2007年11月26日

偉大なるマンネリ

さて、今から来年の話をすると鬼の人がゲラゲラ笑ってくれると思うのですが、来年は「ヤッターマン」の年なんだそうで。30年ぶりに再放送ではない新放送でテレビの中に帰ってくるんですって。無論、絵は綺麗になっているんでしょうけど、気になるのは声でしょうか。それこそリアルタイムや再放送でヤッターマンを楽しんだ世代はドラえもんの声が現行の体制になったときの寂しさが頭をよぎったりよぎらなかったり。三悪はあの三人だからこそ栄えるわけですよ。でも、皆さん結構なご高齢ですしねぇ。色々と覚悟しておいた方がいいのかもしれません。まぁ、声が変わっても山本サウンドは健在でしょうから……と夢を見ておきますw

2008年はアニメでヤッターマンが帰ってきて、2009年にはヤッターマンが実写映画化されるんだとか。ヤッターマン1号が嵐の櫻井翔くん決定したなんて話がサンスポに出ていましたけど、むしろキモになるのは三悪の配役なわけで。嵐ファンの人には申し訳ないんですが、ヤッターマンはヤッターマン1号2号よりも三悪のコテコテなやられっぷりで持っているようなものですしね。でも、ドロンジョ様はあの声だし、トンズラーはあの声だし、じぇんこくの女子高校生のみなさーんと叫ぶボヤッキーの声はやっぱりあの声、だしなぁ……。

お米の国ではドラゴンボールの実写化、なんて話になっているみたいですけど、何でもかんでも実写化せんでもいいんじゃないのって思う今日この頃であります。



ただ、実写化に疑問符を投げかけたがるアタシであっても平成の世に逆境ナインを実写化したRobotの勢いには涙でありました。ラブコメ担当の桑原さんの存在が消えて、月田くんがその辺の役回りも担当しちゃったのはちょっと切なかったですけどね( ´∀`)
posted by おさない at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | エイゾウサクヒン
この記事へのコメント
ソースを覚えてないのですが、三悪はオリジナルキャストだと聞いた気がします。
ご安心めされ。
Posted by みうら at 2007年11月27日 09:53
>>みうら氏
情報ありがとうございます。あの三悪でなかったらどうしようかと心配だったのですが、一安心であります。

会津若松のお花ちゃんとそば屋を開いているであろうボヤッキーの旦那が平成の世でも「じぇんこくの(ry」と言ってくれることを今から祈っていますw
Posted by おさない at 2007年11月27日 22:44
基本的にはプロポーションがよくて
なおかつ悪女で
その上、三の線もできないといけないから・・w

ドロンジョは難しそうだ。

Posted by 5150 at 2007年11月27日 23:41
>>5150氏
そんな完璧超人いませんw
つか、キャラのイメージが強すぎるから、演じる乃大変だろうなぁといまから2828してます。
Posted by おさない at 2007年11月28日 21:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7218194
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック