2005年10月27日

ロッテと私(総括篇)

中学時代、10.19は近鉄でなく意地を見せる地元ロッテに肩入れ。
「テレビじゃ見れない川崎劇場」のコピーにググッと引き寄せられた私。
村田兆治投手の引退試合に行きたくても、金銭的理由から断念。
テレビ観戦で感動の涙。
中学生の私でも行ける範囲、平塚球場で行われた大洋ホエールズ対ロッテオリオンズのオープン戦。
ロッテオリオンズの試合を生観戦した唯一の試合。
3塁方面から外野に抜ける。
レガースを付けた青柳捕手を見てドキドキ。
どちらかと言えばまだ大洋色が強かったので、ライトで観戦。
ボークの判定で抗議に出てきた金やんに向かって大洋応援団とともにヤジ。

「お前が投げろ、か・ね・だ」

色々な意味で大切な思い出w


フランチャイズが川崎から千葉に移った92年。
イマイチ、ピンクのユニフォームに馴染めない私。
それでもロッテの選手がテレビに出るとちょっとうれしかった私。
伊良部、小宮山、堀……そして初芝。
フジのプロ野球珍プレー好プレーに出てきた金髪、そしてレインボー初芝。
自分の髪型なのにちょっと照れくさそうな初芝選手にぐっと来た私。
今年はどんなドキドキを感じさせてくれるのか、楽しみだった私。

18連敗。崩れ落ちるジョニー。そして涙。
珍プレー好プレーの初芝選手以外に野球に対する興味を失っていた時期。
それでもなにかこう上手くコトバに出来ないけど、ロッテは気になってました。
日本代表で出てきたジョニー。
CMに出た前後の故障。ジョニー節がなかなか聞けない状態。
チームの低迷。監督解任、休養。「もっと強いチームの監督がやりたかった」等々。
ロッテファンの先輩、5150氏と微妙に心配しつつな日々。

そして今年。
GW、千葉マリンに足を運ぶ。
2003年に行ったときとは明らかに違うテンション。
球場に行くことの楽しさを改めて教えてくれた千葉ロッテマリーンズ。
球場に行けばなにかあるんじゃないかと言うドキドキワクワク感。
何かが明らかに変わっていた。
時間をやりくりして、初のビジター観戦。
目の前で練習するはっちゃんに釘付けw
松坂投手を打ち砕く千葉ロッテマリーンズに「本物」を感じた日。

レギュラーシーズン最終局面。激戦のソフトバンク4連戦。
19日の初戦、どこにいても圧倒的な存在感を出していた男、初芝選手がいない。
試合中、初芝選手が引退を決意して記者会見を行ったことを知る。
二戦目はテレビ観戦。三戦目は翌日のチケット購入も兼ねて初のライトスタンド。
知らん人と一体になって応援する楽しさを改めて知る。
そして初芝GODサヨナラセレモニー試合・四戦目。
試合はボロボロだったけど、初芝選手の勇姿を目に焼き付ける。
野球の神様に愛されたとしか思えない活躍。
引退セレモニー後、球場全体が白い紙テープに覆われた。
そして初芝チャンステーマ。
球場全体が「オーオーはっつしば」で包まれる。
気がつけば泣いていた私。
引退セレモニーの光景は今でも目に焼き付き、耳に残っている。

翌日、フルキャストスタジアム仙台でスタメンフル出場したときは度肝をぬかれたけどねw


シーズン2位で迎えたプレーオフ。
8000人のファンを集めた前夜祭。
8000分の1の私。
スタジアム内で応援は出来ないけど、応援するキモチは確か。
最初の西武戦はラジオのスタッフをしながらの途中経過確認。
ドキドキしながらも連勝で通過。
続いてのソフトバンク戦。
さすがに福岡には行けず、第二戦第三戦第五戦と千葉マリンスタジアム行き。
パブリックビューイングで福岡へ声援を送る。
天国から地獄、そして勝利の美酒。
自分でも笑っちゃうぐらいに泣いてた。

日本シリーズ。
すべてテレビ観戦。
見たモノを感じたままにテキスト化。
トラックバックがトラックバックを呼び、顔も本名も知らないマリーンズファンと横の連携。
基本的に内輪内輪に近かったここに様々な人が訪れてくた。
ロッテファンだけでなく他球団のファンの方も来てくれたことはものすごく嬉しい。

千葉ロッテマリーンズが31年ぶりの優勝を決めたこの日。
「タイトルがまだ無い(仮)」へのアクセス数、426。PVで言えばそれ以上……。
ホント、感謝の一言しかないです。


プロ野球改革元年と言われる今年。
久々にじっくりと野球とともに歩いた今年。
プロ野球、まだまだ捨てたもんじゃないです。
来年も色々とありそうだけど…。
オレはまだまだプロ野球ファン、千葉ロッテマリーンズファンでいます。
昨日の感動をまた味わいたいから。
勝っても負けても心の底から応援できるチームをやっと見つけたんだもん。
ネタにもするけどねw

ガンバレガンバレマリーンズ!
ガンバレガンバレプロ野球!
posted by おさない at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2005
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/353392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック