2008年01月16日

ガンダム大好き落合監督

今週は14日にドバッと見た映像作品のネタを中心にお届けしていますが、注目ネタがあれば紹介していきます、なんて話を昨日書いたと思うのですが、速攻でいいネタが挙がってきているようですw

ワタシが好きなアーティスト、大槻ケンヂ氏はエッセイの中でこう書いています。


「ミュージシャンはプロレスかガンダムに転ぶ」


プロレス方面に行ったのは甲本ヒロト(甲本さんは同時にタイムボカン好きでもありますがw)、大槻ケンヂなど。ガンダム方面に行ったのはTMの西川くんやGackt、故・池田貴族など。ガンダム好きな面々に至っては、好きが高じてガンダム絡みの仕事を普通にしていたりするわけで。この辺はプロレス好きの皆さんも同じように関連の仕事をしてたりもしますけどね。



ガンダム好きのプロ野球選手は……ガンダムとどういった関わり合いをするんだろうね( ´∀`)

“ガンオタ”落合監督 一家で工場視察(デイリー)
至福の瞬間でした-。中日・落合博満監督(54)が15日、静岡市のバンダイホビーセンターを訪れ、大好きなガンダムシリーズの最新作「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」のプラモデル生産過程を視察。約1時間の視察後には、日本シリーズ優勝を祝した世界に一つしかない「中日ドラゴンズ仕様ガンダムエクシア」のプラモデルを贈られ、オレ流指揮官が身も心もガンダム一色に染まり切った。
なんと言いましょうかw、これまで東スポでは幾度と無く取り上げられた落合監督のガンダムネタ。ついにその他のスポーツ紙にも浸食開始ですよ、奥さん。東スポが報じたときはネタだと思ってたんですけどねぇw

記事によると、落合さんご一家でバンダイのガンダム工場wに工場見学に出かけたようで、一家でガンヲタの皆様大喜びだった模様。2007年のアジア王監督でオレ流を貫き、キャンプでの地獄のノックや様々な逸話に難しいイメージがどうしてもついて回る落合監督なのですが、マスコットスキーで落合監督とドアラのほのぼのネタを頻繁に聞いている兄ちゃんとしては、どうも落合監督にノムさんと同じような、おもしろツンデレの香りを感じてしまうんですよ。でも、熱いなぁと思ったのは記事内の落合監督のコメント。


「ガンダムファンはもう30年近くになるかな。ガンダムは戦争をやっちゃいけないんだってことを伝えてるんだよ。ガンダムを通して人間関係の大事さをうまく伝えてるよな」


熱いよ、熱すぎるよ、落合監督。なんかもうアクシズ地球に突っ込ませないようにアムロがνガンダムで(シャア込みで)押し戻し始め、周りのジェガンとかギラ・ドーガの面々も「試してみる価値ありますぜ」って言っちゃうぐらい熱いですよ!!!1111

こんばんわ、1stから逆シャアまでは何とか分かるガンヲタです( ´∀`)



2007年のドラファン感。シャオロン組とパオロン組に分けられ、自軍がなかったドアラに対して「オレとお前でドアラ組だな」と言うコトバをささやき、ドアラの腰を砕けさせた落合監督……。根幹にかもめーずを置き、他球団は好きな選手の活躍を楽しみにしている兄ちゃんであるアタシですが、ドラは森野選手、ODA、川相さんと共に落合監督も目が離せないなぁとしみじみ思いました。
posted by おさない at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
試合に勝った後のガンダムは最高だな
Posted by 5150 at 2008年01月18日 00:57
>>5150氏
オチヤイさんのガンダム愛が伝わってきますw

この辺から考えて、今のドアラ大爆発も関連があるんじゃいかなぁと。落合さん、なにげに球団マスコット大好きですからねぇw
Posted by おさない at 2008年01月19日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9629206
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック