2007年03月22日

湘南海 vs 浦和鴎(教育L)

しばらく園ままでお待ちください
つーわけで、21日の春期教育リーグ、湘南シーレックスと千葉ロッテマリーンズの試合を見てきました。浦和自体は2回目なんですが、昨年の海の日にトライしたときは残念ながら雨で流れてしまっていたんですよ。なもんで、試合観戦としては本当にスタートラインなんですわ。

・ロッテ浦和球場
★湘南海0 − ☆浦和鴎4

対シーレ観戦で初めて勝った、かも( ´∀`)

前日のマリンでのマーくん画像を整理・アップしていて就寝は3時前。8時半頃から開門してるとかで、それに合わせて起床しようと頑張るも、流石に体が言うことを聞かず、想定列車から2本ぐらい遅い列車で地元駅を出発。茅ヶ崎からは湘南新宿ライン、新宿でJR最強の埼京線にスイッチして武蔵浦和に到着。祝日と言うこともあって、全ての列車で着席出来ました。もちろん、その全てで爆睡していたのは言うまでもありません。武蔵浦和到着直前、ロッテ浦和球場が見えましたが、既にお客さんがちらほらと室内練習場あたりにいるようです。

朝練
エサを仕入れて球場に着いたのが9時頃。カメラを構えてマウンドとバッターボックスが見える場所を定めて座席確定。カメラがカメラなので、前過ぎると金網がだだ写りでアウチ。なので、常連のオヤジさんの前辺りで金網ではなくネットで保護されている辺りで観戦を確定させます。今回座った席より、今度はキモチホームよりに陣取ろうと個人的備忘録。とりあえずは流石に来た時間が来た時間なのである程度は選びたい放題でした。

試合開始までは3時間近くあったんですが、本当に見所が多くてあっという間ですね。先ほどのネットとグラウンドの関係もあり、野手陣の練習は今度のお楽しみにして、プロの球が間近で見られるという浦和名物のブルペンにやってきましたよ。

吉鶴さんの熱視線

私がまず最初に見たのは浅間くん、三島くん、江口くん。あとで末永くんが合流して4人で投球練習。コトバでは言い表せないドキドキに包まれる私。なんかもう「すげぇ」としか言いようが無いっすわ。あっしがおぉ! って思っても、本人達はん? って顔してるときもあるし、プロ野球選手達は本当に凄いなぁと思った春の日でありました。

1塁側の観客席に行ってみたり、噂のみんなで使うおトイレ行ったりして再びブルペン。今度はどすこい柳田くんとヤマケンさんが投げています。

柳田くん

柳田くん、去年と比較してさらに絞ったみたいですな。どすこいって言いにくくなってしまう、そんなレベルにもなってきた気がしますが、相変わらず愛敬のあるいい顔してます。

指導中

しばらくして後ろで見守っていたらしい園様が出てきて、柳田くんに直接指導している姿を見て内心ガッツポーズw

ヤマケンさんはまだ痛む部分があるみたいで、時折苦痛に顔をゆがめていました。でも、午前の練習では最後まで投げ、時折納得のいく球が出て明るい顔も見えていました。ヤマケンさん、ガンバレ! あ、あと、上がりで常連のファンの人と話しているのが聞こえてきたんですが、柳田くんは肩をちょっと痛めているみたいですね。焦らずじっくり。でもって柳田くんに「頑張って下さいね!」と声をかけてみたアタシでありました。

この辺りでシーレの練習時間に。お昼を食べようと席に戻ろうとしたら31って書いたウィンブレを来た人が横を通っていきました。…シュンスケですか? 御飯を食べてたら常連のオヤジさんたちが「福浦とシュンスケが来てる」と教えてくれました。なんかもう大騒ぎですな、今日は。


とまぁ、浦和到着からあっという間の3時間。先発投手が発表になった辺りでブルペンにはシュンスケを見守る人が鈴なり。間近で見ると、本当にリリースポイントが低いのと腕のしなりに驚かされます。つーわけで、いよいよ試合開始。写真ばっか撮ってたので、勝った負けた、誰が点を取られた、投手リレーぐらいは追えたんですけど、細かい話は基本的よく判っていません。あと、アタシは「明るく楽しく元気よく、面白い方に100点」な人なのを前提にお読み下さい( ´∀`)

かもめーずの投手陣
シュンスケ(0)−林(0)−古谷(0)−田中良(0)

シーレの投手陣
吉見(1)−山口(3)−三橋(0)

※括弧内は失点です

シュンスケ
シュンスケは途中にランナーを背負うシーンもありましたが、色々と試しているようにも見えて要所要所では締める、そんな雰囲気。一方の吉見も調整登板といった感じで浦和鴎打線を犠牲フライの一点だけと相手にしてません。ただ、吉見は本当に上に上がるとポコポコやられちゃうのが難点。この二人がマウンドから降りた後にどうなるかといった感じでしょうか。

かもめーずは林くん、古谷くん、田中良平くんがシーレ打線しっかりと押さえてつけいる隙を与えません。一方、お父さんが元関取の山口が浦和かもめーず打線に捕まり3点献上。この3点奪取した6回、かもめーずは満塁になったんですけど、ゲッツーでアウチだとかそんなことをふと思ってしまう私がいたり。これで勝負ありました。今期初めてかもめーずの勝利を見られましたよ。


ふくーらさん
打撃陣ですが…ふくーらさんはもう別格だとして、南ちゃんや雅彦くんは上と下で行ったり来たりな塩梅なのも納得な雰囲気。早坂くんのネックはやっぱり打撃なのかなぁ。金澤くん、青松くんはサト−タスクラインを突き崩すためにも実力を蓄えて欲しいところですな。サトケンと神戸くんは……ルーキーだってのを忘れないようにしなきゃね。何とも言えない期待感でドキドキです。神戸くんはキャラ的にもかなりいい塩梅のモノを持っているみたいだし、ボカスカやるようになればもう夢が一杯ですよ。



さて、私がこの日ある意味で一番期待していた定岡卓摩選手。いわゆる話題の定坊であります。

定坊登場

話を聞いているだけでは正直P様とかテレンコとかその辺の「ネタ系選手」だと思ってました。

えいやっ
ただ、定坊が出てきたとき、私の後ろに陣取っていた親父さん達がお父さんの顔に変わったんですよ。「ふくーら以外の一塁手は大成しねぇんだよなぁ」なんてつぶやいていたおやじさんも完全にお父さんの目。三塁側観客席に詰めかけた観客の総てがほんわかした目で見守ってるんですよね。一塁側からも「さだおかー!」と大きな声がかかったり、さらにほんわかムードが高まります。

ヒット!
そんなこんなで定坊の姿を追っていたら、あっとびっくり、いきなりヒットが飛び出ましたよ。私はファインダーをのぞきながら思わず笑ってしまいました。ヒットが出て笑いが出る……。なにかが、なにかが定坊にはあるってのを感じ始めました。サードらしいという話を聞いていたのですが、今日はファーストを守っています。噂よりも無難にこなしているじゃないって感想かしら。ふらふらっとあがったファールボールを賢明に追っかけている姿は何とも言えない魅力に……。


試合はシュンスケと吉見が降りた辺りから動き始め、2死満塁でバッターは..........定坊!? あまりの超展開に私はだれかシナリオライターがいるんじゃないかと思ったぐらい。しかも、初球をとらえてバチコーーーーーーン


行った!?


と大ファール。私もあまりの展開にびっくりしすぎて微妙に定坊がフレームアウトしてたり、後ろでイノジュンコーチがびっくりしてたりw さらにはその後に三振とまぁ、本当にシナリオライターがいるじゃないかって展開になってました。

試合は4−0でかもめーずの勝利。この時点で3時チョイすぎ。まったりと試合後の余韻に浸りながら、カメラの後かたづけをしていたとき、ふと私がファームの魅力にとりつかれるような、そんなきっかけになったブログを書いておられる黒鴎兄者がいつだったか「居残り守備練習」の話を書いておられたのを思い出します。浦和鴎総出でバッティングゲージそのほかを準備し始めて試合後の後練開始。外野ではシーレの選手も走っています。

後練開始
サードには細谷くんと定坊、ショートに藤井くんが入って守備練習開始。捕球前後の挙動が確かにぎこちない感じがしないでもないんですが、「頑張っている感」が思い切り伝わってきて、なんかこうグッと来てしまいましたよ。

うを!?

あちゃー
こういう姿を経て、しごきにしごかれた末に掴める栄光を、活躍を本当に夢見ることが出来るなぁと思った今日この頃。

唐揚げそばや18キップ消化等々、後ろの予定があったのでこのベストショットwをとらえた後、早々に浦和を後にしました。しかし、時間が許される限り見届けてみたい、そんな気分にさせてくれたのも事実です。

この日、彼のプレーを練習風景をじっくりとファインダー越しに見た訳なんですが、他のたくさんの人とともに今期の定坊をじっくりと見てみたい、定坊の成長を見てみたい、上で夢のある打撃を見てみたいというキモチになりました。

あはは、あっしも定坊の魅力にやられちまったようですよ、奥さん。

よいぞ、よいぞ
とにもかくにも若鴎の「成長」や鴎達の「再起・調整」を今期は時間の許す限り見ていこうと思いましたよ。
posted by おさない at 23:50| Comment(4) | TrackBack(1) | かもめーず 2007
この記事へのコメント
着いた時には4回裏終了で危うく俊介を取り損ねる所だった、その日はベンチ横の調整ルームを隔てる網に寄っかかりながら試合を観ていたおぢさんが来ましたよ。
私のカメラはフェンスかぶりつきでないと撮れない代物なので、浦和オヤヂ下で撮影できる兄者が裏山翠星石。

定坊に関しては最初「全く当たらない三振」で魅了されたのですが、ここに来て安打も飛び出し期待も高まる一方なのでありますよ。

右京様との2ショットと現地で御尊顔は確認したので、今度お会いできる際は「お客様のなかで兄者はいらっs(ry」のプラカードをあのAA付きで用意しておきますよ。
Posted by ぶらっくまりーんず at 2007年03月23日 00:19
>>黒鴎兄者
はぢめて浦和で撮影をしてみて、問題点だとかああしたいこうしたいってのが山のようにあって鍛錬あるのみだなぁと思っている私であります。つか、お姉様方が普通に500mmクラスの長玉を手持ちで撮影している様にドキドキ。腕立て等の自主トレが必要かなと思う今日この頃ですw

個人的に撮ってて好きな画になる選手ってのが竹原くんとか柳田くんとか、勝手に思ってるのが数人いるんですけど、定坊は間違いなくいい画になる選手です。今シーズンはネタ的な部分も否定はしませんがw、定坊の成長を楽しみにしたいと思います。


……っと、お声がけをドキドキしながら待っています。呼ばれたらもちろん「はぁ〜い」で応えますよ( ´∀`)
Posted by おさない at 2007年03月23日 11:25
こんばんは★
浦和を大満喫されたようですね!
3時間前に行っても飽きない気持ち、よくわかりますよ!
でも女子なので真夏は焼けるし駅まで非難したりしてます。
私のカメラはお子ちゃま用ですが、みなさんスゴイの持ってますよね。ホント尊敬です。
Posted by tomozo at 2007年03月23日 20:31
>>tomozo様
ホント、大満喫しました。土日の縛りがあるのでなかなか行ける機会が少ないんですけど、その少ない中を縫って行きたい気分で一杯です。次は四月末の祝日かなぁと。

打撃練習とかは一切見ないでブルペン周辺にいただけで3時間程度ですからね。後練見学ってのも入れれば、もううはうはですな。

500mmクラスの超望遠レンズって本当に重いんですよ。それを一脚もなしに縦位置でとかもう私が悪うございました級です。お姉様方のジョウネツには頭が下がります、はい。
Posted by おさない at 2007年03月24日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3572952
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【野球】12球団合同トライアウト
Excerpt: 今回は久々にマスコット分0です。毎年行われるトライアウト。今年は第2回をナゴヤ球
Weblog: りんご・こりんご・ここりんご
Tracked: 2007-11-28 17:22