2007年08月01日

ドキッ! ジャビットだらけの野球(ry

070801-184951.jpg

と言うわけで、ココロはかもめーず、体がある位置はマスコットということでからくり屋敷戦を楽しんできましたよ。普通の野球観戦日より三割は増しているであろうおじゃり様とただの酔っぱらいと化している少年野球の指導者達にストレスを感じながらの観戦と相成りました。

点を取ったらその裏で取られるという仕様、細かいミスが頻発する野手陣等々。「競り弱い」と言う悪い流れがチームを支配しているかのようです。まぁ、競り弱いのは今年は上も下も、でしょうけど(苦笑)。

ただ、いいところもちゃんとあったんですよ。復帰に向けてがんばるアキラさんがツーベース打ったり、下ではもはややることはあんまりなさそうな根元くんが走者一掃のスリーベース打ったり。投げる方は内くんと中郷くん、左キラーの松本くんがいい塩梅の投球だったですし。中郷くんは146km/hの球を投げてたのが印象的かな。

あと、アキラさんが誰がどう見てもワンバンで補給したのに、アウトとか言っちゃう三塁塁審に喝と言うことでよろしいでしょうかね。

そうそう、対ドアラの肩慣らしであるジャビット達の確保は無事終了。長女キャラのビッキーの見せパン率の高さに紳士淑女はどきどきでした。なんとか対ドアラ戦の土曜までにまとめたいところであります。スキモノなみなさん、まったりとお待ちください( ´∀`)


・東京ドーム
△浦和鴎 3-3 △稲城兎


そうだ。何かが足りないと思ったら、定坊の打席を一回しか見てないじゃない。おいらと定坊との相性の良さは、三打席以上限定なのかもねwひっそりと追記をするテスト。この両日であたしが2828したポイントを箇条書き。

・走り回るおじゃり様がわらわらt(ry
・酒飲んでご陽気、何しにきてるか理解できない少年野球の指導者
・両軍ともに誰が誰だかわかっていないお嬢さん(みの風味)
・(上記に関しては以下23行削除)

・レフト定坊の予想外な安定感と強肩(7/31)
・サネが貫禄を見せてくれない(´Д⊂(7/31)
・小関さんなにやってんすか(8/1)
・兎・岩館選手の入場テーマ「爆勝宣言」に涙(8/1)
・岩館選手以外にもかもめーずの各選手テーマとかぶる面々w(両日)
・チョコ前田登場に色めき立つ両軍ファンの一部w(8/1)
・真田はなんでイースタンなん?(両日)
・ジャビットたちの予想外なフリーダム(両日)

ドームのジャイアンツ戦をみる機会はかもめーずという名の紳士である私としては限りなく少なく、いろいろと楽しめたかなぁと。後はマスコットバカとしての視点で見ると………ジャビットたちは油断できませんよ、奥さん
posted by おさない at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4889776
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック