形劇・三国志」の初回放送を忘れてたのに気づいた翌日の夕方|||orz



今日はもう「コバヒロ、まさかの投壊」でしかないのかなぁと。眠れる鷹打線を起こしたのでなければいいのですが……。微妙にぼぶひこさんが目覚め始めているのが怖いと言えば怖いのですが。

でも、王手とか逆王手とかどうでもいい話。あと一つ勝った方がBBへの挑戦権を手に入れることが出来るって塩梅で。プレッシャーを楽しんでいる2005年のゴッドチルドレンw達がはぢめての面々を導いてあげることが出来れば、勝機は見えてくるんじゃないかと。


ベニーちゃん、ふくーらさん、TSUYOSHI、ゴリ、そして我らが4番様・サブロー。心の底から野球を楽しむんだと言う熱いハートをみんなで、そして札幌行きのチケット争奪戦に勝利するですよっ!!


・千葉マリンスタジアム
☆福岡鷹 8-3 ★千葉鴎(両者1勝1敗)


1stステージ最終戦は成瀬くんとスタンドリッジの先発。かすみの旦那だったら、竹原くんの打棒が爆発しそうなんだけど……。って、出し惜しみで負けたらシャレにならんし、きっと投げてくるよね。





BB(と弟w)と戦うためにも、そしてその先の闘いに挑むため、明日は勝つしかないねん! やるしかないねん!
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月08日

福岡鷹 vs 千葉鴎(CS1st-1)

この時期まで野球を楽しめる幸せに感謝。

出来ることなら、11月上旬まで楽しませてもらいましょうか。


と言うわけで、2年ぶりのポストシーズン開幕であります。3位の福岡ソフトバンクホークス対2位の千葉ロッテマリーンズという二年前とはホーム&ビジターが入れ替わっての対戦。先発はソフトバンクが斉藤和巳、千葉ロッテが渡辺俊介という両先発でありました。

1,2回は両者ともに三者凡退でロースコアの試合展開が予想されました。自責1とか0とかでで1−0、とかねw

こういう短期決戦はミスした方がアウチだと言うことは、2004年からプレーオフを続けているパシフィックな面々には分かり切った話。特に好投手の投げ合いですから、ワンミスが命取りな訳ですよ。


最初にミスを犯したのはかもめーず( ´∀`)


鷹のスペ様(ただし大記録・132試合出場w)がベースで出た後、本間がバント。1アウト3塁になるかと思いきや、捕球したシュンスケの送球がチョロッと逸れてしまい、メヒコの魔術師・オーティズがファンブル。タヌラはそのままホームインとかドンだけ普段着やきうなんだよとテレビの前でげんなりしておりました。このショックにシュンスケが打ち込まれ、ホークスに非常に大きな3点が入ってしまいました。

斉藤和巳という難敵、3点のビハインド、癒し系打線……。どれもコレもレギュラーシーズンでは完全な白旗モードな展開ではありますが、伝説のコバマサナイトと翌日の試合以降、第二次ボビ夫さん政権下のポストシーズンは天台球場での初様引退記念草野球以外の負けがないというお祭りかもめーず。2年前の「先制した方が負けた」プレーオフセカンドステージを思い出します。

3回裏、ベニーちゃん・ふーくらさん・コング(=今江)・TSUYOSHIと4連打とかハンパ無い波状攻撃。口火を切ったベニーちゃんの走塁に2年前の初様を思い出したファンも多かったようです。さらにベニーちゃんの好走塁は続き、ふくーらさんのヒットの間に2004年のチーム内盗塁王の快足を飛ばして3塁を陥れると言うかわいさあふれるプレーにチームは盛り上がっていきます。

部長とオーティズを貫禄の三振で追い込んだ斉藤和巳の前に立ちはだかったのは2年前に縁起担ぎでよしこと呼ばれし4番様、裸族なサブロー、その人であります。レフト前に同点に追いつく2点タイムリーヒット! 同世代として、サブローの活躍が本当に嬉しくてたまりません。この日のサブローは守備でも幾度と無くチームを救ってくれてました。

しかししかし、ポストシーズンは本当に負けたら終わりと言うギリギリ感が楽しいと言い切ってしまいたい展開へ。鷹さんは4回表に柴原のヒットを足がかりにモー村さんの犠打でチャンスメイク、タヌラにフォアボールでランナーが貯まり、バッターはまっとん。レギュラーシーズンでは片手で数えるほどの安打数だったのですが、対かもめーず最強は生きているようで、ここでタイムリーヒットが生まれ、ホークス再逆転。和巳とまっとんの熱い友情を見た気分で(ネタ的に)ニヤニヤしてしまいました。

……このままで終わらないのが決起集会に9000人とか来ちゃったかもめーず。全周囲的に聞こえてくる濃い応援。Bs1の球場音のみモードでビール片手に観戦していたのですが、キモチはマリンスタジアムですよ、奥さん。

そのファン達のキモチが斉藤和巳の何かを崩したのか、4回裏はベニーちゃんをセンターフライに打ち取った後、ポストシーズンは鬼の二人、ふくーらさんとゴリにフォアボール。スタジアムの熱い応援を聞いて、心の底から感動していたTSUYOSHIがセンター前にタイムリーで再び同点に。続く今年頭の移籍からここまで突っ走ってきた早川部長がセンターへ大きなフライ。TSUYOSHIのおとり作戦もあり、ついには逆転してしまいました。

こうなるとお祭りモードに入ってしまったかもめーず。5回にはオーティズの起死回生、ポストシーズン第一号HRが飛び出し2点差、6回には真ん中が入らないホークス投手陣にまたもやチャンスをもらい、TSUYOSHIがタイムリーで3点差。8回にもフォアボールから生まれたチャンスを逃すことなく早川部長がタイムリーヒットで4点差のセーブが付かない得点差まで差が付いてしまいました。

投げてはシュンスケが5回以降は完全に立ち直り、スコアを見れば、3,4回以外はパーフェクトな内容という塩梅で完投勝利。

かもめーず、セカンドステージに王手。でも、勝って冠の緒を締めよと言うTSUYOSHI格言にもあるとおり、油断したら駄目です。とにかく何があっても怖くないようにたたみかけていくしかないのです。

それが、みんなでコバマサナイトから学んだこと、ですよねw


・千葉マリンスタジアム
★福岡鷹 4-8 ☆千葉鴎(かもめーず1勝0敗)


9日の試合をかもめーずが勝つか引き分けるかでセカンドステージへの進出が決まります。9日はコバヒロと杉内の投げ合と言う発表がなされています。ここできっちり勝って、BB(と鎌ヶ谷敢行親善大使w)に闘いを挑むんじゃあ!


※マスコットバカとしてはだんだんと複雑な気分になってきていますw 色々顔見知りの皆様には、ここは一つ、根っこがかもめーずと言う名の紳士と言うことでご容赦くださいw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月06日

クライマックス直前ネタ

佐々岡さんと村田の対決、佐々岡さんと前田神との抱擁と涙、佐伯さんの花束贈呈とベイスターズ勢の涙……。この時期の野球は切なさと涙で一杯です。クライマックスシリーズではない、引退セレモニーな登板とかはもう涙腺がゆるみっぱなしでいけないねぇ。じじいになってきた証拠かしら(苦笑)。


さて、いよいよ明後日からはクライマックスシリーズ パの1stステージが始まります。チケットが押さえられなかったアタシは、自宅で掃除をしながら衛星第一の中継を見て、自宅の中からかもめーずを応援しようと思ってます。

で、マスコットバカのクライマックスシリーズと言えば、各チームのマスコット達のハッスルが気になるところ。クライマックスシリーズはもうそれこそホーム、ビジターの垣根を完全に取っ払って、マスコットとかチアとか全部ひっくるめて乗り込んで乗り込まれてで賑々しくやればいいのにね、なんて思っていた昨今ですが、どうやら千葉方面の面々に動きがあるようです。


鴎公式「マリサポ・キャラクターズ」


上のページでは千葉に巣くうマスコットキャラクター(当然の事ながら鎌ヶ谷の観光親善大使除くw)がかもめーずを応援しています。柏レイソルのマスコット、レイくんとジェフユナイテッド市原・千葉のジェフィ、ユニティが一緒の写真に写っているのは、サッカー好きにとっては何となく不思議なのでしょうかw

下の方にはドラゴンズとの交流戦時にさらなるカオスを生み出したとみちゃんととみおくんも参戦。ランニング姿が基本だったとみちゃんにユニが着せられると言う新たな一面が見えてきて、名までであったアタシはドキドキが止まりません。

個人的にはマザー牧場のマスコット、マーモママが気になって仕方ありません。きっと、お母さんの愛情でかもめーずを優しく守ってくれるに違いありませんよ!




え?


直前ネタなら明日やればいいじゃんって?






体調が万全に近い、球場がメインフィールドの神奈川県人のマスコットバカには行かなくちゃならん場所があるんですよ( ´∀`)


※おおよそどこに向かうかわかってる皆様、リアルで面識がある方w以外は、ネックストラップに付いているひこにゃんを探してみてください( ´∀`)
posted by おさない at 21:22| Comment(4) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月05日

仙台鷲 vs 千葉鴎(第24回戦)

ココロの奥底で少しだけ期待していた鴎サイドのサプライズはありませんでした。なんとなく、少しだけ寂しいキモチがあったり無かったりする今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は晋吾さんと朝井の投げ合い。ロースコアの香りがプンプンしていたのですが、まさに予想通りのロースコアである1−0で鴎が最終戦を飾りました。リーグ優勝が決まってからの5連勝というのはポストシーズンに照準を合わせてきたと考えるべきなのか、違った意味での帳尻が始まったと言うべきなのか、何とも難しい塩梅ですね。

投手陣で言えば、二番手の高木さんは相変わらず低くて高い壁として頑張ってましたし、三番手にソニックが投げてプレーオフでの中継ぎ起用を予想させる塩梅。内容もいい塩梅だったようで、前が小決壊程度であれば、試合を崩壊させずに堪え切れそうな予感。

そして、締めはまーちゃん。今日の内容はどうだったのでしょうか?

8 (T^ω^)てっぺい 二ゴ
9 梨駄さん回収班(べっち) 中飛
1 ナベチョク 遊ゴ

これを復活の三凡と見ていいのか、これから始まる大劇場のプレリュードと取っていいのかわかりません><


・千葉マリンスタジアム
★仙台鷲 0-1 ☆千葉鴎


ジャーマン先生、二冠王おめでとうございます。来年は鴎戦以外でバカスカ打って、ベテランの星としてさらに輝き続けてください。


……って、大ちゃんはどうなるのかなぁ。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月04日

千葉鴎 vs 仙台鷲(第23回戦)

まず最初に叱咤激励、CSでのリベンジその他、来年にむけた色々を含めまして地味様に一言。


2007年・初完封が今季最終登板てどんな帳尻!


※実は「初完封が遅いよ!」と書こうとして通算成績を調べたら、昨日の試合で通算7個目の完封だったのね。ちなみに成瀬くんは昨日までに5つの完封(今期4)なんだそうな( ´∀`)

さて、この日はフルキャストスタジアム宮城では3つのさよならがありました。

阪神中日楽天と渡り歩き、俊足好打の捕手兼外野手として活躍、実働17年の関川浩一選手のさよならが一つ。

現役では数少なくなってしまった南海戦士……。南海ダイエー阪神大阪近鉄楽天と渡り歩き、通算成績81勝102敗17セーブと見事な園様会会員の吉田豊彦投手のさよならが一つ。


そして、会社のアレでネーミングライツ契約が解除されたホーム球場「フルキャストスタジアム宮城」の名前がさよならってのが一つ。ちなみに2007/10/5からはスポンサーが決まるまで「宮城球場」と言う呼称にになるようですよ。


楽天サイドにこんなにもさよならがあるのに、空気を読まずに完封劇を披露するチームと地味様、そして豊彦さんから見事にヒットを放った竹原くんにひしひしとロッテ魂を感じた一日でした( ´∀`)


・フルキャストスタジアム宮城
☆千葉鴎 3-0 ★仙台鷲


ネタはネタとして……。

関さんと豊彦さん、長い現役生活お疲れ様でした。関さんは今期の初め、マリンでのイースタン公式戦で見かけて、ドキドキした記憶。そして、豊彦さんの涙を見て、なんともいえない、熱い気持ちになってしまいました。ひげが生えていて、あれ? っと思ったのですが、ご自身でノムさんに志願してのひげだったんですね。最後のわがままを言う豊彦さん、それを認めるノムさん……。プロ野球のファンとして、さよならの場面は正直寂しいですけど、ね。

始まりがあれば終わりもあるように、出会いがあればまた、別れもあるのです、か。

posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月03日

福岡鷹 vs 千葉鴎(第24回戦)

対オフシーズンのおもちゃを買ってしまったのと、体調がまだ完全じゃないと言うことで、チラ見での観戦でした。

とりあえず、5回まで投げて3失点で降板した成瀬くんが最優秀防御率と勝率のタイトルを確保。最多勝にも並ぶかという勢いがあったモノの、中継ぎ陣がちょっと心配の逆転を許してしまうと言う状況。

8回裏に敬遠策で回された4番様の怒りの一撃で状況は一変。勝利と共にシーズン2位という順位確定の一日でありました。


・千葉マリンスタジアム
★福岡鷹 5-7 ☆千葉鴎


しかし、明日からの試合消化はもう2828ですね。明日の10/3は降るキャストスタジアム宮城での楽天戦、明後日の10/4は千葉マリンスタジアムでの楽天戦……。順位確定後のサプライズはあるのか、ないのか? 本当の意味でのサプライズでもネタの意味でのサプライズでもドント来いですよ、奥さん( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

高校生ドラフト2007!

終わりがあれば始まりもあるように、別れがあればまた、出会いもあるのです。

昨日は戦力外通告第一弾がありましたが、今日は高校生ドラフトの巻。どんな子達がかもめーず入りするのか、期待と不安の両方を入り乱れさせながら見守ってましたわよ、奥さん。


大ちゃんの輝きを見るのも、今年で最後になるかも、なんだよね……。

続きを読む
posted by おさない at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年10月02日

さよならは言わないよ(1)

2007年10月2日。

かもめーずは対西武ライオンズ(第24回戦)との対戦。今江の決勝ホームランで勝利。先発コバヒロは13勝目、ルーキー荻野くんがホールドを上げ、薮田さんが試合を締めくくった一日。

個人的には風邪で完全にダウン。ヤフ動画で経過を追っていこうかしらと思ったモノの、体調悪化を食い止めるべく、布団の中で病と闘っていた一日。

そして戦力外通告発表第一弾の日……。

横浜ベイスターズ西武ライオンズ東北楽天ゴールデンイーグルスが来期、契約を結ばない選手の発表。

そしてかもめーずも発表。発表されたメンツの中には、あの人も含まれていたのです……。

さよならは言わないよ


(´Д⊂ 続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月29日

北海道熊 vs 千葉鴎(第23回戦)

ふたりは兄弟

とりあえずは、熊さんにおめでとうございますと言わせてもらって、全力での2位確保を目指して欲しいなと思いました( ´∀`)

久保とスウィーニーの投げ合いは良かったんだけどねぇ。まさかこういうオチになるとは思いませんでした。

ただ、まーちゃんが帰ってきて劇場を見せていたのと、9回裏ランナー二人置いたところで大松くんの打席でライトから聞こえてきたあの懐かしい音……。

打て!

打て!

今ここで!

に癒されたですよ。あの応援歌はやっぱり聴くモノを滾らす何かがあると思う秋の(レギュラーシーズン)終戦模様でした。


・千葉マリンスタジアム
☆北海道熊 9-1 ★千葉鴎


この悔しさはCSで返しましょ。日シリに出るのはかもめーずだっって勢いでガンバリマショー。




でも、けが人続出、不調続出でかもめーずはよくぞここまで戦ってると思うし、熊も主力がぼこぼこ抜ける中、よくぞここまでって思いで一杯。さ、キモチ切り替えていきましょ。
posted by おさない at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月27日

千葉鴎 vs 所沢猫(第23回戦)

画像に意味はありません( ´∀`)

ちょろっともう一つのライフワーク、マスコット達大活躍の編纂に時間を割いている関係上、ネタが少なくてどーもすいません。今日のお竹さん連発は見ていて「和製大砲って(・∀・)イイ!」と素直に思いました。来年の重量打線が楽しみですし、青竹大根の活躍を夢見るだけでご飯三杯行けそうですよw

さて、26日の試合ですが、レオ・ライナを軸に観戦しており、かもめーずベンチがよく見える内野指定。ボンバヘッドなズレータに狭山茶を吹きそうになりながらの観戦でした。やきうはやきう、ネタはネタとして楽しむアタシが猫屋敷で出会ったネタを2本ほど紹介しましょうか。


■ズレムランとホームランそばの関係

 一回の両軍の立ち上がりを見届け、コバヒロ・涌井双方ともあんまり調子が良くない印象を持ちながら、試合自体、マスコット達と共にアタシが野球観戦で楽しみにしている球場グルメ探索へ。試合開始前にトマトスープは頂いていたモノの、もう少し食べたいなぁと言うモノがあったんですわ。チョイスしたのは1塁後方にあったおそば屋さん。ここで揚げたウィンナーをバットに見立て、ウズラの卵をボールに見立てた「冷やしホームランそば」なるものを頂きました。普通に美味しく頂き、ほくほくであったところに大歓声。何かと思えばズレムランが、しかもスリーランとして飛び出しているじゃありませんか。

 今度から猫屋敷に行ったらホームランそばを食べようと心に決めましたw あと、猫屋敷でズレムランを見たのは昨年のPo以来2本目だなぁとか、最初の猫屋敷ではP様ムランが飛び出たなぁとか、猫屋敷に行くとホームランが飛び出るなぁとか思ったりした私。冷えた狭山茶が本当に美味しかったですわよ、奥さん。


■テレビじゃみれない川崎○○

 ズレたスリーランがあったモノの、猫さんも意地を見せて逆転に成功。押せ押せムードに何回も出来たのにそれをしない癒しのかもめーず打線にニヤニヤしていました。このまま終わるか、面白いことが起きるかどちらに転んでも面白いかなぁ、なんていう風に思っていたのですが、8回途中で荻野くんから川崎くんいスイッチしたとき、鴎ー図の勝利を確信してしまいました。

 なんで確信したか……。

 コバヒロ−荻野くん−川崎くんと言うどちらかと言えば勝ちパターンのリレーだったって思うのはまじめな野球ファン。ネタで出来ているアタシは違うことに注目していました。この日は先ほども書いたとおり、対マスコットをかねて、かもめーずベンチがよく見える1塁指定。6回あたりから座っている場所の6段ぐらい下に私よりいくつか上のカップルがいたのですよ。いるだけならネタにならないんだけど、そのカップル達がまた何というか「TPOってなにかね?」と言いたくなるようなアツアツカップルでして。一時期のルミコ・ケンヤ、コアラ・ジュンコかねと言いたくなる衝動に駆られそうになっていたのですが、そこではたと気づきます。


 ピッチャー川崎 + アツアツでチュッチュしてるカップル = テレビじゃみれない川崎劇場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


 元々ホームだった川崎劇場のご加護があれば、かもめーずに勝機有り。その予感は本当に当たってしまい、9回に同点とすると10回には逆転するという状況にただただ笑っていました。川崎球場の精霊さんに感謝、ですね。


・グッドウィルドーム
☆千葉鴎 6-4 ★所沢猫


この日の試合でかもめーずのプレーオフ進出と猫さんのBクラスが確定しました。25年前というと、おいらは小学校に入り立てだったのか……。

※この日の試合で撮ってきたレオとライナの写真は「Radio Trick -光画部-」でご覧ください
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月23日

関西牛 vs 千葉鴎(第23回戦)

仙台から一気に南下、札幌から一気に南下してきた関西牛との闘いであります。前回はまーちゃんが燃え上がるような展開ではあったのですが……。

先発はシュンスケと相模原出身で身長のことを慎重に考えたい川越投手の闘いであります。スタメンを見ていると気になるのはオリックスの二遊間(( ゚∀゚)人(キ゚∀゚モ ))、あづましい平下くんがマリンでスタメンと言うオリックス、そしてほぼベストオーダーのかもめーずと言った塩梅でしょうか。

初回にTSUYOSHI・ズレータの重盗を起点に先制すると、二回にはオーティズのツーランで3−0と優位に立ちます。さらに五回にはびっくいにんぐの季節到来。打者一巡の猛攻で五点。計八点という大量援護をプレゼントであります。

投げるは先日、スクランブルで中継ぎ登板をしたシュンスケ。牛打線を完全に手玉にとり、気が付けば九回四安打完封とか言う大騒ぎ。今日は好守でチームに貢献していたスーパースターの人を完全に押さえたのがポイントでしょうか。

そして、北の大地では熊さんずが鷹さんずに敗れ、優勝マジック減少無し。少しでも前を走る熊と鷹に離されないように食らいついていくしかないのかなぁと思う今日この頃です。


・千葉マリンスタジアム
★関西牛 0-8 ☆千葉鴎


明日は地味様の中の人と千尋たんの投げ合い。地味様を完全に鴨にしているゴッツを何とか止める事が出来れば……。と言うか、止めてくださいお願いします。
posted by おさない at 18:25| Comment(0) | TrackBack(1) | かもめーず 2007

2007年09月22日

千葉鴎 vs 仙台鷲(第22回戦)

昨日のスタメンとはうってかわったスタメンで望んだこの日の試合。10連戦の中のエアポケットと言うことなのでしょうか。

今日はソニックと朝井の先発。勝ちたいキモチはあるものの、先制したのは大ちゃんず。345番の連打で先制を許してしまいます。

このままずるずると点を取られてしまうのがここ数試合のかもめーずではありましたが、ある重要なファクターがかもめーずにはありました。


首位球団の優勝マジックが点灯


四回に二点を取って逆転に成功すると六回にも二点追加、七回には仙台で響くマクハリファイヤー! で一挙に四点。最終九回にも一点追加で結局九点。

ソニックは二点目をとられたところで降板。以降は荻野くんが投げた後、ここのところの酷使が心配される高木さんとコミさんのリレー。最後は吉井さんと入れ替わりで再昇格の中郷くんが閉めて終了でありました。


・フルキャストスタジアム宮城
☆千葉鴎 9-2 ★仙台鷲


気が付けば福岡からの転校生、フリオ・ズレータがあっとびっくり、かもめーずでは31年ぶりのサイクル安打を達成であります。つか、九点中七点をズレータがたたき出してんだもんなぁ。

秋の帳尻祭りは一位チームに優勝マジックが点灯してからなんだね( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月21日

千葉鴎 vs 仙台鷲(第21回戦)

前日、マリンでの予告先発発表。谷保さんのアナウンスが流れる。

「マリーンズのピッチャー、吉井」

何とも言えない空気が漂っていたのをオレは忘れることが出来ません。

クソが付くほど熱かった山形で先発した吉井のおっさん。練習風景、ファンとの会話……ベテランの風格というか、野球をしたいんだというキモチが本当によく伝わっていました。だからこそ、周りから「捨て試合」と呼ばれても、なんとかしてくれるといいなって思っていたわけで。

人の考え・キモチ、取り巻く環境と言うのは流れて行くのだなぁと思った今日この頃です。ネタが大好きで選手を云々するのが苦手なので、この辺りで締めましょうか。ただまぁ、かもめーずな人の心の中で「どんなときも俺達が付いてるぜ」って歌うんだったら、清濁合わせ飲んで、すべてを笑っていけばいいのにってあたしはおもうのですが。


5回途中5失点で吉井のおっさんが降板した後、高木さんとコミさんのエカ大満足のリレーで繋ぐかもめーず。打線の援護は3点まで。最後はここのところ好投を続けいた藤田1さんがジャーマンにホームラン王に並び、打点王をほぼ決める42号2ランで、試合は決定づきました。


・フルキャストスタジアム宮城
★千葉鴎 3-9 ☆仙台鷲


ジャーマン先生のヒロインを見てて、素直に嬉しそうにしている姿や言動にちょっと癒される自分はだんだんと「プロ野球のファン」って目が強くなってきてるんすか、ねぇ。まぁ、おいらはかもめーずではありますが、最初から面白い方の味方、ですけど( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月20日

福岡鷹 vs 千葉鴎(第21回戦)

ムネリンとTSUYOSHIと小久保さん

15時20分、ファイターズスタジアム鎌ヶ谷発
16時02分、千葉マリンスタジアム着

と言う個人的備忘録を書いておく今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。と言うわけで、久々に千葉マリンスタジアムに行ってきました。金会員特典の平日チケットを消化、三塁側Sで試合を見てきましたよー。かもめーずの試合と共に鷹さんずのネタ系選手を見て和んでいたのは内緒です。モー村さんとスペ様は見ていて本当に癒されましたw

さて、試合ですが、かもめーずがルーキーにプロの先例を浴びせるという驚きの展開。一イニング7点とか久々に見た気がしますよ、奥さん。しかも2回の七点以降、7回裏のベニーちゃんが打ったこの日二本目のホームランまで見事に3939と言う、マスコット好きには嬉しい展開。

シンゴさんもシンゴさんでヒットはかなり打たれるものの、要所を押さえたピッチングで7回1失点の好投。今日は援護もばっちりあるし、久々のシンゴさんの笑顔が見られるとほくほくでした。ただまぁ、優しい鷹打線に助けられたような気もするけどね。

シンゴさんの後は藤田さん、コミさん、神田くんと言うリレー。荻野くん・川崎くんを休ませられる展開に感謝しつつ、長老の防御率がまもなく2点台に突入しそうな勢いに萌える今日この頃です。


・千葉マリンスタジアム
★福岡鷹 1-8 ☆千葉鴎


ブキャナンの対かもめーず悪魔っぷり、的場選手の今年3本目のヒットなど、違った意味でも見所満載でありました。あ、あと、ファンクラブの貯まっていたポイントのおかげで、かもめーず寿司弁当を食べられました。……途中、急ぎすぎてお金をおろす時間がなかったんですよ。ホント助かりましたわ。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

浦和鴎 vs 鎌ヶ谷熊(第15回戦)

サード良平?
と言うわけで、鎌ヶ谷での試合を見てきました。試合を見てきたと言うよりも、試合と選手とイベントを楽しんできたってのが正直なところかなぁ。子熊と子熊団のにいやんの陰謀にm(ry まぁ、おかげさまでなぜかカビー体操とGo! Go! ファイターズ@鎌ヶ谷バージョンを覚えてしまいましたがw

さて、試合は15時までしかスタジアムにおらず、しかも合間合間にカビー関連のイベントに参加して楽しんでいたので、試合開始前の練習と序盤などしか見ていなかったり。

手嶌くんの試合での投球を初めて見ましたが、序盤の満塁弾がとにもかくにも惜しいところ。ヒットにフォア、討ち取ったと思われるバント処理ミスに動揺してのHRに微妙な地味様を感じたのはアタシだけでしょうか。ちなみにバント処理ミスはユニを忘れたのか99番ユニをつけてサードを守る4番細谷君でありました。

打つ方で印象に残っているのは神戸くんの左中間を破るツーベスでしょうかね。来年のさらなる飛躍に期待です。


以下、当日の選手・コーチネタを箇条書き

・練習前、アップをするモロさんが面白い件
・ワティと定坊がものすごく仲良さそうにライトでバッティング練習のボールキャッチ
・園様と末永くんがマンツーマンで練習
・代田さんが神戸くんのおしりをなぜかパンパンしてた
・カビー体操時、一塁側ベンチ裏へ。一人だけドキドキの意味が違う
・体操後、正面入り口に戻る際、園様がふつうにいてびっくり
・まーちゃんはいませんでした

この後、マリンスタジアムでの試合観戦が控えていたので、鎌ヶ谷は15時過ぎのGo! Go! ファイターズまで。0−4のままで推移していくと思ったのですが、8回裏に中郷くんが打たれた模様。

子熊の応援が見事に効いたんかなぁ。


・ファイターズスタジアム鎌ヶ谷
★浦和鴎 0-6 ☆鎌ヶ谷熊


ファーム観戦納めが鎌ヶ谷。なんか、来年の行動を色々と暗示している気がする今日この頃。まぁ、鎌ヶ谷の後期日程ポスター「日本一楽しいスタジアム」ってのは、個人的に納得だし。ホント色んな意味で一番楽しいスタジアム、ですw

※撮ってきた球団マスコット写真は「Radio Trick -光画部-」で、選手の写真は「Radio Trick -光画部- プロやきう編」公開予定ですよー。
posted by おさない at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

今週二度目の鎌ヶ谷

070920-102104.jpg
おはようございます。マスコットバカの中の人です。

首都高の渋滞に飲まれつつ、やってきましたファイターズスタジアム鎌ヶ谷。とりあえず、九月とは思えない暑さにかなり参っている状況です。まぁ、無駄なタフさだけが取り柄なので、元気も元気ですけどねw

現在、鎌ヶ谷熊のみなさんの練習中。一塁側ブルペンには浦和かもめーずの面々が陣取り、アップを始めているような状況です( ´∀`)
posted by おさない at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月19日

福岡鷹vs 千葉鴎( 第20 回戦)

予告先発

今日も秋のマスコット祭りと言うことで東京ドームに行っていました。サエコの旦那と神の子の対決は鷲の不運もあったりで熊さんずに軍配があがってました。まぁ、コユキさんの東京ファイナルを飾れたのは良かったんじゃないかなぁと。

さて、かもめーず戦ですが、あたしが帰ってきたときに見たスポルトではにゃー・成瀬くん、そして荻野くんがしっかりと抑えたような展開だったのですが、かなりのびっくり中継ぎ陣が登場したみたいですね。

この日の二番手は、あっとびっくり渡辺俊介( ´∀`)

ボビ夫さんもここに来てなりふり構っていられなくなっているのか、まーちゃん再調整の今、使える投手は誰でも使えなのかもしれませんね。しかも、なにやら今日のシュンスケはサプライズ第一弾だとか。となると二弾三弾が控えていると考えるのが当然の成り行きでして。とりあえずは予告先発が上の通りシンゴさんと大隣なのですが……オラ、意味もなくわくわくしてきたゾ!


・千葉マリンスタジアム
★福岡鷹 1-5 ☆千葉鴎


20日は鎌ヶ谷とマリンのダブルヘッダー。調整中のあの人は鎌ヶ谷に舞い降りるのかどうなのかが気になるところであります。ただ、鎌ヶ谷を15時ぐらいに出発するので、最後に登板されるともう見られなかったりするんですけどね( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月17日

千葉鴎 vs 関西牛(第21,22回戦)

秋のマスコット週間中にて、駆け足で2試合をば。というか、幸か不幸か今日の炎上は鎌ヶ谷で熊ファンの皆さんが話しているのを聞いて心の中で「|||orz」と言う気分になっていました。

昨日の試合は珍しくLFで中継するってんで、局からの帰りにドキドキしながら聞いていました。丁度帰る時に大松くんの先制タームリー。快調に車を飛ばしている時にサトのタイムリーとズレムランが飛び出して意気揚々と帰宅。ご飯を食べている時は兎団にテレビを占拠されているので、芸の一つで肥満の原因である早飯をかますと自分の部屋に戻ってテレビを付けます。

逆転されて同点に追いついてる( ´∀`)

喜んでいいのか悲しんでいいのか分からないままに延長戦へ。10回表にサトのツーランで勝負あったと思いたいw 裏はまーちゃんが登板するもいまいちピリッとしないまーちゃん。ヒットにフォアでピンチメイクすると逆転イッパツマンの人に一点差に追いつくタイムリーを浴びてなおもピンチ。ゴッツの打った打球はライトへのヒット。ランナー、ホームを狙うもヤキソバン・サブローの見事なレイザービームで捕殺。なんとか勝ちを拾いました(☆鴎 7-6 ★牛)。


そして今日の試合の先発は地味様。先制したのはかもめーずでしたが、地味様が4回に捕まり逆転。8,9回でなんとか野手が追いつくも、まーちゃんが今日は力尽きてサヨナラ負け。関西牛相手に負け越しであります(★鴎 4-5x ☆牛)。

ここまで来れば、誰が悪いとか何が悪いとかあんま無いと思うんですよ。いい出したらきりがないというのもあるし、替わりのメンツは現状ではいないというのも正直あると思いますし。

じゃあどうすればってーと、選手もチームもファンも関係者もギリギリに追いつめられるんじゃあなく「逆境をもENJOY」するしかないわけですよ。苦しいのはよそも一緒。辛いのはよそも一緒。とにかくキモチを切らしたらそこで負けですよ。


とにかく! 野球を楽しんで見ましょ!

続きを読む
posted by おさない at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月15日

千葉鴎 vs 関西牛(第20回戦)

9月9日から昨日までの鴎星取り表

★★★☆★★

1位通過は厳しい情勢というのが正直なところでしょうか。と言うか、逆に大ちゃんずの足音がひたひたと6.5ゲーム後にいるって事の方が怖かったり。連敗のやり方も怖さも知ってはいますが、ここに来てちくちくと連敗をし始めているのが目に見えて分かるという切なさ……。

久保はいったんは治ったと思われていた突発性の炎上症を発症。昨日のJ-SPORTS2解説、山崎慎太郎氏曰く「コントロールがいい分、打たれ出したら止まらない」と言うことだそうで。


打たれ出したら止まらないぜ〜♪ 土曜の夜の天使さ〜♪


と、ふとしたところで横浜銀蠅の曲が頭に浮かんだボンタン最終世代w

先制すれば先発が味方のエラーを口火に打たれ、取られた点は返せないと言う見事なというか、当然なまでの負け試合だったんじゃないかなぁと。久保も自責1の失点5ってどんだけだよって勢いですし、ねぇ。

まぁ、終わったことを悔やんだって仕方ありません。とにかく前のめりに倒れていくだけなんですよ。まずはやはり先週唯一勝ち星を拾った「スタメン サード堀」の実現を。なんだったら4番DHでもかまわないt(ry とにかく、なんかみんな悩んだふりをしているとしか思えない低調っぷりを打破する「なにか」。いわゆるサプライズを期待するしかないのかなぁと。

と、ニュースを見ていたら、熊さんず−鷹さんず戦で熊さんずの勝利により、早ければ17日にも熊さんずにプレーオフマジックではない優勝マジックが点灯するとかしないとか。

( ̄エカ ̄)ニヤリ


・京セラドーム大阪
★千葉鴎 1-5 ☆関西牛


その他の良かったところ
コミさんの好投と投手陣・野手陣に対する説教
ネタ好き的に2828なゴッツと木元の二遊間
閑話球題でビジター交流のマーくんと皆さんのネタ一杯

16日はシュンスケと身長のことを慎重に考えたい相模原出身の川越さん。さて、どうなりますやら。







猫屋敷では沼様先発って話だそうで。昼間は795を聴きながら、沼様を応援するとしよう( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2007

2007年09月13日

北海道熊 vs 千葉鴎(第21回戦)

結果から言えば、今日の敗戦で現時点での自力優勝が消えました。天王山だった闘いに1勝3敗だもんで、しゃあないかなぁと思ったりはしています。

シンゴさんは今期同様の内容で褒められたもんじゃないけど、ある程度は織り込み済みな何かがあったりなかったり。後続のコミさん、川崎くん、荻野くんも試合を壊さずに頑張っていた姿には癒されました。

ただ、野手陣がどうしちゃったの? と言わんばかりに大型扇風機と化していました。3安打6残塁2併殺9三振で勝てる方がおかしいですわね。バクチ組以外だとズレータぐらいしか大きいのを狙えるメンツじゃあないのにブンブンブンとまぁ……。とりあえず、オーティズの内野守備にはしびれました。どうにも先月末の関西牛戦あたりから、二遊間に守備の妖精さんが紛れているような気がしてなりません。メヒコで揉まれると、一皮二皮むけて帰ってくるのかも。メヒコ恐るべし……!

ただ、この三連戦で気づいたのが、唯一勝った昨日の試合にはスタメンサードに掘さんがいたと言うこと。2003年帳尻戦士の中核を担ったこーいちさん。こうなりゃ、なりふり構っていられません。大なり小なり験担ぎをしていくしかn(ry


あきらめたらそこで試合終了、ですよね。


・千葉マリンスタジアム
☆北海道熊 4-1 ★千葉鴎


土曜日から始まる過酷な10連戦。今月末の直接対決でこの悔しさをガツンとぶつける為にも、熊さんや鷹さんに離されないように食らい付いていくだけですよ。

続きを読む
posted by おさない at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | かもめーず 2007