2009年03月04日

ドアラのへや〜かくていしんこくむずかしい

3月の雪を見て槇原敬之の名曲「3月の雪」を思いだした私ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。今週末の放送で「3月の雪」をチョイスしていくのはまず間違いないかなぁとか、3曲並べのテーマは間違いなく「雪」で確定だなとか思っていますw

さて、昨日紹介した「つば九郎のおなか〜しょくよくにまけました」に続いて、今日はベストセラー作家先生の二作目の話をつらつらと書いていきたいと思います。初版7000部予定が70000部になり、最終的には120000部近くを売り上げたという先生の処女作から約一年。自ら柳の下のドジョウを探すべくw、第二弾を出してしまうと言うそんな形でしょうか。

と言うわけで、ネタバレ上等な「ドアラのへや〜かくていしんこくむずかしい」の話をしていきます。回避したい方は華麗にスルーをお願いします。

ドアラのへや
ドアラのへや
posted with amazlet at 09.03.04
ドアラ
PHP研究所
売り上げランキング: 231

※書影を使いたいためのリンクです。
※お買いあげは最寄りの書店、インターネット書店でどうぞ。

第一弾のファーストインパクトが物凄かったドアラ本。第二弾はどういう方面で攻めてくるのか警戒していたのですが、王道というか、ストロングスタイルで攻めてきている様な、そんな塩梅。帯の善村スコアラーのコメントの両サイドに配置されたはっぴドアラのドリフ仕様っぷりを見ていても、その本気度がわかりますw

んじゃま、気になったところやツボッた所を書いていきましょうか。

・札幌ドームの外らしきお花畑 With ドアラにグッとくる
・コメダ in ドアラの入りは反則w
・今回のネタ本は「早く家に帰るための仕事のルール」
・コメダのアイスココアが飲みたくなった
・ドアラメモリー、千葉マリン In ドアラの写真達に熱い二日間を思い出す
・P23に知り合い発見w
・チェリオは名古屋名物
・パワーランチの項、飯食った後の仕事の話で迫り来る面々のコントw
・P41、BBのイケメンぷりとかもめーず&シャオパオのふくろw
・ドアラメモリー in 西武ドームは「お察しください」ですか?
・って、ドアラ軍曹w
・マンモーの肉がごちそうですかそうですか。
・ドアラじゃなかったらウッズってw
・そして「起業」が気になるドアラさん
・ドアラメモリー in Kスタ、ピーマン達にはありがとう無しですかw
・帽子のCDの文字を問う30歳・男に喝!
・で、可愛いドアラってどういうことw

※東名首マスコット会談(内容はつば九郎のおなかと同様)

・やきゅつくDSで選手のFA流出を嘆くドアラ
・じゆうなつば九郎。でへへ。
・頼んだ覚えのないピザを送りつける満々なドアラ
・とりあえず、ドアラに蝉の抜け殻あげたのは誰ですかw

※本編戻ります

・王さんの口癖、シャーナイキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
・あと、強い気持ちがあれば……w
・ドアラファッションショー、タイトルがいちいちツボw
・一番のツボは「8」のスーツ

ドアラ本のお約束、泣かせのポイント

・今回のインタビューは英智選手
・ドリカムコンサートでの悲劇w
・悲劇は光の当て方で喜劇にもなることを学ぶ
・そしてドアラに対する厳しくも優しい目


最後の英智選手のインタビューは本当にグッと来ました。中でも以下のコメントは色んな所に顔を出して、色んな楽しいメンツの活躍を見てたり、色んなチームの野球や球場を見ている兄ちゃんには本当にグッと来ました。

ドアラが呼ぶお客さん、ぼく等が呼ぶお客さん……その相乗効果がグルグル回って、結果的によりたくさんの人が球場に詰め掛けてくれるのであれば、これほど嬉しいことはありません。
このコメントを見た時、一お客さんとしてこういう風になればいいなって思っていた私の思いとがっちり合いすぎててなんか物凄く嬉しかったんですよ。英智選手みたいに球団マスコット達を見てくれる選手が各球団にいてくれることを私は祈っています。


と言うわけで、球団マスコット本のパイオニアw、PHP研究所から発売された2冊の球団マスコット本のネタでした。っと、今週末は後一冊、BBの写真集が出るんですよね。到着連絡が楽しみで仕方ありませんよ、奥さん( ´∀`)
posted by おさない at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27371237
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック