2007年01月28日

気が付けば中継のレポーター(60)

今日は矢懸公園からでした。
矢懸公園
実年齢と外見が若い方に偏り、イマイチ一致していないワタシですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。そりゃあ、U15な子達と毎週のごとく触れあっていれば、年相応の年輪なんてーのは刻まれるはずもなく…(苦笑)。

今回はのっけから私の存在を知る女子中学生との戦いからスタート。元気がいいというか、何というか…。サンデーリクエストラインと中継レポーターの中の人の存在を知っているが故にハイテンション。それを軽く裁くのも私の腕にかかって入るんですが、正直、ハイテンションが3人束になってかかってくると厳しいものがあります。この辺は何というか、三十路ーずのルーキーの限界といった塩梅でしょうか。某所の捕手的女子中学生がリアルに出てこねぇかなぁと現実逃避していたのは内緒です|||orz

二回目はあっちをたてればこっちをたたずといった感じで今度は小学生軍団に話を聞きます。これまたラジオという非現実にテンションがあがりまくり、途中途中で私のホームグラウンド、プロ野球的話に行きかけたんですが、ハイテンションなおじゃり様に引っ張られ始めてしまい、最終的には中継に出てもらった子供達以外(約10人前後)に囲まれ、決まり文句での締めを放棄。「スタジオさんお返ししまーす」という私にしては本当に珍しい状態に陥ってました。…ここらあたりですでに体力気力の限界一歩手前でありました(苦笑)。

へろへろになりながらベンチに座ると、私より年下じゃないかしらと思われる男性が。放送を聞いて駆けつけてくれたみたいで、渡りに船とばかりに出てもらうことに。さらに話を聞けば、お子さんが今日で3歳になるとか! なんつーか、巡り合わせというか何というか。お父さんは中継がどんなんか見てきただけです、なんて言ってましたけど、ね。まぁ、番組からもお子さんにリクエスト曲のプレゼントができたのはうれしいとしか言いようがありませんわな。

つーわけで、だんだんと寒くなっていく中、今日もがんばりました。来週も歳不相応にハッスルしていきたいと思いました( ´∀`)
posted by おさない at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3188766
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック