2008年07月13日

気が付けば中継のレポーター(132)

今日は年に一度のお楽しみ、高校野球北神奈川県予選が行われていた県立相模原球場でありました。

こーこーやきゅー

今年は90回の記念大会と言うことがあり、神奈川は南と北で分けられています。おかげさまで地元のチームが地元の球場で多く出来るという利点があるわけですよ。

来年からも神奈川県はこのタイプにしません?

今日は局を出たのが11時20分。番組開始まで相当時間があったのですが、今年の野球好きっぷりとともに、千葉の方面の高校野球なお仕事をされている某おねーさんをリスペクトすべく、しっかりとした取材をしておきたかったという話で。

まぁ、取材って言っても、アタシはゲリラ屋(あんおふぃしゃるw)なので、自分で見たものをネタにしていくってだけなんですけど。

と言うわけで、まずは今日行われた県立相模原球場でのカードと星取り表をお届け。

相原 6-2 神奈川総産
桐ヶ丘 10-2 厚木東
橋本 0-7 川和

今回はなんとかいい塩梅の人の捕まりとキャラクターでした。ホント、しみじみと高校野球は選手達や生徒さんの青春の輝きだなぁと思った次第でありますよ。

初回は第三試合で地元の橋本高校吹奏楽部のみんなとチア同好会のみんな、そしてベンチ入りのマネージャー女史というにぎやかな面々。嬉しかったのはチア同好会の子がウチの番組や私を知っていたという話。なんかもうこんなんですいませんとか言いながら、内心嬉しさで一杯でありましたよ。いいコメントももらえて、ガンバレ! と思っていたのですが……。

二回目はあっとびっくりというか何というか。千葉から仙台に向かおうとして何故か相模原球場にいた漢と共にかもめーず100%のネタを披露。神奈川県のどの局のレポーターでもブライアン・シコースキー投手の萌えポイントを解説できるヤツはアタシ以外にいないと思われるわけd(ry いきなりでありがとやんしたw

最終三回目は第二試合の勝利チーム、桐ヶ丘高校の応援に来ていた女バス5人と……実際のフィールドで代打で出場したプレイヤーに話を聞きました。夏の大会の高校球児は女子のあこがれなんだなぁと文化部で帰宅部で男子高校だった私は思いましたよ。でもまぁ、確かにプレイヤーは格好いいもんね! 二回戦もガンバレ、ショーティー!

さて、次回は海の日直前の日曜日。試合終了後、1000試合出場を達成したつば先生の巣、明治神宮野球場に2年ぶりに行くので中継先は相模原市内の駅と思われます。横浜線沿線が都合いいんだけど……どこ行こうかしら。
posted by おさない at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中継
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16913222
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック