2007年09月21日

千葉鴎 vs 仙台鷲(第21回戦)

前日、マリンでの予告先発発表。谷保さんのアナウンスが流れる。

「マリーンズのピッチャー、吉井」

何とも言えない空気が漂っていたのをオレは忘れることが出来ません。

クソが付くほど熱かった山形で先発した吉井のおっさん。練習風景、ファンとの会話……ベテランの風格というか、野球をしたいんだというキモチが本当によく伝わっていました。だからこそ、周りから「捨て試合」と呼ばれても、なんとかしてくれるといいなって思っていたわけで。

人の考え・キモチ、取り巻く環境と言うのは流れて行くのだなぁと思った今日この頃です。ネタが大好きで選手を云々するのが苦手なので、この辺りで締めましょうか。ただまぁ、かもめーずな人の心の中で「どんなときも俺達が付いてるぜ」って歌うんだったら、清濁合わせ飲んで、すべてを笑っていけばいいのにってあたしはおもうのですが。


5回途中5失点で吉井のおっさんが降板した後、高木さんとコミさんのエカ大満足のリレーで繋ぐかもめーず。打線の援護は3点まで。最後はここのところ好投を続けいた藤田1さんがジャーマンにホームラン王に並び、打点王をほぼ決める42号2ランで、試合は決定づきました。


・フルキャストスタジアム宮城
★千葉鴎 3-9 ☆仙台鷲


ジャーマン先生のヒロインを見てて、素直に嬉しそうにしている姿や言動にちょっと癒される自分はだんだんと「プロ野球のファン」って目が強くなってきてるんすか、ねぇ。まぁ、おいらはかもめーずではありますが、最初から面白い方の味方、ですけど( ´∀`)
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5545419
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック