2009年06月18日

「負けられない闘い」から「僕らの夏」へ至る道

検索用キーワード
"B☆B" "マスコット" "オールスター"

2009/5/22,23に千葉マリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズと中日ドラゴンズの球場エンターテイメント班同士の闘い、いわゆる「負けられない闘い」から一ヶ月弱、光画部の方での纏めもようやく終わり、まったり観戦と適当なテキスト打ちの時間がやってきています。

無論、次から次へと生観戦しているおかげで、ちゃんと選定とかテキスト書きをしていかないと追っつかないので、きりきりやってますよ。ただ、多少更新頻度は落とさせて貰おうかなとは思ってますけどね。急ぎすぎるとネタが無くなってしまうと言うのもあったり無かったりw


さて、表題のネタなのですが、まずは北海道日本ハムファイターズのマスコット、B☆Bのコラム、「僕らの夏」を見て頂きたいんですが……。そう、今年のASは札幌(と広島)での開催で、B☆Bが多忙の身でありながら、札幌でのAS、その出し物に頭を悩ましている、そんな状況なんですよ。


昨日、ASの先行予約に関する合否判定が行われました。土曜日はちょっとアレなので、平日の札幌一本、ハズレが怖いので、知り合いの協力(チケット申し込み依頼)もお願いしつつ。一本釣り覚悟で挑んだ結果…………。




無事に自分の申し込み分である3塁側S、上の方だけれど通路側で希望通りに当選決定!!





バックネットの存在が若干怖いのですが、比較的いい塩梅の席かなぁと。とりあえずは入場券の確保は完了と言った塩梅でしょうかね。上に申請も終わったので、今年もFASとASで大騒ぎな予定でありますよ。

とまぁ、私の事情はさておきw、当選したからには自分の見てみたいマスコット祭りなイベントを適当に書いていきたいなぁと思うわけで。B様自体がコラムでASでやって欲しいことリストじゃないけど、なんか良いネタあったら直接教えて貰ってもいいし、どっかに書いて貰っても良いし! と広く情報協力を求めているので、それに乗っかって与太を書いていこうと思います。


……つか、B☆Bの設定したキーワードでググると、序盤にウチのエントリー「BBコラムより」が出てくるのはなんの嫌がらせなんですかw

と言うわけで、実現可能不可能はさておき、思いつく限りのネタを書いておけば、面白いことに出会えたり、兄熊にココロの中で感謝されるかもしれないwとのこと。面白い方に100点な人なので、色々と書いていこうかな、なんて思います。最初はテキストを紡ぐ時間が厳しいかなと思ったんですが、やっぱりこの辺は病気でしょうねw


・セパ対抗マスコット対決

 2006年に尻相撲、2007,8年と大玉転がしなどで数々のミラクルwが起きたセパ対抗戦。今回は原点に立ち戻り、セントラルリーグとパシフィックリーグでガチ勝負を繰り広げて頂きたいなぁと。
 
 まずは自分たちがなんのマスコットなのかを再度見つめ直すwと言うことで、野球対決をして頂きたいなぁと思うわけであります。
 
 ホントはセパに別れて三角ベースでもやって欲しいんですがw、その辺はフィールド使用その他で厳しいと思うので、代表ピッチャーと各々バッターの対戦だとか、AS時点の順位同士の対決(6/18現在で言えば、B☆B対ジャビィ(かジャバ)、ハリー対つば九郎、レオ対ドアラ、クラッチ対スラィリー、マーくん対トラッキー、ネッピー対ホッシー)だとかで戦って貰って、最後に負けたリーグが罰ゲームで女装とか……。
 
 折角、12人しか居ないプロ野球球団のマスコットですし、野球で勝負ってのも楽しいよなぁと。


・全マスコット合同マスコット対決

 コレはウチのリスナーさん発ではあるのですが、純粋に12球団のマスコットで一番肩が強いのは誰なんでしょうね? って話になったんですよ。色んなメンツを見てきては居ますが、キオクだけだとBBかなーとか思ったりするんですよ。
 
 
 判らなかったら、戦えばいいじゃない。
 
 
 と言うわけで、遠投対決を……ってだけだと寂しいので、一般的な入団テストの一次試験の内容である「50m走」を組み合わせて、遠投も見てみたいなぁと。球団マスコットの中でのスポーツマンNo.1決定戦みたいな感じですかね。


・ふれあい面

 たぶん、コレが一番難しいかもしれない。
 
 有効なと言うか、なんというか、思い描く何かってのが思い浮かばないんですよ。去年のハマスタでのふれあいはあの狭いコンコースの中でよくやったなぁwと思いますし、FASの囲み式は山形まで突貫するwFASのお客さんの数だから成立したような気もしますし。
 
 純粋にそのネタを見るんだったら、比較的高めのステージを組んでで貰った方がどこからでも彼らの姿が見えるしなぁと思うのですが、その辺、札幌ドームの周辺事情とか状況が判らないので、現地の皆さんにお任せしたいかなぁと。
 
 あ、そうだ。
 
 去年とか一昨年とか皆さんと触れあっていて「大人も子供も球団マスコット達と触れあいたいんだっ!」ってのを色んなメンツにご理解頂けると嬉しいかなぁと。どっちかかたっぽじゃなくて、両方ともなんだよーってのを知って欲しいなぁとか思ったりします。
 
 あと、色んなメンツを見てるからだと思うんですが、アテンドさん達もASなんですよね。慣れてないからとか言い訳は効かないっすよー。とか書いてみますw


とまぁ、つらつら書いてみましたけど、やっぱりふれあい面が一番難しいですね。この辺、グリーティングだとかふれあいに答えが出ないように、正解がないのかもしれませんね。翌日の移動を考えると、遅くまでってのも難しいでしょうし……。


っつー訳で、色々とあったりなかったりですが、心の底から「楽しい!」と思える球宴を楽しみにしてますよ、B☆B!
posted by おさない at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29896151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック