2007年10月29日

懐かしの教育テレビ

日シリの(マスコット的なw)熱戦が今日は移動日でお休み。なもんで、今日の夜は「俺の屍を……」をやりながら、買い貯めていたDVDを見ていました。今日はそんなDVDから一枚紹介しましょうか。

懐かしのこども番組グラフィティー ~教室のヒーローたち~
NHKエンタープライズ (2004/12/17)
売り上げランキング: 14804

私の世代の夏休みと病欠の定番、朝九時以降のお楽しみと言えば、教育テレビの15分番組群なのです。たまたま店で見つけて、お値打ちなので確保しておいたブツを改めてみたのですが、童心に返るというか、当時から大して成長していない自分に2828してしまった今日この頃w

収録作品の年代は結構バラバラではありましたが、泉麻人氏の監修により、基本ラインはちゃんと抑えてあります。個人的にストライクだったのは以下の作品。

・「できるかな」最終回におけるのっぽさんの緊張トークw
・「ばくさんのかばん」の熊倉一雄さん
・「たんけんぼくのまち」の舞台が諏訪だった事と若かりしチョーさん(現在は芸名もチョーさんw)
・「おーいはに丸」のはに丸・ひんべいの絡みと三波豊和さん

他には90年代のアタシが一番見なかった時期の作品に、ある程度名の知れた声優さんが普通に司会のお姉さんをやっていたりとびっくりな場面があったり。まぁ、会社の有給時に「むしまるQ」を見てて、キャスティングの無駄な豪華さだとかオープニングの曲(三石琴乃さんと細川俊之惑星放送大佐のデュエット)の無駄な豪華さだとかに吹いたり、博士役で納谷五郎さんが普通に出てたりしてびっくりしたこともあるので、お約束と言えばお約束なのかも。

最近の教育テレビのいわゆるな時間(AM9:00-12:00)はほとんど見た記憶がないのですが、あのころのテイストってのは、流石にもう無いんだろうねぇ( ´∀`)
posted by おさない at 22:42| Comment(0) | TrackBack(2) | エイゾウサクヒン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6304520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ばくさんのかばん
Excerpt: ばくさんのかばんでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
Weblog: 一語で検索
Tracked: 2007-11-10 15:05

【 ばくさんのかばん 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: ばくさんのかばんに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-11-27 19:55