2007年10月27日

さよならは言わないよ(2)

日シリ開幕の今日は、非出場チームの戦力外通告第二弾があるってのをすっかり忘れてました。西武、阪神、ソフトバンクに発表あり。

そして、かもめーずも第二弾、2人発表。

そのメンバーを見て、思わず声を出してしまう私でありました……。

戦力外通告について

と言うわけで、本日、吉井理人投手と藤田宗一投手に戦力外通告が行われました。吉井さんは今後の進路は未定、藤田さんは球団のコーチ就任要請を断って、現役続行を目指すための自由契約措置だそうす。


吉井さん(2007/8/14 山形県球場)
今シーズン中、平下選手と交換トレードでかもめーず入りした吉井のおっさん。上の試合では残念ながら結果が出ませんでしたが、山形県野球場で私が生で見た吉井のおっさんは野球に対する姿勢、若手に対する姿勢、ファンに対する姿勢は、素直に頭が下がる思いでした。

そして……。
藤田さん(2007/8/25 横須賀スタジアム)
入団後、左の中継ぎ、ブルペンに君臨し続けた藤田さん。今期は本当に調子が上がらず、現状認識に欠ける某球団の打撃コーチが大量得点差で「何故あそこで藤田を出すのか理解に苦しむ」的な話をブログに載っけて炎上していたのも懐かしい想い出になってしまいました。

今期、アタシが藤田さんを見たのはすべて上の試合ではなく下の試合でした。故障とも再調整とも伝えられ、最初は東京ドームで稲城兎との試合。そしてこの写真は横須賀スタジアムでの試合……。東京ドームでは多少打たれていましたが、横須賀では格の違いを見せつけていた、そんなキオク。藤田さんの後にジョニーが投げていたのをみて、現地でお世話になった兄者達と「時代が時代なら逆で盤石のリレーだったよね」なんて話をしていたり……。

今回、強い現役続行へのキモチを尊重しての戦力外通告とのこと。FA権を取得している状況下の自由契約。進路選択の幅を広げたと言うことなのかどうかは分かりませんが、現実問題として「自由契約になった」と言う事実は動きませんわな。

とにもかくにも、両名の今後を見守っていきたいと思います。好きになったら、仲間になったら最後まで、ってね。
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6246564
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック