2010年06月30日

上山口猫vs湘南海(第6回戦)

打点の高いレックさん

さて、今日は更新と更新の谷間、選定の時なので、備忘録の残りをざっくりと付けていきたいと思います。このへんは記憶との戦いになるんですけど、Twitterでのつぶやきと自分のとった写真を見て、断片的ながら覚えている部分と組み合わせて行けばなんとかなるのかしらと。

っつーわけで、まずは5月後半の三連戦、横須賀横浜横浜の様子を備忘録的に書いていきましょう。

・定時退勤直行モードで19時前に着
・到着は3裏中
・丁度シーレのスタメン
・初めて筒香くんがみられるとワクワク

・なんか、すごい風格
・大きく育って欲しいなぁと思う昨今
・続く吉村くんは……どうしちゃったんすかねぇ

・久々にレックさんのチキンダンスを
・今シーズン最初でいきなりのチキンダンスにドキドキ
・黄金週間に感じた「キレの良さ」全開
・今年は怪しい方に振っていくのかしら、なんて

・全体的に選手が妙に豪華
・猫にゴトタケとか野田。
・海に筒香、吉村、野口。
・故障組や若手ちゃん、ベテラン勢が結構多いのかねぇと

・ハーフタイムは上に準じる形でダンスコンテスト
・昨年はケチャップ氏と吉岡さちこさんが担当のMCも、今年は平塚で見た兄さん
・流れ的にはエフヨコな絡みの人かなと
・色々と思いながらチェック
・レックさんの手書きボード「ダンスコンテストYMCA」
・手作り感に感動
・下のマスコットは手作り感満載でGo!

・5裏以降、投手陣野手陣がさらに豪華
・猫さんは工藤さんから沼者の豪華リレー
・海さんは寺原、コースケ、木塚、大西、佐伯、横分け、森笠、新沼、内藤と出るわ出るわ……。
・友の会優待で800円で素敵選手を見られる幸せぐっと来ました
・工藤さんvs筒香くんとかいろんな意味で

・その頃、上では小野寺さんが炎上していたとか
・猫ファンとおぼしき女性がつぶやいているのを聞いて、なんかこうドキドキするw

・ラッキーセブンの「若き王者たち」でのレックさん
・ジャンプの打点が高く、ホリケン級
・往年のキレが帰ってきたなぁとしみじみ
・とりあえず、今年は調整に成功したと見ていいのかなぁと

・点を取って取られてな展開
・2点差で追いすがる子猫、逃げたい海
・8表にコースケが失点、9表にアトリくんが失点で、まさかの同点

・8裏辺りからスタンドに出てきたレックさん
・応援団と合流したり、グリーティングしたりフリーに
・お子さんからは人気ですよね、やっぱり
・若干の手荒さを感じたりもしますが、あれが神奈川流
・アテンドなしで突き進む、漢、レックに死角なし

・試合は壮絶な譲り合いが展開され、11回ドロー
・シーレはあと一本って感じだったんだけども、ねぇ

・終了後のお見送りで子猫ファンの女性にキャーキャー言われるレックさん
・人気ですね、妙にw
・埼玉に来てよ! と言っていたおねーさんににやり
・レックさんも行く気は全然あるんでしょうけど、行って来いでチャラ、ですもんね

・その後、締めに次回の予定の話
・シーレ戦の次回は7/4の同一カード、市営相模原球場での試合
・日曜日のデーゲームなので、私が参画している番組の真裏
・レポーターの人なんだけれども、分かんなかったら、ホッシーとかホッシーナさんに聞いといて、なんて。
・観戦の合間に中継をするので、その辺をよろしくと
・タイミンがあったら、ぜひ中継に出てくださいね、なんて話を
・OKマークで心意気を示してくれたレックさんにグッと

・当日は一応、若き王者たちをスタジオに置いておかないと、ね


っつーわけで、予定がうまくはまらなかったんですが、エイヤで行ってきた横須賀模様でありました。相変わらず北原のパンは美味しかったですし、ココイチではホームランカレーなんて言う新メニューも登場したり、色々と差異があったりなかったりするようです。

一番最後の「市営相模原球場での試合で遊ぶレポーター」な件は結構マジだったり。本当はもうちょっと正式に取材を申し込んでとか考えるんですけど、このへんはいつも通りのゲリラ屋。一応は球場正面辺りでご挨拶はさせていただこうと思うのですが、たぶんいつもどおり、時間になったら外に出てとか、そんなんで遊ぶと思いますよ。
posted by おさない at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39357534
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック