2008年12月21日

ボビー最終章へ

中継終了後に電車で局に戻り、クリスマスますステーションの顔合わせと来週の代打Dへ番組のの引き継ぎ。終わった後は車屋さんで半年点検と9月末に猫屋敷裏の山坂道でヒットした左ミラーの交換……。


あわただしく過ぎていく一日。


お夕飯終了後、パソコンを立ち上げてびっくり。12月も押し迫ったこの時期にびっくりするニュースが飛び込んできました。


ロッテ・バレンタイン監督は来季で退団
 ロッテは21日、2009年で4年契約が切れるボビー・バレンタイン監督(58)に対し、10年以降の契約は結ばないことを通告した。バレンタイン監督は「これまで同様、全力を注いでいくだけ」などと来季の指揮に意欲を示したが、シーズン前から監督の退団が決まっているのは極めて異例。(後略)
なんと言いましょうか、想像の斜め上をかっ飛ばすというか、来シーズン終了後に一悶着ありそうだなとかは思ってましたけど、ここでこうくるか……ってのが正直なところでしょうかね。

とりあえずエカ時代は一試合しか生で見ることが出来ず、生観戦のおもしろさに目覚めたのは(生活の安定もありましたが)ボビ夫さん時代からな訳で。野球場に行くまでのドキドキってのはあんまり変わらないでしょうけど、経費節減の名のもと、私が野球場に行って楽しいと思える部分が削られてしまうのは「なんだかなー」って思うかしらと。

今までと同じ、もしくは今まで以上の「ドキドキ」が味わえるのならかまわないんだけど、それが退化したらやだなって思いますよ。


とにかく、泣いても笑っても第二期ボビ夫さん政権は2009年で終了。後任人事とかはさておき、まずは目の前のフラッグをとっていく方向でまとまって欲しいなと一お客さんは思いますよ。



始まりがあれば終わりもある様に、出会いがあればまた分かれもあるのです、か。
posted by おさない at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24610956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック