2007年04月30日

千葉鴎 vs 所沢猫(第8回戦)

ここまでお伝えしているとおり、今日はお日様さんさん降り注ぐ浦和での観戦。開場と共に球場に乗り込み、座席の確保を図ったので、練習開始までは結構時間があったんですよ。

目覚めのコーヒーを飲みながらふらふらしていて、3月の教育リーグでちょろっとお話しさせて頂いた常連のオヤジさんと30分ぐらい話してたんですよ。昨日の試合の話とか昨年末に別の道に進んでいった漢たちの話とか、みかんせいじんのステーキハウスネタに何故か大勝軒の話までw幅広く。この辺は喋るのも聞くのもプロのアマチュアと言った塩梅でしょうか。

当然の事ながら、上の予告先発であるルーキー、大嶺くんの話にもなりまして。オヤジさんの予想では早々にノックアウトを食らってしまうんじゃないかと。正直、私もお試し登板だとはいえ、ちょっと早いんじゃないかしらと思っていました。とりあえず、大量失点して降板か援護貰えずかのどちらかなんじゃないかと思っていました。

上も下も試合開始。

浦和の先発である呉が大誤算でノックアウト。となれば、浦和に来ている人々が気になるのは大嶺くんの投球。私もR25の速報でチェック。

いきなりかもめーずが先制とか、1回裏はサックリと3者凡退と言うよく分からない自体。さらに不可解(褒め言葉)な2回表に2点を取り、3点もの大援護。どうやらグラマンの調子があまり良くないみたいだし、もしかするともしかしてしまうかも、なんていう風に思っていました。

浦和の方も試合が動き始め、上の試合を追うどころではなくなってしまいまして。だいぶ時間が経ってから経過をチェックすると、大嶺くんはドカンと猫打線にプロの厳しさを教わったものの、5失点という崩れた2回裏以降はヒットを許すモノのなんとかしのいでいる、そんな様子。テキストだけを見ているとストレートを主体にしているようで。5回途中、1ヒット浴びてルーキーから大ベテランであるコミさんにスイッチ。絶対にアリカメないキモチを注入していきます。

6回裏に再び1点を失うも7回表に一点差、8回には青野くんの桜島ファイヤーが飛び出し同点。ちょうどその頃、浦和も同点で兄弟揃ってのギリギリした試合になってきています。ピッチャーはコミさんから再びルーキーの荻野くんに替わっています。こうなりゃ、荻野くんに勝ちの付く何かを!


・グッドウィルドーム
★千葉鴎 6-7 ☆所沢猫


終盤土壇場8回裏に荻野くんがリーファーにソロムランを浴びてしまいそのまま終了。敗戦は敗戦だけど、収穫一杯ザックザクの敗戦だった気がワタシはしますよ。

帰ってきてNHKの映像を見ていますよ。って、よくよく考えたら、携帯ラジオでNHKの音声を聞けたんじゃない|||orz

とりあえず、大嶺くんは本当の意味での「プロの洗礼」を浴びてしまった感じでしょうか。でも、(株)にホームランを打たれた直後に「ニヤリ」としている顔つきだとか、真っ直ぐでグイグイ押し通して行く様とか、投げているときの雰囲気とかはもうドッキドキですね。今回はもう本当にお試しって事なんだとは思うんだけど、大嶺くんには本当にいい経験だったんじゃないかな。なもんで、猫さんの怖い打線に対して堂々と渡り合ったと思いますよ。野手陣もバックアップしてたし、アップアップしてたところで、ズレータが声をかけに言った所なんか、当然と言えば当然かもしれないけど、なんかこうグッと来たし……。3回に洗礼を浴びてしまった(株)を三振に取ったところとかもうワクワクっすよ。

全般的に見れば、グリーンガムのCMじゃないけど「失敗おめでとう」なんじゃないかなぁと。大嶺くんの将来が本当に楽しみです( ´∀`)

あとは帰ってきて映像と某所のログを見てドキドキしたのが竹原くんの守備ですよ。何かが降りてきてしまったかのような好守で一杯。昨日の2点タイムリーで肩の力が抜けたと見ていいのかしら。違う意味でドキドキする守備が無くなってしまうのがほんの少しだけ寂しいけどw、まっとうな意味では安心して任せられる守備と大きな打力が……って、途中でワトソン君☆に替えられたのよね。とにかく明日に向かってガンバレ!

しかしまぁ、なんとか6点取れたというか何というか。序盤は本当にサクサクいけたのに、7回表にフォアボールで貰ったチャンス、1点だけ貰ってあとはそのままスルーって見事なロッテ野球だし。でもまぁ、脇腹痛組が帰ってくれば楽しいことになるんじゃないかと妄想中であります。

明日はマリンで熊さんとのナイトゲーム。シュンスケと建山の投げ合いだそうですよ。GW中の平日、いい目を見せて欲しいと思う今日この頃であります。

※他チームの結果
☆福岡鷹 3-1 ★関西牛
☆北海道熊 11-8 ★仙台鷲
★名古屋竜 1-2 ☆横浜☆
★兵庫虎 7-4 ☆広島鯉
☆水道橋兎 9-2 ★東京燕

両リーグとも混戦の様相を呈してきましたね。ただ、ここ数戦で打線が爆発してしまっている熊さんが怖くて仕方ありません|||orz
posted by おさない at 22:18| Comment(0) | TrackBack(5) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3869398
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ライオンズ8回戦:●
Excerpt: ライオンズ8回戦 通算3勝1分4敗  6−7 ●  大嶺-小宮山-荻野  本塁打:青野 6号 コメント:  NHK全国中継でした。  大嶺投手、初登板・・   打たれちゃいましたね..
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2007-04-30 22:50

【現地観戦記】 大嶺デビュー戦
Excerpt: 大嶺が先発すると聞いた瞬間,グッドウィルへ駆けつけることを即決しました.決して暇ではありませんでしたが,プレーボール1時間前に自転車で家を出ても間に合う球場で期待の高卒ルーキーが投げるとわ..
Weblog: We Are 26th!! [千葉ロッテマリーンズ応援ブログ]
Tracked: 2007-04-30 23:12

乱打戦をものにできず借敗
Excerpt: 勝てた試合だっただけに残念です。
Weblog: 正のロッテとかMMAとか
Tracked: 2007-04-30 23:17

ライオンズ対マリーンズ8回戦
Excerpt:  4勝3敗1分 7?6 勝:三井   2勝 S:小野寺   1敗5S 敗:荻野   1敗 ホームラン 青野6号ソロ(8回・三井) カブレラ5号ソロ(2回・大嶺) リーファー4号ソロ(8回..
Weblog: まりなび
Tracked: 2007-05-01 05:47

4月30日(月)vsライオンズ8回戦
Excerpt: ま、上出来なのでは?
Weblog: ライトヒッティングな生活
Tracked: 2007-05-01 22:59