2007年10月27日

名古屋竜 vs 北海道熊(日シリ2007-1)

ダルビッシュ、憲伸共にすごかったなぁと言うのが第一印象。

初回、札幌ドームの熱気に飲まれたかのような川上投手の失投を逃さなかったセギノール。

2安打3点、4安打1点。

6回のアライバの攻撃にはドキドキしたんだけど、ダルの休み時間を付けずに森野の犠牲フライだけだったってのが、今日の敗因なのかなぁと。

ただ、全うに考えれば、ダルの登板はあと1回。その前にグリンだとか武田マサルさんとかが出てくるは出てきますけど、今日のダルよりは付けいる隙があるんじゃないかしらとアタシは見ています。

今回は去年に引き続き、ドアラ達に声援を送るアタシ。放送では数字の予想をさけたかったんですが、展開上仕方なく4−1でドラと発言。(予想が)外れても何もしませんけどと付け加えてはいましたがw

さて、明日も熱い戦いが繰り広げられるであろう札幌。最後に笑うのは、果たしてどっちのチームになるんでしょうかねぇ( ´∀`)


・札幌ドーム
★名古屋竜 1-3 ☆北海道熊


しかし、ノムさんとトンビの話は面白いなぁ。実況なしで、二人をメインにプレイヤーズゲストとフィールド実況だけでいいんじゃないかと思う今日この頃。菜の花のフレーズがお前はそんなにきにいったのk(ry
posted by おさない at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6247285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック