2008年09月09日

千葉鴎vs関西牛(第20回戦)

9月6,7日と完全ビジターな福岡Yahoo!ジャパンドームでのホークス戦を連勝し、気が付けば久方ぶりのAクラス入りを果たし、CS出場を賭け、鷹・熊・牛としのぎを削る、熱い9月に突入しています。

そして今日は大ちゃん効果なのか投打のバランスがここに来てかみ合ってきているオリックス・バファローズとの一戦。先発はわんここと小松投手とシュンスケでありました。

先制したのはオリックス・バファローズ。2回裏にエラーからほころびが目立ち、ごっつの2塁打でチャンスが広がり、日高・大引・小瀬の各選手がタイムリーをポコポコと飛び出し3点であります。

一方のかもめーずも直後の3回にサトのヒット、ネモのフォアでチャンスを作り、早川部長のタイムリー、タスクの二点タイムリーで試合を振り出しに戻します。


試合を決めたのは対鴎最終兵器、ごっつでありました。


二死からローズ・北川選手にヒットを浴び、ミスターツーベース状態のごっつがタイムリーで撃沈。コレが決勝点となりました。

かもめーずもチャンスを作ったものの、中々繋がらず……。

・京セラドーム大阪
★千葉鴎 3-4 ☆関西牛

ソフトバンクも負けたため、ゲーム差変わらずAクラス。負けられない闘いが続いていく昨今。気合いで乗り切るしかないですな。
posted by おさない at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19103679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック