2008年10月15日

アメリカ・テレビ映画

オフシーズンの動向は大きい何かがないとまったりと趣味的な話に終始してしまいますわね、奥様。新聞人事をなんやかんやしてもシャーナイですしね。つか、鈴木タコさん引退か……。ベイは本当に寂しくなるなぁ。若手にとってはチャンスだけど、色々と心配になってしまう私であります。

と言うわけで、先週は第一話を見逃して涙をのんだ教育テレビ「アルフ」ですが、今週はばっちり録画完了。懐かしいオープニングに懐かしい吹き替えに兄さん涙ですよ。アルフの所さんにウィリーの小松の親分さんのやりとりは黄金パターンですな。

とまぁ、もう少しでアルフの物まねがいけそうな気がする昨今なのですが、今日はアメリカテレビ映画の話でもしてみましょうか。過去に何回かネタにはしてるんですけどねw

特攻野郎Aチーム、ナイトライダー、超人ハルク、ワンダーウーマン、エアー・ウルフ、新・スパイ大作戦、V(ビジター)……。

私と同世代の皆さんはテレビ朝日・平日17:00からの、日本テレビ・日曜22:30からのお楽しみだったんじゃないかしらと思うアメリカテレビ映画。まぁ、平日は16:00からの「あぶない刑事」の再放送を見て、土井勝「おかずのクッキング」を含めた形でテレ朝に移るのがお約束だったような気がします。

英語が苦手な私ではあるのですが、アメリカテレビ映画は本当に大好きで。この辺は芸達者な皆さんが吹き替えを担当されていたってのが大きいと思うんですよ。印象に残ってるのはやっぱりAチームのメンバー、ナイトライダーのささきいさおさんと中村正さん、エアー・ウルフの磯部勉さん・富田耕生さん、家弓家正さんでしょうか。あとはどのシリーズでもヒロイン的役柄を務めていた戸田恵子さんと小山茉美さんってな感じでしょうかね。

最近も面白いアメリカテレビ映画がある訳なのですが、実はあんまり見ていないんですよね。24だとかプリズン・ブレイクだとか気にはなるんだけど、第一話を見逃して見ていないとかそんなんも多かったり。なもんで、野球万歳&ネット対応で加入して貰ったJ:COMの裏な利点はアメリカテレビ映画を見ることが出来るAXN・スーパードラマTV・FOX・ミステリーチャンネルその他をチェック出来る事だったりします。オトナになってから見ることが出来た「俺がハマーだ!」は私の中でなんというか衝撃でしたw

小中高と多感な時期wにアメリカテレビ映画に触れたおかげで、DVDも吹き替え版の役者さんで買う買わないを決めていたりする今日この頃。クイズマジックアカデミーDSのWi-fi戦でドン・ジョンソン主演のドラマを解答する問題「刑事 ナッシュ・○○○○○」を答える問題で一人正解してたオサナイでありました。



※正解は「刑事 ナッシュ・ブリッジス」
※ドン・ジョンソン演じるナッシュを野沢那智さんが担当しているのですが、その吹き替えが本当にインパクト強くて、後にドン・ジョンソンの出世作「マイアミ・バイス」を見たらなんか違和感があったりなかったりw
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エイゾウサクヒン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21195858
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック