2008年07月12日

千葉鴎vs仙台鷲(第13回戦)

仙台=ハワイだったこの日。

両先発とも両チームに勝ち星がない同士の対戦。勝利の女神は招き猫の方に軍配を上げていました。

試合序盤の2回に長打単打ミスと大騒ぎで5点。鷲の先発マスク、井野選手がノムさんに大説教を喰らっていたこの日。ベニーちゃんが夏を迎えてハワイアンパンチの本領を発揮し始めています。

打撃陣で目を引くのは根元くんの相変わらずの好調ぶり、大松くんの長距離砲ッぷりでしょうか。その他のメンツもなにかこう……本当に「打」「線」になってきている、そんな塩梅でしょうか。

投げる方は……成瀬くんに勝ちが付いたものの、いまいち調子がよろしくない様で。未だ防御率が2点台とはいえ、成瀬君にはもっともっとやって欲しい、もっともっと出来ると思ってしまう今日この頃。

中継ぎ陣も落ち着いてきて、荻野くんが12S目、シコたんも好調。ただ、ホールドは付いているんだけど、久保くんがいまいちピリッとしないのが気になるんですよね。中継ぎ陣のさらなる安定のためには、久保くんのキッチリした何かが必要なわけで……。

ま、勝てばいいんです。


・クリネックススタジアム宮城
☆千葉鴎 7-5 ★仙台鷲


明日はシュンスケと岩クマー。野手協定の発動か、昨年のカツノリコーチとのアレふたたびか、2005年シーズン末頃から大きい壁として立ちはだかるクマーを帳尻打線が崩せるか否か!?
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16884151
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック