2007年01月09日

【TB企画】鉄道好き−プロ野球ブロガー編− 回答編

自らもサックリとやってみるテスト。
本当に野球好きは鉄道好きなのかどうなのか気になって、夜行快速の中でもおちおち寝ていられません( ´∀`)

Q1
贔屓球団はどこですか?

千葉ロッテマリーンズ
「ビックリするほどマリーンズ」な様式美、スタジアム、ネット上のかもめーず紳士淑女たちにグッと来ていますw


Q2
好きな鉄道会社はどこですか?

ローカル線・ローカル私鉄は全般的に好きですけど、みんなだいすきぼくらの「銚子電鉄」っすかねぇ。
最近、ホントにぬこ駅長を任命(貴志駅のたま氏)した「和歌山電鉄」も気になってますw


Q3
差し支えなければ、最寄りのJR(=会社名)を教えてください(ブロガー分布確認用)

小泉今日子のCMでおなじみ(古い)の「JR東日本」


━―━―━―━―━―━  野球サイドの問  ━―━―━―━―━―━

Q4
贔屓選手はいますか? いれば教えてください(OB可)

「はっつしば! はっつしば!」…初芝清氏(元マリーンズ、かずさマジックコーチ)はかもめーず人、勝利の合い言葉w
現役選手だと小林まーちゃん(小林雅英)。いつもぎりぎりな守護神にドキドキしてしまいます。

Q5
野球場に行くのには車を使いますか? 公共交通機関を使いますか?

同乗させて貰って何度か行ってますけど、基本的には鉄道です。
写真をパシャパシャ撮るんで最近はあんまり飲んでないんですけど、たまに飲みたくなる時もあるじゃないですか。
ひとり観戦は自由気ままに飲んだり飲まなかったりですから、はい。飲む可能性があるなら車を使えるわけがありませんわな。

Q6
観戦遠征旅は好きですか?
また、居住地から一番遠くで観戦した場所はどこですか?

神奈川県人がマリンや鎌ヶ谷、浦和に行くのもちょいとした旅であると思った2006年。来年はもっと遠くで観戦したい欲求が高まってます。
一番遠くでの野球観戦は「香川オリーブスタジアム」での「浦和鴎 vs 香川オリーブガイナーズ」の試合。
車必須のスタジアムだけど、瀬戸内海が近くていい雰囲気の球場でしたよ。

Q7
贔屓球団のホームスタジアム、駅からは便利ですか?

徒歩15分程度ではありますが、千葉マリン名物、ボビーと愉快な仲間達がアナウンスする京成シャトルバスも忘れられません。

Q8
社会人野球のチームを持つJR各社。
JR出身選手は贔屓球団でなくても気になりますか?

yes。
選手名鑑をパラパラめくっていて、JR出身者を見つけると「おっ!」って思ってしまいますw
まぁ、最強は鹿児島鉄道管理局出身の我らが西村ヘッドコーチだとは思いますが( ´∀`)

Q9
元横浜大洋ホエールズ、屋敷要氏
前横浜ベイスターズ監督、牛島和彦氏
横浜ベイスターズの佐伯貴弘内野手
ソフトバンクホークスの小久保裕紀内野手

彼らの共通点を知っていますか?

設問を作ってますから当然yes。
屋敷氏と佐伯選手はソース有りですが、くみてふと小久保選手は推定です。


━―━―━―━―━―━  鉄道サイドの問  ━―━―━―━―━―━

Q10
あなたが鉄道に目覚めたきっかけを教えてください
目覚めていない方は、何となく気になるポイントを教えてください

鉄道に目覚めたきっかけはやはり地元路線の相模線でしょうか。
キハ30の旧国鉄色と首都圏色が混ざり、一部キハ20やキハ17が巣くっていた時代に幼少期をすごしました。
タブレット交換、腕木式信号…。神奈川県にあって「田舎」を自覚させてくれる路線でした。

あとはケイブンシャの大百科シリーズ。
大百科シリーズを幼稚園の頃から読んでいたワタシ。大百科シリーズで漢字の読みを覚えたと言ったも過言ではありません。
でも、読みあさった本達はいつの間にやらどこかへと消えていってしまいました。
いい塩梅のオトナになり、たまたま入った神保町の古本屋でまさに読みあさっていたケイブンシャの大百科シリーズと再会……。

青春18きっぷを使用しての旅鉄に目覚めたこともあり、今ではもう泥沼ですw

Q11
いわゆる「鉄道趣味誌」「鉄道模型趣味誌」は読んでいますか?

四天王(ファン、ジャーナル、ピク、RM)は立ち読みでチョロッとって塩梅。
ただ、週刊鉄道データファイルを購読してしまっており、先が見えないのはにんともかんとも。
今年最初の号で通巻150号を迎えました|||orz

Q12
ぶっちゃけ、あなたは何鉄ですか?(模型、写真、乗り、仮想鉄道....etc)

まず間違いなく乗り鉄でしょうねw

Q13
あなたは鉄道の何にグッと来ますか?(電車、気動車、機関車、SL、路面、駅、閉塞方式....etc)

キハ(気動車)とか、スキダカラー。

よく言えばレトロ感、悪い言えば古くて小汚い車両、国鉄設計の車両が好きな人です。
新しいのは乗っている分には最強なんですけどね。

Q14
今までに食べた駅弁、あなたの中のトップ3を教えてください

3位「峠の釜めし」(信越本線・横川駅・おぎのや

ワタシが初めて食べた駅弁は父のお土産「峠の釜めし」でした。お釜型の容器にドキドキしたキオク。
オトナになっても色々な意味で思い出に残る駅弁です。

2位「ぶりかまめし」(北陸本線・富山県内駅弁マーク駅?・

2007年冬、北陸本線筋で初めてますのすし以外をチョイスして大当たり。
ホネまで食べられる位に煮込まれた柔らかいぶりかま、白エビ、わかめが本当にもう……。
氷見線の車窓と共に食べたあの味をワタシは忘れません。

1位「かつおのたたき弁当」(土讃線・高知駅・安藤商店

今まで出会ってきた数々の駅弁で「生もの」が入っている駅弁はコレが唯一無二。
そのインパクトは絶大だったんですが、味も普通に何の問題もなくかつおのたたきでありました。
駅弁大会ではまず味わえない一品。食べる為には現地に行くしかないのであります。

Q15
今まで乗った路線や列車でキオクに残る路線や列車はありますか?

2006年冬・雪の米坂、磐越西線はワタシの中に「雪の怖さ」と言うモノを鮮やかに植え付けていきました。
雪が降ったときのドキワク感だけではなく、雪は本当に怖いんだよ、自然をなめてかかったらダメだよと言う事を改めて感じさせて貰いました。
磐越西線、津川駅で除雪作業を行う為、1時間半以上に渡って足止めを食らったときは本当にドキドキでありました。

海が見える車窓で言えば氷見線、信越本線、北陸本線は荒々しい日本海が見られ、川が見られる車窓であれば中央西線、土讃線辺りかな。山はそれこそローカル線に向かえば自然のままの山々に圧倒されること間違いなしでしょうね。

記憶に残る列車は……98年にオヤジと乗った最後の東北夜行、はくつる81号でしょうか。

オヤジとの二人旅ってのもキオクに残りまくってはいるんですが、はくつる81号車内でも印象深い出来事があったんですよ。
寝台にドキドキしちゃっていたワタシ(成長ゼロだなw)が深夜、洗面台の辺りで外を眺めていると、金髪のお兄ちゃんと老齢の男性が。何かと思ったら、写るんですをワタシにパパッと渡すそぶりと共に「写真を撮って貰えませんか」と……。
話を聞けば、ワタシと同じようにお父さんとの帰省旅なんだそうで、乗車記念に一枚撮って貰おうと、そんな話だったとか。

文字通りの帰省列車、東北夜行特急っぷりに何とも言えないキモチになった、そんなオモヒデがあります。
おかげで今でも583系を見るとドキドキしますし、亜種である419系を見ると和んでしまうんですな。



とりあえず、こんな感じでおながします。
難しく考えずに暇つぶし程度でサクサクッと書いてみてくだされ。


> ━―━―━―━―━以下より設問テンプレートであります━―━―━―━
>
> Q1
> 贔屓球団はどこですか?
>
> Q2
> 好きな鉄道会社はどこですか?
>
> Q3
> 差し支えなければ、最寄りのJR(=会社名)を教えてください(ブロガー分布確認用)
>
>
>
> ━―━―━―━―━―━  野球サイドの問  ━―━―━―━―━―━
>
> Q4
> 贔屓選手はいますか? いれば教えてください(OB可)
>
> Q5
> 野球場に行くのには車を使いますか? 公共交通機関を使いますか?
>
> Q6
> 観戦遠征旅は好きですか?
> また、居住地から一番遠くで観戦した場所はどこですか?
>
> Q7
> 贔屓球団のホームスタジアム、駅からは便利ですか?
>
> Q8
> 社会人野球のチームを持つJR各社。
> JR出身選手は贔屓球団でなくても気になりますか?
>
> Q9
> 元横浜大洋ホエールズ、屋敷要氏
> 前横浜ベイスターズ監督、牛島和彦氏
> 横浜ベイスターズの佐伯貴弘内野手
> ソフトバンクホークスの小久保裕紀内野手
>
> 彼らの共通点を知っていますか?
>
>
>
> ━―━―━―━―━―━  鉄道サイドの問  ━―━―━―━―━―━
>
> Q10
> あなたが鉄道に目覚めたきっかけを教えてください
> 目覚めていない方は、何となく気になるポイントを教えてください
>
> Q11
> いわゆる「鉄道趣味誌」「鉄道模型趣味誌」は読んでいますか?
>
> Q12
> ぶっちゃけ、あなたは何鉄ですか?(模型、写真、乗り、仮想鉄道....etc
> )
>
> Q13
> あなたは鉄道の何にグッと来ますか?(電車、気動車、機関車、SL、路面、駅、閉塞方式....etc)
>
> Q14
> 今までに食べた駅弁、あなたの中のトップ3を教えてください
>
> Q15
> 今まで乗った路線や列車でキオクに残る路線や列車はありますか?
>
>
> ━―━―━―━―━―━  以    上  ━―━―━―━―━―━
posted by おさない at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3019112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック