2006年12月22日

年の瀬感をタモさんで味わう

昨日は会社の忘年会でした。色々とチャンポンで飲んだあげく、リバース一歩手前で徳俵に足をかけてこらえきってました。一歩間違えば大変な大惨事になっていたことは間違いないかと……。とりあえず、瓶ビール消費係とウィスキーロック大会は辞めようと心に誓いましたw

さて、そんなこんなで今年も残り10日を切り始めました。あまり年の瀬という感じがしないんですが、ある番組にあるゲストが登場するのしないのって話が出てくると、いよいよ年の瀬だなぁと思う今日この頃であります。

ワタシが年の瀬を感じてしまう番組というのは「徹子の部屋」であります。そして、年の瀬を感じてしまうゲストというのは転轍機や坂道マニアとして有名な「タモさん」であります。

毎年、その年の「徹子の部屋」最終放送でタモさんが出てきて、黒柳さんとグッと来る動物的会話と密室芸を楽しんでらっしゃいます。今日が出演日いうことを本当にすっかり忘れていて、お昼休みに自宅へ電話。丁度夜勤明けの兄者が捕まって録画を頼んだ次第であります。

さて、今年は動物ネタで「おやじカンガルー」と「正座するゴマフアザラシ」、玉木宏とタモさんの関係、そして年の瀬の風物詩である密室芸こと各国言語インチキスペシャル。今年はタモさんが各国のお巡りさんに変身。フランス、韓国、ドイツ、イタリア、中国、ロシアと6カ国のインチキ言語を操ります。やっぱり徹子の部屋に出るタモさんを見ないと年末って気がしませんわな。


タモさんのネタを見て満足。とりあえず、今日明日を休養に宛てて、明後日はハッスルする、略してハッスるですかね。なんか、明日早朝にネタがあるようなんで、早め早めにクリスマスな選曲あげなきゃ。

生きてこそつかめる栄光を、この手に勝ち取るその日までっ!

…いや、イブは本当に闘いなのよ(苦笑)。
posted by おさない at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能・TV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2650684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック