2006年03月21日

仙台鷲 vs 千葉鴎(OP戦(11))

ヴァルさんの一発!
WBCも日本の勝利に終わり、ようやっと目の前の試合に集中できたって人は私だけではないでしょうw だって、全周囲からラジオだテレビだって音が聞こえてたし。まぁ、しかたないっちゃー、しかたないんでしょうけどね。鴎ユニや鷲ユニが多いのは当然なんだけど、日本代表のユニを着ている人も多かったですし。まぁ、鴎軍から8人出てりゃあ当然だろうけど。

しかし、両チームとも守備の乱れが目立ちましたなぁ。鷲の方は結構前からポロポロしてるけど、鴎のほうもテレンコした守備が多々あったり。もちろんファインプレーはありましたが…。

本当にあと数日で開幕なんだよね?

仙台鷲3 − 千葉鴎3

今季初の千葉マリンスタジアム観戦はランナー累々。ヒットは出るし得点圏にランナーを進めるんだけど、あと一本が出ないというか、詰めが甘いというか。最終回も一死満塁のチャンスで一本が出なかったし。この状態はちょっとどころかかなり心配なんですけどねぇ。
そんな中で気を吐いたのは…。
いのじゅんさん
我らが花粉の使者、“いのじゅん”さんです。今日はスタメン・センターで3打数2安打と打率通りの活躍。オープン戦通算.650でシーズンインを迎えます。しかし、鴎ユニに47、INOUEやJUNと入れる人に多く出会いまして。春先のブレイクは必至ですか? このまま土曜日を迎えて頂ければと思う次第。

あ、あと…。
コバマサ劇場プレビュー
幕張の防波堤劇場王、小林雅英が登板したんですが、いきなり最初のバッターを安打で出塁させると盗塁を決められ、さらにはノムさんの“オープン戦なのに猛抗議”を挟んで、2ゴロの間にランナー三塁。
コバマサ劇場、序章
一死三塁と得点圏にランナーが進むのはもはやお約束。あまりにお約束過ぎるんで思わず笑っちゃいました。今日の所は後続を連続三振に打ち取ってましたが…。お願いですから、たまにはピシャリと三人で討ち取ってください。お願いします。

そうだ。仙台鷲のふくもる福盛投手を久々に見たかも。横浜時代に何回か見たはずなのよ。今日はポロッポロと暴投が続いてたけど、ねぇ。ぶっちゃけ気味のブログでどう今日の話が触れられるか…って、触れないか(苦笑)。
posted by おさない at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | かもめーず 2006
この記事へのコメント
今年も劇場が続くのか・・・w
Posted by 5150 at 2006年03月22日 10:38
(Θ щ Θ)<今年も変わらぬ「劇場をどうぞ」で頑張ります

いや、三者できっかり抑えてくださいよぉorz
Posted by おさない at 2006年03月23日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/489654
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック