2008年07月16日

牛鴎戦、鷲熊戦……(2)

今日の鉄平さん

と言う訳で、今日もBBの兄貴が北から来てたので、ほいほいと東京ドームに行ってきましたよ。

さすがに学習したので、今日は海老名に原付を置いてあるので、この時間に東京駅発でもなんの問題もナッシンなんですな。ただ、昨日は(終電、)どうだったのってのをBBとアテンドのおねーさんに聞かれる前に「アウトでした」言ったらw思い切り笑われてしまったのですが、なんの罠なんでしょうか( ´∀`)

あと、横浜に向かう東海道線の中で鼠の国帰りとおぼしき若い兄ちゃんと姉ちゃんが野球話をしていて、「2ストライクからファール打って、バッターがそのままとか意味わかないし」と言う独自理論をぶちあげていて、こっちが意味わかんないしと、私が(心の中で)つぶやいておりますw


さて、まずは目の前の鷲熊戦。

中盤までは昨日のリプレイ的に同点で推移したこの日の試合。気になっていたのは後半に出てくる中継ぎ抑え陣でありました。

鷲さんずは昨日gdgdだった半袖王子、小山投手が劇場気味にがんばり、最後は川岸投手がきっちりと熊さんずを抑えていたかなぁと。

一方の熊さんずは出てくると本当にうれしいのですが、どうにも相性がよくない歌さん(歌藤投手)が打ち込まれてしまった形かしらと。タテヤマンの出ばやしをしっかりと確認して、まさかの「The world of golden eggs」フルコーラスには2828させて貰ったんすけどね。元々尺が短く、投手交代時間でちょうどよいのかしら、なんて思って見てました。

とりあえず、鷲さんファンは久々の勝利おめでとうございます。熊さんファンは明日リベンジですよ。

とまぁ、からくりでの試合はきっちりとした軸がない、ある意味でものすごく客観的に見られたんですが……。美浜区方面の球場で行われている試合は、テキスト実況や某所実況をからくりでみてて本当に胃が痛かったですよw

最初の速報で9対1なんて言うものすごい点差を見て、打線好調はまだ続いてるなぁ、地味様もAS選出されたし、大量援護に守られていくんだろうなぁ、なんて思っていました。

ところがどっこいしょ。

細かい流れがあまりわかっていないのですが、ちくちくと点差を詰められ、直さんが6失点で自責3とか、ロッテ野球が炸裂したんだろなぁ、でもまだ点差はあるし……なんて思いは訓練されていた私の中にも少しだけありました。

BBの兄貴の活躍を撮影しつつ、アドエスはエキベ〜な速報サイトに接続。何故1点差になってるんでしょう( ´∀`)


結局はかもめーずが勝って、7月も半ばを過ぎたというのに2敗しかしていないらしいとか、7連勝とかよく読めない文字が並んでいたりとか大騒ぎでありまして……。

とりあえず、東京駅のコンコースですれ違ったかもめーずユニの兄さんには、心の中でお疲れさまでしたと声をかけていました。

・東京ドーム
☆仙台鷲 4ー2 ★北海道熊

・千葉マリンスタジアム
★関西牛 8ー9 ☆千葉鴎

さー、明日も野球を見て、熊のハッスルっぷりを楽しんできましょうか。エンジョイベースボールですよっ!
posted by おさない at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぷろやきう、など
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17053657
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック