2007年07月22日

気が付けば中継のレポーター(85)

今日は第89回全国高校野球選手権大会神奈川県予選が行われている県立相模原球場からでした。
県立相模原球場

この日の相模原球場で行われる試合が「横浜−大原」「相模原総合−藤嶺藤沢」と言う組み合わせ。出来れば、成瀬くんやサトケンくんの後輩を見に行きたかったんですけど、別のライフワークのテキスト書きをギリギリまでやる必要があったので、横浜高校の試合を見ることは出来ませんでした。

ただ、自分のお庭な野球ネタな中継ですから、無駄に張り切っていたりはしたんですけどねw

と言うわけで、毎年恒例の高校野球ネタでありました。先週の予定が雨で順延したって塩梅だったりします。毎年、なんだかんだで楽しみにしているのですが、今回は珍しく4回戦の開催日。いつも大体2回戦とか1回戦なのでおっ! って高校を見ることはないんですけどね。

ただ、残念ながら第一試合は私が到着したときには既に終了。ガチの高校に公立校が挑む図式ですから致し方ない部分もあるかなぁと。


と言うわけで、初回は敗戦チームである県立大原高校の応援団の面々。チアと演団、両方から話を聞きました。最初は紳士のたしなみとしてチアに声をかけ、そのまま男子の方にも声が行き、統合して話を聞くような、そんな塩梅でした。

中継までの時間、アタシは彼らがいわゆる「先輩後輩の引き継ぎ」を見守る形。そこには青春の輝き……全てを出し切った涙がありました。

先輩にも涙、後輩にも涙。

歳を食うとダメですね。どうしてもこういうシーンにあこがれというか、なんというか……グッと来てしまうアタシがいるわけで。中継中にその辺の引き継ぎな話になって、そのまま話していると堪えきれない何かがこみ上げてきそうになってしまいました。

そう言うキャラじゃないんだけどなぁ(苦笑)。


二回目は地元の中学球児5人衆。先輩方のプレーを見に来たとのこと。折角なので、贔屓球団とか聞いてみました。

5人中4人がジャイアンツファン。

予想していた部分と予想に反している部分の両面って感じでしょうか。まだまだ根強い人気を誇っているって事でしょうかね。なお、もう一人は北海道日本ハムファイターズファン。その発言に嬉しくなったかもめーずユニを着ていた私は、彼の肩をガッシリ掴んで「フーズフーズ同士、仲良くやろう」などと口走っていましたw

スタジオに戻った後、「フーズフーズはわかりにくい」とスタッフに言われましたが、おいらの世代的には一般常識じゃないですか、ねぇ( ´∀`)


三回目は残念ながら周囲に人の気配が無くなった為、一人レポート。折角なので、この日気になったネタを箇条書き。

・かもめーずのルパン、代田選手の出身校、藤嶺藤沢のチャンテが鴎大チャンステーマ
・相模原総合も負けじとコヨーテで応酬
・一時的に両チームとも右アンダー投手の投げ合い
・13安打を放って2点の藤嶺藤沢
・8回に2死満塁の相模原総合
・かもめーずという名の紳士である私は何かが見えていたw
・9回表に同点に追いついた相模原総合
・最後は藤嶺藤沢がサヨナラ

なんというか、両チームからかもめーずな香りが漂っていたのは気のせいでしょうかね( ´∀`)


さて、来週はかもめーずユニをちょっくら家に置いて、上溝夏祭りが行われる上溝駅周辺に遊びに行く予定です。祭は15時からですけど、先行でフラフラしていきますよ。

……あ、甚平はあるけど、履き物がないや。週末までに買っておこうっと。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4789539
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック