2009年03月03日

つば九郎のおなか〜しょくよくにまけました

今日は3月3日のひなまつり。私の人生をがらりと変えてくれやがったwゲームのキャラの誕生日だったりはしますが、あの子は今でもきっと思い人にタックルをぶちかましていると固く信じています。

さて、枕もそこそこに表題の通り、3月2日(一部では2月28日から)PHP研究所から発売された球団マスコット本の話をしていきたいと思います。なお、ネタバレ上等で書いていきますので、以降追記の形で書いていきます。まだ買っていない人、買う予定でネタバレを回避したい人などは華麗にスルーをお願いします。

と言うわけで、まずはつば先生の処女作からいきましょうか。

つば九郎のおなか
つば九郎のおなか
posted with amazlet at 09.03.03
つば九郎
PHP研究所
売り上げランキング: 297

※書影を使いたいためのリンクです。
※お買いあげは最寄りの書店、インターネット書店でどうぞ。

なんと言いましょうか、十二分に「つば九郎らしさ」が出てたんじゃないかなぁと思うわけで。自由に神宮周辺を闊歩するつば九郎の本としては納得の出来かなぁと思います。

ただ、自身の「神宮が庭であり、周辺地域が一番」と言うものも出てたのがアレかなぁと。元々つば先生自体のマスコット交流や遠征自体が本当に限られていると言うこともあって、なんというか、内へ内へと言う雰囲気があったかなぁと思う私であります。まぁ、東京ヤクルト球団自体が良くも悪くも「家族的」と言う事なんだろうなぁとは思うのですが。あとは色々待遇面とか大変なんだろうなとか思ってしまう私でありますw

んでは、ツッコミどころというか、気になったところを箇条書き。

・早朝ロケお疲れ様ですw
・燕太郎はほんとうに「赤の他人」だったんですね……。
・いちょうの葉にまみれてる先生はちょっと可愛く見えました
・国会前でのコメントにツボを刺激されたw
・そしてここで帰ってきた「何故か友達の出来る話し方」の本
・ホージー太郎とハドラーは若い子無視でしょw
・つば先生の文字がヤング
・好物がおっさん。モツとかハツ、タンは美味しいよねw
・八重樫さんのチョイスはちょっとツボでした

・ふくちくんは? ふくちくんはあつかいないの!?


とりあえず纏めると……。

「つば九郎 ひと言日記」のテイストがOKな人はスッと入ることが出来るとは思うのですが、ダメな人はちょっと敬遠するんだろうねぇと。私は普通に楽しんでましたけどね。あとは、なんか物足りないというか、都内ロケがメインで球場での活躍があまり無いというのが「球団マスコット」としては勿体ないかなぁと。

まぁ、きっとこの辺は「お察しください」なんだろうねw
posted by おさない at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マスコット
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいております。
ゆるキャラと言えば、今週の千葉ウォーカーでチーバくんと千葉県中のゆるキャラを特集してましたよ〜。とみおくん、意外と足長かったのね…。
Posted by 通りすがりの佐倉市民 at 2009年03月04日 07:40
>>通りすがりの佐倉市民さん
こちらこそいつもご覧いただきありがとうございます。

っと、千葉ウォーカーでゆるキャラネタですか。当方は神奈川県人なので、中々入手が出来ないのですが、なんか熱そうなネタですね。

とみおくんは初めてあった時の印象で、カラーバットを渡すと人を襲う熱いヤツってイメージがあるんですよねw

個人的にはとみちゃんのランニングが大好きですw
Posted by おさない at 2009年03月04日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27348676
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック