2008年10月20日

クライマックスシリーズセ・パ(2)

と言うわけで、低見の見物なセパのクライマックスシリーズではありますが、予想通りの熱戦が繰り広げられていますね。かもめーずとしてはそこで盛り上がることが出来ないのは悔しいんですけど、プロ野球のファンとしたらもうワクワクでいっぱいですよ、奥さん。


まずはクライマックスシリーズ・パのセカンドステージ。

土曜日は屋根付き・大舞台属性のダルビッシュ投手が猫打線を押さえ込んでの勝利。今年は一位チームにアドバンテージ1勝があるので、見た目上は1勝1敗ながら、実際は2勝1敗。大量得点後の試合は黒星の香り漂うんだよなぁとか思った所にダルですからね。

日曜日はサンデー・三年やってナンボは聞き飽きました帆足投手と武田騎馬隊の一角、勝さんの投げ合い。熊の一点突破力……少ないチャンスを確実に拾っていく野球がここにきて発揮され始めているようで、熊らしい闘い方ってな感じでしょうか。

一方の猫さん、初戦は本当に今年の西武らしい打棒大爆発だったんですけど、二戦目以降打線がしめりがち。気が付けばアドバンテージも含めて2勝2敗のタイに。今日は真ん中の休養日なのですが、その辺で全体的に漂う「チャンスでピンチみたいな顔をしてる」感を払拭、気分転換が出来ればいいんでしょうけどね。

レオライナの兄妹が勝つか、BBCBの兄弟が勝つか、赤勝て白勝てで見守るとしましょう。


一方のセントラルリーグのファーストステージ。

土曜日の初戦はエース川上憲伸ッス投手が虎打線を押さえ込み、浅尾くん・岩瀬投手と零封リレー。虎さんずに漂う何とも言えない「秋の風物詩」な空気に竜が一気呵成に突き進むのかしら……と思ったのですが。

日曜日の試合、中日はチェン・中田の両投手が誤算でしょうか。と言うか、虎さんずの5番に座った鳥谷選手が2HR。日曜日の試合に関しては「鳥谷選手の日」だったのかもしれませんね。ひっそりと森野選手が二試合連続ホームランだったり、ウッズ選手にホームランが出たりと当たりが出て来ているような、そんな感じもしていたのですが……。


と言うわけで、今日の試合。

息の詰まる投手戦は8回を終わっても続くと言う状況。まさにクライマックスというそんな感じの空気が支配する中、9回のマウンドには藤川投手が上がります。12回まで進んでドローだと虎さんがセカンドステージ進出なのですが……。

オチヤイ監督は代打・立浪選手を送って見事的中。荒木選手がキッチリ送ってチャンスメイク。藤川投手がマモノに飲まれてしまったのかARAKAKIでランナー進むという。流れはドラゴンズにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! のかも知れません。昨日ホームランを放ったタイロン・ウッズ選手が2ランホームラン。

9回表に2点。

裏には当然の如く岩瀬投手が登板。お戯れなしのキッチリ3人で完了。セカンドステージ進出は中日ドラゴンズでやんした。兎さんずとしては虎さんずよりやりにくそうだなぁとか見てたり。オサナイ家は私以外がガチの兎派なので、ひっそりと過ごせればそれでいいかなぁと。


なお、明日のクライマックスシリーズ・パ、セカンドステージの先発は石井一投手とスウィーニー投手の投げ合い。さてどうなりますやら。
posted by おさない at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
プロ野球をやっている事じたい
忘れてた人が通りますよw

最近はcsよりアレの方が気になる。

「カレーでファイト!」
Posted by 5150 at 2008年10月22日 00:12
>>5150さん
カレーを食べると噂の段階で辞退できるんですね。判ります。
Posted by おさない at 2008年10月23日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21548554
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック