2006年02月22日

ローカルヒーロー大図鑑

ローカルヒーロー大図鑑
ブルーオレンジスタジアム
水曜社 (2006/02)
店頭と読売新聞の書籍広告で気になっていた「ローカルヒーロー大図鑑」を買ってきました。
本の中では全国47都道府県の各所を守っているヒーローやヒロイン達の一部を紹介しています。1月7日に紹介した鉄の私にストライク、JR東日本盛岡支社の「新幹線トレインジャー」は残念ながら紹介されていませんでしたが、それでも全国各地の何かを大体で守っているローカルヒーロー達の姿に涙であります。

あからさまに全身タイツ改でもピンクの仮面の下に♂な香りがしても中の人がプロの人でも普通の人でもいいんです。この手のゆるキャラ紹介をさせたら当代一のみうらじゅん氏の帯コメントを引用すれば「何かを救おうって気持ちが一番大事なんだよっ!」ってことですな。

とりあえず本書に紹介されているローカルヒーローで私がグッと来たのは大阪で世界平和のために、そして世界の子供達の為に「のんき」に闘っているパンダ戦隊 パンダレンジャー。一目見て「うはwwwwww三人ともメチャカワイスwwwwwwwww」って一気に惹かれていきました。

パンダレンジャーはパンダ指令の元、太陽系の水惑星を宇宙盗賊 猛獣旅団の魔の手から守るため、パンダパープル、パンダグリーン、パンダオレンジの三人で闘ってます。明らかにパンダ指令が本物の香りを醸し出していますが、気にしてはいけません。最強のパンダレンジャーですからいいんです。つか、指令は現場に出てこないし、ねw

さて、彼らのサイトには妙にしっかりした世界設定・キャラ設定があります。パンダレンジャーが地球で活動するようになった話とか。どうやら基本的に劇団の人たちが提供するシナリオの一編って位置取りみたい。いや、もちろん子供達の笑顔のためにのほほんと闘ってるんですけど。

千葉ロッテマリーンズのマスコット、マーくん達とのふれあいや北海道日本ハムファイターズのB・Bコラム、さらには京浜アスレチックスのチックくんの影響でマスコットに興味津々な私としてはパンダレンジャーショーが激しく見たいんですが、どうしましょう。
彼らの主な活動拠点は関西。なんとかしてテレビでみれられないもんなんかなぁ。まぁ、生ものは現地に行って味わうべきなんだろうけど、ねぇ。ホント、彼らがどんなアクトやグリーディングを行っているのかすっごく気になります。

とりあえず勝手にRadio Trickではパンダ戦隊パンダレンジャーを応援しています。
posted by おさない at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Books
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/369585
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック