2008年09月24日

千葉鴎vs埼玉猫(第23回戦)

猫屋敷前

昨日、鎌ヶ谷で一進一退の攻防を続ける鷲猫の状況を聞きながら、小馬太郎兵衛殿と「もしかすると、明日は久々のM1阻止伝説ですかね」なんて話をしていたんですよ。それでも檻敗戦、猫も優勢なんて話を聞いて、こりゃ楽ですね、なんて思ったのですが……。

2003年鴎帳尻戦士の一角、現在は楽天で頑張るホセ・フェルナンデス選手があっとびっくり逆転満塁ホームラン。今は他球団に所属していますが、翌日の鴎に気合いを入れた様な形でしょうか。

そして今日の試合。

涌井、久保の両先発共にランナーを出すものの、何とか踏ん張っている様な、そんな感じ。ところが、涌井の方がM1阻止伝説を誇る、明らかにヒール感満載の鴎打線に捕まります。

アドエスでBBQRを聞きながら帰宅していたのですが、海老名駅到着直前に大松君の2ランが飛び出し、その後も勢いとまらず。100円均一に寄っても攻撃が続きます。家から500m位のところでベニーちゃんの怒り爆発で大乱闘。家に帰るまで4回表の攻撃は終わることがありませんでした。最終的には7点取って試合をほぼ決定づけます。

その後、一点を返されたものの、6回に明兄さんのタイムリー、8回にはタスクムランが飛び出し8点差。投げては久保くんが完投して3勝目を飾っています。


・西武ドーム
☆千葉鴎 9-1 ★埼玉猫


産みの苦しみと言うか、かもめーずのM1阻止伝説はまだ生きていたと言うことが再確認出来た、そんな日だったかなと思う昨今です。
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19962950
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック