2007年09月14日

それゆけネッピー! ―プロ野球マスコットにかけたゆめ

パシフィックリーグの試合がない金曜日……。

あと少しでやってくるシーズンオフは本だのDVDだの音楽だのなんだのと紹介しつつ、年末年始に訪れる怒濤の旅先更新になだれ込む予定にしているのですが、そのシーズンオフまで放っておけない……今すぐにでも紹介したい本があるので、今日はその本の話をしていきたいと思います。

それゆけネッピー!―プロ野球マスコットにかけたゆめ (おはなしノンフィクション)
花木 聡 西村 緋祿司
くもん出版 (1997/09)
売り上げランキング: 203996

と言うわけで、一部では近々に紹介されるであろうと読まれていたw、「それゆけネッピー!―プロ野球マスコットにかけたゆめ」を紹介したいと思います。

本作は児童書ですが「おはなしノンフィクション」と銘打ってあるだけに、ネッピー自体……と言うよりも、ブレイビーのアクターからネッピーのアクターになり、前人未踏の1000試合出場を果たした島野修さんの自伝的内容がメインになっています。

神奈川の武相高校(出身者に元青波・パンチ佐藤、出川のてっちゃんなど)で2回の甲子園出場を果たした後、ある意味でスターさん揃いだった1968年のドラフト1位でジャイアンツに入団します。当時のドラフトのお約束、ドラ一の名前がズラズラっと掲げられた写真が本の中で扱われていたのですが、あまりの豪華メンバーっぷりに驚きました。

その後、ジャイアンツから阪急に移籍、肩の故障もあってプロ入り10年で引退。喫茶店のマスターを務める島野さんに阪急球団職員氏が「新しく誕生するマスコットに入ってもらいたい」と言うオファーを出します。阪急の選手達も多数足を運ぶ喫茶店、周囲の反対や本人の葛藤……。断りを入れようと訪れた球団事務所で担当の職員さんから見せられた一本のビデオ。そこには大リーグで活躍するマスコットが写されていて……。

あとはもう、アタシぐらいの年代の人ならばブレイビーの活躍ってのはAS時期とオフのお約束である「珍プレー好プレー」でお馴染みだったんじゃないかなぁと思うわけであります。


そんな順風満帆に見えたブレイビーと島野さんの活躍も「中に入っているのが元巨人のドラ1」と言う新聞記事でヤジの対象に。2006年の夏に元阪急応援団のおっちゃんが香川でヤジを飛ばしている姿という平成の中に昭和を見たwことがあったのですが、アレの厳しいのを喰らったと思うともうドキドキ。あまりのヤジにブレイビー引退を考え始める島野さん。そりゃあ、心も折れるよなぁ……なんて読み進めていると、島野さんがブレイビーとして、ネッピーとして実働18年、1175試合出場を達成する、あるきっかけ……阪急ファンのお父さんと息子さんのコトバがあったのです。

こっから先は本の核心部分になってきてしまうので、テキストとして書くのはさけますけど、そのコトバとそのコトバを聞いた島野さん、そしてその後のブレイビーとネッピーの活躍には思わず目頭が熱くなってきてしまいました。年を食うと涙腺が弱くなるんすかねぇ。


球団マスコットだろうがJリーグの球団マスコットだろうが市町村や各イベントのマスコットだろうが、マスコット好きな人や実際のアクターの人には何とかしてこの本を読んで欲しいと思いました。実際に目の当たりにしたときには、こっちも心のそこからの笑顔と心の底から出会いを楽もうと。表に出さない裏の部分で、日々頑張っているマスコット達に心のそこからの感謝とこんなにもステキで面白い奴らをもっと色んな人に知って欲しいなぁと、着ぐるみとか一括りにするんじゃあなく、彼らは「(対象に)幸運を呼び込む人」なんだってのを、色んな人に伝えていきたい思いました。

っつーわけで、私はこの信念の下で自分の信念と常識に照らし合わせて楽しんでいこうと思ってます。本名晒して遊んでるわけですし、出没してる様なんかすぐにばれるんでしょうからw、何かあったらばんばん声をかけてもらえればと思いますよ。それこそみんなで楽しんでナンボだと思いますしね。



「それゆけネッピー! ―プロ野球マスコットにかけたゆめ」の冒頭に千葉鴎vs神戸波の描写があって思わず笑ったのと、来年以降の関西遠征(スカイマークスタジアムに行きたい病)時、著者の花木聡さんをスタジアムで探して、サインを頂こうと自分の心の中で決意したと言う事を書いて、本エントリーの〆とさせていただこうと思います。


……マスコットスキーはハンカチを用意して読んでください。


※参考リンク
1968年ドラフト、選択選手(日刊)
閑話球題(本作の著者・花木聡氏こと、はなき球場長のブログ。たまにホロリもあるよw)
posted by おさない at 20:49| Comment(1) | TrackBack(0) | Books
この記事へのコメント
この年のドラフトはメンツがドラ1以外にも
もの凄いメンツが散らばってるな。

しかし指名されながら入団しなかった人や
獲得権放棄の数にも驚きだが・・。
Posted by 5150 at 2007年09月14日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5438950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック