2007年09月24日

兵庫虎 vs 横浜星(第20回戦)

070924-182243.jpg
と言うわけで試合は予想外の方向に進んでいきました。

今回、トラッキーとラッキーに会うのが一番の目的ではありましたが、やきうな目的としては、やはり阪神が誇る豪華中継ぎ抑え陣、久保田・ジェフ・藤川をこの目で見たい言うのがあったんですよ。

八回裏まではほぼ望み通りの展開。桜井のスリーランがあれば、すぐさま横浜も追いつくと。六回にはヒットとフォアで作ったチャンスを押し出しという形で得点。一点でも勝ち越せれば、他チームにとっては恐ろしく、自チームにとっては心強い面々が出てくるわけで。

久保田はほぼ危なげなく。降板前にランナーを貯めて劇場の下地を作っておくあたりさすがグヘw その劇場を一旦は閉じたジェフもちょいちょいベイ打線に打たれるのが気にはなりましたが、何とか投了。八回裏から早々に球児がブルペンから出てきました。

ここまでは本当に望み通りの、みたい選手をあらかた見られるとほくほく。ベイの方もスタメンではなかったタネタネやらタクローさん、金城なんかも見られましたしね。


……まさか球児が燃えるとは思いませんでした。


ツーアウト出てしまったフォアボール、俊足(笑)村田の全力疾走で生まれた内野安打。そしてその果て出たメカゴジラの中の人、佐伯のレフトオーバータイムリーツーベース……。

いやはや、珍しいモノを見せて貰った気分で一杯です。まさか、暇を持て余した(Θ щ Θ)やんがハマスタにでも来てたんですかねぇ( ´∀`)


・横浜スタジアム
★兵庫虎 4-5 ☆横浜星


はじめての阪神戦でしたが、いろいろとカルチャーショック受けまくりでした。あと、後ろ姿ではありましたが、生どんでんや生連絡なしにドキドキでした( ´∀`)
posted by おさない at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5575561
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック