2010年06月30日

大阪檻vs横浜星(第1回戦)

刺さるゴーヤ

行けるところまでさくさくいきませう。

ちなみに、なぜか作業のお供はニンテンドーd(ry

さて、何かを醸し出しながらw、今度は三連戦二日目、ゴーヤさんが大阪からやってきた、5/26の話であります。

・前々日にホッシーやホッシーゾのアカウントでブーブ失踪が知らされる
・状況がわからない中、気を揉むファン
・はたして、ブーブさんの行方は……。



・この日は端から雨予報
・カッパを持ってきていたのに、カメラのレインコートを忘れる仕様
・バカバカ、俺のバカ

・入場料は開港祭価格でお値打ち
・小雨降る中で定時退勤後にハマスタへ
・なんか、イニングの進みが鈍い表記に?

・三塁側FAをお願いしたら、最前列だったでござるの巻
・まぁ、予報が予報だし、シャーナイのかなぁと

・入場すると、コンコースには人がいっぱい
・なんかイヤンな予感がするのですが……中断ですが
・逆に考えると、交流に来ているゴーヤのおっさんの独壇場になる予感

・正解w

・島人ぬ宝を歌ったり、skyを歌ったり、いろんな意味でやりたい放題
・スタンドに残って遊んでいる人も楽しく見守る
・レフトスタンド前のバファローズ応援団の皆様にご挨拶
・なぜかバク転で突き刺さります

・中断の間、半分ぐらいの時間、ズーっとしゃべっているゴーヤさんでした

・先発はオリックスが小松投手、横浜が大家投手
・キャッチャー黒羽根くんにぐっとくる神奈川県人
・しばらく選手をパチリとやっているものの、雨がちょっと辛くなってきたので、定点ポイントへ

・あ、ホッシーナさんこんばんわ
・遅刻だけども、しょうがないでしょ
・いきなり体育座りとか、お前が雨男とか扱いの悪さ全開
・お客さん自体が少なかったので、ホッシーナ劇場全開
・隅っこのほうでいじける、dianaの二人との撮影に顔を隠す、あたしが一番カワイイ等々
・合間に「ブーブはどこに行ったの?」と問いかけるも、「わからない」との反応
・心配だけが募ります

・今日は4裏前にバズーカタイム1
・両サイドに展開する緑いの。
・一塁側にはなんか緑色のブーブっぽいのが
・三塁側にはゴーヤのおっさんが
・ブーブっぽいのが気になる中、目の前にはゴーヤさん
・バズーカとかは特に持っていないながら、武器のトラメガで「……ベイスターズバズーカ」とヒソヒソ言ってましたw
・予想外過ぎて大笑いしていた私であります
 
 
・5裏終了後のなにか
・2008年のオールスターで聞いた、あの独特な、やつの入場テーマが

・ブラックホッシー、登場

・ライトスタンド方向へ流星ジャンプ
・意味が分からないw
・その後、一塁側へ突貫
・フェンスに突っ込む
・どうしていいのかわからないホッシーホッシーナ
・ホッシーゾは果敢に攻めていました

・相変わらずキレの良いブレイクダンスにグッと来ていましたw

・6裏前のバズーカはホッシーとホッシーナ担当
・大丈夫、理屈じゃないんです

・オリックス・バファローズのラッキーセブン、ゴーヤさんの登場を期待するも、声のみの出演
・オリックス・バファローズファン、多少切なげ

・横浜ベイスターズのラッキーセブンには、再びブラックホッシーも参戦
・なんか背負ってるのを確認して、上り星は生で見られるのかとワクワク
・しかしながら不発で切なげな全体
・なんだろう、めちゃくちゃ哀愁が漂っていましたw

・8裏のバズーカはホッシーと謎のブーブっぽい緑の
・彼は一体何者なのか、修行に出たブーブとの関連性は!?
・今回は雨のため動くに動けず、彼の謎がわからない
・ドキドキとエカエカが募る私でした


・3回に村田選手の野選で1点、4回に犠牲フライと内野ゴロの間に2点
・6裏に村田選手のソロムランで2点差
・しかしながら、8表に連続よんたまからT-岡田選手のタイムリーで2点
・9表にはデッドボールとよんたまでランナーがたまり、AKD選手の内野ゴロの間に1点、代打の田口さんが2ランで2点
・試合はちょっとオリックス・バファローズの一方的な展開になっちゃいました


・ビハインドのため、9裏の「熱き星たちよ」アゲイン
・いつもの面々のいつものアクトも、雨の中で気合が伝わる
・そして緑のブーブっぽいの

・彼は一体何者なのか、はたして……。


・結局、8-1でオリックス・バファローズの勝利
・ゴーヤのおっさんがヒロイン後ろでうごめく楽しい時間
・ASの投票箱をもって、楽しげなゴーヤさん
・ヒロイン後ろなので、終わるまではトラメガ自重w

・終わったあとは、トークライブ
・勝ちました! ありがとうございますとか、AS投票をおねがいします、みたいな話
・際にいるお客さんにご挨拶していくゴーヤさん
・レフトスタンドの応援団にもきっちりとご挨拶であります

・最後、ご挨拶をしているゴーヤさんにご挨拶
・仙台以来ですとか、そんな話
・あんまり憶えてないとか、そんな話らしいのですが、横浜開港祭の話をした兄ちゃんがいたのは覚えていたらしい
・それだけで十分ですよ
・明日も来ますんで、楽しみにしてますよ、とか。


・すべて終了後、外に出てジロウさんたちと合流
・時間が遅いから、ホッシーたちは出てこなさそうですねとか
・そしてブーブっぽい緑の彼の話をジロウさんから聞いて、爆笑する私

・「お前平田だろ」

・とりあえず、スーパーストロングマシーンって事なんだろうねぇとか
・コマネチやおっぴろげは自重するとか、そんな噂もあったりなかたったり
・ほっとした表情のジロウさんが本当に印象的でしたw


急遽降って湧いたゴーヤvsブラックホッシーに、取るものも取り敢えず向かったのですが、いろんな意味のゴーヤワールドにほっしーたちが巻き込まれ、その中にブラックホッシーがホイホイやっていました。

無駄な熱気にあてられた私は、開港祭価格をいいことに、翌日は両サイドの指定券を購入。カメラがイカれるまで撮り倒してやるっ! とか思っていたのですが……。
posted by おさない at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39358137
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック