2010年05月09日

埼玉猫vs北海道熊(第7回戦)

ふれあいの時

色々を思い出しながら、備忘録をざっくり付けていると、楽しかったオモヒデが走馬燈の様に蘇るわけで。

スープカレー、山の色々、松尾ジンギスカン、ジンギスカン丼……。

名古屋のお知り合いの皆さんに「(体形が)おっきくなりすぎ!」と、危機感を煽られるwコメントをいただいたので、摂生に努めているのですが、その辺のオモヒデが……。ガンバレ自分。


今回の備忘録は2日目の札幌。BBにはこの日の観戦を一切言っていませんでしたし、ネット上にも公開していませんでした。ただ、普通に考えれば、29日だけでそのまま帰るわけもないと思うのですが……。


・この日は平日のナイトゲームなので、有給の人はまったり
・珍しく宿で朝食バイキング
・後で食べるからと思っていても、一杯食べてしまう旅クオリティ

・準備を早々に終えて、まずは観光
・赤れんが(旧北海道庁)を今回はじっくりと
・歴史の重みを見てドキドキ

・続いては札幌駅でアイアン分を補給することに
・乗れないけれど、北独自の列車は見たいんです
・っつーわけで、スーパーとかち3号の発車を見送る私
・キハは人を育てる
・その後、お土産物屋さんで土日仕事や家、会社へのおみやを

・宿に戻っておみやを放置後、時計台へ
・たぶん、中にはいるのは初めて
・あー、なんちゅうか、外でいいや的な空気g(ry
・ただ、時間を合わせていたので、ポッドキャストの録音と鐘の音はバッチリ
・この辺は伊達に長くやってませんw

・時計台の次はテレビ塔という黄金コース
・美浜区のおやびん向けのおみやを買わねば
・去年も驚いたのですが、エレガの方のアナウンスの定刻さに感動
・雨なので展望はほぼ無しw
・登ったぞという強い気持ちが必要
・上のショップでリーンちゃん向けの土産を
・下のショップでこの後のBBシートでサインをいただく絵はがきを購入

・お昼の時間は「ひげ男爵」リベンジ
・3組待ち程度で中へ
・チキンレッグの定番ではなく、豚の角煮が入ったポークを7番で
・ご飯をいつもの癖で「大盛!」と言ったら、ハンパない量だったでござる
・でも、本場のスープカリーはしっかりと堪能させてもらった、そんな塩梅

・その後、ノープランな人は丸井今井のファイターズショップへ
・熊ユニを買うかどうか悩む
・悩んだあげくにここでは控え、どうでしょうグッズを見る
・ふと、週末の番組のラス曲を変更したくなったのと、この後がノープランなので一旦宿へ

・宿でタワレコの所在を調べ、移動開始
・北海道神宮、円山球場、羊ヶ丘は次回の積み残し

・札幌のタワレコで無事に1/6の夢旅人2002を仕入れる
・そのまますすきのを突っ切り、豊水すすきのから東豊線へ
・車中で熊212ユニ購入を決意
・BBの目を欺いていく作戦を確定させる

・福住で音を録った後、札幌ドームのグッズショップへ
・212ユニとモヒカチューシャを購入
・来年の桜まつり特番の衣装がほぼ確定した瞬間でありますw


・しばし並んだ後、無事に入場。
・メンズデーなので、先着でポスターが貰えるとか
・色々と動いて頂いた光画部員@札幌へのプレゼントが出来たとホクホクするも、ヤツが近いw
・速攻で移動、ユニを着用の上、青島コートを脱いでかくれんぼの開始であります
・この日は光画部員@札幌が後からの合流
・一人で動いていくことになるのですが……

・着用者が多いおかげで、BBユニだと中々気付かれない
・ただ、青島コートとカメラバッグ、カメラ本体、傘、ポスターを持っているとかなり厳しい

・そんなこんなで素のグリーティングを見る私
・BBを軸にワワッと人が集まっている感じ
・列を付くってって塩梅ではあるんですが、なんか違う感じ
・聞こえてくるアテンドのおねーさんの声を聞いてなんか納得
・おねーさんにお願いするんじゃなく、BBにお願いして写真を撮らせてもらっている、そんな塩梅
・「あなた」と「わたし」を明確に意識するように動いているのかなぁと

・そんなこんなでバルーンを使った大道芸を披露していたKUROさんの所に
・面白そうな空気を醸し出していたので、ちょっと接近気味に
・しばらく気付かれなかったんですが……。

・メタルギアソリッドシリーズで言うところの「!」

・結果、20分程度で発見され、遅刻扱い
・最初からいたってーのw
・それはそれとして、勝手な同行取材2日目
・老若男女の笑顔とか、ヒーローッぷりとか

・外野スタンドへ来たところで、一枚まっとうなモノを
・札幌ドームをバックに、応援団のBBパペットと共に
・非公式カメラマンの面目躍如

・その後はチケットの有無で行けるところ行けないところがあるので待機
・オルガン演奏の選曲にピクッと来る私
・春とか桜な選曲だったのですが……。
・基本は問題なかったのですが、ヒステリック某のアレは避ける放送の人なのd(ry

・スタンドから引き上げてくるBBとおねーさん
・何故か「行きますよ」とか言われる人
・「札幌では走りますよ」か

・体調が完璧ならば……ならば……
・ちょっと鍛えないとダメかも知れない(苦笑)

・引き上げるBBの背中を見送った後、いよいよ待望のBBシートへ
・一塁側、一塁後方の中段ぐらいの位置
・400mmなら無問題な場所かなと
・BB好きな皆さんに囲まれながら、カメラのセッティング
・西武の選手でアジャストしつつ……BBがフィールドに
・今日はノーマルのユニフォームなパターン

・1−9の流れ、レフトスタンドとの交流は見ていて癒される
・この辺も「仲間」とか「共に戦う」感があるんかなぁと
・前日とは違うアングルでパシャパシャ
・……BBシートに来ても、基本はやること一緒ですw

・ローソン提供のバズーカ、この日は一塁側から
・色々読まれているのかなぁと思い、熊の恐ろしさを感じたり
・前日から気になったのが、発射の瞬間が他球団のバズに比べて判りにくい
・音が聞こえにくいのもあるけど、エアの発射が鈍い気がw
・アテンドのおねーさんと共に、全周囲に向けてバズを……って
・レフトスタンド前でトラブル発生
・結局、最後は手投げ。相変わらずいい肩でした

・バズ終了後、大道芸のKUROさんのアクト手伝い
・ちゃんとアシスタントとして活躍、そしてネタもw
・きっと綿密な打ち合わせがあるんでしょうけど、すげぇなあと
・コミカルな部分が多めだったかなぁと

・オープニングアクト前に何故か正座で猫のように顔を洗う熊

・オープニングアクトは今日も中盤から合流
・今日はアクロバットのオンナノコがいないので単独仕様
・そしてラインダンスで若干ずれる仕様は相変わらず
・ネタでやっているようにもマジのようにもとれる
・聞いたら絶対「ネタ」って言うと思うんですけど、正解は!?w

・アクト終了後、選手送り出しで一ボケは前日同様


・この日は西武が涌井投手、北海道日本ハムが木田画伯
・ヴェテラン好きとして、明石家一門好きとしては木田画伯応援で


・試合開始後、1830前後で光画部員@札幌、BBシート着
・ギリギリで間に合ったですねーとか言ってると、主役登場
・一瞬、明らかな動揺
・きっと、BBシートに来ていたこと、二日目が実は本命だったとかは予想出来なかったのかと
・甘い、甘すぎるw

・そんなこんなでのっけからいじりいじられしながらBBシートの流れ
・横の席に座って、サシの勝負……もとい、一対一のふれあい
・サイン有り、写真有り、大騒ぎ
・サインは試合後のグリーティングを除くと、ここが唯一のチャンス
・カードを引いて、プレミアムだとBBの実使用ユニが貰えたり、家に来たりとかの抽選に参加出来る券
・カードにはBBの活躍、コラムでの言葉、直筆サイン
・最後にフォトフレームのプレゼント
・大盤振る舞いであります

・他の人には当然ながらジェントルマンも、私相手だと明らかに扱いが悪いw
・光画部員との3ショット、その後、サシの勝負
・顔を潰しにかかるひどい熊w
・サインはテレビ塔で買った札幌ドームポストカード
・どっちでもいいよーと言って、白い方にサインと何かを……

たかおちゃん、祝!札幌転居

・だから引っ越さねーって!
・(つか、たかおちゃん扱いできるのは……色んな意味でおかしいんですよね、と苦笑い)
・そして懐かしい香りのする引っ越しな動き
・若い子わかんないっすよw

・と、そんなんやってたら、BBシートのお客さんに「オサナイさんですか?」と
・なんかすいませんと謝る私でした
・カードとフォトフレームを貰い、プレミアは外れ
・カードの作りと内容を見て、思わずにやり
・そして「上手いなぁ」と呟く私にちょっと誇らしげなBBとおねーさんがいい絵でした

・その後、一人一人のお客さんとじっくりと向き合うBB
・ダンススクールに通う子と話したり、親御さんと話したり、おねーさんと話したり
・って、お父さん以外で男子はそんなにいなかった感じ?
・この座席は大好きな人にとっては、間違いなく夢のような座席

・この日はプレミアムカードが引かれることなく終盤
・急遽じゃんけん大会でプレミアムカードがはける
・画像をちょっと見た感じ、ASでの一枚だったのかなと

・その後、BBシートを後にして、スタンド内でグリーティングをしていくBB
・中心は車いす席のお客様
・この動きには物凄くグッと来ていました
・BBに会いに行きたくても、中々行きにくいのが正直なところだと思うんですよ
・なので、車いす席でお客さんとBBがふれあっている姿を見られたことはある意味、今回の旅の一番の収穫
・普段のBBを見る、そのことが一番のメインだった訳ですしね

・以降、YMCAとLalala Fightersはほぼ前日同様
・YMCA中、久々に股の下くぐり祭りを見るw

・ある程度落ち着いたので、場内散策
・松尾ジンギスカン、骨付きラムステーキ再び
・その後はホテホテと外野周辺を
・バックスクリーン付近も通路なので、ホーム方向を見て遊ぶ
・熊がどこでテキーラダンスをするのか判らないので、シートに戻ってみようと思ったらテキーラ
・ダンスパートを若干読み違え

・この日はキッズエリアでのテキーラ
・丁度ライトポール際にいたので、なんとか撮影成功
・そしてグリーティングしながら引き上げてくるBBを撮影
・私を見つけ、ビクッとしてる熊
・他のお客さんポカンだから引っ越し引っ越しやらない!w

・そして、この日二度目の「オサナイさん、走りますよ」

・よくよく考えると、走る必要は全くないのですがw、その場のノリに身を任せて走ってみる人
・どれほど「RUN」なのか、実体験したかったと言いますが
・結局、オルガンの人の下あたり、レフトスタンド中盤から一塁側の奥の方まで走らされるw

・風邪を引いていなければ……。

・シートに戻って、光画部員@札幌に「走ってました?」と
・BB以外に人影が2人いておかしいなぁと思ってたそうで
・いつもより一人多いわけですし、ね(苦笑)

・試合はギリギリの闘い
・むしろ熊打線の後一本が出ない展開
・最終回は満塁のチャンスを逃して野球好き
・しかし、10回裏にサヨナラで熊連勝
・勝熊シーンが二回だねぇとか思ってる私

・ヒーローは先制弾、そしてサヨナラヒットの糸井選手
・ヒロイン中、スキンヘッドの熊付きカメラマンさんの頭を気にする
・他のカメラマンさんの邪魔
・合間を縫って、バッターボックスでモノマネ選手権

・ヒーローと共にレフトスタンド前で勝利の分かち合い
・そして歓喜のバク転

・ヒーローがはけた後、一旦ホーム方向に戻って、1塁側にいたお客さんと勝利の分かち合い
・この辺りで人がだいぶ少なくなってきていたので、BBシートからフェンス際へ移動
・アテンドのおねーさんに見つかり「明日は夕方の便ですよね?」とか無茶振り

・一旦、ライトスタンド方向に向かい、その後フィールド席の皆さんと
・バク転を要望されたようで、拍手でテンションを……?
・フィールドイベント担当の球団関係者がBBの動線上
・コケかけるBB、木塚ないスタッフ
・気付いた瞬間の動きにお客さん爆笑

・フィールド席際からとんぼを切って盛り上げる
・こっちを見つけ、再三再度の引っ越しアピール
・だから越しませんw

・隣にいたオンナノコにはジェントルマン全開でポーズを決める熊
・ブーブー言ったのですが、サックリ流されました

・その後、サンクスグリーティングへ
・延長戦で遅いと言うこともあってか、そんなには人が多いわけではなさそう
・その分、じっくりまったりやっている様子
・札幌最終日は引っ越しアピールのひどいwBBを
・それは……っつーことで、真面目なポーズと格好いいポーズを

・写真を撮らせてもらった後、脇に逸れてふれあい風景を記憶と記録に残すことに

・待機の人が少なくなってきた頃、ポッドキャストを
・こっちが気になって仕方ないBB

・そんなBB様ご出演編の音モノは……5月9日更新予定です


・全て終了後、宿に戻って取り込みとか今日の感想を


・明朝は5時起きで準備
・札幌発の始発で新千歳
・飛行機は定刻通りの離陸
・羽田到着後、お京急、横浜線と乗り継いで相模原

・6時一本目の列車に飛び乗り、0時からの放送に間に合うとか
・拾いようで、狭いのかも知れませんねw


っつーわけで、GW前半戦の札幌模様でした。とにもかくにもBBシートの印象が違いすぎで。まだ行ったことがない方など、スキモノであれば是非一度一度は体験して頂きたい、そんなステキなシートでありました。

さて、次回はGW後半戦、横浜スタジアムでの様子を見に行くことにしましょう。
posted by おさない at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37732285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック