2007年03月23日

開幕前夜2007

いよいよ明日、パシフィックリーグの2007シーズンが開幕であります。

我らがかもめーずは千葉マリンスタジアムで昨年の覇者である北海道熊との一戦。開幕投手はかもめーずが地味様こと清水直行。北海道熊はマリンが嫌いなダルビッシュ有。久方ぶりの煽り広告の効果はいかに?

松坂大輔が海を渡り、諸問題で大揺れに揺れている所沢猫は名前が今年はグッドウィルになった西武ドームで仙台鷲と。開幕投手を務めるのは猫が準ノーノー男、西口文也。仙台鷲が帰ってきたイケメンエース、岩隈久志。

優勝旗まで後一歩の所まで迫るも、ここ2年間、頂点を掴めずにいるパシフィックリーグのラスボス、福岡鷹は黄色い声援渦巻く福岡Yahoo!Japanドームでオリックスバファローズと。開幕投手を務めるのは福岡鷹が昨年のPOでの涙が印象強い斉藤和巳。オリックスバファローズは…調べて初めて知りましたが、私とも因縁深いw相模原市出身の川越英隆が務めます。

果たして144試合の熱戦が繰り広げられた後、優勝旗を掴むのはどのチームなのか!? 2007シーズンもたっぷり楽しませて貰いますよっ!

各球場共に午後1時プレイボールです!

昨年の開幕前夜も色々と書いていたんですが、今年も色々と書いていきましょう。

さて、今オフにワタシは2冊の本を読みました。

勝者も敗者もなく―2004年日本プロ野球選手会の103日間
日本プロ野球選手会 プロ野球選手会労組= 労働組合日本プロ野球選手会= プロ野球選手会= 労組日本プロ野球選手会=
ぴあ (2005/03)
売り上げランキング: 292313

野球難民
野球難民
posted with amazlet on 07.03.23
吉岡 悠
長崎出版 (2005/11)
売り上げランキング: 290750
2004年末の合併騒動を選手会の側から光を当てた本と当事者球団のファンを中心に光を当てた本の2冊。たまたま去年の秋口に見かけて、積んだままになっていた2冊だったんですけど、シーズンイン前に読んでしまおうと思ってダダダダーっと読み進めていました。

正直なところ、あの頃のニュースはニュースとしか見ていなかったんですよね。事の推移を見守っているだけ。性急な合併や1リーグ化はおかしいと感じたし、経営者達の秘密会議で全てが進められていく姿にも疑問を感じたし、第二第三の合併話の時の某監督のコメントとかはなんだかなぁと思ってました。

ただ、あの当時は今ほど野球に対して情熱があったわけでも興味があった訳でもなく、自分の働き口を探すこと(翌年1月に再就職決定)で精一杯。自分で何が出来るとか何をしようとかを思えるわけもなく、ただただ事の推移を見守っていました。


2007年の開幕直前の今、改めて2冊の本を読み、当時の選手会の動き、経営者側の動き、不安になりながら頑張っていた選手やそれを支える裏方さん。そして何よりもおざなりになったファンのキモチを知りました。
プロ野球その他にとっぷりと使ってしまった今のワタシにはなんかこう胸にグッと迫るモノがありましたし、「好きな球団がもし無くなりそうになったとしたら、自分には何が出来たんだろう」と言う感情が心の奥底に芽生えるようにもなりました。

既に合併やら再編が行われ、シーズン的には3シーズン目に突入しようとしています。

あの合併や再編騒動がその事象だけではなく、野球界に関わるファン、選手、コーチ、監督、チームスタッフ、球団関係者、報道、全ての人々の意識の中で何かが変わっていくきっかけになったと私は思ってます。何も変わってないんだったら本当に切ないしね。まぁ、一部経営陣や運営側には未だ変わってなさげな人もいるようですけど。
実際にワタシが頻繁に球場へ足を運びはじめたのは2005年でした。最初に見たカードはGWの千葉ロッテマリーンズvs東北楽天ゴールデンイーグルス。2003年のGWに言ったときよりも華やかで、ディープに知らない人でも楽しめるような、そんな空気で一杯だったことを覚えています。
あの悲しみがあったからこそ、各球場とも色々な色の「ファンサービス」を掲げ、色々なスタジアムに足を運ぶ楽しさを演出するようになったんじゃないかしらと。一度来てくれたお客さんに「楽しかったね。また行きたいね」と再びスタジアムに足を運んで貰うような施策を打ち出しているんじゃないかなぁと。その辺りの動きはパシフィックリーグからセントラルリーグへと伝播して、セだのパだのを越えてお互いに刺激し合っている、そんな印象があります。黙っていても観客動員が見込めるチームが本当に限られている状況下ですから、ね。

2006年シーズン。WBCの大どんでんがえしにドキドキ。メキシコ代表の皆様に足を向けて寝られなくなったり。
シーズンイン後、普通は贔屓チームの勝利が最大の喜びであるはずが、(元々横浜大洋ホエールズが好きだったという素地があったにせよw、)なかなか勝ちきれない状況まで楽しめるようになり(苦笑)、さらにはファームの試合の楽しさ、観戦遠征旅行の麻薬的楽しさ、球団マスコット達の楽しさを知ってしまいました。色々な方との(ネット上の…あ、一部はリアルでもかw)出会いがあり、共に応援したり、共に( ´∀`)を某実況スレやその他に書き込んだりw、共に球団マスコットを愛でたり、共にセカンドキャリアに進む人々を見送り、ひっそりと涙したり…。

贔屓チームのかもめーずは4位に沈みましたけど、本当に楽しかったシーズンだったと私は思っています。



果たして2007年のシーズンにワタシは、野球の何を見て、何を感じ、何に悔しがり、何に切なくなり、何に喜ぶのでしょうか。

秋に美味しいでんでん酒(by 銚子電鉄)が飲めるといいんだけどなぁ( ´∀`)

後はもうみんなのお約束「明るく楽しく元気よく 面白い方にいつも100点」でイキマショー!



















明日のウィークリーホットラインの選曲はかもめーず2007開幕スペシャル。マニアックなネタをちりばめていこうっと。

って、かもめーずのネット中継においやんが解説者として登板キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
posted by おさない at 21:19| Comment(0) | TrackBack(1) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3585417
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

開幕カモォーン!
Excerpt: いよいよ明日開幕! 幾つになっても開幕前夜は胸ときめきますな。 今日は仕事帰りにマリン直行! 19時からの座席確保のシート貼り。 これが自由席にともなう悲しい性・・・ ま、何とか1F席はキー..
Weblog: 日刊kubokazu777
Tracked: 2007-03-23 23:49