2010年06月03日

千葉鴎vs横浜星(第1回戦)

みんなでパチリ

さて、6月に入り、備忘録を付けていない試合が7試合とか、結構溜まってきてしまっているので、その辺りのネタを消化して行ければいいかしら、なんて思う昨今であります。

ホントはその日のうち、記憶が薄れない状態で色々とやっていきたいんですけどね。なかなか本更新とのバランスがとれなくてマイッチングなのですが、強い気持ちで行きたいと思います。


今回は交流戦の幕開けを飾った横浜スタジアムでの試合、まずは5月12日の備忘録を付けていきましょう。



・遅刻扱い上等! とか思いつつ、キンコンカンコンで退勤
・結構急ぎ気味だったので1808の大船行きに乗れるかなぁとか思ったら様子がおかしい

・蒲田駅付近で公衆立ち入りのため、京浜東北・根岸線遅延

・テキストでは表せない毒をココロの中で吐きつつ、列車待ち
・結局、いつもより遅い塩梅で入場も、まだキャラクター撮影会が始まっていない様子

・三塁側から入り、一塁側に抜けようとしたところで、ジロウさんと合流
・今日も楽しんでいきましょうとか、そんな話を
・翌週からスタートするステージからの新曲をYYでの交流ステージで
・その「攻め」の姿勢にグッと来る私

・そんなこんなで三塁側からホッシー達が登場
・人の顔を見るなり、左手首をトントンしてるホッシーに苦笑い
・続いてはマー様が……泣いてる?

・どうしたん? と聞くと、ジェスチーでブーブにセクハラを受けたとか訴えるマー様w
・お客さん相手のセクハラがすすみ、ついに交流マスコットにも被害がっ!w
・ブーブの攻めの姿勢に笑ってしまいます

・そんなこんなでキャラクター集結
・参加はホッシー、ホッシーゾ、ホッシーナ、ブーブ、マーくん、リーンちゃん、ズーちゃん
・なんか色んな意味でプレッシャーを感じるw

・この日のしきりは千葉ロッテマリーンズな様子
・鴎の高瀬さんが「それではキャラクター撮影会を始めます! オサナイさんを先頭に列を作っていきましょう!」とかw
・ちょw、名前w
・直後になで王まで「オサナイさんを先頭に〜」の連呼
・どこに知り合いがいるか判らんので勘弁してくださいよーとか言うモノの、生来のノリの良さが出てしまい、私を先頭に〜とか言い始める人
・きっと「あぁ、あの……」とか思われているに違いない(苦笑)

・っつーわけで、1stカットは総員から遅刻を怒られるというそんな形
・リーマンになんたる仕打ち

・その後、スタンドには行かず、合同キャラクター撮影会を見守るスキモノ達
・合間合間でお世話になってる皆さんにご挨拶
・バラエティ班にいつ来たんすか? とか言われるw
・まさなりおにーさん、こなつおねーさんのレアな2ショットとか

・何回転かして、まったりした空気が流れる合同キャラクター撮影会場
・折角なので、チアの皆さんも全員集合して貰ってぱちりとか……
・声のかけ方がアレだったのか、ベイのスタッフさんとかスポンサーの方とかがなんか撮影
・その方々によろしいですか? って確認するのとか色々おかしい状況

・他のスキモノな皆さんも何回転かw
・何となくネタが思いついたので、三度目の並び
・三度目は「どうやら今年のテーマが「せくしぃ」な気がするので、みんなの一番せくしぃなのを!」とか
・全員の本気が色々とねじ曲がる時空
・リーンちゃんははなぜか人を指さしていましたがw、全員が全員せくしぃなのを
・とりあえず、アテンドのdiana、M☆SPLASH!!、スタッフ陣も予想外だったのか、大爆笑
・メインの二人(ホッシー&マー様)が一番暴走してましたw

・そんなこんなで引き上げ
・リーンちゃんに来るのが遅いのよ、あんたは! とかやられつつ、ブーブが怪しく動くのを確認
・リーンちゃんに何かしようとしてたのでw、流石にそれは止めと来なさいとw
・来るメンツ来るメンツ遅刻だなんだと
・そしてカメラに突っ込んでくるホッシーナさんでした
 
 
・試合はシュンスケと直さんの投げ合いとかお腹一杯
・先制したのはかもめーず、2回表に大松選手のソロムラン
・すぐさま金城選手のタイムリーで同点
・4回表にサブローのソロムランで勝ち越しに成功するかもめーず
・他のメンツは押さえるのに直さんに打たれるシュンスケ
・非常に締まった展開の、本当にいい試合であります

・試合中の出番は5回の裏のグラウンド整備時に行われるダンスコンテストから。
・音楽はYMCAに乗せて
・旅テンションなのか何なのか、怪しくうごめく鴎達
・妙に自信満々だったんですが、残念ながら、フィールドの人々は対象外w

・6裏のバズーカタイムは総員で。
・マー様砲撃手、リーンちゃん弾補給、ズーちゃん盛り上げ
・先日久々にホームでバズーカを見ましたが、ビジターではある意味お馴染みの光景

・そして迎えた鴎のラッキーセブン
・いつもの一塁側が展開されるハマスタの三塁側
・具体的に書くと、前半はマー様とズーちゃんがボケ、中盤でリーンちゃんのツッコミが入り、後半はまともにいくという形
・今回は「五木ひろし風で黄昏れるマー様」
・よこはま・たそがれを熱唱するマー様とお客さんのズーちゃん
・遠征でもマー様のクオリティにじゃ一遍の曇りもありませんw

・一方のベイスターズのラッキーセブンはエキベ〜も参戦のフル仕様
・dianaの方はまだスタンツ無し仕様
・これから上げてくるんだろうなぁと
・なお、鴎のマウンドはシュンスケに替わり伊藤ちゃん
・マウンドで西本コーチと打ち合わせしている向こうに見えるエキベ〜が不思議感満載w
・この日は晴れていたと言うこともあって、ホッシー達の組み体操がしっかり決まっていました。

・8裏前のバズーカもフルメンバー
・薮田さんを乗せたブルペンカーが通っていくのですが、マーくんのアテンドをしっかりこなすリーンちゃん
・こういう細かいところに「チーム」を感じる私でした

・9回裏開始時の「熱き星たちよ」アゲインがあったモノの、試合は結局2−1で鴎勝利
・応援団の皆さんが奏でる西村ダンスに乗せて踊るマー様達とM☆SPLASH!!

・ヒーローであるシュンスケの後ろにはマー様とリーンちゃん
・ズーちゃんは先行してサンクスグリーティングか? とか思う人
・今年も真後ろで何とかビジョンに映ろうとするマー様
・外野の皆様と勝利を分かち合うマーくんとリーンちゃん
・そして警備のお兄さんを今年もいじっていく方向

・引き上げの際、マー様が構内車に正座で乗車
・気持ち的にはF31、シャンパンゴールドのレパードかw

・スタンド裏に行くと、今年も網越しのサンクス
・中々な表に行けないんですねーとか思っていると、ズーちゃんだけは外とかそんな話を
・鴎サイドの運用では考えにくいので星というか、スタジアムの運用なのかなとか
・ひとしきりリーンちゃんと遊んだ後、「ありがとうございました」を言いたかった人とばったり
・約2年ぶり? かな。本当に胸のつかえが下りた感じ
・イズムがしっかりと受け継がれていることとか、そんな話を
・これからも頑張ってくださいね!

・そんなこんなでズーちゃんの所でパチリ

・ふとYY方向を見ると、ホッシー達がすでにサンクスグリーティング中

・この二チームの交流は嬉しい意味で疲れると嬉しい悲鳴

・ホッシー達の列に並んでいると、マーくん達が登場、列が二本に。
・妙に対抗意識を燃やす鴎サイドとマイペースな星サイド

・ホッシー達の前にくると、なんか密談をされるw
・そして物凄くテキトーなポーズw
・根っこか! 根っこの問題か!?w

・ちゃんとしましょうよの声を聞いてようやくシュッとする皆さん
・なぜか総員でスペシウム光線を出していました
・なんだ? ホッシー達は光の国の住人なのか!?w

・そして急接近してくるホッシーナ

・今度は急いで総員で出てきたかもめーずの方へ
・三人揃ってとか珍しいなぁとか思っていたのですが、なぜか全員でクチバシに手をおいて「プ」とやられる
・ちょw、どういうことなんすか! とか言ってると、リーンちゃんに腕を引っ張られる
・そして三羽に囲まれ、メインとヒロインに腹パンチを食らうw
・なぜかシメられ、さんざんな目にあった私を見てケラケラ笑いながら見ていたバラエティ班
・「オサナイさんとマーくん達のやりとりがツボですー」とか訳が分からない

・そんなこんなでパッとホッシーサイドを見ると、色んな意味で大暴走中
・せくしぃぽーずが気に入ったホッシー
・横たわっていたモノの、そろそろ引き上げの時
・ブーブが手を貸して、立たそうとしていたのですが……

・ここ最近のブーブワールドからして、真っ当に行くわけがないと思ったスキモノ達

・案の定、助けたと思ったホッシーの手を盛大に投げるブーブでしたw

・肘を打ったようで、心配そうにしているホッシーに、舐めとけば直るとか無茶なホッシーナさん
・そして再び私に急接近するホッシーナさん
・(その際にホッシーを蹴飛ばしかけたのはここだけのナイショw)


・そして急接近してきたホッシーナは今日も私のネクタイを直していました


・かもめーずサイドを見ると引き上げの時
・やっべー! とホッシー達への挨拶をそこそこにリーンちゃんの所に
・丁度そこにはコナツおねーさんがいたんですよ

・っつーわけで、初日は球場外でリーンちゃんとコナツおねーさんの2ショット撮影
・明日がどこでどうなるか判らないのでって塩梅なんすよね
・とりあえず押さえておきたい、そんな気分で一杯でした

・帰って行くマーくん達にバイバーイ! と言いながら遊んでいると、なぜかマーくんとバラエティ班がシッシとやってる扱いの悪さで投了w

・返す刀で引き上げていくホッシーナ達の所に移動してこちらもバイバーイとやりながら投了






とりあえず、数年前だと鴎サイドの方が濃密な塩梅だったんですが、今では同じぐらいに星サイドにも遊ばれているなぁ、ありがたいよなぁとしみじみ思う私。なぜか彼らのコントに組み込まれ、周りの皆さんが笑っていていればそれでいいかなぁと思うんですけどね。

それにしても初日から濃密すぎる、そんな展開に嬉しい悲鳴を上げまくる面々。翌日、どんな状況になってしまうのか、色々な意味で気合いを入れねばとか、そんな話をしながら、何人かの皆さんと大宮行きの根岸線に乗り込むのでありました。
posted by おさない at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38740067
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック