2007年02月25日

マックグリドルバトル〜最後の聖戦〜

3つのマックグリドル
勃発したBlueberry Project内部の闘争。

プロデューサー・どすこいてじまが便利屋オサナイに「世間の評判がアレなマックグリドル3つを食いきれるのか」と持ちかけたところからこの話はスタートしました。先週は対戦相手のどすこいてじまがマックグリドルを購入できなかったために今週に順延になってしまったわけでありまして。

しかし、目の前に三つ並ぶと壮観ですなぁ。さらにはメープルの香りとマクドのチーズ独特の香りが思い切り混ざり合っています。

がんばれるかなぁ、オレ( ´∀`)

当日になってどすこいてじまが提示した条件が変化しました。

1,マックグリドル3種を10分以内に食べること
2,ハッシュポテトと飲み物は飲んだり食べたりしてもOK
3,達成できない場合、以下の伝票はオサナイ持ち
チャレンジ用伝票
明らかにマックグリドル以外のものも含まれていますが、この条件を飲まざるを得なかったわけであります。

それでは3つのマックグリドルを紹介しましょう。
まずはノーマルのソーセージであります。
ソーセージ
ホットケーキタイプのバンズにメープルシロップ、ソーセージという名のパティが挟まっています。

ソーセージ&エッグ・チーズ
さらに卵とチーズが挟まった物がタイプ2。

ベーコン&エッグ・チーズ
ソーセージがベーコンに変わったベーコン&エッグ・チーズであります。

というわけでこの三つのマックグリドルに闘いを挑んだのは入澤
や国立のスタ丼、名古屋の山で鍛えられた胃袋を持つ私、オサナイであります。



どうなるかドキドキして一口パクリ。


甘いメープルの味に塩っ気があるソーセージ味。


確かに日本人にはない味かも知れないけど、無理からな味ではない。


いける! いけるぞ!!







You Win
つーわけで、3つ+飲み物&芋を食らった私。タイムは7分強というタイムをたたき出し、どすこいてじまを返り討ちにして、レシートを破り捨ててやりました。まぁ、胃袋の鍛え方が違うのですよ、えぇ。

とりあえず、馬鹿食い系トライアルは健康になるまで控えていきましょうかね。




















あ、そうそう。

マックグリドルは食べられなくはないけど、積極的に食べようとは思わないなぁってのが正直な感想です( ´∀`)
posted by おさない at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | B級グルメ
この記事へのコメント
間違いなく健康に悪い食い方だなw
Posted by 5150 at 2007年02月26日 03:09
>>5150氏
しばらくは暴飲暴食系トライアルは控えたいと思いますw

とりあえず、グリドルは「一回ぐらいなら食べてみた方が面白い」的なモノだと理解して頂けれ場OKかなと。
Posted by おさない at 2007年03月01日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3417477
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック