2007年03月06日

【TB企画】鉄道好き−プロ野球ブロガー編−まとめ(8)

ボンネットはくたか
※画像は手持ち画像からアイアン的な写真をお届け。今日はボンネットはくたかを紹介。威風堂々というかストレートに格好いいですよね。

【TB企画】鉄道好き−プロ野球ブロガー編−」まとめエントリーの第八弾です。今回はQ15のまとめパート5です。

さて、今日も張り切って皆さんのオモヒデをまとめていきますよー。

■元記事
【TB企画】鉄道好き−プロ野球ブロガー編−

まとめ1(Q1〜Q3)
まとめ2(Q4〜Q9)
まとめ3(Q10〜Q14)
まとめ4(Q15−1)
まとめ5(Q15−2)
まとめ6(Q15−3)
まとめ7(Q15−4)

Q15.今まで乗った路線や列車でキオクに残る路線や列車はありますか?

今回も五人のブロガーさんのオモヒデを紹介であります。

Starless and Bible Blog (Revisited) 」・H5さんの回答。

「四国の各本線筋(予讃・土讃・高徳・徳島)」「小海線」「アムトラック」との回答。

徳島本線筋特急「剣山」
四国の路線は本当にどれも味があって良いッスよね。気動車好きのアタシとしては非電化区間が一杯なのが特に二重丸w 今や四国でしか(定期列車としては)乗れないキハ65の爆音とか、貴重なキハ58が快速運用をこなしてたり、振り子式気動車の魁である2000系とかの車両群、山有り川有り海有りと風光明媚なポイント多数な車窓、大型の駅でも国鉄時代を色々と思い出させてくれる雰囲気、高松の連絡船うどん、松山のジャコ天、徳島ラーメン、高知のカツオのタタキ弁当等々。瀬戸の花嫁の近接アラームもご当地感溢れて良い塩梅なんですよ。難を言えば普通列車にお便所が付いていない所ぐらいですかねぇ。まぁ、長距離を走る普通列車はどこかしらの駅で特急の通過待ち合わせだとか行き違いだとかがあるので、駅のお便所を使えば何とかなるんですが。牟岐線はお便所付きのキハ47だったから助かりましたけど、予土線は待ち合わせの時間が少なくて泣きそうになったような事もありましたっけ。

冬の清里駅
小海線は高原鉄道チックな雰囲気がたまりませんよね。キハ110系統という比較的新しい車両なのでなんなく山坂道を駈け上がっていきますけど、その昔は本当に息も絶え絶え。一山ごとに気合いを入れ直して頑張ってたみたいです。小海線と言えばJR最高地点にある駅・野辺地と避暑地の清里でしょうか。私が小海線を乗ったときは見事にシーズンオフでほぼゴーストタウン化していた事が印象深いです。あと、タレントショップ華やかかりし頃の遺産でしょうか。
マーシー
……マーシー|||orz

海外の鉄道には本当に疎いのですが、知り合いから土産だと言われてアムトラックの時刻表を貰ったことがあります。お米の国の鉄道は何もかもがおおらかというか大きいというか。機会があれば乗ってみたいですけど、アタシ、英語が本当に苦手なんですよ( ´∀`)



阪神タイガース世界一への道〜野球狂あさちゃん。」・スーパーサウスポーあさちゃん。の回答。

「桃花台ピーチライン」「ゆふいんの森号」との回答。

名前は可愛い桃花台ピーチラインですが、いわゆるベッドタウンと最寄りの駅を結ぶ新交通システム(ゆりかもめとか大宮のアレ、西武山口線とかの仲間)。既に営業は終了していますが、社のサイトは残っているようです。営業当時に何回か名古屋には行っているんですが、桃花台に関しては全くのスルー。名前は聞いたことあるけれど程度のレベルでありました。色々と検索してみると、住宅地と他路線を結ぶという塩梅だった桃花台新交通。接続相手の名鉄小牧線なんですけど、桃花台が開業した当時は名古屋都心へのアクセスがハンパなく悪かったんですな。現在は名古屋市営上飯田線が出来たのでアクセスは良くなったようなんですが、いかんせん遅すぎたって感じでしょうか。各所でアップされている画像を見ると、こぢんまりして可愛らしい車両がループ線を使って方向転換している様があったり。廃止になった後、車両や駅舎はどうなっているのか気になる今日この頃です。

ゆふいんの森は九州未踏の漢でキハ好きにはあこがれですね。アテンダントさんが良い味をだしているらしいと言う話は良く聞くので、是非乗ってみたかったり。元オランダ村特急の車両に名鉄パノラマカーや小田急ロマンスカー、パノラマエキスプレスアルプスの香りを感じてしまいます。嗚呼、温泉でゆっくりしたい……。


ブルーにこんがらがって」・ナツコさんの回答。

「相模線」「常磐線」「近江鉄道」「秩父鉄道」等々、思い入れが一杯と言った塩梅でしょうか。

秋の相模線
ガミ線はもうネタの宝庫というか、アタシの地元ですから、くだらないネタはいっぱいあります。橋本発の終電が23時半前だったりだとか、原当麻に3000点だとか、入谷が地元高校生の手により(=いたづらで)いかりやに変えられているだとか……。

お便所表記
番田駅にホーロー引きの「便所」表示が健在だったりだとか、下溝駅近くの酒屋で瓶詰めのチェリオが売っているだとか、初めて相模線に乗車する紳士淑女がはまる半自動ドアマジックだとか……。ガキの頃はキハ35系オンリー。茅ヶ崎発20時台後半に単行列車がいたり、お便所が見事な垂れ流し仕様だったり。本当の意味で黄害の被害者でありましたw ステンレスのキハ35−900番台が転属したときは色んな意味で萌えてました。複線化とか相鉄との相互乗り入れとか色んな夢がりましたが、数十年先も相変わらずな相模線で居続けると思います。

常磐線も中電の主だった415系がこの春引退。JR線で唯一シーメンスサウンドを聞かせてくれたE501系も短編成化の上、VVVF機器類を更新して水戸線や区間運転に投入されるとかであわただしい動きを見せています。新幹線ルートではないため、未だに常磐線は特急銀座だったり。いわゆるタキシードボディの651系は相変わらず格好良かったり、沿線のローカル私鉄が存亡の危機に瀕して……負けはじめていたり(日立電鉄が倒れ、鹿島鉄道もまもなく終演。勝田からの茨交もギリギリという話を聞きます)と色んな意味で旬。ナツコさんは駅間の長さに驚いていたようですが、東海道東京口に慣れた身でも……確かに長いかも。でも常磐線はマックスコーヒーと我孫子の唐揚げソバ、取手と藤代の間の交直切り替えだと私は思ってます。新しい車両は非常灯にならなくて切ない今日この頃。ホリデーパスを使って、つくばエキスプレス・関東鉄道・総武流山鉄道なんかを絡めて遊ぶとアイアン的にはお腹一杯になるかしら。

近江鉄道は青春18きっぷの旅をしてて、米原前後で車窓を見ているとチラチラと見える西武系地方私鉄です。西武からの払い下げ車両を独自の改造を加えて使い倒していたり、未だ吊り掛け駆動車が現役だったりと魅力的な路線なようで。乗ってみたいなぁと思うんですけど、なかなかタイミングがつかめないんですよね。草津線当たりと絡めて逝ってみようかなぁと思っていたりします。

三峰口
秩父鉄道は貨物列車が頻繁に走っていたり、国鉄急行形電車の165系改造の急行車が最近まで走っていたり、パレオエキスプレスというSLや国鉄新性能電車の始祖である101系が普通に走っていたりと色んな向きに魅力的な路線。特に熊谷から秩父の山に登っていく路線は車窓もすばらしく、グッと来ること請け合い。終点の三峰口には鉄道車両公園もあり、アイアンなカップルのデートに最適な路線じゃないかなぁと勝手に思ってみたりします。なお、1月4日にマイク片手に一人で貨物のレポートを収録していたのは私です( ´∀`)



(まめ)たぬきの雑記」・ gabefunyaaさんの回答。

「寝台特急 出雲」「急行だいせん」との回答であります。

出雲は東京圏から山陰に向けた寝台特急、だいせんは関西圏から山陰に向けた夜行急行です。

寝台特急出雲@横浜駅
今回のまとめで幾度と無く出ていますが、母方の田舎に帰省する際には出雲を使っていました。幼稚園年長さんだった私は早々に寝てしまいましたけど、3コ上の兄は夜通し起きて車窓を眺めていたとか、そんな話をしていたのを覚えています。出雲の歴史を振り返ると三段寝台が繋がれていたのは紀伊を併結していた2/3号の方。晩年までその姿を変えなかったEF65PFに赤いヘッドマークが輝かしかった1/4号系統ではなく2/3号だったと言うことは……EF58牽引だったのかしら。この辺は本当に小さい頃の話で、さらには写真も残っていないので確認が取れないんですけどね。こういうときにタイムマシンが欲しくなr(ry EF65PFやDD51に付いていた赤いヘッドマークが印象的だったですね。身近だったと言うこともありますけど、東京口の各ブルートレインの中で出雲のヘッドマークが一番好きでした。たぶん、私の中にあるブルートレインのイメージが「EF65PF + 寝台客車」と言うパターンが一番強いという事なんだとは思うんですけどね。

一方のだいせんは私より上のいわゆる「周遊きっぷ」世代は本当に愛用した列車なんじゃないかなぁと。個人的には手持ちのブルトレ本の中でいぶし銀的な紹介をされていた寝台夜行急行の中の一列車と言う印象でしょうかね。20系客車とDD51の組み合わせにグッと来ていた幼少時代でありました。晩年はエーデル系のキハ65(展望室がある車両。最近では餘部鉄橋関連で走った「餘部ろまん」で使われいました)を使用して運転されていました。私が初めて単独で関西に上陸したのは寝台急行銀河に乗ってでありました。車窓から見える向日町区に見えるだいせん仕様のエーデルなキハや西日本な電車達、あとキハ181なんかが見えて、西にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! って気分になったのを覚えています。ここ数年はまず新横浜から新大阪まで「のぞみ45号」でズドンと言うパターンですから、向日町区を見ることがなかったりするんですよ。たまには旅情を味わいたいなぁと思う今日この頃でありました。



日々徒然なるままに記すメモ 」・ rongyangさんの回答。

「山陰本線」と言う回答であります。

山陰本線の人気に嫉妬してしまいそうな今日この頃。IGRいわて銀河鉄道や青い森鉄道へ東北本線の一部が移管して以来、JRの一線区で最長の路線となった山陰本線。厳密に言えば系統分断されていたりはするんですけどね。京都−園部までの嵯峨野線、園部から福知山を挟み城崎温泉までの電化区間、城崎温泉から浜崎や香住、餘部、鳥取、倉吉などを突き進んでいく伯耆大山までの非電化区間。伯耆大山から米子、松江、出雲市などを含み西出雲までの電化区間。西出雲からは再び幡生までの非電化区間。本当に電化非電化や列車本数などはバラバラ。愛称が付いていて列車本数が多い京都から園部までの嵯峨野線でさえ一部区間で何事もないように単線だったりしますしね。

サンパチくん☆
車両も多種多彩なんですよね。山陰本線や福知山線(福知山−篠山口)周辺を根城に一部の鉄に絶大なる人気を誇るw、113系3800番台には注目です。最初は「もうちょっと改造の仕様があるべぇよ」と思うんですけど、見れば見るほどその魅力に引き込まれてしまうのです。山陰本線、福知山周辺に行ったら嫌でも見ることの出来るサンパチくん。あなたも魅力に引き込まれてみませんか?( ´∀`)

他にも鳥取−浜坂周辺で出没するレッドトレイン・50系客車にエンジンを積んで気動車化した異端車、キハ33も押さえておきたいですね。顔は本当にありがちなタイプに仕上がっているんですけど、横がどう見ても50系客車なんすよね。同じような仲間がJR北海道にもいるようです。ネタ車両以外だと外見は無骨と言うかシンプルというか面白みがないと見られがちのキハ126系や特急車のキハ187系もココでしか見られない感はたっぷりであります。

アイアンとしては他にも餘部鉄橋や海に山にとグッと来る車窓なんかも捨てがたいですし、確かにキオクに残るのは納得であります。

まぁ、一般的には蟹とか蟹とか蟹とか温泉とか温泉とか温泉とか(あと餘部鉄橋)が山陰本線の主な印象なんじゃないかしらと思いますけどね。



と言うわけで今回はココまで。
このままのペースでいけば、なんとか開幕前までにまとめきれるかしらと。

そういえばみなさん、20周年謝恩価格の青春18きっぷは買いました? 今回は5回で8000円ですから、片道800円以上の行路×5がある紳士淑女は使った方が吉ですわよ。
アタシは……どう行程を組んでも使い切りません。本当にどうもありがとうございました。




つーわけで、最後に秩父の山にニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手を見たので載っけておきますね。
どもー!
しかしまー、「にしこり」を松井師匠だって気づいた人もすごいけど、同じ名前の床屋さんがあるとは思わなかったっすよw
posted by おさない at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
こんにちは。
皆さんの回答のまとめを楽しみに拝見しておりますが、自分の回答はというとまとめる人が困るような、好き勝手にダラダラ色々書いてしまったような内容で少し反省しております。もうちょっと簡潔に書くべきだったなぁと。でもこうして他の人のも読んでいるとあれもこれも書き忘れた、というのをさらに思い出してしまい・・
たとえば2〜3年前に住んでた(千里丘に住んでました)京都線がいいなぁ、とか。子供の頃慣れ親しんでた201系にここでは今でも乗れる!という感動とか、超有名な山崎駅のカーブとか、岸辺駅周辺も魅力的だし。
滋賀県に住んでいる間に草津線と湖西線制覇しておくべきだった、と後悔している今日この頃であります。
Posted by ナツコ at 2007年03月07日 08:37
>>ナツコ様
鮮明にババババッ! っとあるオモヒデもあれば、蓄積されるオモヒデもありますからね。一杯なのは問題ないですよ。逆に色々と端折らせて貰っている部分も多数なので、逆に申し訳なかったりしている昨今です、はい。

名阪間の移動に近鉄のアーバンライナーを一回だけ使ったり、南海はフェリーや初芝駅絡みで何回か乗ったりはしたんですけど、それ以外の関西私鉄は本当に(行程の)接点が無くて。マルーン部隊のお阪急とかテレビカーのお京阪とか乗りたい路線は一杯なんすけどね。
山崎駅のサントリーカーブや岸辺駅は何回も通過してるんですがw、降りてみたことが無くて。一度じっくりと京都を絡めつつ大阪をディープに歩きたい気分で一杯です。

草津線はまだなんですけど、湖西線は年頭に制覇しましたよ。ムーンライト高知号からの乗り継ぎで北陸に向かってたんですけど、高架から見る琵琶湖の景色は圧倒されました。朝焼けが本当に綺麗でドキドキでしたよ。

※朝焼け写真エントリー
http://radiotrick-kougabu.sblo.jp/article/3268137.html
Posted by おさない at 2007年03月07日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3483904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック