2009年04月20日

かもめーずのはなし、とか。

井口さんがサヨナラグラスラをぶちかまして以降、光画部の更新だとか、土日業務関連だとか、それ以外の諸処だとかでバタバタしてたおかげもありまして、試合を見ていたモノの、ヨタを紡ぐ時間が無かったわけで。

土日業務も喋り手担当分で通常通りセ・パ両リーグの順位表振り返りだとか、各チームの小ネタ、どうしても鴎目線になってしまうパシフィックとかw、そんな話をしつつ、同い年のスーパースター、小関選手(西武→巨人→横浜)の現役引退の話をさせて貰いました。BGMはサントラ大好きな私の手元にたまたまあった「青春のテーマ(ジーパン刑事のテーマ)〜太陽にほえろサントラより」。「テッテー♪ オゼキ! テッテー♪ オゼキ! ててっててててー♪ オ! ゼ! キ!」は私のキオクの中にしっかりと残っています、なんて話をさせて貰いましたよ。


金曜日の逆首位攻防、第一ラウンドは大嶺くんが好投。ロースコアのまま推移した試合は締まった投手戦に見せかけた壮絶な譲り合いの末w、サブローのサヨナラデッドボール(与:攝津投手)が飛び出し、荻坊が白星ゲット。ちょっと違った意味で「らしい」展開に笑っていました。

土曜日は番組準備をしながら、ヤフ動画。いきなり先制されていてなんかもう「お客さん一杯の時のかもめーずは(ry」を思い出して苦笑い。ホークス先発のARAKAKI渚投手のARAKAKIが直さんに伝播したかのようなgdgdっぷりになんか切なくなってしまう私。それでも井口さんとチームの本塁打王・サブローのホームランで同点に。そこからまた壮絶な譲り合いが始まり、三試合連続の野球好き突入かと思いきや……。伊藤くんの出したランナーを川アくんが帰すという、全盛期の破壊組合を見るかn(ry 結局この日は敗戦でありました。

日曜日は中継の中の人なので、テキストでしか見られていなかったのですが、ホークスに先制されるもひっくりかえした、打線頑張ってるなぁとか思ってた私。中継の合間にマクドのソフトクリームを食べながら、再度テキスト実況を見てみると……|||orz

投手陣の流れが昨年の五月の投手陣大爆発的な雰囲気なのかしらと。かといって下からと言うと……内くんとか古谷くんが候補と言えば候補生なのかしらと。直さんも気が付けば新里くんと入れ替えで再調整かかってるようですし、なんというか……「活きのいい救世主」的ななにかを期待したい所であります。

とりあえず、某所実況とか色んな方々の話で、「バーナム画伯は萌える」と言う話を聞きまして。前回は東京ドームで遠目でしか見ることが出来なかったので、29日のオリックス・バファローズ戦は色んな意味で楽しんでいきたいなぁと思う私でありました。


そうそう、私を鴎に誘った先輩氏(NikonからCanonに宗旨替えw)が日曜日の放送後の反省会中にマリンから電話をくれまして。後ろでコナツおねーさんの元気な声が聞こえてくる中w、リーンちゃんのグリーティング列にピエール瀧さんを見たという話を野球場のハイテンションな中、教えてくれました。ピエール瀧さんと言えば、長めの鴎派として一部で有名なのですが、リーンちゃんとピエール瀧さんが並んでいる姿を想像して、なんか微笑ましかったです。

体格的にはマー様といい勝負なんじゃね? とか思ったのはナイショですけどねw
posted by おさない at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28585857
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック