2008年07月17日

牛鴎戦、鷲熊戦……(3)

今日の鉄平さん

と言う訳で、北方から熊の兄ぃが来ていたので三連荘だったからくり屋敷から今日もおウチに向かっております。今朝は下半身に猛烈なだるさを感じたのですが、何とか生きていますよ。

しかしまぁ、日に日に暑くなりますなぁ。もう個人的には梅雨明けでいいですよ、ホント。あと、BBとアテンドのおねーさん、ホントにお疲れ様でした。灼熱であろう弟の誕生日も期待してまっせ。

と言う訳で、まずは目の前のからくり屋敷のお話を。

まー、四の五のなくダルビッシュはすごいやっつー感じで。昨日・一昨日と野球好きモードで、肉体疲労の限界が微妙に来ていた私としては、本当にサクサク進む試合に頭が下がる思いで一杯です。

鷲さんずは、昨日の勝利を連勝につなげていきたかったとは思うのですが、いかんせん打撃陣がしめりがち。昨年、コユキさん2000本安打の頃に見せたジャーマン先生の空恐ろしさが再び見られれば……と言ったところでしょうか。ドミンゴがムエンゴなのを生で見てしまい、何ともいえない塩梅でありましたよ。


さて、一方のかもめーずの先発は「ロッテのエース」としての英才教育が続く大嶺くん。牛さんは散髪屋さんなオルティズでありました。

合間合間でテキストを追っていたのですが、(株)のホムランなどで先制を許した大嶺くんに与える援護は1点限り。なんとも厳しい英才教育です。

その後、からくり屋敷の途中経過で試合の状況はわからないまでも、状況が伝わるわけで。5ー1で負けているという報を見たとき、今日は本当にお疲れサマンサ、明日からマタシマショーと思っていたのですが……。


あきらめたらそこで試合終了だよ。


結局のところ、負けは負けましたけど、最終回に追いつかない程度どころか、もしかするともしかしてしまうところまで盛り返していたわけですよ、奥さん。秋の転じて夏の帳尻大感謝祭、次の対戦は未だ上位のぬこ様。五輪期間限定で夏男の召集を本気で考えていただきたい今日この頃です。

とりあえずビール半額乙でした。次もドキドキワクワクエカエカな試合を期待していますっ!


・東京ドーム
★仙台鷲 1ー3 ☆北海道熊

・千葉マリンスタジアム
☆関西牛 6ー5 ★千葉鴎


さー、今日も頑張って帰りますか。
とりあえず、この時間の東海道線下りは本気で人大杉ですね。
posted by おさない at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17087151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック