2006年12月29日

ヨコハマ買い出し紀行

伊勢佐木モール
今日で平日のお仕事完了。納会後、私にしては珍しくチョロッと関内駅が最寄りで、一時期は港署員が銃撃戦を繰り広げたw伊勢佐木町に買い物へ行ってきましたよ。

こういうイルミネーションを一人で見ると何とも言えない切なさがこみ上げてきますな。でもいいの。ワタシはかもめーずと言う名の紳士だから( ´∀`)

伊勢佐木町に何をしに行ってきたかというと、いつもお世話になっているぶらっくまりーんずさんの関東黒鴎組通信 Stand Alone Complexのエントリーに有隣堂伊勢佐木本店に「鉄之道」と言う鉄道本コーナーが出来たなんて言う話がありまして、せっかくだからと行ってきたわけであります。

定番の鉄道本に加えて、マニアックな品もちらほら。聖地である書泉ブックマート6Fまで行けない時は重宝しそうかなと。関内周辺勤務だったら入り浸り確定なんだけど、いつも買うような週刊鉄ヲタファイルや乗り鉄派なワタシが大規模ダイヤ改正毎に買っているJRRの普通列車編成両数なんかはジョイナスの栄松堂書店や海老名の三省堂書店なんかを使えばいいかなと。関内周辺は行くぞ! って気合い入れないと中々足を運ばないんです、はい。

とりあえず、何も買わないのもアレなので野球コーナーで桃園書房の「パリーグは最高さ!」と言うムック本を購入。決め手はパリーグを取り上げた漫画紹介でストッパー毒島と初様の話がチョロッと書いてあった、その一点だけですw

その後はカレーミュージアムで軽くカレーを引っかけた後にユニクロで旅用の靴下、ブックオフ伊勢佐木店で鉄道ジャーナルのムック本「ドキュメント JRの旅立ち」と「バトル・ロワイヤル」のDVDを購入。そのまま散歩がてら京急の黄金町まで歩いて帰宅と言った塩梅でありました。


ワタシ、ゆったりと時間をかけて街をふらふらするってのが結構好きな質でして。そう言った意味では今年最後の出勤日に明後日からの旅の練習じゃあないですが、体内時計を旅モードに変換できたかなぁと。今回も乗り継ぎその他で時間を潰す必要がなんだかんだでありますからね。

さぁて、明日はお金の貰えない方のお仕事、お仕事っと♪
posted by おさない at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2878055
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック