2009年02月16日

気が付けば中継のレポーター(151)

今日の中継先は相模原駅でした。

相模原ステンショ

前日のウィークリーホットラインで普通に相模原駅での中継予告。この辺はバレンタインデー前後でお約束の如く女性パーソナリティーから愛のお裾分けがあるため、だったんですよ。放送終了後、りかちゃんの休みに気づいてあらびっくり。ぼかして言っていたのが不幸中の幸いっつー感じで。

とりあえず言ってしまったからには中継先は固定。手ぶらで行くのもなんかしらと途中のコンビニでチロルを仕入れて中継先に持って行きます。この辺りは流行の逆チョコに乗ってみるとかそんな話をしていました。

初回は自由登校中の高校3年生男子。バスケ部員で男子高校生的なノリの良さでレポーターの兄ちゃん的には本当に楽しくできましたよ。私のタッパが172cmなので、普段は同じ目線かちょっと下めにマイクを向けるのですが、男子高校生は193cm。久々にマイクを上に向けるというそんな楽しさ。ちなみにチョコの収穫は「0」だったそうで、ものすごく親近感を覚えてしまいますw

まぁ、おかんには貰ったらしいんですけどね。でも、運動部員って持てるイメージがあるんだけど、そうでもないのかねぇ。


二回目は放送を聞いてきてくれたお父さんと息子さん。お父さんが阪神ファンでアイアンとか言う塩梅で、中継外ではかなりコアな話を私と繰り広げていたり。野球好きのアイアン好きって認識が相模原でされているのも嬉しい話だなぁと思いながら、銀河がどうのとかふじぶさの指定席券がどうのとかの話をしてました。中継自体は息子さんが貰ったチョコ話。おねーちゃんからはペンギンの形のチョコを、お母さんからはスルメ5杯を貰ったそうで。酒飲み的には将来有望ですな、と言う形で締めくくってましたw

なお、息子さんはご学友から本命くさいチョコを貰うとか貰わないとか言う話で。ホントにもううまやらしい話ですし、そう言う話を聞けば聞くほど高校のチョイスからやり直したいなぁと思う昨今です。


っつー訳で、さとうりかちゃんがお休みで代打が立たなかったおかげもあり、ここまで放送で女の子の声が一切無いという男むさい状況に気づく私。どうしたもんかねぇと思いながらいると、オンナノコがつかつかつかーっと遊びに来てくれました。掃き溜めに鶴とか言おうとして自重した私であります。

結構早めに遊びに来てくれたので、駅ビルとかで寒さ凌いでてね、なんて話をしていた私。再びペデストリアンデッキにオンナノコが来たとき、ありがたくもチョコレートなるモノを頂いてしまいました。二十歳のオンナノコから義理とはいえチョコを貰う機会はあまり無いので、素直に喜んでいましたw

さて、三回目はもちろんチョコレートをくれたこのオンナノコ。パッと見は高校生ぐらいなのですが実際は二十歳なんだそうで、いつもは下に見られてしまう、なんて話をしたり、この時期お約束のチョコレート話をしたり。トモダチと家族がメインでロマンチックな何かはあんまり無いだとか、芸能人に送ったことがある? とかそんな話をしてたんですが……。

「ジャニオタですが何か」

とさわやかに返されてしまい、兄さんとっても大爆笑。同じジャニオタのりかちゃんがいなかったのが本当に残念だったりしてました。



そんなこんなで今週は予想外だった私からの逆チョコですが、来週は一応そのままスライド登板でボビー・バレンタイン企画が行われる予定です。場所は現状でJR横浜線の中でも一番「やべ」ぇ駅に行く予定にしてます。

りかちゃんの愛のお裾分けが欲しい方、私やどすこいてじま氏へ愛を届けて下さる奇特な方など、本当にお待ちしておりますw
posted by おさない at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26819383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック