2008年06月29日

千葉鴎vs西鉄猫(第11回戦)

まー、なんと言いましょうか……。スターターがパンとしなければ、試合に勝つのはやっぱり難しいよね。

かもめーず打撃陣が好調だとはいえ、点を取られないゲームである野球ですし、ドカンと行かれてしまうとにっちもさっちもどうにもならんと言うわけで。とりあえず、5表までは一進一退の好ゲームの予感もしてたんだけどなぁ。


私が一切合切を仕切っている中継先。類は友を呼んで野球好きが多く、この日は出足が悪かったのか猫ファンの男性(マスコット好きの気もありw)が一人。西鉄ユニのレオとライナが見られるんだし、猫屋敷に行けばいいのにとか煽ってみたりする人。

そしてお仕事の時間。

予定していた人がスルーするという(以下、諸般の事情でカット)の後、状況を確認したら……。


鴎 3-9 猫


なっ、なんだってー!(AA略)

栗山、ブラゼル両選手にタイムリー、おかわりくんがスリーラン、ゴトタケが二打席連続ホームランとか、何というか、派手に燃えたなぁと。あとはもう追いつかないほどの反撃を続けて、あわよくばとかを願うのですよ。

そして6回から沼様降臨。横浜でちょろっとアクシデントがあったので心配していたのですが、元気なようです。むしろもうちょっと派手に演出してくれるとワクワクしたのですが……とかもめーずの勝手な言い分。

結局は見事な「追いつかない程度の反撃」でありました。


・西武ドーム
★千葉鴎 5-9 ☆埼玉西鉄


とりあえず「秋の帳尻大感謝祭」に向けた準備をしてくれればそれに越したこと無いのですが……。さて、どうなりますや
posted by おさない at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | かもめーず 2008
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16509991
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック